誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    モンゴル

モンゴル

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: アジア
テーマ「モンゴル」のブログを一覧表示!「モンゴル」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「モンゴル」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「モンゴル」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

《インチキ遺骨ではなくて、拉致被害者を返せ!拉致問題で協力要請も日・蒙首脳会談》安倍晋三首相が10月22日から7日間の日程でモンゴルや中央アジア諸国を訪問しています。最初の訪問国・モンゴルでは安全保障等幅広い分野での協力を確認し ... » more

ルリガラ 長く引っ張ってきた8月のモンゴル旅の最期はルリガラ。真っ赤に熟れた小さな果実やその周辺にいる毛虫を狙って10数羽の群れで移動していました。◇ ANAのB777-381/ER ... » more

アカマシコ アカマシコはいっぱいいましたが、今回もチャマシコだけ。本当にアカ…はいるのだろうか?タイでも、何10羽の中に1〜2羽だったもんな〜 ... » more

アリスイ 南ゴビの砂漠のど真ん中のゲル・キャンプで見たときには、こんなとこにもいるんだと驚きました(このカットはウランバートル近郊のものですが…)◇ AIR DOのB737-781 (羽田空港) ... » more

カラフトムジセッカ コガラの群れにくっついて目の前にやってきました。◇ 離陸直前!! ... » more

ヤマウズラ 8月のモンゴルでは子連れの大きな群れが草原を歩いています。◇ 羽田空港に着陸直前のスターフライヤー A320-214 ... » more

ユキスズメ 南ゴビの通称「鷲の谷」の上空ではヒゲワシやヒマラヤハゲワシが悠然と舞い、地上部ではこの子達がチョコマカと動き回っていました。そして、岩壁にはカベバシリ。なんとも天国のようなところでした。◇ ANAのB767-38 ... » more

No.917 歴史教科書読み比べ(23): 元寇 〜 鎌倉武士たちの祖国防衛 フビライの日本侵略の野望を打ち砕いた時宗と鎌倉武士たち。■転送歓迎■ H27.09.13 ■ 44,720 Copies■4,074,149Views■■1.「武力を用いるのは朕の本意ではない」13世紀の初 ... » more

オジロビタキ ほとんどが雌タイプでしたが、1羽だけ若雄と思われる喉がオレンジに色づいている個体がいました。◇ ANAのB767-381/ER (中標津空港) ... » more

イナバヒタキ 6月にも結構大きくなった雛を見ましたが、今回はもっと小さな雛が…繁殖の時期はかなり長いみたいです。◇ ANAのB767-381/ER (中標津空港) ... » more

チャイロツバメ これも日本鳥類目録改定第7版では検討中になっている種。尾羽下面の白斑は、双眼鏡で見ているときには分かるんですが、写真では10カット中数カットしか写りません。光線のせいでしょうか?◇ ANA WINGのDHC-8- ... » more

モンゴルカモメ ほとんど水がない砂漠のど真ん中にいたモンゴルカモメの成幼。ゲル・キャンプから出るゴミに依存しているようでした。それにしても草原のど真ん中でカモメとは…◇ ANA WINGのDHC-8-402 Q'8 (湿度が高い ... » more

ソウゲンワシ 日本鳥類目録改定第7版では検討中の種・亜種のリストに入っています。ということは、近い(あるいは遠い)将来、日本の野鳥になるって云うことでしょうか?○ 強風を避けてい小さなブッシュに身を伏せているところを運良く見つけました(距離は約2 ... » more

シベリアジュリン夏羽 日本では冬羽個体自体なかなか見られないんだけど、まさかの夏羽。繁殖地なんだから当たり前なんですが、頭に入っていなかったんで、「何だ? 何だ?」って一瞬みんなで大慌てしました。繁殖が終わっていたので、愛想なしでした…◇ ... » more

水場にやってきた小鳥たち 中央ゴビのゲル・キャンプの裏にある岩場に登ってみたら偶然水場を発見。脇で待機していると来るわ、来るわ、次々に鳥たちの群れがやってきました。それにしても、シャッターを切るたびに1Dxのシャッター音に驚いて逃げてしまう(あの音だもんネ) ... » more

アネハヅル 6月には見られなかった幼鳥連れの親子をたくさん見ることが出来ました。◇ ANA WINGのDHC-8-402 Q'8 (中標津空港) ... » more

キガシラセキレイ 草原に出来た水溜りに4羽ほどいたんですが、双眼鏡で見て「なんだ、ツメナガか」って思っちゃったもので、数カットしかシャッターを切らなかったのが悔やまれます。デジタルなんだから、少し遠目でもとりあえず押さえておかないと後で泣きを見るという典 ... » more

コマミジロタヒバリ こいつも、1羽現われたら多くのバードウオッチャーが押しかけるクラスの鳥ですが、結構いっぱい見ることが出来ました。2カットは違う個体です。◇ ANA WINGのDHC-8-402 Q'8 (中標津空港) ... » more

ヨーロッパアマツバメ 日本で普通に見ることが出来るアマツバメ(腰が白くて、体色が黒い)と、与那国や舳倉島などで何回か記録があるヨーロッパアマツバメ(腰は白くなくて体色は褐色)の2種類が同じ草原で、同じ時間帯に飛んでいました。6月のツアーでも見るには見たんです ... » more

コウライバト 車外でのコーヒーブレークが難しいほどの強風の中、なんだか下面が真っ白い鳥が飛んできて車の真横位置に降りてくれました。距離はあったもののライファー・ゲットです。◇ フジドリームエアラインズ(FDA)のERJ-170 (中標 ... » more

ヤツガシラ 6月のツアーの時にもいっぱい見ましたが、今回も同じかそれ以上の個体を見ることが出来ました。○ ウランバートル郊外○ ウランバートル郊外○ 南ゴビ:飛翔を撮ろうと思って長玉で狙っていると飛ばないし、短めのズーム ... » more

アカアシチョウゲンボウ♂ ほぼ真逆光側の電線上にチョウゲンボウらしい影が止まっていました。いくら逆光だといってもずいぶん黒っぽいし、シルエットにも違和感があったんで、少し順光側に車が廻りこんだ場所で双眼鏡でチェックさせてもらったんですが、やりました!!少し距離が ... » more

ハマヒバリ 中央ゴビ〜南ゴビの草原ではハマヒバリを何百羽の群れと何群も出会いました。でも、アッという間に草陰に潜ってしまい、全身を見せて止まってくれる個体はごくわずか…それでも、圧倒的に数が多かったことから、何カットか押えることが出来ましたが、日本 ... » more

夏羽が残るハジロクロハラアジサシ 家畜たちが水飲み場にしている池では、夏羽が残っている個体や幼羽が残っている個体など全部で5羽が餌採りを繰り返していました。◇ JALのB777-346 ... » more

コキンメフクロウ 今回のヒットのひとつはこれ!!畜舎の屋根の上にフクロウのような物体があるのを見かけて、あわてて車をバックしてもらったんですが、双眼鏡で確認した時には興奮しました!!女房、子供には「いつもは見えない、見えないって云ってるくせに、鳥の姿 ... » more

ノドグロツグミ幼鳥(無事に育っていました) 6月上旬に番と出会ったブッシュ(http://kyomotoribiyori.at.webry.info/201506/article_17.html)では幼鳥がさかんに動き回っていました。無事に繁殖が成功したようで、メデタイ、メデタイ ... » more

オオノスリ ランクルの後部座席の車窓から見ていると「アッ、あそこにも。アッ、そこにも」というふうに多くの個体を見ることが出来ました。そんなわけで、旅の始まりの頃は遠くを飛んでいる個体にもレンズを向けていたのが、途中からは近い個体以外は「パス」。なんとも ... » more

カベバシリ ここ数年はあまり観察されていないということで、ワンチャンスあればと淡い期待を抱いていた鳥ですが、Mさんがちゃんと見つけてくれました。しかも、かなり近い距離で撮影することが出来きて、ニコニコ顔で戻って来ると、別の場所で張っていた同行のNさんも ... » more

ヒゲワシ 南ゴビの目玉鳥のひとつはヒゲワシ。通称「鷲の谷」と呼ばれている渓谷に着いてすぐに成鳥が飛び、続いて顔の黒い幼鳥(たぶん)が何回も頭の上を舞ってくれました(15/08/20)。○ 成鳥○ 幼鳥◇ ANAのB ... » more

サケイを蹴散らしてきました!! 8月17日から24日までモンゴルをうろついてきました。今回のターゲットは中央〜南ゴビでこの時期に多く見られるというサケイ。「まあ、飛んでいるのが何羽か見られれば良いかナ」くらいの気持ちで出かけてみたんですが、いるわ、いるわ。結局、全部で ... » more

 

最終更新日: 2018/03/14 06:35

「モンゴル」のブログ関連商品

» 「モンゴル」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る