誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    SS

SS

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「SS」のブログを一覧表示!「SS」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「SS」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「SS」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

Halcyion Diary? タイトルなし ?
予告通り拍手お礼に参上です^^まずは6月分ですv12日23時、13日17時と21時、14日15時、15日10時、16日1時、17日23時、18日23時21日11時、23日17時、24日21時、25日21時、26日8時と21時 ... » more
テーマ SS 拍手お礼

遅れました〜。どうもね、薫子の感情変化が……。**********あたしは本校舎の中を歩き回って、顔を出していなかったクラスを順番に覗いていく。傾いた日が教室の中を照らす時間帯になると、賑やかだっ ... » more
テーマ おとボク2 SS  コメント(2)

朱い鳥舞う空幾度の櫻-appendix-
*注*あくまで補足です。「…おい。いつまでここで突っ立ってる気だ。毛虫が落ちてきたらどうする。」「避けろ。」「はん。そうしてお前は待ちぼうけか。けなげなことだな。」「うるさい。」馬鹿にしきった口調 ... » more

・・・・・・もう、タイトル通りですよ・・・・・orzリアルの仕事で契約時間増やしてもらえる見込みとなったので何かとやることが増えてます。これからさらに覚えないといけないことが山ほど・・・・・この年になって・・・・・;でも、と ... » more

朱い鳥舞う空幾度の櫻-epilogue-
執務室で報告書に目を通し終えたナナリーがご苦労さまでした、と淡く微笑んだ。執務室には他に人の姿は無く、酷く静かだった。「桜は綺麗に咲いていましたか?」「…ええ」そう返すと、彼女は嬉しそうに微笑んだ。杖を手にゆっくりと立ち上が ... » more

エピローグの心算だったんだけど……思ったより長くなりそうだったので分割です。**********幾つかの小さいミスは有ったけれど、お客さんの歓声に後押しされてだんだんと調子を上げてきたあたしたちの演劇は、いよ ... » more
テーマ おとボク2 SS  コメント(2)

朱い鳥舞う空幾度の櫻-scene5-
さわさわ、と風の音だけが聞こえる。アーニャは迷わず下まで降りただろうか。彼女の口振りでは何度か来たことがあるようだから大丈夫だと思うけれど。それにしてもとんだ顛末だった。幻を見たアーニャが撮った写真にたまたま光の反射か何かで白い ... » more

朱い鳥舞う空幾度の櫻-scene4-
しばらくしてあの少年が戻ってきた。子供達の家族が見つかった、と話したらほっとしたような顔をしていた。「こっちは収穫が無かったから次の手を考えていたところでしたよ。安心しました。」ありがとうございます、と彼は自分のことでもないのに ... » more

朱い鳥舞う空幾度の櫻-scene3-
少し山側に入ると花見の喧噪が遠く感じる。ヴィレッタに子供達を預けた二人と並ぶでもなく桜の下を歩いた。「…どうしたの?まさか一人で花見とか?」「そうだと言ったら?」「お笑いだわ」「そうだね。」こんなところに連れてこられ ... » more

朱い鳥舞う空幾度の櫻-scene2-
「噂の発端になったのは投稿サイトの写真だそうですね。」「…ああ。この近くで撮られたものだということだ。」「写真を撮った人はわかってるんですか?」「いや。写真を投稿した人物はたまたま見かけたブログに掲載されていたものを勝手に投稿し ... » more

朱い鳥舞う空幾度の櫻-scene1-
電車の窓の外を風景が次々と流れていく。日本の地を踏むのも随分久しぶりだった。空港の近くの町並みもなんだか変わったようで、全く知らない国に見えたものだ。さすがに十年近く経つと人の記憶も薄れるのか、パスポートに記載された偽名のおかげか、 ... » more

朱い鳥舞う空幾度の櫻-prologue-
桜の木の下に皇帝の幽霊が出るそんな噂話が流れるようになったのはまさに桜の花が美しく咲き誇る季節だった。ブリタニアの暫定代表を務めるナナリーからその話を聞いたとき、最初に思ったのは馬鹿馬鹿しい、ということだった。幽霊だなん ... » more

おとボク2の公式HPでアニメのプロモが発表されてたので、無理矢理テンション上げて書いてみた。でも全三巻だと、エルダーになったところで終わりなのかなと思ったりしてテンション下がった。**********「ふわぁ ... » more
テーマ おとボク2 SS  コメント(7)

ようやっとゴールデンウィーク→母の日商戦が終わりました・・・・・。明日も仕事ではあるんですけどとりあえずアップしておこう!ということで。まずはたまりに溜まった拍手お礼です!!もうこのフレーズが毎度のことになってしまってるのが ... » more
テーマ SS 拍手お礼

すいません、すっかりご無沙汰です;ここ数日かなり暖かくなって、ようやっと春が来たかなぁ、という実感がわいてきました。ふきのとうが顔を出し、福寿草やクロッカスが花を咲かせ、水仙が蕾をつけた茎を伸ばしているのをみると嬉しくなりますね。・ ... » more
テーマ SS 拍手お礼

創造祭の前夜まで。ちょっと少なめの分量です。**********お風呂を終えて自分の部屋へ戻ろうと階段を上がると、テラスに陽向ちゃんが居るのが見えた。こんな時間にどうしたのかな?口が動いて……ああ、携帯電話か ... » more
テーマ おとボク2 SS  コメント(2)

ここは幻想郷。忘れ去られた物とかが流れ着いたり、時たまに人が迷い込んだりしてしまう、寂れた神社からいけるという噂があるこちらの世界の人間が踏み入れてはいけない世界。これは幻想郷に住む、素敵な巫女さんや普通の魔法使いが元々の弾幕遊 ... » more
テーマ 二次創作 SS

……微妙。どうして私はプロット通りに書けないのだろうか……。**********みなさんこんにちは、七々原薫子です。あたしは今、講堂の更衣室で演劇用の舞台衣装に身を通しているところ ... » more
テーマ おとボク2 SS  コメント(4)

遅れました〜タイミング的に、ここに入れるくらいしか思い付かなかった話。**********「止めっ!」「……っ」講堂の中に響く声に、玲香は身体をビクリと震わせた。目の前に居る芝居の ... » more
テーマ おとボク2 SS  コメント(2)

蛮天屋『THE BOX』 〜感想など
蛮天丸です。今度はスキーに行ってきてました。完全に遊び呆けてますが、そのままレビューしてしまいましょう。『THE BOX』秘封の短編小説合同本です。「箱」をベースにして6つ+1つの物語が展開されていきます。 ... » more
テーマ SS 東方

Halcyion Diary小説続きです。
「カーディナル・レッド」続きです。辺りは暗闇―――ところどころにおぼろげな光の点が飛んでいる様はそれこそ星空のようだ。「―――あ・・・・・今のは・・・・・」「過去の出来事、ではあったのだろうが・・・・・一体誰 ... » more
テーマ SS

すっかり間が空いてとうとう月が変わってしまった・・・・・;と、とりあえず小説の続き、です。今回ものすっごく長い(なので2回に分けて載せます)+捏造山盛り+オリキャラですが戦闘→死亡シーンありですのでご注意くださいませ・・・・・;すい ... » more
テーマ SS

千歳と二年生組、そしてお母様。時期的には、演劇の内容が決まる直前くらいです。何か最近、三人称の文が上手く書けないような。納得のいく出来にならないというのは、微妙に落ち込みますな。********** ... » more
テーマ おとボク2 SS  コメント(2)

嘔吐合同が再販されるんですってよ、奥様! 「去年の冬コミで噂になっていたあの嘔吐合同ですのね?でも……きっとお高いんでしょう?」「それがとらのあなとメロンブックスで、なんと3780円なんですよ!しかも、委託だからお客様のお宅に直接届けられるという親切なサービスまで!」「まあ ... » more
テーマ 告知情報 SS 東方

FC2ブログいいなあ……と、ウェブリブログユーザーは申す、蛮天丸です。ミスチル合同の小説メンバーを発表しましたので、こちらからご覧下さい。http://landintoho.blog.fc2.com/blog-entry-3.htm ... » more
テーマ レビュー SS 東方

今年は気候のせいもあってか風邪やインフルエンザが蔓延してるらしいですね;かく言う私もここ数日体調が悪くてネットからも遠ざかってました・・・・・・。それでもインフルエンザでなかっただけまだいいんですけどね、ええ。まずは拍手お礼です ... » more
テーマ SS 拍手お礼

色々忙しかったけど、ようやく「黄金の檻荊の鳥籠」を読み終わった。近所の本屋を探しても売ってないので、amazonで買いました。そうだよね〜、イベント前倒しにしておけば、二年生コンビも寮に入れられたのにね〜。*** ... » more
テーマ おとボク2 SS  コメント(4)

このSSでの創造祭の演目は、結構前から決まってました。でも、劇中劇を書くべきなのかどうなのか……**********あたしはこの物語の主人公、聖應女学院のエルダー、薫子です。学院の中には陰謀や悪巧みが一杯 ... » more
テーマ おとボク2 SS  コメント(5)

☆4日☆●日記に拍手レス●日記にアベミハSS。相変わらず色々作業が滞っております雛ですこんにちは^^;こんなレスポンス遅い当サイトに色々メルやら拍手やらありがとうございます!!その中で、「小説を書く時 ... » more
テーマ SS おお振り

緋紗子先生はオチ担当?ハロウィンの一幕。**********「さて、新しく寮の住人となった沙世ちゃんに、この寮での伝統をお話します」「伝統?」「はい。寮に住む人間は家族と同じ。家族を相手に苗字 ... » more
テーマ おとボク2 SS  コメント(8)

 

最終更新日: 2016/11/12 10:28

「SS」のブログ関連商品

» 「SS」のブログレビュー をもっと探す

「SS」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る