誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    SS

SS

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「SS」のブログを一覧表示!「SS」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「SS」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「SS」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

と、とりあえず10月中に一度は書き込みしておかないと・・・・・・!!ということで;すっかり放置しっぱなしで本当に申し訳ありません・・・・・おかしいなぁ、販促期が終わってもちっとも暇にならないまま次の販促シーズンがやって来るよ・・・・・・ ... » more
テーマ SS 拍手お礼

今回は三人称で。なんか三人称が上手くいかない。中途半端に登場人物の内面が混じるけど勘弁。**********その日、いつもと同じように待ち合わせをした茉清と聖は、仲良く揃って教室の扉を潜った。「おはようご ... » more
テーマ おとボク2 SS  コメント(2)

A-O-TAKEの隠し部屋妃宮さんの中の人 9-2
どんどん行くよ〜。……と言えるほど更新速度が早くない。週一回で頑張ります。でなきゃ年内に終わらなくなっちゃう!**********「薫子さんは、つくづく考え事に向かない性格をしているわよね」「ひど ... » more
テーマ おとボク2 SS  コメント(2)

半分は説明みたいな話。**********第九話ラストダンスを貴方と怒涛のような一日が過ぎ去った後の朝には、とんでもないイベントが待ち受けていました……いや、まさか一子さんが来るなんて想像して ... » more
テーマ おとボク2 SS  コメント(2)

DSF sikigami's Diary[SS] 初めに
このSSは完全自作(一部元ネタあり)です。キャラ、設定等はフィクションです。なお、一部ゲーム等の世界観、設定等をお借りすることがあります。不特定多数の人の目に映る場合の『無断転載』等は禁止します。個人の利用に ... » more
テーマ SS

朱い鳥舞う空秋ですね拍手変更
今回は切りよく一本です。さて、早くも9月も終わりです。もう4年になりますが皆様いかがおすごしでしょうか。私はいまだに最終回は見返せないのですけど(^^4年目企画の短編に感想などありがとうございました。彼らにもう一度チャンスがあっ ... » more
テーマ SS

朱い鳥舞う空accuracy of the Death-epilogue-
「―――ゼロはユフィの仇だ」そう言ってから何を今更言ってるんだ、と我ながら呆れた。しつこいにも程がある。いつまでひきずってるんだか。だいたい事情も聞かずに一方的に非難するなんて勝手と言うしか、「……え?」どこだろうここは。黄 ... » more

朱い鳥舞う空accuracy of the Death-scene2-
街頭のビジョンに流れるニュースや街角に売られている新聞の見出しはいずれもゼロの引退を取り扱っていた。長きに渡り世界の平和のために「奇跡」を起こし続けた英雄との別れを誰もが惜しんでいるらしい。なんだか野球選手の引退みたいだな、なんてど ... » more

朱い鳥舞う空accuracy of the Death-scene1-
身辺整理は思った以上に簡単だった。つくづく、もう自分は用無しなのだな、と思った。私物というのもたいした量ではないし、まとめて処分してもらうことにした。引継とかそういうのは誰に頼んでおこうかな、と騎士団の名簿に目を走らせていると、ちょ ... » more

朱い鳥舞う空accuracy of the Death-prologue-
真っ青な空の下。ところどころに美しい花が顔を覗かせる緑の木々に抱かれるように並ぶのは白い墓標。人気のないその場所を一人歩く若者がいた。それが「奇跡の英雄」と呼ばれる存在であると知る者もなく。ここに来るのは初めてだった。場 ... » more

9月も20日過ぎてるってのに何を、という感覚なんですが今年の夏は長かった・・・・・・;やっとここ数日涼しくなって秋が来たかな、という感じですね。特に日が短くなっていうことに季節の変化を感じます。まだ暗い中を出勤し1日仕事して帰る頃に ... » more
テーマ SS

龍の井まどい。
※加筆修正。※光、という名は戒名からとっています。※慶長11年5月。(警告がわり)「小平太。」懐かしい名を呼ばれて、意識が浮き上がった。何か夢を見ていた気がするが、それは形にならないうちに霧散した。「 ... » more
テーマ SS

後編。前編へ←前編へのリンクです。**********聖のてるてる坊主が役に立ったのか、当日は綺麗に晴れ上がった秋空となった。夏の激しさとは違う輝き方をする太陽は、赤く染まった葉の間を縫って生徒たちに注がれている ... » more
テーマ おとボク2 SS  コメント(1)

次話のプロットが上手くいかないのでお茶を濁す。以前書置きしたネタ話を、『妃宮さん』用に修正したものです。パラレル的な話だと思ってください。**********校門から昇降口まで続く桜並木を、見目麗しき ... » more
テーマ おとボク2 SS

前回の引きで分かるように、あの人の再登場です。そして、薫子が千早のことを好きになった理由は……?**********カッチコッチ、カッチコッチ……と、時計の針が動く音が聞こえる。普段は気が付かないけれど、食堂 ... » more
テーマ おとボク2 SS

龍の井口付け
※ちょっと加筆修正。※花火がはじめて登場するのは慶長18年です。打ち上げ花火はさらに時代が下らないとありませんが、許してください(笑)口付けを交わす。ゆっくりと舌で唇をたどると、先程まで飲んでいた酒の味がする。彼 ... » more
テーマ SS

すっかり放置サイトとなってしまっていて申し訳ありません〜・・・・・;夏休み始まり→土用の丑の日→お盆商戦のコンボはきつかったです。お盆なんて今年は丸々1週間休みなしでしかも連日朝7時から仕事・・・・・・;週休2日の契約なので本部にばれる ... » more

そう言えば、第八話って創造祭後の一日だけの話なんですよね。*雅楽乃と淡雪のパートを追加しました。のんびりしてるのは千歳だけですけど。今回から執筆環境(使用ソフト)が違ってるので、文字変換が変わってるかもしれません。 ... » more
テーマ おとボク2 SS  コメント(2)

ラブコメ注意報発令。今回は、ラブコメ補正の働きによっておかしな言動をしているキャラがいるかもしれません(笑)**********電車に乗って三駅、夏休みの時のことを思い出しながら、妃宮――御門邸を目指して駅を ... » more
テーマ おとボク2 SS

龍の井雪の日。
──暇だ。非番の日である。浜松城に来てから、はじめての。時間ができたらやろうと思っていたことは色々とあったはずなのに、それらの雑事に万千代は手をつける気にならないでいた。与えられた私室で井伊谷の叔母に文を書き出したのはいいが ... » more
テーマ SS

最近、月二回のペースが固定化してるなあ。もっと急ぎたいんだけど。「アトリエ」が面白くて手が止まらないのがいけないのだw**********お昼を大分過ぎていたこともあり、あたしたちはそれぞれ席に付いて ... » more
テーマ おとボク2 SS

☆21日☆●日記にSS。コミックスの初恋ネタに萌えて思わず…リハビリを兼ねて。―――――――――――――――――――――――― ... » more
テーマ SS おお振り

まおんおん「ベタなワンシーン」
おはこんこんです昔はこんなタイトルで恥ずかしい黒歴史生んでましたねそんなのは良くて、憧れるというか自分が幸せだと思うことを適当に書きたいなと思い。単純にテスト勉強を一緒にするみたいな。片方がわかっててもう一人 ... » more
テーマ 雑談 SS

朱い鳥舞う空The Cat knows the whole-epilogue-
「………」どこだここは。目を開けて視界に入ったのは木造の天井。もう日が昇っているらしく、室内は明るい。どこかから鳥の声が聞こえている。ひどくのどかな雰囲気だ。どう考えてもあの暗い部屋ではない。「やっと起きたな。あきれた低 ... » more

龍の井酒宴にて
「だからあいつ絶対わかってねえよ!」「煩い」俺の隣で、自称俺の親友という酔っ払いがくだを巻いている。久々に飲む約束をしたら、これだ。本当はもうひとり来る予定だった奴が現れないせいで。日取りを決めたのはずいぶん前で ... » more

朱い鳥舞う空The Cat knows the whole-scene2-
夜中にふと目が覚めた。しんと静かな部屋に何かが聞こえる。ベッドの足下からそっと枕元に移動してみる。猫の目のおかげで暗がりでも困らないのは結構なことだ。スザクは眠っているようだが、なんだかひどく苦しそうだ。熱でもあるのかと額に手( ... » more

朱い鳥舞う空The Cat knows the whole-scene1-
これはどういうことだ。床に座り込んだまま見るともなしにスザクの姿を追いかける。あれからどのぐらい経っているのだろう。見上げるような格好になっているからか、スザクは少し背が伸びたんじゃないだろうか。頬の丸みが削げた気がするのはやせたの ... » more

朱い鳥舞う空The Cat knows the whole-prologue-
ありえないことが起きてしまった。目が覚めたら虫になっていた、とかいう文学作品なら知っているが目が覚めたら猫になっていたなんて聞いたことがない。日本の文豪が書いた我輩はなんとかという奴も最初から猫なのであって、別に気がついたら猫になっ ... » more

第八話はマッタリ風味。……になると良いなあ。9/5こっそりタイトルを修正しました。**********あの時のあたしに云ってやりたい。迂闊なことをするなと。軽率なことをするなと。見て見ぬフリを ... » more
テーマ おとボク2 SS

龍の井月夜
蒸し暑いから行水でいいと言って、彼は自分で井戸の水を汲み上げはじめた。「え、そこで、ですか?」「駄目か?」構いませんけど。構いませんけど、俺以外には誰も見てませんけど。中庭で躊躇いもなく帯を解き、着物を脱いで縁側 ... » more
テーマ SS

 

最終更新日: 2016/11/12 10:28

「SS」のブログ関連商品

» 「SS」のブログレビュー をもっと探す

「SS」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る