誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    読んだ本

読んだ本

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「読んだ本」のブログを一覧表示!「読んだ本」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「読んだ本」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「読んだ本」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

ホ・オポノポノの教え/イハレアカラ・ヒューレン 2011年度読みきった本、7冊目。この1ヶ月のうちに5冊も一気読み。はまると、とことんなB型の性格を思い知る。道端ジェシカの本を読んで、次は「ザ・キー」を読もうと思って、近所や会社の近くの本屋を捜してみたが、一向 ... » more
テーマ 読んだ本

幸せのある場所/道端ジェシカ 2011年読みきった本6冊目。今月は勢いよく4冊も読んだ。日曜日の美容院で雑誌を見ていたとき、「MISS」に道端ジェシカのワークアウトが載っていた。彼女のワークアウトに興味を持ち、彼女のワークアウト本を手に入れようと、本屋に入っ ... » more
テーマ 読んだ本

訳者あとがきに、サンデルブームの後追い本だと言われるのも癪にさわるから何故この本が刊行されたのか書いておくね、と翻訳者が書いているのを見て笑ってしまいました。何故、病気の治療や予防の為に遺伝子に介入することを認めることは出来ても、優 ... » more
テーマ 読んだ本

幸運予告/佳川奈未 2011年読みきった本、5冊目。今週初めに読んだ幸運予告の最初のバージョン。最初のバージョンを読もうと思ったのは、幸運予告2では、佳川さんが所持金たった9万円、子供3人を連れて、東京に出てきた後、億万長者になった過程が書かれ ... » more
テーマ 読んだ本

幸運予告2/佳川奈未 2011年読みきった4冊目の本。少ないな・・・。6/20(月)に仕事が終った後、本屋さんへ。特にめぼしい雑誌もなく、ふらふらと女性啓蒙系の棚へ。何か惹かれる本はないかと見ていたら、「世界一ハッピーに願いが叶う"宇宙の法則 ... » more
テーマ 読んだ本

海猫亭日誌リンゴの絆 木村 秋則
坂田靖子さんが「バジル氏の優雅な生活」の中で、バジル氏とレディビクトリアに幸運を試す為のゲームをやらせた後、勝者である彼女に「コツがあるのよ。このゲームで負けた事はないの。あなたは幸運を試す必要はないわね。友達を持っているもの。友達を持 ... » more
テーマ 読んだ本

みぃんる〜い気持ち最近読んだ本
・図書館戦争※なかなかおもしろかったので、続編を読んでみようと思います。古い本ならそんなに予約人数ないし。県庁おもてなし課は、まだ40人待ち…・つくってたべよう!お料理マジック※レンジで作るものが多い。内容いまいち。他に ... » more
テーマ 読んだ本

セルリアン小曲集   長岡良子 「食うに米なく、作るに土地なく、長男以下の息子は兵隊に、娘は女工に。これが世界の一等国を目指す我が国の現状だ。そういう人達の目におまえ達の行動はどう映るのだろう?」「だからといってまあ委縮することはない。それぞれの立場でそれぞれの信 ... » more

海猫亭日誌黄泉の犬 藤原 新也
斜め読みや雑誌に載っている文章を読んだ事はあったけれど、まともに藤原新也を読んだのはこれが初めてじゃないかな。非常に身体感覚が明瞭な人ですね。読みづらい文章を書く人だけど(そう私が感じただけでしょうが)、文章に力があるのはそのせいな ... » more
テーマ 読んだ本

海猫亭日誌夢の中、悪夢の中 三原順
夢の中、悪夢の中 三原順 ようやく文庫化すると聞いて拍手喝采してしまいました。いや単行本を持っているので読もうと思えばいつでも読み返せるのですが、あの名作が読まれないでいるのは、あまりに惜しいので。(amazonを見たら、とんでもないプレミアがついていまいたね。 ... » more

みぃんる〜い気持ち最近読んだ本
よくわかる薬いらずのメンタルケア周囲をなごやかにするものの言い方 ... » more
テーマ 読んだ本

働く女性のための色とスタイル教室/七江亜紀 2011年になって、読みきった本はこれで3冊目。去年は28冊も読んでいたので、月2冊は読破してたのに、今年は2ヶ月に1冊のペースだよ・・・。もうちょっと頑張って読もう!この本は、今習っているパーソナルスタイリング ... » more
テーマ 読んだ本

海猫亭日誌A3 森達也
A3 森達也 「本当の意味での極悪人の定義は『人を多く殺した人』ではなく『帰属する共同体の規範により強く背いた人』なのだ」これは実感から来た言葉なのでしょうね。ディレクターとして、仕事でオウムに関わり世間の求める「心優しいふつうの人」であるオウム ... » more
テーマ 読んだ本

みぃんる〜い気持ち最近読んだ本
デルトラクエストU1〜3断捨離白銀ジャック流星の絆任意の点P何だ礼央化4カッコわるいよ、だいふくくん生活探検大図鑑デルトラはまだまだ続くのね…。Vを早く読まねば。断捨離…、「脂肪という名の物置」と ... » more
テーマ 読んだ本

三原順傑作選 (’80s) 三原 順 ツィッタ―で「Die Energie 5.2☆11.8」で話題になっていたそうで、あの懐かしい絵をネットでで見かけるようになるとは思いませんでした。(絵的には「Xday」の頃より「Die Energie 5.2☆11.8」の頃の方が好き ... » more

風刺物というのは書き手のユーモアセンスの高さによって出来不出来が左右されるのだな、としみじみ思いました。ユーモアセンスのある人が話すと、どんな辛辣な内容でも皮肉の効いたエスプリや思わず拍手したくなるブラックジョークになるものが、ユー ... » more
テーマ 読んだ本

この本とはまったく関係のない話なんですが、私は韓流というやつにまったくはまれない人でして、それでも女優は綺麗だと思うのですが俳優となるとどこがいいのか全く分かりません。(お好きな方ごめんなさい)「女優は、こんなに綺麗なのに本当にこれ ... » more
テーマ 読んだ本

「消えた宿泊名簿」が冨士屋ホテルの物語というものが話の根底に流れたいたにせよ、基本的には「戦争とホテル」の物語であったのに対し、こちらは全面的に冨士屋ホテルと冨士屋ホテルを創りあげていったいった男達の物語ですね。「イザベラバードの奥 ... » more
テーマ 歴史 読んだ本

ジェントルマンがジェントルマンたるのは、どんな時でもジェントルマンであろうとするその意志の強さだ、という言葉を聞いたことがあるのですが、ではホテルがホテルたるのは、どんな時でも、そこに行けば快適な空間に上質な食べ物や飲み物があり、心地よいサ ... » more
テーマ 歴史 読んだ本

ようやく7巻です。藤田貴美さんほどではないですが、紫堂さんもけっこう掲載誌ジプシーですよね。紫堂さんのせいではないのでしょうが、後を追いかけるのも大変です。どうか最終巻まで無事に掲載誌がもって欲しいものです。身体に神聖文字の印を持つものが、 ... » more

タイトルにコロンビア・ビジネススクール特別講義と入っているのサンデル教授の本がバカ売れしたから、出版社がそれにあやかろうとしたのかしら?という気もするけれど、私にはサンデル教授の本よりも、こちらの方が面白かったです。う〜ん、面白かった、とい ... » more
テーマ 読んだ本

面白いは面白いんだけど、なんとなく三原順を読んでいるような感覚がありますね。一つの考えと対立する別の考えを並べて、自分なりの答えを考えさせようとする姿勢が似てると感じたのかもしれません。色々面白い部分はあったけれど、特に ... » more
テーマ 読んだ本

タイトルがともかく秀逸でした。ちょっと考えて、ああ!と思わず手を打ちましたもの。なるほどゲゲゲでレレレでらららね。タイトル通り、ゲゲゲ(水木しげる)の娘、レレレ(赤塚不二夫)の娘、ららら(手塚治虫)の娘が、それぞれの父について語 ... » more
テーマ 読んだ本

海猫亭日誌蒼のマハラジャ 神坂智子
久々にベルばらを読み返したら、ついこちらも読み返したくなって読みふけってしまいました。あちらが18世紀フランスなら、こちらは20世紀初頭のインド。ともに10代で王位を継いだというのに賢君か、そうでないかでこうまで結果に差が出るのか、 ... » more

海猫亭日誌ベルサイユのバラ(原作)
ベルサイユのバラ(原作) アニメを見たら懐かしくなって原作のベルばらを読み返したのですが、今読むとオスカル様がけっこう乙女ですね。アンドレを見上げて頬を染めるところなんて、“乙女だ、乙女がいるよ”と言いたくなるくらい可愛い。こういう可愛いオスカル様と想いが通 ... » more

内容は「ビジネス書版トンデモ本」の世界で、ああいうノリが好きな人には、まあ面白いです。(やり玉に挙げられている本は突っ込み所満載であることには異論がないし)ただ、この人が自分の考えを語る章は不要だったな、という気がします。ぐ ... » more
テーマ 読んだ本

詩人の評伝を書くということは難しいことなのではないでしょうか?特にこの本のように著作を引用している場合には、詩の持っているパワーに負けないだけのパワーを評伝が持っていなければ、詩を表す為の影になってしまう。そんな気がします。 ... » more
テーマ 読んだ本

月1万円で名門小学校に絶対合格させる本 福澤 晃典 こんにちは、久しぶりの本の感想です。今日、こちらの本読み終えました。元お受験教室の講師が教える! 月1万円で名門小学校に絶対合格させる本福澤 晃典 この本、いいです!お勧めします!元お受験教室の講師と言うだけあってお受験塾の内情がよくわかり ... » more
テーマ 読んだ本

久しぶりの本の感想です。幼稚園・小学校受験 ラクらく受験のすすめ: 前田かほる著読みました。この本は、タイトルにもあるように、幼稚園・小学校受験の準備を普段の生活から取り入れていきましょう。と、言う感じでした。幼稚園・小 ... » more
テーマ 読んだ本

頭のいい子が育つパパの習慣 清水 克彦著 頭のいい子が育つパパの習慣清水 克彦著こんにちは、お久しぶりです。ずーっと実家にお世話になり、久しぶりに家に戻りました。久々の本の感想です!頭のいい子が育つパパの習慣清水 克彦著 ... » more
テーマ 読んだ本

 

最終更新日: 2016/11/12 07:41

「読んだ本」のブログ関連商品

» 「読んだ本」のブログレビュー をもっと探す

「読んだ本」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る