誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    スピリチュアリズム

スピリチュアリズム

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「スピリチュアリズム」のブログを一覧表示!「スピリチュアリズム」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「スピリチュアリズム」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「スピリチュアリズム」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

地上での出来事は必ず埋め合わせがあります 地上での出来事は、いつの日か必ず埋め合わせがあります。いつかは、ご自分の天秤を手にされてバランスを調節する日がまいります。自分で蒔いたものを刈り取るという自然法則から免れることは出来ません。罪が軽く済んでる者がいるようにお考えの ... » more

大切なのは神の心にかなった行いです 一キリストへの信仰をどう思われますか?神はそれを受け入れるでしょうか?キリストへの信仰は、キリストの行いに倣(なら)うことになると思うのですが。「主よ、主よ、と何かというと “主(キリスト教で神、またはキリスト)” を口にすることが ... » more

霊界にも広い広い動物の王国がある 霊界にも広い広い動物の王国があることをご存知ですか。そこでは動物界のあらゆる種類が一動物も小鳥も一襲ったり恐がったりすることなく、一緒に暮らしております。ライオンが小羊と並んで寝そべっても、ケンカもせず餌食(えじき)になることもあり ... » more

悪がなければ善もありません 一悪魔はキリスト教が生み出したのでしょう?「そうです。自分たちから見て、悪と思えるものを何とか片付けるためには、そういうものを発明しなければならなかったのです。悪も進化の過程の一翼を担っております。改善と成長一絶え間なく向上 ... » more

天体そのものも進化している 神は法則です。万物を支配する法則です。法則が万物を支配しているのです。宇宙のどこにも、その法則の支配を受けないものは存在しません。地震、嵐、稲妻一こうしたものの存在が、地上の人間の頭脳を悩ませていることは、私たち霊も承知して ... » more

神は全生命に宿っております 一神とは何でしょうか?あるいは何者でしょうか?それは愛一全ての者に宿る愛の精神、ないしは感覚でしょうか?「神とは宇宙の自然法則です。物的世界と霊的世界の区別なく、全生命の背後に存在する創造的エネルギーです。完全なる愛であり、 ... » more

遺伝的疾患も不公平ではありません 「人間には物的身体と霊的身体とがあり、両者は生命のヒモ、言うなれば命綱で結ばれております。病気、異状、あるいは年齢といったものが物的身体に忍び寄るにつれて、両者の相互関係が次第に緊密度を失ってまいります。そうした中で、物的世界からの ... » more

心配の念がエネルギーの流れを妨げる 一心配するのもやむを得ないこともあるのではないでしょうか?それとも、心配することは絶対にいけませんか?「いいとか、いけないとかの問題ではありません。その念が、連絡の通路をふさいでしまうのです。エネルギーの流れを妨げ、近づけなく ... » more

神の法則を知らない人が多すぎる 一私たちの全てが治病能力を備えているのに、なぜ治療家の存在が必要なのでしょうか?「神の法則を知らない人が多すぎるからです。みんな、そんな法則なんかあるわけがないと思い込み、健康を回復する法則を実践できる段階まで意識を高めることが出来 ... » more

動物を実験台にすることは間違いです 一動物の生体解剖は動機が正しければ許されますか?「許されません。残酷な行為が、どうして正当化されますか。苦痛を与え、悶え苦しませて、何が正義ですか。それは私たち霊の教えと全く相いれません。無抵抗の動物を実験台にすることは ... » more

知識は何一つ無駄にはされません 「霊界の動物界で世話をしている人は、どんな人たちだと思いますか。動物が大好きなのに飼うチャンスがなかった人たちです。それはちょうど子供が出来なくて母性本能が満たされなかった女性が、両親に先立って霊界へ来た子供の世話をするのと一緒です ... » more

霊界の動物界 一霊界の動物界には、どんな種類の動物がいるのでしょうか?「地上で可愛がられている動物、親しまれている動物、大切にされている動物、人間とほとんど同等に扱われて知性や思考力を刺激された動物の全てがおります。そうした動物は、飼い主の手から ... » more

あなた方は実在から切り離されております 物質の世界に生きておられるあなた方人間は、実在から切り離されております。あなた方にとって、それが理解し難いことは私たち霊もよく承知しております。なぜならば、あなた方なりに何もかもが実感があり、実質があり、永遠性があるように思えるから ... » more

その身体はあなたではありません 鏡に映るあなたは、本当のあなたではありません。真のあなたの外形を見ているに過ぎません。身体は人間がまとう衣服であり、物質の世界で自分を表現するための道具に過ぎません。その身体はあなたではありません。あなたは永遠の霊的存在であ ... » more

人間は向上もすれば堕落もします 人間は霊的な存在であり、神の分霊であり、永遠に神とつながっている一私たち霊団が携えてくるメッセージは、いつもこれだけの単純な事実です。神とのつながりは絶対に切れることはありません。時には弱められ、時には強められたりすることはあっても ... » more

神の無限の抱擁の中にある 忘れないで下さい。あなた方はお一人お一人が神であり、神はあなた方お一人お一人なのです。この物的宇宙を顕現せしめ、有機物・無機物の区別なく、あらゆる生命現象を創造した巨大な力、恒星も惑星も、太陽も月も生み出した力、物質の世界に生命をも ... » more

神は様々な形で人間に語りかけております 樹木も花も、山も海も、小鳥も動物も、野原も小川も、その美しさを謳歌するこれからの夏を満喫なさって下さい。神をたたえましょう。神がその大自然の無限の変化に富む美しさをもたらして下さっているのです。その内側で働いている神の力との交わ ... » more

可能な限り導きをお授け致します 私たち霊は無言とは言え、すぐ側で引き続きあなた方人間とともにあって、可能な限り、インスピレーションと力と導きをお授け致します。一日の活動が終わり、夜の静寂を迎えると、あなた方の魂は本来の自分を取り戻し、物質界の乱れたバイブレーションを後 ... » more

あらゆる肌色の人間が神の子 一有色人種と白人が結婚して子孫を作ることは好ましくないことでしょうか?「私も有色人種です。これ以上申し上げる必要があるでしょうか。地上では “色素” つまり肌の色で優劣が決まるかのように考えがちですが、これは断じて間違いです。 ... » more

死刑では問題の解決になっていない 一死刑制度は正しいとお考えですか?「いえ、私は正しいとは思いません。これは “二つの悪のうちのひどくない方” とは言えないからです。死刑制度は合法的殺人を許していることにしかなりません。個人が人を殺せば罪になり、国が人を殺す ... » more

動物は人間が保護し世話すべきもの 一動物実験は正しいことでしょうか?間違ったことでしょうか?これによって人類の益になるものが得られるのでしょうか?「私はかねがね動物を使っての実験の全てに反対しております。そこに何一つ正当化すべきものは見出せません。動物はあな ... » more

背後に控える霊団が支えになってくれます 数々の困難に遭遇するでしょう。しかし背後に控える霊団が、いかなる試練にも荒波にも支えになってくれます。首をうなだれてはなりません。堂々と背筋を伸ばし、決して自分を見捨てることのない援助の手によって支えられていること、そして心の奥 ... » more

願望にはお構いなしに働く法則 用語を超えた観念として、私が何とかして明らかにしたい完璧な法則の働き一あなた方人間や私たち霊の願望にはお構いなしに働く法則、全宇宙を支配する法則、四季のめぐりや潮の満ち干きを調節する法則、地上の生命の成長と活動と運動とリズムを管理している法 ... » more

魂の眼を開く方法 一どうすれば霊媒や霊視能力者になれるのでしょうか?「神のために自分を役立てようとする人はみな神の霊媒です。いかにして魂を向上させるか一これはもう改めて説く必要はないでしょう。これまで何回となく繰り返し説いてきたことだからです。 ... » more

他人のために己を忘れること 一世俗から隔絶した場所で瞑想の生活を送っている人がいますが、あれで良いのでしょうか?「 “良い” という言葉の意味次第です。世俗から離れた生活は、心霊能力の発達には好都合で、その意味では良いと言えるでしょう。が、私の考えでは、世 ... » more

あなた方の世界は暗くて冷たい世界です あなた方人間の住む物質界は、活気がなくどんよりとしています。あまりに鬱陶しく且つ重苦しいために、私たち霊がそれに合わせようと波長を下げていく途中で、高級界との連絡が切れてしまうことがあります。私の住む光の世界とは対照的に、あなた方の ... » more

利己主義の罪 一死後の世界でも罪を犯すことがありますか?もしあるとすれば、どんな罪が一番多いですか?「もちろん私たち霊も罪を犯します。それは利己主義の罪です。ただ、霊の世界ではそれがすぐに表面に出ます。心に思ったことが、すぐさま他に知ら ... » more

地上で生きていることこそ悲劇です 死ぬことは悲劇ではありません。今その地上で生きていることこそ悲劇です。神の庭が、利己主義と強欲という名の雑草で足の踏み場もなくなっている状態こそ悲劇です。死ぬことは、肉体という牢獄に閉じ込められていた魂が自由になることです。 ... » more

霊界は言葉では表現のしようがありません 霊界は人間の言葉では表現のしようがありません。たとえるものが地上に見出せないのです。あなた方人間が “死んだ” と言って片付けている者の方が、実は生命の実相について遥かに多くを知っております。霊界に来て芸術家は、地上で求めていた ... » more

他界した方たちは今なお実在の人物 他界した方たちは今なお実在の人物であり、地上にいた時と同じように、あなた方のことを気づかってくれていることを忘れてはなりません。彼らはもはや言葉で話しかけることは出来ませんし、あなた方もその声を聞くことは出来ませんが、あなた方のすぐ身の ... » more

 

最終更新日: 2016/12/02 20:35

「スピリチュアリズム」のブログ関連商品

» 「スピリチュアリズム」のブログレビュー をもっと探す

「スピリチュアリズム」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る