誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    スピリチュアリズム

スピリチュアリズム

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「スピリチュアリズム」のブログを一覧表示!「スピリチュアリズム」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「スピリチュアリズム」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「スピリチュアリズム」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

完全な調和状態 一心の静寂が得られると、肉体にどんな影響が現れますか?「本来の姿、つまり王である魂の支配下に置かれます。すると、全身に行き渡っている精神が、その入り組んだ身体機能をコントロールします。生命を創造し、身体を形作った、魂の指令に従っ ... » more

完全なバランスが取れていなければなりません 人間は地上人生中に、身体機能と霊的機能を存分に発揮するように意図されています。霊的なことばかりこだわって、身体を持った人間としての義務を怠ることは、身体上のことばかりこだわって、霊的存在としての義務を怠るのと同じく、間違っています。 ... » more

動物がどれほど役立ってきたか 一子供の頃から動物に対して残酷なことをして育った場合、霊界でどんな扱いを受けるのですか?動物の世話でもさせられるのですか?「人間の長い歴史を通じて、動物がどれほど役立ってきたかを教えることで、地上時代の間違った考えを改めさせないといけ ... » more

宇宙には神の愛が行き渡っています 愛の表現にも様々なランクがあります。愛の働きという点は同じでも、程度の差があります。最も程度の低い愛、狭くて、好意を持つ人だけを守り、援助し、見知らぬ人には一欠片の哀れみも同情も慈悲も感じない人もいます。しかし宇宙には、神の愛が ... » more

神とは法則 私たち霊にとって神とは、永遠不変で全知全能の法則です。私はその法則に、どんな不完全さも欠陥も不備も見つけたことがありません。原因と結果の連鎖関係が完璧です。この複雑を極めた宇宙に存在する、あらゆる側面に、完璧な配慮が行き渡ってい ... » more

必ず埋め合わせと償いの法則が働きます 人生には、寸分の狂いもなしに埋め合わせの原理が働いています。ここに二人の人間がいて、一人は五体満足でもう一人はどこかに障害がある場合、後者は死後も永遠にその障害を抱えるわけではありません。肉体の健康状態がそのまま、魂の状態を表すので ... » more

多くの苦しみを味わうことで魂が豊かになる 一何の罪もないのに無邪気な赤ん坊が、遺伝性疾患や性病その他の病気を背負って、この世に生まれてきます。これは公平とは思えません。子供には何の罪もないのですから。この問題をどう考えますか?「不公平を口にするのは、問題を肉体だけの問題、 ... » more

神の力は衰えません 私たち霊がいつも、 “心配を追い払いなさい。自信を持ちなさい。強い心で生きなさい。神は絶対に見捨てないから” と言ってきたのは、そうした雰囲気、そうした条件でこそ霊力が働きやすいからです。地上的な力はいつか衰え、朽ちます。人間が築く ... » more

新しい世界は憎しみからは生まれません 私たち霊にとっては、どの人間も全て “肉体を持ったスピリット” です。私たちの目には、ドイツ人もイギリス人もアメリカ人もありません。みんなスピリットであり、神の一部であり、神の子供です。時にはやむを得ず対症療法として、罰を与えね ... » more

大自然から良い報いを受けます 人には個人として、家族として、国民として、世界の一員としての暮らしがあり、法則に従ったり逆らったりしながら生きています。逆らえば、暗黒と病気と困難と混乱と破産と悲劇と流血が起こります。従えば、叡智と知識と理解と真実と正義と公正と平和 ... » more

人間は無限の可能性を秘めています 人間は無限の可能性を秘めています。人生は常に暗黒から光明へ、下から上へ、弱小から強大への闘いです。進化の道を人間の魂は、絶え間なく向上するものです。もし闘争も困難もなければ、魂にとって征服すべきものが何もありません。人間には ... » more

愛こそ宇宙最大の絆です あなたは、私たち霊によって援助されています。すでに肉体の束縛から解放された人たちです。その人たちは愛によってあなたと結ばれています。愛こそ宇宙最大の絆です。愛は自然に愛する人同士を結びつけ、どんな人もどんな力もどんなエネルギ ... » more

人間は肉体のみの存在ではない 大半の人間は、地上だけが人間の住む世界だと考えています。今の人生が全てと思い込み、物的なものを一いつか死んだ時に残して行くものなのに一せっせと蓄積しようとします。戦争、流血、悲劇、病気の数々も元はと言えば、人間が今の時点ですでに霊的 ... » more

祈りの動機次第 一祈りは叶えられますか?「時には叶えられます。しかし、その祈りの中身と動機次第です。人間はよく、道理から考えて与えられない要求をします。なぜならその要求は、その人の進歩を妨げたり、人生観を壊すからです。祈りとは、何かを欲 ... » more

地上の音楽は霊界で作られたもの 地上の人間が発した思念を、地上の他の人間が受け取ることもありますが、霊界からの思念もあります。思念は常に循環しています。そのうちのあるものが、同質の性格の人に引き寄せられます。これは絶え間なく起きています。しかしインスピレー ... » more

人間は創造性の乏しい存在 物質の世界に住んでいるあなた方人間は、創造性の乏しい存在です。よくよくの例外を除いて、何も創造していません。あなた方は、受信局であり送信局です。思念があなたのところに来ます。その思念が、あなたの内部に留まります。あなたは ... » more

魂の発達にとってかけがえのない要素 私たち霊に言わせれば、むしろ荒野に叫んだ時期がなかったら、あなたの存在価値は今ほど大きくなかったと思います。真理探求に没頭した年月一追求してはつまずき、倒れては起き上がり、間違いながら、ついにそれまで信じてきたものが、真実とは似て非なる ... » more

人間は単純では気が済まない 真理は単純です。ところが人間は、単純では気が済まないのです。形式と慣習を好みます。よその形式と慣習を真似したがります。よそが教会を建てると、自分のところにも教会を建てないと気が済まないのです。よそが祈祷で儀式を始めると、 ... » more

知識は自由に広められるべき 知識には責任が伴います。今度はあなたが、その知識を出来る範囲で広めなければなりません。あなたが得た喜びは何でも、それを他の人へ回すのが、あなたの義務です。そうすることで、一人でも多くの人が霊力に近づき、高い世界で待っている霊の愛 ... » more

確信を持つことです 信じることです。わけも分からずに信じるのではなく、確かな知識の上に築かれた、信念を持つことです。確信です。これは使い古された言葉ですが、私は新しい教えを持っていません。しかし、それがあなたの精神の一部になるまで、私は同じこと ... » more

宗教は道徳から離れて存在できません 個人でも団体でも、人のために奉仕していれば、つまり、人間の資質を高め、魂の高貴さと崇高さを表現させ、間違いを正し、不正を終わらせ、不幸や苦難や悲しみを和らげることに努力していれば、霊界から同じ目的を持つ霊が、自動的に引き寄せられます。地 ... » more

自分を神の心に近づけること 宗教的とは、神の一部である自分を神の心に近づけることです。内部の神性を発揮する上で、プラスになる行動が宗教です。その神性は、奉仕、愛他、親切、日々新たになろうとする心掛けとなって表れます。つまり、どこにいても倒れている人を起こし ... » more

一人ぽっちの人はいません 私たち霊は、常に神の永遠なる自然法則、絶対に狂うことも間違うこともない法則、地位の高い低いに関係なく、全ての存在に等しく働く法則に、忠誠と感謝を捧げます。誰一人、無視されることはありません。誰一人、見落とされることもありません。 ... » more

最も必要なのは単純な基本的真理 今日、最も必要なのは単純な基本的真理です。墓場の向こうにも命があること、人間は孤独な存在ではなく、見捨てられることはないこと、宇宙のすみずみまで神の愛に満ちた、慈悲深い力が行き渡り、一人一人に導きを与えていること、それだけです。これ ... » more

死後に直面する生活に備えが出来ていない 私たち霊は、人間の精神によって色づけされた、信仰体系には関心がありません。大切なのは、霊界からの真理です。なぜか。それは、あまりに多くの落伍者、精神的浮浪者のような人間が、霊界に送られてくる一方、一見立派そうな人が、霊的事実につ ... » more

本当の意味で生きているとは言えません 不安を心に居座らせてはいけません。取り越し苦労は魂を朽ちさせ、弱らせ、むしばみます。判断力を鈍らせます。理性を曇らせます。状況を明確に見極めることを妨げます。どんな人も、自分で解決できないほどの問題は与えられません。 ... » more

死ぬ時一人ぽっちの人はいません 一誰がいつ死ぬかが、霊界では前もって分かっているのですか?「そういうことを察知する霊がいます。が、どれくらい先が察知できるかは、その時の事情によって違います。愛で結ばれた間柄なら、いよいよ肉体との分離が始まると必ず察知します。 ... » more

死が絆を強くします 死後の世界の結びつきは、結ばれたいという願いが大切な絆になります。地上では、死後あっさりと消えてしまう絆で結ばれている家族がいます。もし家族間に共通したものがあれば、たとえば自然な愛や情があれば、それによってつながっている絆は切れま ... » more

母性本能を発揮するチャンス 一死んだ子供はどうなりますか?「子供の場合は大人に比べて、回復と本復までの期間が長くかかります。が、環境に適応すると、今度は大人より進歩が速いのです。回復期は魂にとって、夜明け前の薄明かりのような状態ですが、決して苦痛は伴いませ ... » more

霊の世界と物の世界にはギャップがある 霊界と地上の交信がうまく行くのは、平静で調和的で受容的な心に満ちている時です。残念ながら、そういう人はあまりいません。そこで私たち霊は、霊的な事実に目覚めた人の、霊的なエネルギーを頼りにします。なぜなら、そういう人たちは、障害に ... » more

 

最終更新日: 2018/06/22 00:53

「スピリチュアリズム」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る