誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    スピリチュアリズム

スピリチュアリズム

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「スピリチュアリズム」のブログを一覧表示!「スピリチュアリズム」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「スピリチュアリズム」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「スピリチュアリズム」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

精神と肉体と魂の不調和 無数の人間が、獣性をむき出しにしています。そうした事態に、どう対処すべきか。それには二つの方法があります。どちらも、地上で敬って読まれている本に、はっきりと書かれています。古い方は “目には目を歯には歯を” と説き、新しい方 ... » more

全ての動物実験に反対しています 私たち霊は、全ての動物実験に反対しています。そこに何一つ、正当化できるものは見つかりません。動物はあなた方人間が、保護し世話をするために、地上に存在しています。その成長と進化を促進する責任が、全面的とは言えませんが、人間に託され ... » more

間違った神を信じてきました 地上にはこれまで余りにも、間違いが多すぎました。間違った神を信じてきました。あまりに長い間叡智を拒絶してきたために、その全ての間違いを正すには、たゆまぬ忍耐で臨むしかありません。人格をもった神のイメージは、いつの時代も、個人だけ ... » more

魂の眼を開く方法 一どうすれば霊媒や霊視能力者になれますか?「神のために自分を役立てる人は、みな神の霊媒です。どのようにして魂を向上させるか。これはもう改めて説く必要はないでしょう。これまで何回も繰り返し説いてきたことだからです。自分を愛 ... » more

偉大なことは他人のために自分を忘れること 一俗世から隔絶した場所で、瞑想の日々を送る人がいます。あれで良いのですか?「 “良い” という言葉の意味次第です。俗世から離れた生活は、心霊能力の発達には好都合で、その意味では良いと言えるでしょう。が、俗世の中で生活しながら、 ... » more

涙が霊まで流してしまいます あなたが愛し、あなたを愛している亡くなった人は、あなたを見捨てません。愛情の届く範囲内で、常にあなたを見守っています。時には近くなり、時には遠くなるでしょう。が、去ってしまうことはありません。その人たちの心が、あなたを動かし ... » more

死ぬことは牢獄から解放されること 私たち霊が住む光の世界とは対照的に、あなた方人間の世界は、暗くて冷たい、じとじとした世界です。あなた方は太陽の本当の姿、本当の光を見たことがありません。あなた方が見ているのは、その粗末な模造に過ぎません。月が太陽の光を反射して輝 ... » more

霊界での目覚めの妨げ 死後の目覚めは、理解が芽生えた時です。霊的知識があれば、目覚めが早くなります。そのためにも私たちは、無知と誤解と迷信と神学と間違った教義を無くさなければならないのです。それが、霊界での目覚めの妨げになるからです。そうした障害 ... » more

死ぬことは魂が自由になることです 死ぬことは悲劇ではありません。今、その地上で生きていることこそ悲劇です。神の庭が、利己主義と強欲という雑草で、足の踏み場もない状態こそ悲劇です。死ぬことは、肉体という牢獄に閉じ込められていた魂が、自由になることです。苦しみか ... » more

あるのは神の法則だけです 霊界は、人間の言葉では表現のしようがありません。たとえるものが地上に見つかりません。あなた方人間が死んだと言っている人の方が、生命について遥かに多くを知っています。霊界に来て、芸術家は地上で求めていた夢を叶えることができます。 ... » more

亡くなった人は今なお実在の人物 亡くなった人は今なお実在の人物です。地上にいた時と同じように、あなたのことを気遣っています。彼らは言葉で話しかけることは出来ませんし、あなたもその声を聞くことは出来ません。が、あなたのまわりにいて、援助しています。気づくこと ... » more

霊の世界は精神的な世界 一霊界では、たとえば心臓なども残っていて、鼓動するのですか?「肉体器官が残っているかどうかは、その霊の理解の問題です。もし地上人生の後にも生命があることを知らず、霊界など想像もしなかった人なら、地上での肉体器官がそのまま残っていて、 ... » more

霊界生活は低い界層からスタートするのですか 一霊界生活は必ず低い界層からスタートするのですか?「いえ、それは何の予備知識もない人や幼稚な人の場合です。つまり、霊的実在があることを知らない人や物質を超えたものを想像できない人の場合です。あなた方人間が幽界と呼んでいるところは ... » more

援助する人は全て偉大な魂 地上の宗教は真実を基盤とすべきです。理性の猛攻撃に抗いきれないものは、全て捨てるべきです。私たち霊が霊的真理を説く時、霊的世界に関わることだけ説いているのではありません。物的世界に関わることでもあるのです。私たち霊の目から見 ... » more

霊的進化に終わりはありません 霊的な進歩が簡単に得られることはありません。もし簡単なら、達成する価値はありません。霊的進化は最も達成し難いものです。一歩一歩の向上は、鍛錬と努力と献身と自己滅却と忠誠によって、ようやく得られるからです。霊的な褒賞を手に入れ ... » more

善に対する報酬も必ずあります 物的な側面だけを見てはいけません。物的尺度で無限は測れません。それを常に念頭に置いて判断して下さい。物的な目だけで見れば、地上は不公平だらけです。しかし悪に対する懲罰があるように、善に対する報酬も必ずあります。霊的な天秤 ... » more

未来は過去が生んでいきます 惑星は物的存在です。それぞれに放射物を出し、バイブレーションを発しています。しかし、あなたは物的存在であると同時に霊的存在です。内部には、物的なものから受ける影響の全てを克服する力が宿っています。未来は過去が生んでいきます。 ... » more

地上でたどるコースをあらかじめ知っています 「大半の人間は地上でたどるコースを、生まれる前からあらかじめ知っています。」一地上でたどるコースが分かっているなら、その結果得られる成果についても分かっているのですか?「その通りです。」一そうなると、前もって分かっているものを、 ... » more

愛と奉仕の生活はカルマの消滅に貢献する 一大きなカルマを背負って生まれた人が、何かのきっかけで愛と奉仕の生活に入った場合、そのカルマがいっぺんに消えることはありますか?「自然法則の基本は原因と結果の法則、つまり因果律です。カルマもその法則の働きの中で消されるのであり、途中 ... » more

向上を目指して奮闘する方が良い 闇の中にいるよりは、光の中の方がよろしい。無知でいるよりは、法則を少しでも多く知った方がよろしい。何もせずにじっとしているよりは、真面目に根気よく真理の探求に励む方がよろしい。向上を目指して奮闘する方が良いに決まっています。 ... » more

無限に苦難が続く 一これからも無限に苦難が続くのですか?「そうです。無限に続きます。なぜなら、苦難という試練を通して、神性が開発されるからです。金塊がハンマーで砕かれ、磨きをかけられて、その輝きを見せるように、神性も苦難という試練を受けて、強 ... » more

寿命を全うしなければなりません 一自ら霊界に行くことは許されますか?たとえば最愛の伴侶を亡くした場合です。「許されません。法則に従って、寿命を全うしなければなりません。神の法則は常に働きが完璧だからです。完全な愛によって、つまり全存在に宿り、全存在を通じ ... » more

最も暗かった時期が大きな悟りへの踏み台 地上の人間はまだ、痛みと苦しみ、困難と苦難の意義を理解していません。が、そうしたもの全てが、霊的進化にとって、大切な役目を果たしています。過去を振り返ってみなさい。たいてい、最大の危機に直面した時、最大の難問に遭遇した時、人生で ... » more

偉人とは魂の偉大さ 地上で偉人とされている人が、必ずしも霊界で偉人とは限りません。私たち霊にとっての偉人は、魂の偉大さであり、人を思う気持ちの大きさです。こうしたものは、物的世界のケバケバしさが消えたあとも、末永く残ります。自由意志は神からの贈り物 ... » more

法則に従って生きることが大切です 私たち霊の目的は、法則を説くことだけです。大自然の法則しか存在しないからです。それをあなた方人間が、宗教と呼ぼうと、科学と呼ぼうと、哲学と呼ぼうと、どうでもいいことです。誰であっても、個人でも、大勢でも、民族全体でも、国民全体で ... » more

なぜ神は戦争を中止させないのか 人間は戦争が起きると “なぜ神は戦争を中止させないのか” “なぜ神は戦争が起きないようにしてくれないのか” と言って非難します。しかし神の法則を無視する限り、その責任は人間にあります。自分の行動による結果は避けようとする、そういうム ... » more

教えに高級も低級もありません 霊界からの情報をしきりに求めながら、それを他人のために全く使わない人に、私たち霊は時々うんざりします。そういう人は、霊の言ったことなら何でも、高級な教えとして有難がります。が、一人一人が魂の成長とともに、神の法則をより多く理解するの ... » more

魂を見るようになるまで平和は訪れません 私たちは一人の例外もなく神の一部です。赤い肌の人、黒い肌の人、黄色い肌の人、白い肌の人がいます。それぞれが全体の一部を構成しています。そのうち神の法則が地上全土で理解され、あらゆる肌の人が混ざり合い、お互いに愛しながら暮らす、調 ... » more

全てが法則によって治められている 人間的な神は、人間が創造したもの以外は存在しません。悪魔も、人間が創造したもの以外は存在しません。黄金色の天国も炎の地獄も存在しません。それらは視野の狭い人間の想像の産物です。神とは法則です。それが人生最大の秘密を解くカ ... » more

祈りでは自然法則の働きを変えることは出来ません 一悪天候を急に晴天にするために、神はどんなことをするのですか?「急遽人間が集まって祈ったからと言って、神はどうすることもありません。神は神だからこそ、大聖堂や教会でそういう祈りが行われる前から、人間が必要なものについて全て知っていま ... » more

 

最終更新日: 2018/06/22 00:53

「スピリチュアリズム」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る