誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    スピリチュアリズム

スピリチュアリズム

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「スピリチュアリズム」のブログを一覧表示!「スピリチュアリズム」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「スピリチュアリズム」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「スピリチュアリズム」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

春は訪れます 地上人類は、大きく脇道に外れてしまったために、霊的なことに無関心になり、物的なことしか理解できなくなっています。しかし冷たい冬の風が吹きまくった後には、必ず春の新しい生命が芽生えるものです。地面に雪が積もり、全てが寒く感じる時は、春 ... » more

援助の手を差しのべる人は偉大な魂 地上の宗教は真実を基盤とし、理性の猛攻撃に抵抗しきれないものは全て捨て去るべきです。私たち霊が霊的真理を説く時、霊的世界に関わることだけ説いているのではありません。物的世界に関わることでもあるのです。私たち霊の目から見れば、物的 ... » more

光明が得られるのに暗闇を求めるのでしょう なぜ人間は光明が得られるのに、わざわざ暗闇を求めるのでしょう。なぜ知識が得られるのに、無知のままでいたがるのでしょう。なぜ叡智が得られるのに、迷信にしがみつくのでしょう。なぜ生きた霊的真理が得られるのに、死物と化した古い教義を大 ... » more

進歩には限界がありません 魂の進歩が簡単に得られることはあり得ません。もし簡単なら、達成する価値はありません。霊的進化は最も達成し難いものです。一歩一歩の向上が、鍛錬と努力と献身と自己滅却と忠誠心によって、ようやく得られるからです。霊的褒賞を手に入れ ... » more

地上は不公平だらけです 物的な側面だけを見てはいけません。物的尺度で無限なるものは計れません。そのことを常に念頭に置いて物事を判断して下さい。物的な目だけで見れば、地上は不公平だらけです。しかし悪行に対する懲罰があるように、善行に対する報酬も必ずあ ... » more

未来は過去が生んでいきます 惑星は物的存在です。それぞれに放射物を出し、バイブレーションを発しています。しかしあなた方人間は、物的存在であると同時に霊的存在です。内部には、物的なものから受ける全ての影響を克服する力を持っています。未来は過去が生んでいき ... » more

人間は地上でたどるコースを知っています 「大半の人間は地上でたどるコースについて、生まれる前からあらかじめ知っています。」一地上でたどるコースが分かっているとなると、得られる結果も分かっているということですか?「その通りです。」一そうなると、前もって分かっていることを ... » more

愛と奉仕はカルマの消滅に貢献する 自然法則の基本は原因と結果の法則、つまり因果律です。カルマもその法則の働きの中で消えますが、途中を飛び越えていっぺんに消えることはありません。原因があれば必ずそれ相当の結果が生まれ、その結果の中に次の結果を生み出す原因が宿されていま ... » more

寿命を全うしなければなりません 一自らの行動によって霊の世界へ行くことは許されますか?たとえば最愛の伴侶を亡くした人の場合です。「許されません。あくまでも法則に従って寿命を全うしなければなりません。神の法則は常にその働きが完璧だからです。完全な愛によって ... » more

霊的な縁こそ永遠に続く 地上人類が肉体の消滅を大変な不幸と思うのは、地上の進化が物的バイブレーションの段階だからです。その段階を超えて進化すれば、物質がただの殻に過ぎないことを理解します。それを実在と思い込むのは、地上が影の世界だからです。霊的に向上す ... » more

最も暗かった時が大きな悟りへの踏み台 地上人類はまだ痛みと苦しみ、困難と苦難の意義を理解していません。が、そうしたもの全てが、霊的進化にとって大切な役割を果たしているのです。過去を振り返ってみなさい。最大の危機に直面した時、最大の難問に遭遇した時、人生で最も暗かった ... » more

偉人とは人のためを思う心の大きさです 霊界からどんな手段を講じてもなお悟れないなら、苦痛と涙、流血と悲劇を通じて悟るほかはありません。私たち霊としてはこうした形で、つまり愛と協調の中で悟ってほしいのです。ですが、それが叶えられない一つまり霊的手段ではダメとなれば、法則に ... » more

神の法則しか存在しない 私たち霊の目的は、法則を説くことしかありません。この世には大自然の法則しか存在しないからです。それをあなた方人間が、宗教と呼ぼうと科学と呼ぼうと哲学と呼ぼうと、どうでもよいことです。誰であっても一一個人でも、大勢でも、民族全体で ... » more

なぜ神は戦争を中止させないのか 人間は戦争が起きると “なぜ神は戦争を中止させないのか” “なぜ神は戦争が起きないようにしてくれないのか” と言って非難します。しかし神の法則を自ら無視している限り、その責任は人間自身にあります。自分の行動による結果だけは避けようと ... » more

教えに高級も低級もありません 霊界からの情報をしきりに求めながら、それを他人のために全く使わない人に、私たち霊は時々うんざりさせられます。そういう人は霊が言ったことなら何でも “高級な教え” として有難がるのですが、一人一人が魂の成長とともに神の法則をより多く理解す ... » more

一人の例外もなく神の一部です 私たちは一人の例外もなく、神の一部です。赤い肌をした人もいれば、黒い肌をした人もいます。黄色い肌の人も白い肌の人もいます。その一つ一つが、全体の一部を構成しているのです。そのうち神の法則が地上全土で理解され、あらゆる肌色をし ... » more

全てが法則によって治められている 人間的な感情を持った神は、人間が勝手に想像したもの以外には存在しません。悪魔も人間が勝手に想像したもの以外には存在しません。黄金色に輝く天国も、炎の地獄も存在しません。それもこれも視野の狭い人間による想像の産物です。神とは法 ... » more

祈りでは法則の働きを変えることは出来ません 一悪天候を急に晴天にするために、神はどんなことをするのですか?「急遽、人間が大勢集まって祈ったからといって、神がどうすることもありません。神は神であるために、大聖堂や教会でそういう祈りが行われる前から、人間が必要なものについて全てを ... » more

動物に残酷なことをして育った場合 一子供の頃から動物に残酷なことをして育った場合、霊界でどんな扱いを受けるのですか?動物の世話でもさせられるのですか?「人間の長い歴史を通じて、動物がどれほど人間の役に立ってきたかを教えることで、地上時代の間違った考えを改めさせないとい ... » more

人間は名称を崇めるのが好きです 地上の人間は、肩書きや名称を崇めるのが好きです。が、クリスチャンを名乗ろうと無神論者を名乗ろうと、何の違いもありません。大切なのは実生活で何をするかです。仮にここに宗教など自分には無縁だと言う人がいるとしましょう。神の名を唱 ... » more

苦しみを味わうことで魂が豊かになる 一何の罪もないのに、無邪気な赤ん坊が遺伝性疾患や性病その他の病気を背負って生まれてきます。これは公平とは思えません。この問題をどう思いますか?「不公平を口にするのは、問題を肉体の問題としてだけ、つまり物質界だけの問題として考え、無限 ... » more

灯台の光になって下さい 霊的知識を少しだけ知った人は、よく、なぜ霊界からこうしてくれないのか、ああしてくれないのかと文句を言います。が、実際にはそういう人ほど、霊界からそうしてあげるための条件を整えてくれないものです。この苦悩に満ちた世界、暗闇と不安におお ... » more

みな神の子供です 私たち霊にとっては、どの人間もみな “肉体を持った霊魂(スピリット)” です。私たちの目には、ドイツ人もイギリス人もアメリカ人もありません。みなスピリットであり、神の一部であり、神の子供です。時にはやむを得ず、対症療法として罰を ... » more

改善の可能性がなくなる時は来ません 人間は無限の可能性を秘めています。人生は常に暗黒から光明へ、下から上へ、弱小から強大へ向けての闘いなのです。進化の道を人間の魂は絶え間なく向上していきます。もし闘いも困難もなければ、魂にとって征服すべきものがありません。人間 ... » more

愛こそ宇宙最大の絆です あなたは、私たち霊の世界の存在によって援助されています。すでに肉体の束縛から解放された人たちです。その人たちは、情愛であなたと結ばれています。愛こそ宇宙最大の絆です。愛は自然に愛する人たちを結びつけ、どんな人もどんな力もどん ... » more

人間は肉体だけの存在ではない 大半の人間は地上だけが人間の住む世界だと考えています。現在の生活が人間生活の全てと思い込み、そこで物的なものを一いつかは残して死んでいかねばならないものなのに一せっせと蓄積しようとします。戦争、流血、悲劇、病気の数々も元はと言えば、 ... » more

人間の受信能力に掛かっています 地上と霊界の間の法則が理解されれば、別の言い方をすれば、地上の人間が二つの世界の交信を妨げる、偏見や迷信を無くせば、無限の世界の叡智が人間を通してふんだんに流れ込むでしょう。要は、私たち霊が送信するものを受信する人間が必要なこと、そして ... » more

誤りを通して学んでいかねばならない 「真理探求に没頭した月日一追求してはつまずき、倒れては起き上がり、間違いながら、それまでの信仰が真実ではないことを思い知った一そうした体験がその人の魂を向上させる、かけがえのない要素です。行く手に転がる石ころを一つ一つ取り除いてもらい、 ... » more

人間は霊的に成長しなければならない 私たち霊がなぜ地上へ戻ってくるか。実は霊界へ来る人間の中に、もしも地上で霊的知識を学んでいれば、ここまでひどくならなかったと思える、廃残者、堕落者、霊界生活の準備が全く出来ていない人があまりに多すぎるのです。無知と恐怖と迷信と偏見に ... » more

確信を持つことです 信じることです。わけも分からずに信じるのではなく、確かな知識に基づいた信念を持つことです。確信です。これは使い古された言葉ですが、それがあなた方の精神の一部になり切るまで、私たち霊は同じことを声の続く限り、何度でも言います。 ... » more

 

最終更新日: 2017/05/30 00:43

「スピリチュアリズム」のブログ関連商品

» 「スピリチュアリズム」のブログレビュー をもっと探す

「スピリチュアリズム」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る