誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    スピリチュアリズム

スピリチュアリズム

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「スピリチュアリズム」のブログを一覧表示!「スピリチュアリズム」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「スピリチュアリズム」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「スピリチュアリズム」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

罪が軽く済む人はいません 地上での出来事は、いつか必ず埋め合わせがあります。自分の天秤を手にして、バランスを調節する日が来ます。自分が蒔いたものを刈り取るという、自然法則から逃れることは出来ません。罪が軽く済む人もいません。あなたは魂の内部が見えない ... » more

霊界にも広い動物の王国がある 霊界にも広い動物の王国があるのを知っていますか。そこではあらゆる種類の動物も鳥も、襲ったり恐がったりすることなく、一緒に暮らしています。ライオンが小羊と並んで寝そべっても、ケンカもせず、食べられることもありません。美しい花園もた ... » more

黄金の天国も炎の地獄も存在しません 人間的な神は、人間が創造したもの以外には存在しません。人間的な悪魔も、人間が創造したもの以外には存在しません。黄金の天国も炎の地獄も存在しません。それらは全て、視野が限られた人間の想像的産物です。神は法則です。それさえ理 ... » more

神は全てです 神とは宇宙の自然法則です。物的世界と霊的世界の区別なく、全生命の背後に存在する、創造的エネルギーです。完全なる愛であり、完全なる叡智です。神は宇宙のすみずみまで行き渡っています。人間に知られている、小さな物的宇宙だけではあり ... » more

魂に原因がある病気もあります 一伝染病は純粋に物的原因によるのですか?「必ずしもそうではありません。実際は、肉体に原因があるのではなく、魂に原因がある病気も数多くあります。」一それにはどんな原因があるのですか?「利己主義、強欲、金銭欲です。キリストが ... » more

あなたから見捨てない限り見捨てることはありません 恐れてはいけません。私たちに存在を与えている力、地上のために私たち霊を派遣している力、あなたに理解してほしい力は、宇宙の全生命を創造した力と同じものです。それはあなたから見捨てない限り、あなたを見捨てることはありません。地球はこ ... » more

動物を実験台にすることは間違い 一動物の生体解剖は、動機が正しければ許されますか?「許されません。残酷なことが、どうして正当化できるでしょう。苦痛を与え、悶え苦しませて、何が正義ですか、それは私たち霊の教えと相いれません。無抵抗の動物を実験台にすること ... » more

飼い主に先立って霊界に来る動物 「犬や猫、その他、人間が可愛がっている動物が飼い主に先立って霊界に来ると、動物が好きなのに、あまり動物と触れ合えなかった霊が世話をします。もちろん獣医のような動物の専門家が、ちゃんと控えています。地上で勉強したことが、そのまま霊界で ... » more

文明と引きかえに心霊能力を犠牲にした 一人間より動物の方が、心霊能力が優れているのはどうしてですか?「進化の観点から言えば、まだ人間になる段階に達していませんが、人間がいま送っているような文明を体験していないからです。人間がもし文明の恩恵に浴さなかったら、もっと早い段階 ... » more

愛が宇宙の原動力です 神が動物に霊の息吹きを吹き込んだように、あなた方人間も動物に同じことが出来ます。人間は神の一部です。そのため、進化の中で人間の次に位置する動物に対して、霊の息吹きを吹き込む能力を持っています。つまり動物との接触の中で、愛という霊 ... » more

希望と勇気を失わないで下さい 常に希望と勇気を失わないで下さい。冬の雪は絶望をもたらしますが、再び春が来れば、大自然は装いを新たにして微笑みかけます。希望に胸をふくらませ、勇気を持って下さい。どんなに暗い夜も、必ず太陽の到来を告げる夜明けが訪れます。神は ... » more

教会そのものが障壁になっている 私たち霊は、レンガとモルタル、祭壇と尖塔で出来た教会には、何の興味もありません。何の魅力も感じません。建物には全く関心がないのです。私たちが関心を向けるのは魂です。それで私たちは、神と人間の間にある障壁を取り除くことに努力し ... » more

ことごとく影であり光ではありません 物質の世界に生きているあなた方人間は、実在から切り離されています。あなた方がそれを理解し難いことは、私たち霊も分かります。なぜなら、あなた方なりに何もかも実感があり、永遠のように思えるからです。自分を表現している身体、地上という ... » more

霊力というパワー 私たち霊の存在自体を疑う人がいるでしょう。存在は認めても、影響力を疑う人がいるでしょう。もちろん私たちも、万能を主張するつもりはありません。私たちも常に、数々の限界と様々な制約に直面しています。しかし、私たち霊があなた方人間 ... » more

内部に神性を宿していることは永遠に変わりません 自分の荷は、自分で背負う義務があります。日々の行動によって、魂を高めることも傷つけることもあります。内部に神性を宿していることは、今も、そしてこれからも永遠に変わりません。変わるのは程度の差です。本質は変わりません。向上 ... » more

自分の過ちは自分で責任を取らねばなりません 「私たち霊はこれまで何度か、教会の中心的指導者に付き添い、大聖堂や教会を訪ねたことがあります。彼らは霊界に来て、間違いであることを知った教義が、そこで大げさに説かれているのを見て、そうした間違いと迷信で固められた組織を存続させた責任が、 ... » more

その身体はあなたではありません 鏡に映るあなたは、本当のあなたではありません。本当のあなたの外形を見ているだけです。身体は人間がまとう衣服であり、物質の世界で自分を表現するための道具に過ぎません。その身体はあなたではありません。あなたは永遠の霊的存在であり ... » more

自分より恵まれない人への思いやりの心 挫折した人を元気づけ、弱った人に手を差しのべ、日常の必需品にも事欠く人に神の恵みを分け与え、不正を無くし、不平等を改め、飢餓に苦しむ人に食べ物を与え、雨露をしのぐ家のない人に住む場所を提供するという、こうした物質界ならではの問題は、人間が努 ... » more

永遠のサイクルを続ける 太古の非文明化時代には宗教は、大自然の動きを儀式の基本にしていました。彼らは移りゆく大自然のドラマと、星の動きの中に、神一自分たちを見つめている、目に見えない力の存在を感じとりました。自分たちを支配する法則に畏敬の念を抱き、春を誕生 ... » more

神はあなた方一人一人です もしもあなたの進む道を影がよぎることがあれば、もしも大きな問題が起きたら、もしも心に疑念が起き、迷うことがあれば、それは実在ではなく影に過ぎないことを、自分に言い聞かせなさい。羽根をつけて追い出しなさい。あなた方は一人一人が神であり ... » more

大自然の中にも神の声が秘められている 神をたたえましょう。神が、大自然の無限の変化に富む美しさをもたらしています。その内側で働く、神の力と交わりましょう。森の静けさの中に、風のささやきの中に、鳥のさえずりの中に、風に揺れる松の枝に、寄せては返す潮の流れに、花の香りに ... » more

真理の全てを説く宗教はありません 真理の全てを説く宗教はありません。どの宗教も、真理の光のほんの一筋しか見ていません。しかも悲しいことに、その一筋の光さえ長い年月のうちに歪められ、狂信者によって捏造されています。宗教とは、人のために自分を役立てることです。や ... » more

死刑では問題の解決になっていない 一死刑制度は正しいと思いますか?「いえ、私たち霊は正しいとは思いません。これは “二つの悪のうちのひどくない方” とは言えないからです。死刑制度は、合法的殺人を許しているだけです。個人が人を殺せば罪になり、国が人を殺すのは正 ... » more

精神と肉体と魂の不調和 無数の人間が、獣性をむき出しにしています。そうした事態に、どう対処すべきか。それには二つの方法があります。どちらも、地上で敬って読まれている本に、はっきりと書かれています。古い方は “目には目を歯には歯を” と説き、新しい方 ... » more

全ての動物実験に反対しています 私たち霊は、全ての動物実験に反対しています。そこに何一つ、正当化できるものは見つかりません。動物はあなた方人間が、保護し世話をするために、地上に存在しています。その成長と進化を促進する責任が、全面的とは言えませんが、人間に託され ... » more

間違った神を信じてきました 地上にはこれまで余りにも、間違いが多すぎました。間違った神を信じてきました。あまりに長い間叡智を拒絶してきたために、その全ての間違いを正すには、たゆまぬ忍耐で臨むしかありません。人格をもった神のイメージは、いつの時代も、個人だけ ... » more

魂の眼を開く方法 一どうすれば霊媒や霊視能力者になれますか?「神のために自分を役立てる人は、みな神の霊媒です。どのようにして魂を向上させるか。これはもう改めて説く必要はないでしょう。これまで何回も繰り返し説いてきたことだからです。自分を愛 ... » more

偉大なことは他人のために自分を忘れること 一俗世から隔絶した場所で、瞑想の日々を送る人がいます。あれで良いのですか?「 “良い” という言葉の意味次第です。俗世から離れた生活は、心霊能力の発達には好都合で、その意味では良いと言えるでしょう。が、俗世の中で生活しながら、 ... » more

涙が霊まで流してしまいます あなたが愛し、あなたを愛している亡くなった人は、あなたを見捨てません。愛情の届く範囲内で、常にあなたを見守っています。時には近くなり、時には遠くなるでしょう。が、去ってしまうことはありません。その人たちの心が、あなたを動かし ... » more

死ぬことは牢獄から解放されること 私たち霊が住む光の世界とは対照的に、あなた方人間の世界は、暗くて冷たい、じとじとした世界です。あなた方は太陽の本当の姿、本当の光を見たことがありません。あなた方が見ているのは、その粗末な模造に過ぎません。月が太陽の光を反射して輝 ... » more

 

最終更新日: 2018/05/15 21:03

「スピリチュアリズム」のブログ関連商品

» 「スピリチュアリズム」のブログレビュー をもっと探す

「スピリチュアリズム」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る