誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    サイモン&ガーファンクル

サイモン&ガーファンクル

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「サイモン&ガーファンクル」のブログを一覧表示!「サイモン&ガーファンクル」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「サイモン&ガーファンクル」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「サイモン&ガーファンクル」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

最近の記憶が飛びやすくなっているキングです。(ただの「老化現象」かもしれませんが。)ただ、明らかに「発病」前の記憶は鮮明に記憶しています。若い頃は、「臆病」なくせに「岩」を装っていたと思います。{ ... » more

Simon & Garfunkel - I Am A Rock 「サイモン&ガーファンクル」としての3RDシングルです。口パクですが、まだ若い二人が新鮮ですね。私が1番好きな曲は「アメリカ」ですが、この曲も大好きな1曲です。元々は「ポール・サイモン・ソングブ ... » more
テーマ 洋楽 1966年 サイモン&ガーファンクル

ALL THINGS MUST PASSPaul Simon- - Slip Slidin' Away
1977年「Greatest Hits, Etc.」(全米最高位18位、全英最高位3位)の1曲目に収録され、シングルカットされ全米最高位5位、全英最高位36位を記録した曲です。(最近、頭の中で良くかかる曲で ... » more
テーマ 1977年 ポール・サイモン サイモン&ガーファンクル

ALL THINGS MUST PASS6枚の年賀状。。。
6枚の年賀状。。。 2012年の1年も、よろしくお願いいたします。みなさんの、ご多幸を願い「年賀」の挨拶とさせて頂きます。大晦日の昨日の夜は、父のワガママに付き合うために二人で閉店間際の「スーパー」に追加の買い出しへ。流石 ... » more

新年にふさわしい曲で悩みましたが、素直に好きな曲にしました。1967年に発売された「動物園にて(当時は「夢の動物園」)」(全米最高位16位)のシングルのB面として発売されましたが、アルバムではこの曲のみ前年発売の「パセリ・セ ... » more
テーマ サイモン&ガーファンクル 新年 1967年

ALL THINGS MUST PASS冬の散歩道。。。
今日は、11月の末日とは思えないほどの好天気でした。散歩中の休憩で行く、いつもの公園では「定年」なのか「リストラ」されたのかわかりませんがベンチで寝ているオジサンの姿も見受けられました。(将来の自分の姿かもしれませ ... » more

暑さ寒さも彼岸まで。。。 タイトル通りに、「台風一過」もなく朝も曇天。流石に、夜は窓を開けて眠る事は危険です。午後には、雲はあるものも完全な「秋」の青空です。夕方の「散歩」時間も完全に変更です。{%目覚ま ... » more

なんくるないさぁ。。。 昨日、あれほど「昼寝」に注意と書きながら「睡魔」に負けたキングです。(3時間半睡眠なので、許してね。。。)今日は「睡魔」に負けた後、「教習所」に書類提出して「予約」取ろうとしたら ... » more
テーマ TV サイモン&ガーファンクル 今井 絵理子

4月になれば彼女は・・・【サイモン&ガーファンクル/サウンド・オブ・サイレンスより】 今日で3月も終わり、本来なら明日からの新しい年度を明るく迎えるはずの人たちが心の準備をするべき日だった。いや、いつもの年よりもよりいっそう気持ちを切り替えて明日に望まなければならないのだろう。たった1分49秒の小品。アルバム【サウン ... » more
テーマ 60年代洋楽 サイモン&ガーファンクル ロック

俺と音楽のスタンス[明日に架ける橋]名曲100選[31] 昨日地域のコミュニティラジオの情報誌[無料]が届いた。毎号届く度に真っ先に読むのが[SEINAN Presents Blues Power]の担当者斉藤浩氏の文章[もう一人の担当はご存知永井ホトケ隆]。このコーナー毎号、それぞれの音楽へ ... » more

仲里依紗 「LOWRYS FARM(ローリーズファーム)」 CM サイモン&ガーファンクルの・・ レディスカジュアルブランド「LOWRYSFARM(ローリーズ ファーム)」の新CM仲 里依紗さんが、ナチュラルで可愛い。歌もいい。サイモン&ガーファンクルの Cecilia (いとしのセシリア)何度みても気持ちが ... » more

私的好盤 S&Gの最高傑作【ブックエンド】サイモン&ガーファンクル 公園のベンチの両端にポツンと座る老人二人・・・まるでブックエンドの様に・・・。サイモン&ガーファンクルのアルバムの中で一番コンセプトがハッキリと打ち出されたこのアルバムをよく聴いている。静かにつぶやく様に始まる『ブックエンドのテーマ ... » more

6月24日発売 SIMON & GARFUNKEL (サイモン&ガーファンクル) 『LIVE 1969』/SIMON & GARFUNKEL 2009年6月24日発売ソニー(SICP-2249)¥2,520(税込) ★1969年、大傑作「明日に架ける橋」のレコーディング終了直後(結果的には解散数ヶ月前 ... » more

サウンド・オブ・サイレンス−サイモン&ガーファンクル 『サウンド・オブ・サイレンス』(The Sound of Silence)は1968年に発売されたサイモン&ガーファンクルのシングルである。アメリカ映画『卒業』のテーマ曲として知られる。1968年の年間第7位。エレキ・ギターがオーバ ... » more
テーマ サイモン&ガーファンクル 音楽 サウンド・オブ・サイレンス  トラックバック(1)

YESの,「こわれもの」の直輸入版に,S&GのBookend収録の名曲アメリカをYESがカヴァーしたものが入っていてお得な気がしたという話を書きました.今日は,オリジナルのBookendについて語ります.サイモンとガーファンクルのこ ... » more

 

最終更新日: 2016/11/12 06:15

「サイモン&ガーファンクル」のブログ関連商品

» 「サイモン&ガーファンクル」のブログレビュー をもっと探す

「サイモン&ガーファンクル」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る