誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ダム

ダム

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ダム」のブログを一覧表示!「ダム」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ダム」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ダム」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

このまま行こう猫ケ洞池(ダム穴)
猫ケ洞池(ダム穴) 名古屋市内に珍しいダム穴があります。越流して穴に水が落とし込まれます。池の周りは歩くことができますが、ハイキングコースのようです。お出かけの後に寄ったので、こんな靴できてしまいました。歩き ... » more
テーマ 日記 ダム

このまま行こう大沢池(豊田市)
大沢池(豊田市) とことこ歩くとイノシシの食事の後木の棒を拾って歩きます。ウォーキングコースのようです。このあたりは昭和47年の47.7豪雨の後に作られた砂防堰堤が結構あります。 ... » more
テーマ 日記 ダム

このまま行こう阿摺ダム2017.9.17
阿摺ダム2017.9.17 台風が近づいていましたが、連休でなにもないし、風もないのでダムに行きました。http://akai-mi.at.webry.info/201308/article_19.html前回の記事です。あまり変わりま ... » more
テーマ 日記 ダム

ポイントチョイスの是是非非。 場所のチョイスはこの釣りにとって最重要案件だと思う。悩みに悩んで場所を決めてそこで釣れたらいいもののバイトすらない状況だと別の場所がとっても気になること再々だ。一方が出かける場所を聞いてあえて別の場所をチ ... » more
テーマ ダム 釣り

奥三面ダム&三面ダムへGo ! 奥三面ダムダムへダムカードゲットするために行ってきました。{%車webry%}アーチ式ダムダムでせき止められてできた湖『あさひ湖』重 ... » more

まっちゃんの旅日記黒部ダム
黒部ダム 黒部ダムを散策。黒部湖を遊覧する遊覧船。殉職者慰霊碑。 ... » more
テーマ ダム 旅行

黒部ダムの観光放水 黒部ダムの観光放水を見てきました。すごい迫力でした。ダム堰堤から撮影。真 ... » more
テーマ 富山 ダム 旅行

成長の過程にお邪魔する。 釣りを始めて約2年。どこの釣り場も新鮮に感じて1発のバイトに全身全霊で答える。いい笑顔だ。聞くと娘と同い年だという。そりゃ思い入れもぐっと深くなるね。たくちゃんの成長をしっ ... » more
テーマ ダム 釣り

とある夕刻のラプソディー。 朝一に釣れることと夕刻の最終時間に釣れることは同じ1匹でも、感じる価値観がずいぶんと違うものだ。贅沢な話しだけれど。今まで様々なリザーバーで釣りをしてきた。次々と釣る場所が増えていく中で昔はよく行っていた ... » more
テーマ ダム 釣り

Top Water is my dream。父と娘の釣行記。
父と娘の釣行記。 エンジョイファミリーフィッシング。魚釣りは魚を釣ってなんぼ。これ以上ないプレッシャーで父にぐいぐい迫ってきた。娘との釣行は、普段では加味しないような例えば船は降ろしやすいか、とかトイレは近くにあるか、とか ... » more
テーマ ダム 家族 釣り

遠征先でのエピソード。 うねうねとリザーバーの形に添った道をゆっくりと車を走らせた。やがて、視界のずいぶん遠くのほうに水面近くまでまっすぐ伸びたスロープが確認できた。道中はとりとめのない話しに夢中だったけれどもいよいよ釣り場に近づい ... » more
テーマ 遠征 ダム 釣り

このまま行こう木曽ダム
木曽ダム 御嶽山の北側を361号線を通り東に向かい、途中を県道20号線に入ります。そして、道の駅「三岳」にて遅い昼を食べ、木曽ダムに、向かいますが、対岸だと思い、ぐるっと回ることになりました。このようなところの道を挟んで反 ... » more

このまま行こう朝日ダム
朝日ダム 久々野ダムをさらに進みます。車があまり通らないし、この先行き止まりと書いてあります。とりあえず進んでみます。すぐわきのトンネルを歩いて(走って)通り抜けます。なかなか全貌を見ることはできま ... » more

このまま行こう九々野ダム
九々野ダム 高根第一ダムから秋神ダムを通り過ぎて、木曽街道の分岐を東へ進みます。これは秋神ダム下流から見た画像です。狭い道を進んでいくと九々野ダムが現れます。放水路が特徴的です。ラジアルゲートも二 ... » more

高根第一ダム・第二ダム うろうろしてると階段があって展望台と書いてあります。暑さの中登って行くと上からダムを見下ろせました。景色を堪能しております。安全の碑がありました。ダムを ... » more

このまま行こう秋神ダム
秋神ダム 昨日は41号をさかのぼりましたが、今回は19号の方へ向かいます。最初のダムはここです。とてもきれいなダムです。昨日はダムカードは一枚もなし。今回は高根第一ダムのダムカードをゲットする予定です。 ... » more

このまま行こう九々野発電所
九々野発電所 下からだと、水圧鉄管しか見えません。しかしこの鉄管には圧倒されます。グーグルマップの航空写真で見ていただけると面白いかと思います。一日かけたダムの旅は、ここで終わり、友人の民宿 ... » more

このまま行こう東上田ダム
東上田ダム 時間も迫ってきて、だんだんと駆け足のように進んでいます。東上田発電所をすっ飛ばしました。ダムを撮影するのには、なかなか難しいところがあり、車を止めるところなど、苦労します。時には、歩いたりしま ... » more

このまま行こう瀬戸第一堰堤
瀬戸第一堰堤 瀬戸ダムと言われていますが、えん堤です。脇に発電所への導水路があります。横を電車が通ります。 ... » more

このまま行こう瀬戸発電所
瀬戸発電所 ここは、駐車場もあります。ちょっとした公園もあります。鯉もいます。で、圧巻はこれこの水圧鉄管!感動!右が第一発電所、左が第二発電所のものだそうです。第一発電 ... » more

このまま行こう下原ダム
下原ダム 下原発電所です。よく見えない〜〜。とういか、撮影するには、車がおいそれと止められません。で、ここをさかのぼると、下原ダム鉄道オタクのかたには、有名ではないかしら?ダムの ... » more

プリティ長嶋のブログダムの水
ダムの水 ここ何回も「渇水」に頭を痛めていた東京圏 しかし今年は利根川水系は一転水が溢れている。 取水制限中の荒川水系(二瀬ダム、滝沢ダム、浦山ダム、荒川調節池)も回復の模様。 利根川水系(矢木沢ダム、奈良俣ダム、藤原ダム、相俣ダム、 ... » more
テーマ ダム 農産物 渇水

このまま行こう馬瀬川第二ダム
馬瀬川第二ダム 岩屋ダムを下流に行った所にあります。天端は道路です。直下に馬瀬川第二発電所放流中これは何?ということで、詳しい方にツィッターで教えていただきました。維持放水とのこと。 ... » more

岩屋ダム 点検放流(2017.8.5) 8月5日に岩屋ダムで17年ぶりの点検放流があると言うので行ってきました。用事のため午後出発です。午後1時2時3時から10分にわたっての放流ですが3時に間に合うように必死です。でも、30分くらい前に到着 ... » more

刈谷田川ダムカード ゲット ! 刈谷田川ダムカードをゲットしました。ダムの雄大さに感動しながら、見学してきました。 ... » more

苦労の先にあったもの。 これまでの#0の歴史を紐解いてみたら。うどん県の果てしない階段。しか県の心臓破りのモンキー坂。7時間かけて行ったのに爆風で船をひっくり返され撃沈した悪魔ダム。魚のサイズはそっちのけで苦行の数々のほ ... » more
テーマ ダム 釣り

越戸ダムと枝下(しだれ)用水起点 越戸ダムです。以前もこのブログで書きました。http://akai-mi.at.webry.info/201308/article_20.html越戸ダムは発電用です。このダムの右岸に導水路があります ... » more
テーマ 用水 ダム  コメント(10)

早出川ダムカード ゲット ! 早出川ダムへ行ってダムカードを、もらってきました。{%車webry%}ダムカードの紹介➡︎http://www.mlit.go. ... » more

Top Water is my dream。機動力の良し悪し。
機動力の良し悪し。 この船のセッティング。パントよりも早いのだとか。一気に長距離を移動できることが必ずしも良い事だとは限らないけれど、魚を探してる満足感みたいなものに浸れるところがいいのだ。すっ飛ばした道中ででかいのが釣 ... » more
テーマ ダム 釣り

長老のわびさびを垣間見る。 奇数人数での釣行はなにかと不便なものだ。狭い船に3人乗りは全く危ないし(とてもおすすめできない)一人乗りだと釣れた時に写真が撮りづらいし落船しても助けの手は遠い。だた、色々なハンデもある中、同船者に気遣うこと ... » more
テーマ ダム 釣り

 

最終更新日: 2017/09/19 15:52

「ダム」のブログ関連商品

» 「ダム」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る