誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    唯川恵

唯川恵

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「唯川恵」のブログを一覧表示!「唯川恵」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「唯川恵」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「唯川恵」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

瑠璃でもなく玻璃でもなく 唯川恵またまた読んでみました。けっこう不倫の話、でもこれは珍しく略奪愛が結婚まで至るスト−り--やっぱり女性は強い。 ... » more

霧街ロマンティカ 唯川恵これは2回目ですね。日常にありがちな、リストラからの話の展開。しかもこれは、ある意味男性目線の作品です。でも面白い。 ... » more

愛には少し足りない。 唯川恵久しぶりにこの作品を読みました。なかなかドロドロでいいですね。懐かしいな?たぶん10年くらい前に読みました。 ... » more

Vintege 06 直木賞作家6名の作品です。唯川恵先生も直木賞作家です。 ... » more

さみしがりやのひとりごと逢魔
逢魔 唯川恵ちょっと古風な時代背景で、怖いです。魔物がたくさん出てきます。 ... » more
テーマ 逢魔 唯川恵 ひとりごと

『天に堕ちる』唯川恵 唯川恵の『天に堕ちる』(2013年10月刊)を読みました。BOOKメーターによると、<出張ホストを買う独身女、自殺願望を持つ風俗嬢、8人の女性と共同生活を送る中年男性に安らぎを覚える女ほか、平凡な幸せを求めるだけなの ... » more
テーマ 唯川恵

恋せども、愛せども これは以前も読んだな。唯川恵先生です。金沢を舞台に、家族の愛、恋愛等々作者の出身地。特別な思いもあるのかなと、読者として想像してしまいます。 ... » more

「逢魔」 唯川恵著(新潮社 1,728円税込) 「逢魔」 唯川恵著(新潮社1,728円税込)恋愛小説の名手が怪談の名作に挑み、ついに誕生した究極のエロス!女の答えはすべて、ホトにございます――美しく艶めかしい奇譚集。逢魔新潮社 唯川 恵 Amazonアソシ ... » more
テーマ 逢魔 唯川恵 小説

【著者に訊け】 恋愛小説の名手・唯川恵の初時代小説『逢魔』 【著者に訊け】恋愛小説の名手・唯川恵の初時代小説『逢魔』NEWSポストセブン2014.12.28 16:00http://www.news-postseven.com/archives/20141228_294934.html ... » more
テーマ 唯川恵 著者に訊け NEWSポストセブン

手のひらの砂漠 唯川恵先生久々の読書。初めて人を殺そうと思った。DVに苦しんだ人のお話現代社会に、相当ありそうな話。それにしても、唯川先生のタッチは何とも言えませんね?恋愛の作品に期待しております。 ... » more
テーマ 唯川恵 DV 砂漠

さみしがりやのひとりごと一瞬でいい
一瞬でいい またまた唯川恵これは大作ですね。人はなぜ生きるのか?身近にだれでもありそうな事件から、友人の死に直面しみんなそれぞれ、背負い生きて行く。上下巻をあっという間に読破。 ... » more
テーマ 唯川恵 人生 一瞬でいい

遅ればせながら 唯川恵の本を読んだ、ベターハーフ。シンガポールに越して行ったとっても若い友達が10数冊置いて行ったうちの1冊。彼女の名前は私には読み読みづらく確かに本屋で名前は見たような気がする。出版されてからもう10年位経 ... » more
テーマ 唯川恵 家族

途方もなく霧は流れる 唯川恵先生です。私の好きな作家です。今回もまた、しっくりくる作品です。身近にリアルにありそうな、世界。人生でのいろんな岐路があり、常に選択する中で、その道が良かったのか?考えさせられる内容 ... » more

さみしがりやのひとりごと雨心中
雨心中 またまた唯川恵先生。以前一回読んだ作品でした。幸福に向かっているのか。絶望に向かっているのか。これはかなり、深い話です。2人の周りの世界が、連鎖してあちこちで繋がる。離れていても、また不思議に ... » more
テーマ 雨心中 唯川恵 姉弟

さみしがりやのひとりごとトロワ
トロワ これはまた、なかなかいいです。唯川恵先生の流れで、借りた本です。石田依良佐藤江梨子の3名で作られた作品です。ーー恋は三ではわりきれないーーーとてもうまい表現です。一つのストーリを3人で描く ... » more
テーマ トロワ 唯川恵 三角関係

いっそ悪女で生きてみる 唯川恵先生の作品です。小説でないのが残念でした。恋愛相談のような、タッチで鋭い指摘女性ならではの相談なんでしょうね? ... » more
テーマ 唯川恵 悪女 恋愛

テティスの逆鱗文藝春秋 唯川 恵 Amazonアソシエイト by ドラゴン・ティアーズ 龍涙―池袋ウエストゲートパーク〈9〉 (文春文庫)文藝春秋 2011-09-02 石田 衣良 Amazonアソシエイト by 唯 ... » more

とける、とろける これもまた唯川恵先生だよ。ちょいとこれはエロチックだけどね。9話の短編とても短編とは思えない奥深さ。どこから、このような発想の作品が生まれるのか?素晴らしいと思います。このスタンスで長 ... » more
テーマ 唯川恵 官能 短編

ラティスの逆鱗 またまた、唯川恵先生の作品です。今回は整形??女性が美への追求を求め続ける。いろんな人の人生。ある意味男で良かったと思ってしまった。題が逆鱗だもんね。 ... » more
テーマ 整形 唯川恵 逆鱗

良太の部屋「肩ごしの恋人」を読む
「肩ごしの恋人」を読む 「肩ごしの恋人」唯川恵著集英社文庫を読みました。こないだ読んで面白かったのでまた読んでみました。この本を信じると不倫はみんなやっているらしい。リョウというゲイが出てきたんだけど2000年頃からやたら悪者でリョウが ... » more

良太の部屋「肩ごしの恋人」を読む
「肩ごしの恋人」を読む 「肩ごしの恋人」唯川恵著集英社文庫を読みました。直木賞受賞作です。エロ小説じゃないと直木賞はとれないのか?永遠の疑問です。道徳的に見てどうかと思うのだけど、みんなやることはやっている。リョウが出てきました。ゲ ... » more

良太の部屋「肩ごしの恋人」を読む
「肩ごしの恋人」を読む 「肩ごしの恋人」唯川恵著集英社文庫直木賞受賞作を読みました。またリョウという人が出てくる小説を見つけました。リョウはホモの設定なんだけど悪くは書いてない。私はホモじゃないのだけど。「OL10年やりました」を書 ... » more

「OL10年やりました」を読む 「OL10年やりました」唯川恵著大和書房を読みました。18年くらい前に買った本です。今日本棚の整理をしてたら出てきました。面白かったです。私も20代の頃は働いていたので気持ちがつたわってきました。秩父にブック ... » more

あなたが欲しい もう何回目だろう。この本読んだの?唯川恵先生友情?愛情?日常にありそうな、複雑な人間模様。唯川恵さんは読者をあきらめさせない、強い力を持っている。本に引き込む、吸引力とでもいうんでしょうか? ... » more
テーマ 人間模様 唯川恵 あなたが欲しい  コメント(2)

ため息の時間 唯川恵ため息の時間。短編集でしたが、これも鋭い視点です。男の視点で、女を描く男と女いろんな世界があります。けっして非日常ではなく誰でもすぐ隣にある世界なんだと思います。 ... » more
テーマ 男と女 唯川恵 男の視点

セシルのもくろみ 連続で唯川恵先生。昨日図書館で予約していた本が届きました。一日で読んでしまったよ。今回は、普通の主婦がモデルになっていくストーリ。その中で女、モデル同士の争いというか?戦い。ほとんどは、女同士 ... » more
テーマ モデル 唯川恵 セシル

だんだんあなたが遠くなる 今回は、唯川恵先生。大好きな作家のひとり23歳の若い萩が主人公です。花のOL時代を、競いあいながら過していた萩は、ある恋を実らせようとしていたが、、、しかしよくある彼の上司の縁談話により、恋が終わり ... » more
テーマ だんだんあなたが遠くなる 不倫 唯川恵

さみしがりやのひとりごと秘密
秘密 とても意味深秘密。これは林真理子先生の、短編集。いやはやあっぱれな内容でした。しかも解説が唯川恵先生秘密って、秘密をそのまま維持するとこが、難しいんですね?みんな秘密で一杯だったりして ... » more

さみしがりやのひとりごと天に堕ちる
大好きな、唯川恵先生の本イッキに読み切りました。もう通勤時間も苦にならないくらい。毎月新刊を出して欲しい。現実にありそうな話、絶妙な描写と、タッチ。素敵です。今回は、恋の話が中心だ。私 ... » more
テーマ 唯川恵 天に堕ちる ひとりごと

「とろける、ゆれる」唯川恵 ☆あらすじ☆恥ずかしいなんて思わない。彼となら、何でもできる――。予期せぬ恋に落ちてしまった人妻理佐。誰にも内緒の素敵な恋人をもつ千寿。年下の同僚に恋してしまった正子。底の知れぬ欲望と、果てしない快楽に支配される9人の女たち。著者初のエ ... » more
テーマ 唯川恵

 

最終更新日: 2016/11/12 04:59

「唯川恵」のブログ関連商品

» 「唯川恵」のブログレビュー をもっと探す

「唯川恵」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る