誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    読書

読書

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 読書  お勧めの本 書籍 本・雑誌 本の紹介 書籍・雑誌 書籍紹介 書評 読書感想 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「読書」のブログを一覧表示!「読書」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「読書」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

『耐震シェルターがわかる本』を読む 前田邦江著「耐震シェルターがわかる本」を読みました。耐震改修をする上で、引出しの一つになればよいと思い、読んでみました。岡山県では、耐震シェルターに補助金が出ないので、なかなか使うのは難しいと思いますが、補助金の対象であ ... » more

ゲド戦記なのに、なかなかゲドが出てこない。若干退屈な思いを感じながら、カルガト帝国の大王と、本来は大王に対抗する闇の精霊にただ一人の巫女として仕えるアルハ、アルハが五歳のときから暮らす神殿とその墓所、迷宮について詳しく語られてゆく。 ... » more
テーマ

『僕たちの居場所論』2 <『僕たちの居場所論』2>図書館で『僕たちの居場所』という新書を、手にしたのです。内田樹、平川克美、名越さんという朋友が、現状の居場所やニッポンを語っているので見てみようと思ったのです。【僕たちの居場所論】内 ... » more
テーマ メディア

『わたしたちが孤児だったころ』 <『わたしたちが孤児だったころ』>図書館に予約していた『わたしたちが孤児だったころ』という本を、ゲットしたのです。カズオ・イシグロがノーベル賞を受賞したことだし・・・ということで予約していたのだが、ゲッ、かなり分厚い本である。 ... » more
テーマ アート

田辺聖子 「古川柳おちぼひろい」 講談社文庫 映像関係には多少強いと思うのだが、言葉や音が絡むものは小さいときからどうも縁がない。詩とかになるともうダメです。それでも人間、あがくものでぽつりぽつりとそれらしきものに手を出しています。そこでまあ川柳ぐらいならと読んでみたのがこの本。選者が ... » more
テーマ 書評

上田秀人著『御盾』斬馬衆お止め記 上 (2018年80冊目)18Kg、長さ3mの「斬馬刀」、太刀が1kg〜1.5kgなので、振って、止めること、薙ぐことが出来ない。このすごいものを使える仁旗。 ... » more
テーマ

粛々と仕事……(^^; 粛々と仕事の一日……、ランチも自作の海苔巻きだったし……(^^;ということで、過日読了した本。「異世界居酒屋のぶ四杯目」蝉川夏哉一ジャンルとなっている異世界転移もの。これは、居酒屋が異世界と繋がったら…… ... » more
テーマ 読書 つぶやき

教頭と副校長って、どこがどう違うの? 9:52 2018/06/07これまで僕は理解できなかったんだけどしかも自分の子供が大人になった今となっては余計理解できない知る必要はないんだけどけど知らんのも癪だし「週刊 ... » more
テーマ 読書 音楽

仲良しの親子さんと合気道をはじめた。とても心持の良いご夫婦でそこのお子さんとのんびりほのぼのやっていた。楽しかった。そこへ1人入りたいと言ってやってきた。不安要素があるが、様子を見ることにした。こども ... » more
テーマ 育児

是枝監督アンソロジーR4 <是枝監督アンソロジーR4>カンヌ国際映画祭のパルムドール賞受賞で話が持ちきりの是枝監督、リリー・フランキーであるが・・・リリーさんの演技力は、前作『そして父になる』で証明済みでしたね♪それから、是枝作品に登場した役者としてはY ... » more
テーマ アート 映画

恋してるひまがあるならガチャ回せ!2を読みました。杉井光さんの新刊になります。スマホゲームに入れ込む廃課金ユーザの大学生を主人公にした物語の2巻目になります。今回はコスプレイヤーの女の子が登場。彼女が入っているモバイルゲーム研究 ... » more
テーマ 小説

 ラムダ音楽日記フォーカル KANTA N゜2
『レコード芸術』のオーディオコーナーで、フォーカルのKANTA N゜2の紹介記事を読みました。フォーカルの名前を聞いたことがなかったような気がしますが、フランスのスピーカー専業メーカーだそうです。KANTA N゜2は、ペアで120万円と ... » more

『映画の言葉を聞く』3 <『映画の言葉を聞く』3>図書館で『映画の言葉を聞く』という本を、手にしたのです。表紙の副題にもあるとおり、早稲田大学講義禄となっていて堅い本かと思ったが・・・ぱらぱらとめくってみると、登場する映画人、その内容などの充実ぶりに驚 ... » more
テーマ アート 映画

なんかん船橋市米ヶ崎
船橋市米ヶ崎 先日の読了冤罪犯著者は、翔田 寛 さん1958年東京都生まれ2000年、小説推理新人賞発行は、KADOKAWA2017年8月31日 初版発行5〜303ページ事件発生、平成29年7月29日 ... » more

OPINION & DIARYメール騒動
入札その他の契約関係はすべて終わったし、申請関係も相手の返事待ちだけなので、わりと楽になった。お客さんに申請書類ファイルをレターパックとゆうパックで送る。入札資料と契約書のファイルも整理する。以前は薄いファイル2冊だけだったのが、厚いファイ ... » more

人手不足なのになぜ賃金が上がらないのか 玄田 有史 (編集) 企業の社会保障負担 タイトル通りの疑問、NHKのちこちゃんではないが「なんで?」という疑問に、30代40代の論客が自説を唱える。切り口は七つ。「労働需給」「行動」「制度」「規制」「正規雇用」「能力開発」「年齢」ざっくりいえば、・高齢化してい ... » more
テーマ 読書 玄田 有史 (編集) 人手不足なのになぜ賃金が上がらないのか

げんきな日本論(橋爪大三郎×大澤真幸) <本の内容>土器、古墳、ひらがな、源氏物語、日本刀、安土城、幕藩制、国学…。なぜ日本人は、かくも独自の文化を生み出せたのか?<感想>とても平易に日本の歴史をうまく説明している。また、文化の面からも世界との違い、ど ... » more
テーマ 読書

どっちもちがってどっちもかわいい「犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい@」 「唯一絶対の真実!犬はかわいい!!猫も!!!」少女漫画誌のなかよしでサバゲー漫画『さばげぶっ!』を連載していた松本ひで吉先生が去年の2月からTwitterに載せていた飼ってる犬と猫との日常漫画が遂に単行本化!待ってました!犬と猫 ... » more
テーマ 漫画

「俳句界」2018年8月号(文學の森)雑詠選など完了。特選第1位は、ある小動物の「光の靴」を詠んだ秀句。私にも「光の靴」があったなら、どうするだろうか?光の靴を鳴らして虹の橋渡る夏石番矢参照「俳句界」 ... » more

祈りの持つパワー 〜ワンネス〜 地元の図書館で「選書モニター」ということをやっています。(おそらく出版社か取り次ぎ所から)たくさん送られてくる本の中から、図書館に購入を勧める本を選別する役割です。本というのは、社会や人々の意識の変化を表すいい見本だといつも感じてい ... » more
テーマ スピリチュアルワーク

【アニメ】感想 銀河英雄伝説 Die Neue These  九話「それぞれの星」 毎週、楽しみで仕方がない(笑)。ゆる〜くいきましょう。銀河英雄伝説Die Neue These 九話「それぞれの星」感想です。ジェシカとヤンについては、また後ほど。評議会のシーン。…自由惑星同 ... » more

ほどほどに酔いが回ってきて健はちょっと口を滑らせる。「ふられたって、どういう」「あ、聞くの?そこ、は〜ん?」友之は目を細めながら、危なげな視線をくるりと健に向ける。なんだかその瞳も赤くなってきている感じがする。聞いてから健はやば ... » more
テーマ 恋愛小説

8beat-Diary連絡が取れない方^^;
連絡が取れない方^^; 通販からのお知らせです。お申し込みいただいたのに返信が届いていない(受信拒否で弾かれています)、または迷惑メールに入ってしまっている方がいらっしゃいます💧前にも声をかけさせていただいた方も含まれていますが、どうか ... » more
テーマ マンガ

読んだ本、『あきない世傳 金と銀』転流篇 順番待ちの方がおられるので、急いで読んで返却してきた。今回は、天満組呉服商仲間の桔梗屋を乗っ取ろうとした真澄屋から幸の五鈴屋が大枚をかけて代わりに買取り、桔梗屋の暖簾を守った。幸は桔梗屋には今まで通り桔梗屋として商いを続けて ... » more
テーマ

フエノネBlogねことうさぎ
ねことうさぎ BAG代表の本業が忙しいのと、BAGプログラマの体調がすぐれないので「おねえちゃん」が進んでいません><なので、とりあえず並行して「裏庭の土地神様〜第二話〜」を並行して作ろうと思います。とりあえず新キャラのうさぎは口数は ... » more
テーマ 同人  コメント(4)

日本とアメリカのホームレス どこがどう違うのか? 7:12 2018/06/05「週刊東洋経済」2017年10月28日号に載っていたのですけど…日本のホームレスはなぜこぎれいなのかリチャード・カツツ特約記者によると日比谷公園のホームレスは比較的こぎれ ... » more
テーマ 読書 日常

『映画の言葉を聞く』2 <『映画の言葉を聞く』2>図書館で『映画の言葉を聞く』という本を、手にしたのです。表紙の副題にもあるとおり、早稲田大学講義禄となっていて堅い本かと思ったが・・・ぱらぱらとめくってみると、登場する映画人、その内容などの充実ぶりに驚 ... » more
テーマ アート 映画

『僕たちの居場所論』1 <『僕たちの居場所論』1>図書館で『僕たちの居場所』という新書を、手にしたのです。内田樹、平川克美、名越さんという朋友が、現状の居場所やニッポンを語っているので見てみようと思ったのです。【僕たちの居場所論】内 ... » more
テーマ メディア

『関西人と関東人の味の違いに驚く本』2 <『関西人と関東人の味の違いに驚く本』2>図書館で『関西人と関東人の味の違いに驚く本』という本を、手にしたのです。関東コンプレックスがある大使にとって、この種の本は避けて通るわけにはいかないのです♪【関西人と関東人の ... » more
テーマ 料理

何か物を書くのに、他人の文体を真似て書こうと試みることは普通のことなのかどうか。これまでに一度だけそんな真似をしたことがある。中学校3年生の時『赤ずきんちゃん気をつけて』という庄司薫の小説が芥川賞を受賞して、これはと思い ... » more
テーマ 読書 私事 小説

 

最終更新日: 2018/06/23 15:51

「読書」ブログのユーザランキング

雑記帳 7 位.
雑記帳
あああ 10 位.
あああ
海cafe2 13 位.
海cafe2
TALKING MAN 14 位.
TALKING MAN
日記の部屋 18 位.
日記の部屋
夾竹桃日記 28 位.
夾竹桃日記
毎日3104 29 位.
毎日3104
日暮し日記 30 位.
日暮し日記
日々佳良好 38 位.
日々佳良好
Orimuh武勇伝 45 位.
Orimuh武勇伝
むーごよみ 46 位.
むーごよみ

テーマのトップに戻る