誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    読書

読書

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 読書  お勧めの本 書籍 本・雑誌 本の紹介 書籍・雑誌 書籍紹介 書評 読書感想 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「読書」のブログを一覧表示!「読書」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「読書」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「読書」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

【ネタバレ】「悪魔の兵器」アリステア・マクリーン THE SATAN BUG (1962) Alistair MacLeanなんということでしょう、細菌研究所が大変なことに久々のマクリーンの冒険小説。過酷な大自然を舞台とすることが多いマクリーンですが ... » more
テーマ 小説 冒険小説

言葉にできるは武器になる。 その4 いつも気持ち玉ありがとうございます。僕が・・・読んだ本の中で、共感した言葉を紹介したいと思います。前回紹介しきれなかった言葉にできるは武器になる。その3の続きです。 ... » more
テーマ 共感した言葉

『山岳遭難事故の講演会を聴いて来た』 一人で山を歩くようになってから、高い山でなくていい、静かな山を歩きたいと思って、ここ数年山歩きを楽しんできた。誰も歩いていない山などもっとも私は好ましい。その分、「遭難」と言うことに人一倍気を遣ってきたつもりだった。遭難など自分で経験出来る ... » more
テーマ

ガスコーニュのつわものたち15-72 ... » more
テーマ 漫画

挙頭望名月検診もほどほどに
検診もほどほどに 「人生には病気はつきもの・・生老病死は自然のもの・・本人の意向にかかわりなく勝手にやってくる。勝手にやってくるものは仕方ない、・・」と述べた池田清彦著書、『やがて消えゆく我が身なら』(角川書店刊)の一文、「私の父は八十六歳で亡くなった」 ... » more
テーマ 俳句 読書

・鉄血のオルフェンズ第44話「魂を手にした男」ギャラルホルンを否定したいのにその魂を手に入れてマッキーは一体・・・破滅への道しか見えないよ…さあ、ネタバレあり名セリフ有り?の今週の感想スタート!●ポロの留学記 ... » more
テーマ マンガ

『折り返し点』2 <『折り返し点』2>図書館で宮崎駿著『折り返し点』という分厚い本を手にしたのです。宮崎さんの近作『風立ちぬ』は、かなりジジ臭くて子ども向きではなくてがっかりしたが・・・『もののけ姫』や『千と千尋の神隠し』を生んだ栄光の時代を回顧 ... » more
テーマ アート 映画

悟は大きな屋敷の中で庭の芝刈りや廊下などを掃除しているが、そんな事はせずとも良いと婆から言われるけど、頑張っている。そうして夜になると奥様の入浴に悟が付き添い、此処だけは日課となりつつある。正美さんは仕事の所為で夜遅くこの家 ... » more
テーマ エッセイ 小説

ジャンプの思い出と宇佐見菫子について サボり癖のあるわたしは某所でチャットしながら絵を描く事にしてるんですね。そこで話題の弾みでネタ絵を描いたりするんですが梅澤漫画について話題に挙がったので思わず描いてしまったのがこれ。…宇佐見菫子のオカルトボールとBOYの肩繰 ... » more
テーマ 漫画 東方

サンクリ新刊ありません。 2/26のサンクリにスペース頂いてますが、作業の進行が最悪でどうにも仕上がりませんでした。何年かに一回くらいの割合の絶不調です。一ヶ月後のイベント、スーパーヒロインタイム(4月初頭頃?)に改めてつくり直そうかと思って ... » more
テーマ 同人

農家の嫁の日記戦う君に、花束を 46
「ほう…………」やけに低い声が響いたので、シュバルツがぎょっと顔を上げる。すると、ひどく殺気立ったハヤブサの姿がそこにあった。「誰だ、お前にそんなことを言ったのは」「や、私のことはどうでもいいから」シュバルツは必死に ... » more
テーマ 二次創作 戦う君に、花束を 小説

…と同時に、いい様に担がれた気がします。昨日書いた不動産の話――こちらに話が回ってきました。つまり、業者に回るであろうという話が、同額出すならうちに売却する、という意思が売主からあった、という。朝の9時半過ぎ――その内容が不 ... » more
テーマ 日記 不動産屋

『折り返し点』 <『折り返し点』>図書館で宮崎駿著『折り返し点』という分厚い本を手にしたのです。宮崎さんの近作『風立ちぬ』は、かなりジジ臭くて子ども向きではなくてがっかりしたが・・・『もののけ姫』や『千と千尋の神隠し』を生んだ栄光の時代を回顧す ... » more
テーマ アート 映画

「レコード芸術」で、ラトルのブラームス交響曲全集の視聴記を読みました。ラトルのブラームス交響曲全集については、先月新聞広告を見ました。89000円(税抜き)もする、ダイレクト・カッティングLPなのです。その音はというと、鮮度が抜群に ... » more

歴史散策―真実を求めて―決断
決断 長いこと生きてると、一度や二度は大きな決断に迫られることは多分あると思う。この時に曖昧な考えで決を下すとその後の人生はどうであろうか?小生は最近、この文明社会からの離脱をしたような雰囲気でもある。文明社会と云うと何やら大げさでは ... » more

大前研一 日本の論点2017-18 ここ半年の世界の動きに対して分析をし、あるべき方向性を示す大前さん。いつもながら小気味よく、納得するものが多い。特にアイドルエコノミー。使われていない設備、能力があるのに働いていない人、そう言ったものをニーズのあ ... » more
テーマ 読書 大前研一 日本の論点2017-18

この一冊 63 「風待茶房2005-2015」 松本隆 対談集 「風待茶房1971‐2004」の続編松本隆のオフィシャルHP「風街茶房」の「カフェのお客さま」という対談ページがメイン。なんといっても元はっぴいえんどのギター鈴木茂との対談がハイライト。さらに巻末の大瀧詠一没後、 ... » more
テーマ 音楽

AmazonEnglishで半年かけてようやく原初を読み(聴き)終わったよ。参考になるかと思い映画も借りて見てみた。英語なのでなかなか読み終えられなくて、映画で内容を知ってからようやく読了できた。Blu-rayの方が安いのね ... » more
テーマ ミステリー

気ままにHealing☆Time絵本「てぶくろ」
昨日のしやがれでおーちゃんと絵本作家ののぶみさんの『隠れ家ARASHI』のぶみさんってスゴい人なんですねおーちゃんが主人公の絵本まで描いて下さって販 ... » more
テーマ 大野智さん 自分のこと 雑誌

草間彌生さんと大野さんの対談が載るということで、朝日新聞をとってる実家に置いといてもらうのをお願いしてあったのだけど、コンビニへ行ったら1部残ってたので、つい買ってしまいました。★朝日新聞◎目次(1面)右端に主なコーナーの目 ... » more
テーマ 大野智 雑誌

『大統領の演説』(パトリック・ハーラン著、角川新書)は、一見小粒ですが、中身はとても充実しています。まえがきには、「大統領のスピーチを読み解くと、スピーチテクニックが学べると同時に、アメリカという国も知ることができるんです。大統領の ... » more

『人外境ロマンス』なんていう、不穏そうなタイトルとは裏腹にさわやかな水色を基調としたきれいな表紙。物語も、人外と人とのロマンスを可愛らしく描いたもので、気持ちよくどんどん読めました!北村猛邦さんは、初めて読んだんですけど、いいですね ... » more
テーマ 読書 物語 ほのぼのファンタジー

本を読んだ。『海の見える理髪店 / 萩原 浩』 長い長い予約待ちを経て、ようやく手に届いたこの本。内容は以下の通り。第155回直木賞受賞作主の腕に惚れた大物俳優や政財界の名士が通いつめた伝説の床屋。ある事情からその店に最初で最後の予約を入れた僕と店主との特別な時間 ... » more
テーマ 読書

ねーやんのブログCut 2017年3月号
「忍びの国」(というか、大野さん)が紹介されているというので、「Cut」を買ってきました。★Cut◎誰も観てない映画50本!(p8)公開前の映画を50本選んで紹介しています。恒例になっている特集だそうで、”「本当に面白い映画 ... » more
テーマ 大野智 雑誌

Dora_PaPa_san's_Pages猪瀬直樹「東京の敵」
東京にとって望ましくない「敵」として、猪瀬氏は二人を挙げている。いわずとしれた都議会のドン内田茂氏と、五輪組織委員会を牛耳る森喜朗氏である。この手の本はまず読まないのだけれど、森喜朗氏についての記述を見たくて手にした。ラグビー業界か ... » more
テーマ 政治・経済

Banntamanの暇つぶし『理系の人々』 5
よしたに著『理系の人々』 5(2017年14冊目)やっぱり面白い。理系人間。 ... » more
テーマ

久しぶりに書き込みます。前回の書き込みを見ると、桜の花は散ってしまい…などとあり、ずいぶんと間が空いてしまいました。桜どころか、もう夏も終わりです。近所をサイクリングする程度のことは、ぼちぼちやってましたが、これといって目新しい場所 ... » more
テーマ 過去の雑感

2/20〜2/26チェック予定の雑誌です〜。随時追加、修正します。地域によっては前日発売になる雑誌もあります。(たまに予定が変更になる場合もあるようなので各自確認よろしくです。)※[A]Amazon/[7]7net/[楽]楽天2 ... » more
テーマ 大野智 雑誌

過去の雑感2015年2月21日 『山紫水明〜桐生の山〜』 『皇海山と足尾山塊』(白山書房)や『袈裟丸山自然と歴史・民俗』(七月堂)などの著作がある増田宏さんが新しい本を出版されました。『山紫水明〜桐生の山〜』(みやま文庫)というタイトルで、地元桐生の山について書かれています。単なる ... » more
テーマ 桐生 過去の雑感

気分はオーストラリアR3     B <気分はオーストラリアR3>先日、『奇跡の2000マイル』という映画を観たのだが、オーストラリア映画を観たのはこれが最初であるが・・・ええでぇ♪ショーン・タンというオーストラリア国籍の絵本作家にぞっこんの大使であるが“気分はオース ... » more
テーマ アート 人類学

 

最終更新日: 2017/02/25 16:58

「読書」のブログ関連商品

» 「読書」のブログレビュー をもっと探す

「読書」ブログの人気商品

「読書」ブログのユーザランキング

毎日3104 3 位.
毎日3104
ブッタコ 9 位.
ブッタコ
8beat-Diary 15 位.
8beat-Diary
日記の部屋 24 位.
日記の部屋
換水録 29 位.
換水録
miaou de chat 31 位.
miaou de chat
TALKING MAN 36 位.
TALKING MAN
海cafe2 39 位.
海cafe2
ゲルバ日記 41 位.
ゲルバ日記

テーマのトップに戻る