誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    読書

読書

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 読書  お勧めの本 書籍 本・雑誌 本の紹介 書籍・雑誌 書籍紹介 書評 読書感想 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「読書」のブログを一覧表示!「読書」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「読書」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「読書」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

小池・小泉「脱原発」のウソ 1月15日の道新に、共同通信社の世論調査で「小泉純一郎元首相らが主張する全原発の即時停止に賛成は49.0%、反対は42.6%だった。」という記事が載りました。更に記事では、政党の支持層別の賛否とともに、男女別 ... » more
テーマ 読書 原発

視聴覚二重障害者福祉センターすまいる事務局長石塚由美子さんの本『静けさの中の笑顔』発刊! 特定非営利活動法人視聴覚二重障害者福祉センターすまいる事務局長石塚由美子さんの本『静けさの中の笑顔』を発刊しました!2才の頃、「とびひ」という皮膚感染症にかかり、その治療に処方された薬の副作用で聴覚を失った著者。そこから、波 ... » more

過去の出版作品まとめ お正月気分も終わり、やっと通常運転の毎日です。去年まではなんとなく、さびしいネガティブな気分に浸っていましたが、浸りきったせいか、このところふっと、気持ちが明るくなってきました。ところで、今回は私が以前出した単行本を振り返っ ... » more
テーマ 漫画

michiyoさんのリネンのチュニック やっとやっとやーっと、michiyoさんのリネンのチュニックが完成しました。9月の札幌部活で編んでいたものです。・模様編みのアップ約4ヶ月かかったことになります、( ̄∇ ̄;)ハッハッハ遅いっ!!部活の際のmich ... » more
テーマ 編み物 手作り

☆★☆ 書籍入荷情報 ★☆★ 世界遺産ポンペイ展、他 ・世界遺産ポンペイ展A4並製折込カバー青柳正規監修朝日新聞社文化企画部図録編集/平13/朝日新聞社・大英博物館ミイラと古代エジプト展A4並製近藤二郎、馬場悠男監修朝日新聞社事業本部文化事業部、小野雅弘編集/平18/朝日新 ... » more
テーマ 新入荷 古書 古本

読んだ本、『あきない世傳 金と銀』貫流篇 前篇にて、皆の前で店主よりご寮さんが引き立てられたことで、プライド傷つけられた惣次は結局、五代目徳兵衛の座を三男智蔵に委ね、失踪した。そして、まさかの兄弟3人目と一緒になることに。智蔵と幸が収まるところに収まり、さぁこれからいよいよ ... » more
テーマ

「うち」と「そと」の間の空間は「なか」と呼ばれていました。古い日本語には「うち」と「なか」には、ぼんやりとした区別がありました。区切られた閉鎖空間の内部としての「うち」。そして、「そと」ではないけれども「うち」でもない曖昧な空間、すなわ ... » more
テーマ

鷲田×山極対談に不満を覚えていたところ、そのモヤモヤを吹き飛ばす痛快無比な一冊と邂逅し、目が醒める思いでいる。社会学者・上野千鶴子と、哲学者・山折哲雄の対談、名付けて『おひとりさま vs. ひとりの哲学』である。このタイトルの肝は、「vs. ... » more
テーマ 書評

『ひなびたごちそう』1 <『ひなびたごちそう』1>図書館に予約していた『ひなびたごちそう』という本を、待つこと3日でゲットしたのです。先日読んだ高橋源一郎著『もっとも危険な読書』でこの本が紹介されていたので、即図書館に借出し予約したら。ツーカーでゲットでき ... » more
テーマ アート

【No.197】 双方向型のメディア社会で求められる「対話型文章」 年末から新春を経て、寒中見舞いの候になるまで、文章読本なる本を何冊も読み重ねてきたが、これで、ひとまずラストにする。「文章読本さん江」(斎藤美奈子筑摩書房2002年2月)。タイトルから何やら人を喰ったような感じだが、「は ... » more
テーマ 読書

ガスコーニュのつわものたち17-06 ... » more
テーマ 漫画

『言葉の降る日』3 <『言葉の降る日』3>図書館で『言葉の降る日』という本を、手にしたのです。加藤典洋さんの文章は、教科書だか入試問題にもなっているそうで、それだけ論理的な文章なんだろう。そういう文章とはどんなだろうというハウツー志向もあって、この ... » more
テーマ アート

井川香四郎著『男ッ晴れ』樽屋三四郎言上帳 一(2018年4冊目) 徳川家康が江戸に幕府を開いた時からの特権町人「町年寄」樽屋の新当主三四郎。時の将軍・吉宗からの言葉に、時に権力に逆らいながらも江戸の町の安泰を図る二十三歳 ... » more
テーマ

続々・久々に借りた件 最近よく図書館から借りてます。「久々に借りた件」「続・久々に借りた件」なんでもかんでもKindleで買うんじゃなくて、可能ならまず図書館で借りるよう心がけることにしました。モノ増やさないのも大切やけど、まずは節約ってこと ... » more

音楽徒然草きのう何食べた? #5
きのう何食べた? #5 今回はジルベールの素顔が露わに。このもう一組のゲイカップルのレギュラー化の予感?(笑) そして、遂に主人公カップルは指輪を・・・良かったですね。そし ... » more
テーマ 読書

miaou de chat糖質から脱却できるかな
糖質から脱却できるかな 夏井 睦 「炭水化物が人類を滅ぼす 【最終解答編】 植物vs.ヒトの全人類史 」題名も過激だし帯も『糖質からの独立戦争』と過激。糖質制限の本のはずだけど壮大な生命史人類史に展開していって面白い。炭水化物が人類を滅ぼす【最 ... » more
テーマ 雑記 小説

春秋名臣列伝 (覚書として) 宮城谷昌光著文藝春秋☆☆☆★★★図書館で見かけて即効借りて読んでみた1冊。さっくりと読めると思ったら、これが以外と難しくて読み終わるのに結構時間を要しました。ひとえに、私に歴史背景の知識が欠如しているからなのですが、 ... » more
テーマ 書籍

伊坂幸太郎「クリスマスを探偵と」 住野よる「また、同じ夢を見ていた」小学生の小柳菜ノ花が主人公。学校から帰ると、小さな黒猫ちゃんと一緒に、クリーム色のアパートに住む季節を売る仕事をしている「アバズレ」さんや、廃墟で小説を書いている高校生「南さん」、大きな木の家に住む「お ... » more
テーマ

立ちキャラ素材集vol.9企画 (03) 体験版 ■先週は新規服の作成はラフで止めてキャラクターなんとか機用のパーツを作成してました。日曜日に公開するつもりが一日遅れてしまいましたが"著作権フリー立ちキャラクター素材集vol.9"の体験版公開です。 ... » more
テーマ 雑記 立ちキャラ素材集vol.9 同人

1月15日(月) 何だかすごく「会社」っぽい―― 人が多いからかね!?今週も仕事が始まった。怠いとか言ってられない現実だが、怠いものは怠い。特に週の始めの月曜日は毎週いつだって怠くて仕方がない。出社すると、親会社の人が居た。独立採算でウチはやる形になっているが、 ... » more
テーマ 仕事 日記

球詠 1・2巻が好きすぎて、超期待した3巻発売です。面白かった!(白菊のホームラン、良かったなぁ。)けど、1回戦から丁寧過ぎる描写は少し残念かなぁ。3巻内で決着して4巻から強豪対戦くらいがよかった。長々期連載が確定してるならい ... » more
テーマ 球詠 漫画 マウンテンプクイチ

世界からバナナがなくなるまえに: 食糧危機に立ち向かう科学者たち ロブ・ダン (著),? 高橋洋 ( 我々人類が食べる食物が、ごく限られた種類の植物になってしまって、もしその植物が何らかの原因で滅びると、我々は飢えてしまう、ということを訴えた本。バナナ、ジャガイモ、キャッサバ、カカオ、小麦粉、天然ゴムで、実際に起こった例 ... » more
テーマ 読書 ロブ・ダン 世界からバナナがなくなるまえに: 食糧危

言葉尻をとらえる(6) やおら 先週に続き,角田光代さんの小説「八日目の蝉」の中から,日本語を見つめてみます。今日の言葉は「やおら」です。「八日目の蝉」は第2章では視点(語り手)が代わります。八日目の蝉 (中公文庫)中央公論新社 2011-01-2 ... » more
テーマ 人物 豆知識

四☆月読みかるい生活
かるい生活 群ようこ著朝日新聞出版2017年代が、たぶん一回り位上と思うのですが群さんのエッセイはそうそう。あるある。と思えるので、買ってしまいました。今回は、前回の漢方薬の続きという感じででもタイトルが「かるい ... » more
テーマ 濫読本 小説

『花の町 軍歌「戦友」』1 <『花の町軍歌「戦友」』1>図書館で『花の町軍歌「戦友」』という本を、手にしたのです。陸軍徴用員として従軍した井伏さんの、戦争プロパガンダ活動が興味深いのです。【花の町軍歌「戦友」】井伏鱒二著、講談社、199 ... » more
テーマ アート

死んだら只のゴミ・・・蒼き狼/井上靖
蒼き狼/井上靖 昔、母から借りて返すの忘れていた本、サスガにボロボロ。今日は母の命日。形見になるのかな? ... » more
テーマ 衣食住 生活

姐さんの本棚誰が虎か
最近楽しみになったスパイ小説シリーズ、「泥沼の家」の第三弾『放たれた虎』をご紹介したいと思います。作者はミック・ヘロンです。落ちこぼれスパイ(「遅い馬」)達の活躍ばかりでなく、彼らの上に立つ者達のパワーゲームからも目の離せな ... » more
テーマ スパイ小説 お気に入り

鎌倉幕府の政治史上の転換点になる出来事を、鎌倉幕府の史書である『吾妻鏡』を読み直すということで記述した本で、力作である。内容が豊富だから、簡単に要旨を説明しにくいが、「可能性としての源頼政」「ポスト頼朝を勝ち残るのは誰か」「北条時政の栄光と ... » more
テーマ 中世史 鎌倉時代

ジアス演出部ひとびとの跫音
ひとびとの跫音 司馬遼太郎の有名な長編は読んだことがない。しかし、彼の話し方が好きで車で良く講演の録音を聞く。司馬遼太郎の「ひとびとの跫音」を読んだ。これは良い小説だと思う。他を読んだことがないのにたぶん司馬の一番の作品であろう ... » more
テーマ 読書

マンガ感想(週刊少年マガジン6号) はじめの一歩(週刊少年マガジン6号)Round 1207布団の中で巻頭カラーとりあえず復帰確定なのは分かったがパンチドランカー疑惑をどうするつもりなんだかそれにつけてもクミちゃんホントいい娘やのう。週刊少 ... » more

 

最終更新日: 2018/01/16 14:39

「読書」のブログ関連商品

» 「読書」のブログレビュー をもっと探す

「読書」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

週刊女性セブン 2018年 1/18・25合併号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 週刊女性セブン 2018年 1/18・25合併号 [雑誌]
小学館

Dr.モローのリッチな生活G 4巻 〔完〕 (ガムコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル Dr.モローのリッチな生活G 4巻 〔完〕 (ガムコミックス)
ワニブックス Dr.モロー

小説の言葉尻をとらえてみた (光文社新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 小説の言葉尻をとらえてみた (光文社新書)
光文社 飯間 浩明

猫を抱いて象と泳ぐ (文春文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 猫を抱いて象と泳ぐ (文春文庫)
文藝春秋 小川 洋子

ゆきのひ (偕成社の新訳えほん―キーツの絵本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ゆきのひ (偕成社の新訳えほん―キーツの絵本)
偕成社 エズラ=ジャック=キーツ

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

「読書」ブログのユーザランキング

毎日3104 3 位.
毎日3104
雑記帳 15 位.
雑記帳
あああ 17 位.
あああ
海cafe2 21 位.
海cafe2
蟲毒の歌声 27 位.
蟲毒の歌声
miaou de chat 36 位.
miaou de chat
もこ日記 37 位.
もこ日記
TALKING MAN 41 位.
TALKING MAN
日暮し日記 46 位.
日暮し日記
Ban'ya 50 位.
Ban'ya

テーマのトップに戻る