誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    音楽鑑賞

音楽鑑賞

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「音楽鑑賞」のブログを一覧表示!「音楽鑑賞」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「音楽鑑賞」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「音楽鑑賞」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

ふら〜り あうとどあ〜レミゼラブル
レミゼラブル 初ミュージカル鑑賞行ってきましたド迫力満点、生オケ・生歌唱、全編感動です。映画を見た上での鑑賞なので、舞台の構成凄いなぁ〜って感動しました。狭い舞台で表現するのにちゃんと物語を追えて ... » more

ITO Tetsuya都響ブラボー!
「コンマスはどうか矢部達哉でありますように!」という願いが叶った。ステージに姿を見せた瞬間、安堵すると同時に、今宵のコンサートがどんな展開になるのかと期待に胸が膨らんだ。前半は小山実稚恵を迎えてのショパンの1番。やはりオケの質が格段 ... » more
テーマ 音楽鑑賞

ITO Tetsuyaパレッタ2013.9.11
英語で歌うディズニー。合宿初日に続き今日が2回目。まだまだ抵抗感が見えるが、それでも今日は予想していたより積極的な歌唱だったことに少しばかり安堵。編曲のチョイスは悩みに悩んだものなので、3曲とも仕上がればとてもきれいになると思う。楽しみだ。 ... » more
テーマ 音楽鑑賞 パレッタ

ITO Tetsuya楽譜
「楽譜をよく見て行間を読みとれ!」みたいなことを散々言われるわけです。ごもっともなこと・・。今日、逆説的にそのことがハッキリ認識されました!今、ラフマニノフの交響曲第2番にちょっと「お熱」なのですが、ネットからその楽譜をダウンロード ... » more
テーマ 音楽鑑賞

ITO Tetsuyaああ、なんという!
ラフマニノフの交響曲第2番。私だってこの曲はずっと前からおなじみだ。何度も何度も聴いてきた・・。だが正直に言うと、散漫な印象が拭えなかった。盛り上がったと思えば萎えてしまうか、別の楽想に飛んでしまう。ロマンティックな ... » more
テーマ 音楽鑑賞

ロットの交響曲第1番が放送されます! 今日の夜7時20分からNHK-FMの「ブラボー!オーケストラ」という番組で、ハンス・ロットの交響曲第1番が放送になります。ロットは、マーラーに大きな影響を与えた人ですが、憎っくきブラームスに作品を酷評されて精神を病み、25歳の若さで世を去っ ... » more
テーマ 音楽鑑賞

〜昴のように想いは巡る〜ノリ♪
先日、開かれたエレクトーンの大会で、審査員の講評で、大切なことの一つに「ノリ」というのがありました。みんなでリズムを取り合ってアイコンタクトをして・・・。演奏も大事ですが、そのようなみんなの演奏が一つになることも大事 ... » more

ダニール・トリフォノフ ピアノ・リサイタル2013.6.9 宮古に戻る前に書いてしまおう。トリフォノフの実演は、予想以上のものであった。リストのソナタでは完全に心を奪われた。私はこの曲から今まで何を聴いてきたのだろう・・。トリフォノフの全身からほとばしる音楽に心の底から共感したし、激しく興奮 ... » more
テーマ 音楽鑑賞

ITO Tetsuyaヴァーグナー
男女っていうのは、やっぱり1対1が抗しがたい原則でして、それが故に、はみ出したときの不協和音ったらないんだと思います。でもですね、そこのところをしっかりとアウフヘーベンできるつわものも世の中にはいて、高い次元の自由を獲得する羨ましい状況の人 ... » more
テーマ 音楽鑑賞

ITO Tetsuyaイゾルデの愛の死
きのう車中でマイスタージンガーを少しだけ聴いたのだが、そこから派生して今日はどうもヴァーグナーモード。やっぱりデルネシュ&カラヤンの「イゾルデの愛の死」に触手が伸びた。この演奏について以前に書いたことを思い出し読み返してみた。日付を見る ... » more
テーマ 音楽鑑賞

ITO Tetsuya全く新しい・・・
バッハの無伴奏チェロ組曲や無伴奏ヴァイオリンのためのソナタに急接近したくなるこの心境・・。こういうことは初めてだ。異変だろうか。孤独を突きつけられて、たったひとりで自らの深遠に向かって行くことへの強い憧憬。どちらかというと拒否すらしてきたこ ... » more
テーマ なんだりかんだり 音楽鑑賞

ジャズオルガン・ライブにお邪魔して来ました♪ 今日は夜から横浜は関内にて、大和楽器の講師でもある幅下陽子さんのジャズオルガン・ライブを聴きに、「FAR・OUT」というライブハウスに出かけて来ました。こちらが今回のポスター(ちなみに私が作成しました)オルガン幅下陽 ... » more

土曜日に、娘と一緒に「LEGEND」という、男性5人のグループのコンサートに行って来ました。この5人は、国立(くちたち)音楽大学出身のオペラ歌手なんです。以前、ビデオで「ル・ベルベッツ」という男性グループを知り、声楽 ... » more
テーマ 音楽鑑賞

ITO Tetsuya谷藤ひろ美さんのソプラノ
きのう、県民会館中ホールで「むさしの会コンサート」を聴きました。最後の演奏、谷藤ひろ美さんのソプラノがすばらしかったです。谷藤さんの歌は初めて聴きましたが、テクニック、音楽性、声質とも抜群で、R.シュトラウスの歌曲(オフィーリアの歌、明日は ... » more
テーマ 音楽鑑賞

ITO Tetsuya『愛、アムール』
『愛、アムール』パリ、音楽家の夫婦。人生の最終章をともに生きると決めた至高の愛の物語。 はやく観たいです!盛岡では4月20日から公開のようです。 ... » more
テーマ 音楽鑑賞

FacebookやTwitterを通じてPolishのことは常に感じ続けていて、この日に至るまで心のどこかで共に歩んで来たような気になっていた。だから、コンサートの始まりは、まるで卒業式に立ち会うかのような特別な気分であった。今日の ... » more
テーマ 音楽鑑賞 方舟を歌う会

ITO Tetsuya震災の日だけれども・・
日中、私も神妙に過ごしました。あのときは大船渡にいましたから、それなりの思いがあります。黙祷も感慨深かったです。これだけの数の人が捧げれば、本当に何かが伝わるんじゃないかな・・って思いました。しかし、夜はけじめをつけて?宮古木曜会合 ... » more
テーマ 音楽鑑賞

ITO Tetsuya神妙に
きのう今日と神妙に過ごしている。何が神妙かといえば、まず、酒を飲まないということ。飲んでしまう日が続いていたので体を考えてのこと。次にプチダイエットの実行。朝)シリアル、昼)トースト1枚、夜)生野菜ジュースやスープも添えるがその ... » more
テーマ なんだりかんだり 音楽鑑賞

ITO Tetsuya虚勢?
昨日の出来事を夢のように思い出し、深いため息をつくところから朝が始まった。まことに一期一会、凄い演奏だった。音楽は瞬間にして消え去るものであるからこそ美しいことは分かっていても、何とかそこにとどまり続けていてはくれまいかと願ってしまうほどす ... » more
テーマ なんだりかんだり 音楽鑑賞 パレッタ

少しばかり息が荒くなり、身を乗り出すようにして聴いた。全く釘付けだった。これまで聴いてきた仙台フィルの演奏の中で最高であったばかりでなく、自分のブルックナー経験において屈指の名演として永遠に記憶に残ることだろう。第1楽章開始から積極 ... » more
テーマ 音楽鑑賞

ITO Tetsuyaトリフォノフが来る!!!
トリフォノフが来る!!! 佐渡裕/東京シティフィル聴いてきましたよ。モーツァルトの透明感、ベト7の盛り上がりはさすがでしたね!会場はたいへん湧いていました。それはそれとして・・・プログラムに挟まれていたチラシを見て大仰天!6月にトリフォノフが盛岡に来ると ... » more
テーマ 音楽鑑賞

「トリスタンとイゾルデ」前奏曲と愛の死久々にフルトヴェングラーとベルリンフィルの1954年の録音を聴いて、全身痺れまくっています。愛の死が静かに始まって最初に音楽が高揚するあの場面、これほど官能的な演奏を他に知りません!ヴァイオリンの濃 ... » more
テーマ 音楽鑑賞

ITO Tetsuyaパレッタ2013.1.26ほか
アルトはパート練習、その他はグループレッスンという変則的な進行。型にはめず臨機応変を旨とするのであるから、こういう形態も当然ある。後半はメゾパートをローテーションして都度シャッフルのアンサンブル。これは私としてもおそらくは歌い手とし ... » more
テーマ 音楽鑑賞 パレッタ

ヒンデミットと聞いてすぐ思い浮かぶのが有名なヒンデミット事件。オペラ「画家マチス」がナチスにより退廃音楽との烙印を押され、しかしフルトヴェングラーが強力に擁護し、結局はヒンデミットもフルトヴェングラーも要職を辞すことになったというもの。 ... » more
テーマ 音楽鑑賞

今日はマリオスで仙台フィルのニューイヤーコンサート。今年の「初オケ」である。オール・ドヴォルザーク・プロというのが私としては辛いところで、やはり前半は時々寝てしまった(^^;)名曲といえども、そういうつきあいになってしまう音楽もあるのだ。 ... » more
テーマ 音楽鑑賞 パレッタ

ITO Tetsuya年末年始の連休終わり
年末年始の連休終わり 宮古に戻ってきました。見えにくいと思いますが、全然雪がないです。魚菜市場の前です。この6日間は充実していました。生活のベースに合唱曲の音源作りをカッツリ置いて、それを先ず予定どおりこなすことが出来たのが大きいです。パレッタの ... » more
テーマ なんだりかんだり 音楽鑑賞 合唱

ITO Tetsuyaヘルタースケルターの音楽
ヘルタースケルターの音楽 またもやヘルタースケルターの話で申し訳ないですm(_ _)mこの映画で流れている音楽もすごくいいんです。上野耕路っていう人が作ってるんですが、ストラヴィンスキーみたいだったりサティみたいだったりと非常に前衛的で、耽美と狂気を行ったり来たりし ... » more
テーマ なんだりかんだり 音楽鑑賞

音楽サロン3回目は・・・ 木曜日は、音楽サロンの3回目で、ピアニストの田村緑さんが、演奏してくださいました。2回目に引き続き、小ホールでの開催でしたが席は満席で、この音楽サロンが市民に浸透しつつあると感じました。演奏は、1部にラフマニノフの『 ... » more

雫石環&菊池大成 ピアノデュオリサイタル 日曜午後2時開演というのは、思えば非常に懐かしい。県民会館の開館(1973年)からしばらくの間、来日演奏家のコンサートはほとんどがこの時間にあてられていたように記憶している。ドイツバッハゾリステン、リヒテル、ザンデルリンク/ベルリン響、 ... » more
テーマ 音楽鑑賞

〜昴のように想いは巡る〜癒しの時間
土曜日の夜に行った「きたかみサロン音楽会」は、とっても素敵な時間でした歌手は、メゾソプラノの菅家奈津子さん。最初は、日本の歌曲を数曲。歌詞が心に沁みる感じでした。 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/12 04:51

「音楽鑑賞」のブログ関連商品

» 「音楽鑑賞」のブログレビュー をもっと探す

「音楽鑑賞」ブログのユーザランキング

ITO Tetsuya 1 位.
ITO Tetsuya

テーマのトップに戻る