誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    音楽鑑賞

音楽鑑賞

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「音楽鑑賞」のブログを一覧表示!「音楽鑑賞」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「音楽鑑賞」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「音楽鑑賞」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

ITO Tetsuya今日から合唱練習再開
きのう見たNHKスペシャル「狂気の戦場ペリリュー〜“忘れられた島”の記録〜」は衝撃的だった。小さな島でいつ終わるとも分からない殺し合いの日々。マッカーサーがレイテ島に上陸してしまって全く必要のない作戦になっても続けるより途のなかった70日間 ... » more
テーマ 音楽鑑賞 Auranova パレッタ

ITO Tetsuyaマーラー10番のスケルツォ
7月20日のインバル/都響によるマーラーの10番のコンサートはあまりにインパクトの強いもので、未だに自分の中で引きずっている。あの日、このブログに次のように書いた。『それから今日もうひとつ感じたこと。それは、スケルツォ楽章は、実 ... » more
テーマ 音楽鑑賞

ヤゲオ財団コレクション、インバルのマーラー10番 3泊4日の東京小旅行も今日まで。インバル/都響のマーラーは長く記憶に残るもの・・。午前は、国立近代美術館で「現代美術のハードコアはじつは世界の宝である展」(ヤゲオ在団コレクションより)という企画展を観てきた。解説パネルに印象的な一文 ... » more
テーマ なんだりかんだり 音楽鑑賞

ITO Tetsuya原美術館、ミューザ川崎
原美術館、ミューザ川崎 午前中は原美術館へ。あるときから東京に来るとだいたい立ち寄ることの多い場所だ。「アート・スコープ2012-2014」ー旅の後(あと)もしくは痕(あと)という企画展をやっていた。カフェダールでおいしいパスタも食べて満足。午後はミュー ... » more
テーマ なんだりかんだり 音楽鑑賞

オルセー展、ゴジラ、石田泰尚 トホホなIMAX3Dで終わった昨日とは大違いの充実の一日。国立新美術館でのオルセー美術館展はマネの「笛を吹く少年」、ミレーの「晩鐘」、ドガの「バレエの舞台稽古」などの有名どころを含め、質、量とも見ごたえのあるもの。しかし、一番心を奪われた ... » more
テーマ なんだりかんだり 音楽鑑賞

ITO Tetsuyaバッティストーニ
バッティストーニ このところ東フィルに客演を続けている1987年生まれのアンドレア・バッティストーニ。レスピーギのローマ三部作、マーラーの「巨人」を聴いて度肝を抜かれ、今、新幹線車内で「新世界」を聴いているが、ノイズキャンセルヘッドフォンの軽薄な音質でも、そ ... » more
テーマ 音楽鑑賞

ITO Tetsuya学校作る!?
Eテレでヤニック・ネゼ=セガンの演奏を聴いた。なんとすばらしいジュピターに巨人!今日は昼のドライブでもネゼ=セガンのシューマンをかけていた。今大注目の指揮者である。それもこれも今日は1日とっても楽しかった!学校作らないとな(^^ ... » more
テーマ なんだりかんだり 音楽鑑賞 合唱

ITO Tetsuyaパレッタ2014.6.18
言葉本来の意味どおり「頼られ」たとき、その人のために自分は力になりたいと思うけれど、単に「よりかかられ」たときはそういう気になれない。前者には誠意を感じるが後者にはそれが無い。後者には、責任もまた無い。今日からグループレッスンを始め ... » more
テーマ 音楽鑑賞 パレッタ

チェロ以外は常に立奏で弾く。立って弾けばソロと同様の自由が得られるのだそうだ。指揮者を置かないアンサンブルは、メンバーが納得するまでディスカッションして音楽の作り方を決めていくという。チャイコフスキーの弦楽セレナードをこんなに釘付けになって ... » more
テーマ 音楽鑑賞

この曲は攻略せねばならぬ。ジュリアード弦楽四重奏団の来日公演をテレビで聴いて、その思いが突然ムクムクとわいたのだ。地味で難解でストイックなこの音楽には必ず何かある。第6楽章は初演時のまま「大フーガ」であるべきだ。メロディーには感情に訴えるよ ... » more
テーマ 音楽鑑賞

ITO Tetsuyaパレッタ2014.6.11
お願いだからバンビちゃんは私の前に現れないで!この間跳ねてしまったのとほぼ同じ場所で今日も遭遇。なんかもう鹿の方から私に近づいてくるようで怖い。幸い今日は飛び出してきたのではなく、道路の中央に立ち止まっているところだったので跳ねずに済ん ... » more
テーマ 音楽鑑賞 パレッタ

〜昴のように想いは巡る〜頑張ったね
頑張ったね 昨日は、「ジュニアエレクトーンフェスティバル」の店大会でした。息子は、個人では初めての出場。1月の発表会後に取り組んだ曲。左手と左足の動きが違っているので、ずいぶん手こずりました。最後の最後まで楽譜を修正したり、 ... » more

ITO Tetsuya谷藤ひろ美さんのソプラノ
谷藤ひろ美さんのソプラノ 盛岡芸術祭声楽部門の演奏会を聴いた来た。お目当ては、トリを務めた谷藤ひろ美さん。谷藤さんの演奏については、1年ちょっと前にこのブログに感想を書いた。http://kotoriblog.at.webry.info/201303 ... » more
テーマ 音楽鑑賞

ふら〜り あうとどあ〜オーディオ復活
オーディオ復活 隣向かいへ引っ越しました。主人の実家で母との同居生活開始です。引っ越し片付けで出て来た懐かしい多量レコードを聞く為に新たにプレーヤーを購入しました。オーディオ復活久々にレコードの音〜優雅な休日です。 ... » more

ITO Tetsuyaパレッタ2014.5.21
「ぜんぶ」は団員がかなり気乗りしている作品。さすが名曲である。今日はプラスの話とマイナスの話の両方が出た。心数(頭数ではない)に関すること。USJの話をしたが、届いただろうか。限定した範囲の中に必ず解決策がある。ただ、まだ発 ... » more
テーマ 音楽鑑賞 パレッタ

ITO Tetsuyaパレッタ2014.5.7
今日は非常に忙しい1日。講義を買って出た明日の副校長研修会資料の仕上げを午前中に、もうそれは20代、30代の頃のような超スピードでやった。午後は通常の決裁の他、研修関連の打ち合わせ。100分ワクを充実した時間に絶対したいのだ。伝えたいことが ... » more
テーマ 音楽鑑賞 パレッタ

昨日、市内のホールで中学校吹奏楽部石川県選抜と、秋田県の山王中学校を招いた演奏会がありました。最初に県下中学校4校の合同演奏と、市内中学校3年生の合同バンドの演奏があり、その後、それぞれの演奏があったのですが・・・。 ... » more

介護施設アルテンハイムでのミニコンサートは、様々気づくことがあった。特に演奏者にとって聴き手とは何なのかということ。マリオス小ホールと何ら変わるところはない。今回のイベント、段取りがイマイチだったが、内容そのものは良かったと思う。常に前向き ... » more
テーマ 音楽鑑賞 パレッタ

ITO Tetsuya中身がセクシーな方が
「ベルク、シェーンベルクの作品について」加納悦子(メゾ・ソプラノ)外側が、見た目がロマンティックでないのに、中身がロマンティックである方がロマンティックなような感じがいたしませんか?人間も、外見は別にセクシーでないけれど、中身がセク ... » more
テーマ 音楽鑑賞

今日のわたしの日記、スピ系大好きな方には必読・必聴です。昨日は、4月2日(水)大安吉日でした。何か朝から今日は良い事が起こりそうな気がしてたんですが、夜8時くらいまでは、何てことありませんでした。ところが、夜8時半過ぎた ... » more
テーマ 音楽鑑賞 音霊・言霊 ひとりごと

〜昴のように想いは巡る〜春の演奏会
日曜日に、市内の吹奏楽団体が集まって「春の演奏会」が開かれました。中学1年バンド・2年バンド・高校バンド・一般バンドそれぞれが、学校・団体の枠を超えての合同演奏。インフルエンザの流行などで、合同練習が中止されるなど、 ... » more

岩手県立大学混声合唱団 Polish 第3回定期演奏会 2014.3.15 1週間ぐらい前からだろうか、FacebookとtwitterでPolishのカウントダウン記事が団員の写真付きで毎日掲載されていた。私もそれらの記事を発見する都度シェアしたりリツイートしたりして、ささやかながら広報に協力させてもらった。 ... » more
テーマ 音楽鑑賞 合唱

ITO Tetsuyaパレッタ2014.3.8ほか
午前はパレッタの練習。コンコーネは5番と6番に集中。5番はシューベルト的な抒情性に満ちた佳曲。それをどのように音楽にしていくかに熱がこもる。感じる心に不足のない団員だから、その実現を技術として身に付けることの大切さを分かってもらうのが私の仕 ... » more
テーマ 音楽鑑賞 パレッタ

ITO Tetsuya田部京子
田部京子 今朝のクラシック倶楽部で聴いた(観た)田部京子、なんという美音の持ち主であることか!十数年前、内田光子がシューベルトのソナタのCDを次から次へと出していたのと同じ時期に、田部京子もシューベルトのCDを作っていた。私は、無名に近かった田部京子 ... » more
テーマ 音楽鑑賞

きのう土曜日午前はパレッタの練習。コンコーネの後は、階名唱を多用して「ふるさとの四季」の主にカデンツ部分、レガート唱を要する部分を特出しして練習。グループレッスンとコンコーネの導入は確実に成果をもたらしている。「今の歌い方ではダメなんだ ... » more
テーマ 音楽鑑賞 パレッタ

大変お久し振りです。と言っても、初めてわたしのこのブログお読みになる方ばかりでしょうが・・・。もう、2年くらいなるでしょうか?その間、入院とかいろいろあり、ログインIDやパスワード忘れたりとかして、最近ようやくメモしてたの見 ... » more
テーマ ファン心理 音楽鑑賞 ひとりごと  コメント(2)

さとう宗幸さん35周年記念コンサート 2013年11月28日19時より ... » more
テーマ 音楽鑑賞 FFS会

ITO Tetsuya佐村河内守
佐村河内守作曲と言われていた曲が、実はゴーストライターによるものであったということでずいぶん騒ぎになっていますね。私は世間の評判になってしばらくしてからNHKで交響曲第1番「HIROSHIMA」をやったのを聴いて、これはいい曲だなと思い ... » more
テーマ 音楽鑑賞

前回からコンコーネに着手し、その流れで曲の方もソルフェージュとしての練習に傾く。「ふるさとの四季」から「茶摘み」と「夏はきぬ」を練習したが、階名唱しただけでハーモニーが俄然良くなる。こうしてこの頃いいことが続いているのである。変わっていけそ ... » more
テーマ 音楽鑑賞 パレッタ

ITO Tetsuyaパレッタ2014.1.22
上岡敏之指揮、ヴッパータール交響楽団ほかによるベートーヴェンの第九。これはもの凄い個性!オリジナリティに溢れ、かつ説得力の強い表現に恐れ入った。音楽に対する何という読みの深さだろう。初めて耳にする幾多のニュアンスから、この曲の全く新しい一面 ... » more
テーマ 音楽鑑賞 パレッタ

 

最終更新日: 2017/07/22 18:47

「音楽鑑賞」のブログ関連商品

» 「音楽鑑賞」のブログレビュー をもっと探す

「音楽鑑賞」ブログのユーザランキング

ITO Tetsuya 1 位.
ITO Tetsuya

テーマのトップに戻る