誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    プロジェクトマネジメント

プロジェクトマネジメント

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「プロジェクトマネジメント」のブログを一覧表示!「プロジェクトマネジメント」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「プロジェクトマネジメント」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「プロジェクトマネジメント」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

理化学研究所の女性研究員がSienceに発表した論文の不正に関連した事件{STAP細胞事件」でも、マスコミの報道は異常な個人攻撃に終始していた。本質的には若い研究者が研究で生活していく空間が狭められ、追い込まれている状況こそ国民に伝える ... » more
テーマ プロジェクトマネジメント マスコミの問題

最近、見積で悩む事が多いですソフトウェアの場合、お客様が喜んで頂けるシステムを構築して提供しなければならないのですが近頃は「如何に早くサービスを開始できるか?」を問われる事が多いので見積に掛ける時間はそれほど多くとられません ... » more

勉強したことのインデックスとしてのブログにしようと思う。 ... » more

プロジェクトのミーティングで、毎回担当の進捗状況を報告する。計画通りに進んでいる、進んでないなど様々であるが、ギリギリ間に合いそうだ。という報告がある場合、みなさんならどう考えるだろうか?間に合うなら問題なしと考えるか? ... » more

業務の効率化を進めようと会社ではよく言われる。例えば情報を伝える通信手段直接話をする。電話をする。メールを送るなどがあるが、どれが一番効率的だろうか?それは目的によって異なってくる。直接あって話をしたら、言葉や文 ... » more

ある営業マンから急ぎで新しい製品の設計見積もりを要求される。見積もり次第で開発を着手するかしないか決めるらしい。設計自体は多くの人によって設計する必要があり、一人では見積もりができない。急遽人を集めて見積もり検討を始めた。 ... » more

あるテーマで算出した設計費でトラブルが発生する。過去にある設計者が算出した設計費を精査したところ、実際にかかる費用と大きく食い違いがあることが判明したのだ。その設計費はすでに営業に連絡がされており、間違った設計費ベースですで ... » more

例の新人君が出張に行くことになった。当日は自動車で目的地まで移動するのであるが、結構荷物が多い。彼には前々から手持ちのクルマに荷物が載るかどうかを確認するように話していたが、一向に腰が上がらない状態でちょっと心配していた。 ... » more

あるお客様から、以前確認をお願いしてた仕様について回答があった。「昨年度と同じようにしてください」という内容であった。「昨年度と同じ」で、わかるのだが気持ち悪さが残る。それは相手の意図している仕様と我々が把握しているもの ... » more

昨日先輩から急な応援要請があり、結構遅くまで残業していた。そのことを新人君に話をすると「よく腹を立てずに仕事できますね」と言われた。確かに定時前に急に「ちょっと手伝って欲しいのだけど」ということで「いいですよ」と答えると ... » more

ある先輩の指示で新人君が報告書を作っています。今週の初めから着手していますが、まだ終わらない様子です。ちょっと声をかけてみると、言ったんできているようなのですが先輩に見せるとあれこれ違うというコメントがかえってきてしまい多く ... » more

新人君に資料作りを頼んでいますが、昨日の様な問題もありなかなか捗りません。スケジュール的に間に合うか?聞いてみると「頑張ります」という回答。気概はいいけど、実際に資料が出来なくては困るので、「あと何時間かければ出来る」と聞い ... » more

いつもの新人君、このところ忙しそうです。一緒にやっているテーマをのそっちのけで、ある先輩が頼んでいる仕事を優先して対応しています。その先輩はあまり要領がよくなく、余裕を持って取り組めるはずのことが、着手が遅いが故に緊急度が高い状 ... » more

昨日から今日中の2日間にかけて新人君がある作業をおこなっている。今日「調子はどう?今日中にできそう?」と聞いてみると「なんとかなりそうです」という回答が返ってくる。「その仕事を頼んだ先輩に、途中報告した?」と訪ねると怪訝 ... » more

来週あるテーマの現地調査をおこなう。現地調査では客先も同行するので、その移動ルートなどを確認してたとき、ある後輩から「そんなにクルマでの移動が心配なのですか?」とあきれられる。「今回の場所は今まで行ったことがなく、間違っても困る ... » more

実はあるテーマのとりまとめをSEの立場で現在任させている。結構大きなテーマなのだが、納期は決まっているものの、なかなか仕様がまとまらない。今日も元の部署の設計者と打ち合わせをおこなったが、その旨説明すると「早く仕様を決めてもらわ ... » more

本番稼働開始! 約15ヶ月かけて進めてきたプロジェクトが、ついに本番リリースを向かえ、無事に稼働を開始しました。やったあーめちゃめちゃ嬉しい。しかもトラブル0(ゼロ)。リリース前週に、・関連システムが戻せない事が判明し・FAXが遅 ... » more

設計グループのメンバーと業務時間の使い方について話す機会があった。彼はある商品の担当をしており、それは全国に多数出荷されているヒット商品なのだが、反面全国から良く問い合わせが入り、その対応に追われている。彼なりにそして組織としても、 ... » more

ある回路設計をするに辺り、関係する別の設計者に問い合わせをおこなった。こんな場合私は少し心掛けていることがある。それは必ずその問い合わせの背景を相手に説明し理解してもらうようにすることだ。★開発テーマの立ち上げ背景やその状況などでき ... » more

ある技術テーマでお客様の場所を使って実験することになった。まずは実験場所の現地調査から始める。実験に先立ち準備を進めた。実験内容は過去にも実施した経験があり、対応するメンバーの経験者ばかりだ。実験する際に気になること ... » more

私の上司から、「あるテーマで仕事が行き詰まっており、このままでは客先との約束納期に間に合わないため、設計対応者を増員したい」という話があった。ついては私が一緒に仕事をしているメンバーを動員してもいいかという相談があった。個人的にはメ ... » more

ある大きなテーマの競争入札で当社が落札できなかったことが職場で大きな話題になった。今年度想定するテーマで五本の指にはいるほど大きなテーマであるため事業に与えるインパクトがかなり大きいのだ。たまたま以前営業部長をされて数年前に退職され ... » more

新しい市場の開発テーマについて営業と話し合いをおこなう。今日は営業から顧客、市場の情報について説明を受けて手持ちの技術、商品を使ってどんなことが実現できるか話し合いを行った。開発予算と期間が限られる中、既存技術や商品をそのまま流用し ... » more

あるお客様に提出する見積もりについて営業から苦情が入った。お客様からもらえる費用の割合から見て設計側が算出した見積もりが大きいと言うことであった。実はその見積もりには私は関わっていなかった。乗りかかった船なので関係者を捜して、事情を聞い ... » more
テーマ 共通ビジョン プロジェクトマネジメント

2008年度が始まった。私の職場でも色々変化があったが、管理職から管理面で毎週おこなう各設計テーマの進捗報告についてルール変更があった。今までは各設計リーダが各々の受け持つテーマの進捗報告を口頭で管理職たちに行っていたが、これからは電子 ... » more

あるメーカと協力して設計をするために相手のメーカに対して仕様確認をおこなった。これはお客さんが私の会社と上記の会社の両方に仕事を出しているのだが、両者の役割分担の中にある双方のインタフェース部分で仕様の整合をおこなう必要があったからだ。 ... » more
テーマ プロジェクトマネジメント メンタルモデル

昨日よりある顧客SEより依頼を受けていて作成した資料にクレームがついた。顧客SE曰く「こんな内容の資料を頼んではいない」ということであった。実はある程度修正は予測していたので、あらかじめ確保した時間(および心の余裕)で事なきを得た。 ... » more

昨日の出張から帰ってきて早速クレーム対応をおこなう。これは出張中に発生したものであり、昨日の夜に連絡があり、私が不在であったので別の人(今日は不在)から引き継いで対応をおこなった。早急に関係会社と協力して対応すると言うことで、連絡を ... » more

会社で企業改革のグループに入り活動をしている。いかにプロジェクトマネージメント力を高めるかについて今日も議論するがなかなか思うような活動ができない。ともすれば、新しいマネージメントツールを導入しようということが目標になってしまう。 ... » more

仕事をしているとどうしても曖昧な情報をベースに行動を起こす必要が出て来る。あるべき姿としてはその情報の正確さを検証して対応していくことが必要なのだろうが、情報の発信元がそもそも責任をとってくれなくて、かつ責任をこちらに預けてくることがあ ... » more

 

最終更新日: 2016/11/12 04:50

「プロジェクトマネジメント」のブログ関連商品

» 「プロジェクトマネジメント」のブログレビュー をもっと探す

「プロジェクトマネジメント」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る