誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    か行の作家

か行の作家

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「か行の作家」のブログを一覧表示!「か行の作家」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「か行の作家」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「か行の作家」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

どうぶつのこどもたち とくにコメントはありません。どうぶつの絵ちゅうしんの本です。そう、、絵本です。どうぶつのこどもたち (幼児絵本シリーズ)福音館書店 小森 厚 ユーザレビュー:こどものかわいさは、 ...リアリティのある絵で ...Amazo ... » more

「空色メモリ」 越谷オサム 空色メモリ東京創元社 2009-11-27売り上げランキング : 58831Amazonで詳しく見る by G-Tools内容(「BOOK」データベースより)たったひとりで県立坂越高校文芸部を守る、ハカセこと河本博士に春が来た。なん ... » more

直木賞を受賞された北村さんの最新作☆●隣の課の課長が自分のことを好きらしいと聞いた陽子は、全く好意はないが変に意識するようになる。その後課長は若い部下との結婚が決まって、陽子は微妙に“振られた女”という目で見られるように。最 ... » more

小泉吉宏  ‘ブッタとシッタカブッタ@ こたえはボクにある’ 心理学だとかセルフコントロールだとかというとなんだか難しい上に堅苦し雰囲気がありますが、‘ブッタとシッタカブッタ@こたえはボクにある’は漫画で分かりやすく解説しています。‘ブッタとシッタカブッタ@こたえはボクにある’は ... » more

おっちゃんの備忘録名無しの十字架
名無しの十字架 27年前の横浜で行なわれた「人間対虎」をめぐる話ですが、ニック・ボックウインクルが。。。ドキドキしながら読めました。名無しの十字架文芸社 郷 一郎 ユーザレビュー:横濱ハードボイルド2 ...Amazonアソシエイト by ... » more
テーマ か行の作家 読書 郷 一郎

これでよろしくて? 川上弘美 中央公論新社 川上さんは、ちょっとヘンな人だ。私は、その、ちょっとヘンの具合・・というか、人間を見る独特の目がとっても好きでエッセイなどもよく読む。川上さんの目は、心のどこかで気が付いているけれども、言葉にしなかった事を実に見事に突いてき ... » more

魔女の宅急便 その6 それぞれの旅立ち 角野栄子 福音館書店 夜が長くなって、本をゆっくり読みたい季節です。これから、年末年始・・とか。大掃除・・とか。待ってる12月が来るので、なかなかうまくいきませんが・・。私には、やっぱり、一人でゆっくり本を読む時間がないと、心が死んでしまう感じが ... » more

小泉吉宏 ‘ブタのいどころ’ 小泉吉宏氏の‘シッタカブッタ’シリーズは、主人公のシッタカブッタがいろいろ悩む姿をコミカルに描くことにより、人の心の特徴をわかりやすく表現した漫画です(シッタカブッタはブタさんですが・・・)‘ブタのいどころ’は、‘シ ... » more
テーマ 小泉吉宏 か行の作家 漫画

おっちゃんの備忘録鷺と雪
鷺と雪 直木賞受賞作品です。衝動的に借りてみたけど、調べると三部作の最終話ということ。。こういうの最初から順番に読みたいのになぁ。。鷺と雪文藝春秋 北村 薫 ユーザレビュー:こういう小説を待って ...時代を重ねて9月以 ...シン ... » more

劇団ひとり ‘陰日向に咲く’ 劇団ひとり氏の‘陰日向に咲く’は同氏のコントを活字にしたような短編小説です。この小説の登場人物は、「ホームレスにあこがれるサラリーマン」や「センスがないのにお笑い芸人を目指す青年」など劇団ひとり氏のコントにも登場するような ... » more

おっちゃんの備忘録
線 下の内容紹介にあるとおりで、高齢の人が書いたにしては古さを感じない文章だなぁと思ってましたが、著者についてをみると、、、あぁ、、年下ですか。どんな人か調べてみたら、なかなか面白いけど、、戦争を描くのは職歴とは関係がない。たまたま ... » more
テーマ か行の作家 読書 古処誠二

おっちゃんの備忘録十五号車の男
十五号車の男 鉄道小説というジャンルでしょうか。おっちゃんは電車に乗るのは好きだけど、マニア的な気質が無いため殆ど理解できませんでした。特に5編目くらいからはストーリは殆どなくて廃線の話ばかりだったように感じました。解説にはそれぞれの物語 ... » more
テーマ か行の作家 読書 黒羽英二

「ジンクス 恋の呪い」メグ・キャボット 面白かったです。さすがメグ・キャボット。職人技、というか、ツボは全部見事に押さえてあるし、読めていてもハッピーエンドは楽しい。「プリンセス・ダイアリー」などシリーズよりも、むしろ1冊で読みきってしまえるこっちのほうが、 ... » more

白ブタさん鷺と雪 北村薫
ベッキーさんシリーズ第3弾そしてさらに、今年の直木賞受賞作ようやく読み終わりました(^_^;)内容(「BOOK」データベースより)帝都に忍び寄る不穏な足音。ルンペ ... » more

龍のいるまわり道                 衝撃の5段組
衝撃の5段組 長女が、悩みに悩んだ末に予約した「豪華限定版GUIN SAGA」グイン・サーガ誕生30周年記念出版だそうで、第1巻から第100巻を2分冊にした巨大本。GUIN SAGA大きいので、箱のカバー絵の美麗さはひとき ... » more

とびらをあければ魔法の時間 朽木祥 ポプラ社 この物語の中には、ふわっと優しい時間が流れていました。うん、私が昔から、ほしいな・・と思っていた時間が、ここにあったような。そんな気持ちにさせてもらいました。主人公の「わたし」は、バイオリンを習っています。ところが、 ... » more
テーマ 朽木祥 か行の作家 児童書  コメント(2)

おっちゃんの備忘録悪魔の調べ(上)
悪魔の調べ(上) 連休最終日。大宮から戻って仕事してます。特に書くこともないので、途中まで読んで出張前に図書館に返してしまった本をうp悪魔の調べ(上)ソフトバンククリエイティブ ケイト・モス Amazonアソシエイト by ウェブリブログ ... » more
テーマ ケイト・モス か行の作家 読書

おめでとうございます〜ヽ(^o^)丿直木賞のニュースをこんなに真剣に見たのは初めて。ほとんどデビューのころからずっとファンだったので、まるで我がことのようにうれしかったです受賞 ... » more

少年少女飛行倶楽部 加納朋子 文藝春秋 加納さんの青春もの。「底抜けに明るい青春ものが書きたくなった」と加納さんはおっしゃってます。うん、とっても楽しかった。不器用で、ちょこっといびつな星たちが、集まってキラキラの星座を作ってるみたいな感じです。主人公の海 ... » more

おっちゃんの備忘録思い出探偵
思い出探偵 思い出探偵PHP研究所 鏑木 蓮 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ ... » more

ぼくのネコにはうさぎのしっぽ 朽木祥 片岡まみこ絵 学研 朽木さんの最新作です。これがもうねえ、何とも言えないくらい、可愛い本です。お話が三つ入っていて、そのどれもが、とってもハートフルで、あったかいし。そして、挿絵と装丁をされている、片岡まみこさんの版画が、素晴らしいです。命 ... » more
テーマ 朽木祥 か行の作家 児童書  コメント(2)

「時空忍者おとめ組!」と「ファンム・アレース」1・2 読むものを持たずに電車に乗れない、活字中毒者。はい、それはわたしです。というわけで、電車にちょこちょこ乗る間に、本が3冊読めました。「時空忍者おとめ組!」越水利江子講談社(青い鳥文庫)面白かったです!テンポ早いし、キ ... » more

この世界の片隅に 下 こうの史代 双葉社 上、中と続いていた、このシリーズが完結しました。実は、買って、読み終わったのは少し前なんですが・・。想いがなかなか言葉にならなかった。こうのさんにとって、この作品は「夕凪の街桜の国」に続く、とても大事な作品だったのではな ... » more

「花天新撰組」越水利江子  「花天新撰組」越水利江子大日本図書2008年2007年の「月下花伝」は、表紙から、時代ものかと思って読み始めたところ、現代のお話でびっくり。フィルムに閉じこめられた沖田総司の魂と、現代の少女(祖父に古武道の手ほどきを ... » more

風の靴 朽木祥 講談社 少年の日々の、輝くような、三日間。先日読んだ「ベルおばさんが消えた朝」に、死ぬ前に、もういちどだけ過去に戻っていいと思える一日・・というような言葉がありましたが。この物語の主人公・海生と、その親友の田明が過ごした、この三 ... » more

「森に眠る魚」 角田光代 森に眠る魚角田 光代双葉社 2008-12売り上げランキング : 23537Amazonで詳しく見る by G-Tools内容説明東京の文教地区の町で出会った5人の母親。育児を通してしだいに心を許しあうが、いつしかその関係性は変容し ... » more

おっちゃんの備忘録最後に咲く花
最後に咲く花 世界の中心で・・・と君の知らないところで世界は動く?みたいな題のやつを結構前に読んだんですが、なんとなく気が向いて片山恭一3冊目を読んでみました。やっぱり病気なんだ。。と思いましたが、前の2作は似てたような気がしてましたが、間を空けたか ... » more

白ブタさんさがしもの 角田光代
「本、それは運命を変え、世界につながる小さな魔法。」という帯につられて手に取りました内容(「BOOK」データベースより)「その本を見つけてくれなけりゃ、死ぬに死ねないよ」、病床のおばあちゃんに頼ま ... » more
テーマ か行の作家

囚われちゃったお姫さま 魔法の森T パトリシア・C・コーデ 田中亜希子訳 東京創元社 シンデレラも白雪姫も、御伽噺は大概王子様と結婚して幸せに暮らしました、という所で終わりますが、その後二人が幸せに暮らしたかどうかは、わからない(笑)とはよく言われることですが、この物語のお姫様は「お姫様らしく」生きていく ... » more
テーマ 外国女性作家 か行の作家 ヤングアダルト

「踊るジョーカー―名探偵 音野順の事件簿」 北山猛邦 踊るジョーカー―名探偵 音野順の事件簿北山 猛邦東京創元社 2008-11売り上げランキング : 94155Amazonで詳しく見る by G-Tools内容説明推理作家の白瀬は、とっても気弱な友人・音野の謎解きの才能を見込んで、仕 ... » more

 

最終更新日: 2017/06/10 15:15

楽天市場のおすすめ商品

「か行の作家」のブログ関連商品

» 「か行の作家」のブログレビュー をもっと探す

「か行の作家」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る