誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    か行の作家

か行の作家

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「か行の作家」のブログを一覧表示!「か行の作家」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「か行の作家」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「か行の作家」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

きのしたきのこ  ‘趣味がないのでヘンテコ検定を受けてみた’ 検定ブームの息は長く、色々な検定が次から次に登場します。漢字検定や英語検定ならいざ知らず、妖怪検定なんて、一体、何の役に立つのやら…そんな変わった検定を受ける事を趣味にした、きのしたきのこ氏が受けた検定の数々を紹介した漫画が ... » more

千夜一夜たてもの怪談 加門七海
七海さんの新刊!建物に関する怖そうな話色々詰め込み本。でもマンション購入までのアレコレがメインで純粋な怪談というのとはちと異なりました。あと再録がちらほら…まあ、以前の話とかはまるっきり忘れていたりするんですけど、ちょっと残 ... » more
テーマ か行の作家 読書備忘録 ★★★

サンドラ・ヘフェリン 片桐了 ‘コミックエッセイ 爆笑! クールジャパン’ もう何年前からネタになっていますが、外国人が持つ日本のイメージは実際の日本からかなりかけ離れているようです。それは、日本人だけでなく、日本での在住期間が長い外国人の目から見ても酷いようです。‘コミックエッセイ 爆笑! クール ... » more

「声のお仕事」 川端 裕人 著 文藝春秋 2016年 先週ブログ記事にした「日本の給料職業図鑑」では、「初任給:6万」「20代の給料:12万」「40代の給料:22万」とされている「声優」というお仕事。その「給料」を「それだけしか稼げないのか」と思うか「結構もらえるんだ」と思 ... » more

蝉川夏哉 くるり ‘異世界居酒屋「のぶ」 しのぶと大将の古都ごはん’ 「このマンガがすごい!」というのは一切関係なく、タイトルが気になったから読んでみたのが‘異世界居酒屋「のぶ」 しのぶと大将の古都ごはん’ です。正直、お酒好きの漫画家さんが描いたコミックエッセイかと思って読みましたが、中身は居酒 ... » more

千夜一夜墨東地霊散歩 加門七海
とても久しぶりに加門さんの本を。出てから大分経ってたのですが、ハードカバーの本を読み切れる自信がなくて手を出しておりませんでした。予想以上に中身の濃い一冊!墨東エリアへの地元愛がこれでもかと溢れております。もちろん地元愛も加 ... » more
テーマ か行の作家 ★★★★ 読書備忘録

児童文学です。どうやら「千と千尋の神隠し」に影響を与えた作品らしいです。(表紙裏の解説に書いてあるので)小学6年生の少女が夏休みに向かった先は…さくっと読み終われて読後爽やかな成長物語です。舞台になる町が魅力的! ... » more
テーマ か行の作家 読書備忘録 ★★★

ああ〜、シリーズ終わってしまった…でもでも、いいシリーズだった!今回で音井のひ・み・つが少しだけ判って、でも全ては明かされないまま、話は別のステージへ行ってしまったのだった。これ新章で話続けられると思うんですけど〜今回、 ... » more
テーマ か行の作家 ★★★★ 読書備忘録

北野武 ‘新しい道徳 「いいことをすると気持ちがいい」のはなぜか’ ‘新しい道徳 「いいことをすると気持ちがいい」のはなぜか’は、タイトルからしてもインパクトがありますが、その内容もなかなか刺激的です。前書きでは、人のいうことを鵜呑みにするタイプの人は読むべきではない旨のことが書かれています。 ... » more

「美術調律者、最後の戦い」という副題が付いております。そう、これシリーズの4冊目なんだけど、今まで角川ホラー文庫だったのに何故か最後だけソフトカバーになってるん…しかも、創土社のクトゥルー・ミュトス・ファイルズとかいうので…今ま ... » more
テーマ か行の作家 読書備忘録 ★★★

シリーズ3冊目!うん、今の所これが一番面白かったかも〜♪何といっても!五得さんが相当出ずっぱり!!やっほう!待ってた!!白スーツぅ〜自分でカリスマ言っちゃうとことかもう大好き…{%キラキラwebry ... » more
テーマ か行の作家 ★★★★ 読書備忘録

ノロワレの新作!作家さんが「売れてないから続編出ないかも」とつぶやかれていて、続きはもう読めないのかと思っていたのですが、レーベルを変えての新作発表となり万歳三唱しました。甲田さんの話は個人的にはとても好きなのですが、一般的に広く受 ... » more
テーマ か行の作家 読書備忘録 ★★★

「リズ・クリモのちいさなセカイ」 リズ・クリモ著 栗原類訳 飛鳥新社 2015年 「あ、栗原類くんが訳してる〜!」と、見つけたのだが、どこの図書館も買ってくれてない。ので、自分で買ってみました。とっても可愛くて、整っていて、しゃれてて、なかなかウイットに富んでいるというか、クスっと笑えたり、ち ... » more
テーマ 中学生の読書会 か行の作家  トラックバック(1)

これ何で借りたんだったっけかな〜アマゾンのレビューとかかしら…多分、”大正浪漫”で”からくり”に”探偵”かぁ〜、とそそられたんだと思われます。「からくり」ってありますが、確かにからくりは出て来ますが事件解 ... » more
テーマ か行の作家 読書備忘録 ★★★

くさばよしみ 中川学 ‘世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ’ ‘世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ’は、2012年にブラジルのリオデジャネイロで開かれた環境が悪化した地球の未来について話し合うための国際会議にて、ウルグアイのムヒカ大統領のスピーチを絵本にしてまとめたものです。 ... » more

黒さんと言えば私的評価★5の幽霊詐欺師ミチヲなのですが、キリついてから続刊が出ないので、別のシリーズに手を出してみました。超絶怖がりな女子・大神澪が入った高校は怪談話が山とあるいわくつきの学校で、なるべく怪談からは遠ざかろうとしているの ... » more
テーマ か行の作家 読書備忘録 ★★★

悪魔交渉人2巻目です。ド派手だった前回と比べるとアクション的に大分大人しくなってしまいました。主人公も××ないし、ついでに私の気になる人もワンシーンで一言だけ…。その一言が後に活かされたらいいなとは思うけど、かな〜り残念だったわ。 ... » more
テーマ か行の作家 読書備忘録 ★★★

千夜一夜疫病神 黒川博行
ヤクザがらみのトラブル処理を請け負う建設コンサルタントの二宮と、カネの匂いをかぎつけて寄ってきたヤクザの桑原が、産業廃棄物処理場をめぐるトラブルに突っ込んでアレコレするハードボイルドな話。読んでも読んでも萌えどころが拾えないどころか ... » more
テーマ ★★ か行の作家 読書備忘録

悪魔と交渉なんてメガテンですか?と思いつつ予約した本。ある意味王道ですが、捻りが効いててキャラが立ってます。主人公・鷹栖晶は昼は暇そうな美術館学芸員、けれども彼には一般人に見せられないもう一つの顔があって…。鷹栖は黒髪細 ... » more
テーマ か行の作家 ★★★★ 読書備忘録

『ダンジョン飯 1 』 九井諒子 ダンジョン飯 1巻 (ビームコミックス)著者 : 九井諒子KADOKAWA/エンターブレイン発売日 : 2015-01-15ブクログでレビューを見る»料理ものには目がない私。ネットか何かで評判になっているのを見て欲しくなり、購入 ... » more

「香月日輪先生追悼メッセージ」募集中だそうです! 昨年暮れ、香月日輪さんが亡くなったというニュースに驚きました。香月日輪さんは、子どもたちに大人気の作家さん。「妖怪アパート」シリーズ、「ファンム・アレース」シリーズ、「僕とおじいちゃんと魔法の塔」シリーズ、「大江戸妖怪かわら ... » more

ダンボールなめこ 河合真吾 ‘なめこタイムDX 4コマ集 なめよん’ 人気アプリ・なめこ公式サイト‘なめこぱらだいす’で連載中の4コママンガを単行本化したのが、‘なめこタイムDX 4コマ集 なめよん’です。‘なめこタイムDX 4コマ集 なめよん’には、‘なめこぱらだいす’に掲載された作品の ... » more

なめこがついにこんなところまで繁殖を始めたようです・・・・・・。今回は‘なめこ文學全集’という「坊ちゃん」「たけくらべ」「蜘蛛の糸」などの文学作品のあらすじを漫画で紹介した本をご紹介します。‘なめこ文學全集’は、 ... » more

食事をしていると、視線を感じる。あたりを見渡したら、飼い犬があなたの食事を狙っている・・・。そんな、飼い犬あるあるがテーマとなっている写真集が‘パンといっぴき’です。犬は「人間の友」と呼ばれるのは、人間と ... » more
テーマ 生活・文化 か行の作家 写真

木皿泉は、和泉努さんと妻鹿年季子さんの夫婦による脚本家ユニットである。脚本の代表作は『すいか』や『Q10』。すいか Vol.1 [DVD]バップ 2003-12-21 Amazonアソシエイト by Q10シナリオBO ... » more

12月の「本について語ってみようよ」 中学生の読書会「本について語ってみようよ」、今年度第4回(通算6回目)を12月7日土曜日に行いました〜♪今回は、女子5名、男子1名、うち、初めて参加が3名、というフレッシュな顔ぶれ。・・のわりには、早々に馴染んでくれて、 ... » more
テーマ 中学生の読書会 か行の作家 学校図書館  トラックバック(1)

『人生の一椀 小料理のどか屋 人情帖』  倉阪 鬼一郎 人生の一椀小料理のどか屋 人情帖 (二見時代小説文庫)二見書房 倉阪 鬼一郎 Amazonアソシエイト by 著者の倉阪鬼一郎さんは、私にとってはホラー作家さんというイメージの方が強く、ホラー作品が苦手な私は敬遠していました。 ... » more

これは面白かった!本のガイドとしても、もちろんだが、思春期や人生について、「自分」と折り合って生きていくことについての、切実で温かな考察としてもおすすめ!「女子読みのススメ (岩波ジュニア新書)」貴戸 理恵著岩波書店 ... » more

光のうつしえ 廣島 ヒロシマ 広島  朽木祥 講談社 「美」はいつも心に新しい感動をくれる。美しさは人の心の扉を開いて、そっと奥底に滑り込む。夕焼けが、樹々や海の色が人の心にいつも何かを語りかけるように、「美しい」ということは私たちの心を解き放つのだ。ヒロシマの物語、というと「怖い」「恐ろしい ... » more
テーマ 朽木祥 か行の作家 児童書  コメント(2)

「どろんころんど」北野勇作著 福音館書店 2010年 どろんころんど (ボクラノSFシリーズ)福音館書店 北野勇作 Amazonアソシエイト by これはねー、女の子は、小学校6年から中学2年まで、男の子は、小学校6年以上かな。SFだけど、むしろ哲学書みたいだよ ... » more

 

最終更新日: 2016/11/12 04:48

楽天市場のおすすめ商品

「か行の作家」のブログ関連商品

» 「か行の作家」のブログレビュー をもっと探す

「か行の作家」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る