誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    書籍・雑誌

書籍・雑誌

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 書籍・雑誌  読書 お勧めの本 書籍 本・雑誌 本の紹介 書籍紹介 書評 読書感想 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「書籍・雑誌」のブログを一覧表示!「書籍・雑誌」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「書籍・雑誌」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「書籍・雑誌」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

しろやま日記少年マンガ  -1714
少年マンガ  -1714 最近、マンガが原作のドラマや映画が、沢山つくられています。アニメの原作がマンガなのは、当然に思いますが、この現象は、どういうことなのでしょうか。先日テレビで、倉本聰が「最近のドラマは、面白いということだけを追いかけていて、感動す ... » more

ガスコーニュのつわものたち15-73 ... » more
テーマ 漫画

「あら〜大変、もう目覚ましが・・」慌てて正美は起き上がろうとするが、足腰の箍が外れて苦笑いする中、チャイムが鳴る。「あ・・、ま〜お久しぶりです・・」「そう為るね、もうお母さんから今朝電話が来て大騒ぎなんや・・」「何か・・」「選手 ... » more
テーマ エッセイ 小説

『折り返し点』3 <『折り返し点』3>図書館で宮崎駿著『折り返し点』という分厚い本を手にしたのです。宮崎さんの近作『風立ちぬ』は、かなりジジ臭くて子ども向きではなくてがっかりしたが・・・『もののけ姫』や『千と千尋の神隠し』を生んだ栄光の時代を回顧 ... » more
テーマ アート 映画

『書く力 ― 私たちはこうして文章を磨いた』 〔今日の夕空〕池上 彰さんと竹内政明さんの対談集で、読ませる文章の書き方とそのトレーニング法を解説した本『書く力 ― 私たちはこうして文章を磨いた』を紹介してみる。池上さんはいろんな解説本を書いているし、 ... » more

農家の嫁の日記戦う君に、花束を 47
「……………!」どよ、と、厨房の中の空気がざわめく。(あの新人、姫様に料理を食べさせたのか……)(すごいな……。どういう魔法を使ったんだ……)もちろん、その称賛の言葉は口には出されない。イワニコフの八つ当たりが、こちらに ... » more
テーマ 二次創作 戦う君に、花束を 小説

米澤 穂信 「クドリャフカの順番」読了。「古典部シリーズ」の3作目。3作目ということもあって、高校1年生である古典部の4人のキャラクターはほぼほぼ固まってきた。しかしそれは、ミステリーとは言え、高校での事件なので、物 ... » more
テーマ 読書

ねーやんのブログnon・no 2017年4月号
土曜日に買ってあった「non・no」です♪★non・no◎2/嵐(アラシブンノニ)(p7)大野さんと二宮さんで、「ダッシュツノアラシ」です。3ページ。1ページ目は監視カメラ的な感じで横線入ってたり砂嵐になってたりと、ちょっと ... » more
テーマ 大野智 雑誌

寂しいですね ブルーナさんが亡くなりましたね。同じ日の新聞に、佐藤さとるさんの訃報も。寂しいですそれにしても、ブルーナさんの記事だと、どうしてもミッフィー、ミッフィーと{%ボケーっとした顔 ... » more
テーマ 絵本 作家 一般書

Orimuh武勇伝星々たち
桜木紫乃「星々たち」この作者の描く「哀れな境遇の女性たち」の物語には引き込まれて読んでしまう。表現や描写が美しく、性的な場面もいやらしくない。北海道を舞台に3世代の女性たちとその周りの人たちの人間関係の交差。「ひとり ... » more
テーマ

2月20日(月) 不躾な銀行員―― せめて最後に「ありがとうございました」くらい言え。今日、仕事中に親父からスマホに電話が入った。出てみると、今、銀行に居るという。どうやら本人確認の電話らしい。その連絡を受けて今一度、銀行の電話から掛かって来た。さ ... » more
テーマ 日記 好い報告

2月21日(火) どうにもスッキリしない―― 今日は一日中、どこかモヤモヤとしてスッキリしなかった。業務としては割とすんなり行ったものもあり、納期確定の連絡などもあって、進んだ内容が多かった。にも拘らず、どこか歯車が抜けて噛み合っていないというか、変に引っ掛かるというか、感 ... » more
テーマ 仕事 日記

レコ・コレ増刊「洋楽ロック&ポップス・アルバム名鑑Vol.3」1978-1985 ようやく今日さっき買ってきた。 1978年というと俺は19歳、一浪して大学に入学した年。ここから怒濤のようにレコードを買いあさるようになる。 奨学金は授業料を除いてほとんどつぎ込み、アルバイトもレコード代稼ぎのために短期間で割 ... » more

Sedum hemsleyanum セダム ヘムスレヤヌム 2017.2.17Sedum hemsleyanumセダム ヘムスレヤヌムクリックでflickerへ飛びます。ちょっぴり高画質でお楽しみいただけます本当はこんな顔だったのwク ... » more
テーマ Sedum 多肉植物

[エルサレム]の荒廃が近づいた。―ルカ 21:20。 2月21日,火曜日[エルサレム]の荒廃が近づいた。―ルカ 21:20。The desolating of [Jerusalem] has drawn near.—Luke 21:20.イエスの預言どおり,エル ... » more
テーマ 漫画 物語 ブログ

「オーディオ小僧のいい音おかわり」という本の紹介です 楽しい画と文章でお馴染みの牧野良幸先生の最新作です。秋の始め頃に買って読んで紹介するのを忘れてて今になってしまいました。内容的には、いつもの牧野ワールド炸裂といった感じでして、今までの作品と比べて大きな変 ... » more
テーマ 音楽

分断社会ニッポン (朝日新書) 井手英策 佐藤優 前原誠司 正規非正規同一労働同一賃金高齢者子どもの貧困等を慶應の財政の教授と元外務官僚佐藤優さんと、民進党前原さんが語り合う。佐藤、前原は私と同世代で、読んでいてストレスはほとんどない。メディアのニュースに取り上げられ ... » more
テーマ 読書 井手英策 佐藤優 前原誠司 分断社会ニッポン

タイトルに惑わされるとがっかり?〜BiCYCLE CLUB(2017年04月号)〜 20日発売のBiCYCLE CLUB(2017年04月号)をさっそくチェックしました。BICYCLE CLUB(バイシクルクラブ) 2017年 04 月号 [雑誌] 特別付録:ダブルファスナー・マルチポーチ 特集:「逆説のスピー ... » more
テーマ 自転車 書籍

ちょっと腰痛。久しぶりに雨だった。が、たいして寒くない。そろそろ冬も終わりかも。 ... » more
テーマ 漫画

みみぞう日記ゴールドフィンチ4 
どう始末をつけるのか不安だった(前作!)が、ちゃんと終わってよかった。主人公セオのグズグズ鬱陶しいところにイライラ、ほんと苦情局だ。日本びいきのお坊ちゃんアンディがOUT、ハングリーで逞しいロシア人ボリスがINなのは何かの象徴? ... » more
テーマ

図書館大好き201 <図書館大好き201>今回借りた5冊です。だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「建築」でしょうか♪<市立図書館>・世界「最終」戦争論・不愉快な本の続編・折り返し点<大学図書館> ... » more
テーマ メディア

祖母のひとりごと春2番?
春2番? 週明けの今日は悪天候。先週の強風は春一番でしたが、今日のは春2番?外出せずにパソコンでお絵かきを。書店で見つけた「Wordで素敵なお絵かきを」の本を購入しました。WordやExcelは何とか使っていますが、シェー ... » more
テーマ 読書 家族

ハレルヤオーバードライブ!のアニメ化は不可能なのか? 前回のブログ更新が一昨年の春。そこから大学受験を挟み、気がつくとこのブログは放置されたままでいた。Twitterなどの短文で表現するSNSが勢いを増していく一方で、近年ブログ文化は衰退してきている。私も大学生になってからは、以前よりもより一 ... » more

換水録6467 ≪殺意の海辺≫
6467 ≪殺意の海辺≫ ≪殺意の海辺≫ハヤカワ・ミステリ文庫早川書房1986年発行ジョン・ディクスン・カー他著宇野利泰訳浜松市立図書館から、相互貸借で取り寄せてもらった本。「閉架」のシールあり。30年以上経っているのに、状態は良くて ... » more
テーマ 読書

『鬼滅の刃』胡蝶しのぶさん正ヒロインの風格を漂わせる 今週のジャンプ見所 週刊少年ジャンプ2017年12号鬼滅の刃 センターカラーは可憐な栗花落カナヲ。蝶のように舞ってる感じなんでしょうか。炭次郎の所に現れる胡蝶しのぶさん。顔を近 ... » more
テーマ 阿波連さんははかれない ジャンプ 吾峠呼世晴

【ネタバレ】「悪魔の兵器」アリステア・マクリーン THE SATAN BUG (1962) Alistair MacLeanなんということでしょう、細菌研究所が大変なことに久々のマクリーンの冒険小説。過酷な大自然を舞台とすることが多いマクリーンですが ... » more
テーマ 小説 冒険小説

言葉にできるは武器になる。 その4 いつも気持ち玉ありがとうございます。僕が・・・読んだ本の中で、共感した言葉を紹介したいと思います。前回紹介しきれなかった言葉にできるは武器になる。その3の続きです。 ... » more
テーマ 共感した言葉

『山岳遭難事故の講演会を聴いて来た』 一人で山を歩くようになってから、高い山でなくていい、静かな山を歩きたいと思って、ここ数年山歩きを楽しんできた。誰も歩いていない山などもっとも私は好ましい。その分、「遭難」と言うことに人一倍気を遣ってきたつもりだった。遭難など自分で経験出来る ... » more
テーマ

ガスコーニュのつわものたち15-72 ... » more
テーマ 漫画

挙頭望名月検診もほどほどに
検診もほどほどに 「人生には病気はつきもの・・生老病死は自然のもの・・本人の意向にかかわりなく勝手にやってくる。勝手にやってくるものは仕方ない、・・」と述べた池田清彦著書、『やがて消えゆく我が身なら』(角川書店刊)の一文、「私の父は八十六歳で亡くなった」 ... » more
テーマ 俳句 読書

 

最終更新日: 2017/02/24 15:35

「書籍・雑誌」のブログ関連商品

» 「書籍・雑誌」のブログレビュー をもっと探す

「書籍・雑誌」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

婦人公論 2016年 8/9 号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 婦人公論 2016年 8/9 号 [雑誌]
中央公論新社

タスキメシ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル タスキメシ
小学館 額賀 澪

Dr.モローのリッチな生活G 4巻 〔完〕 (ガムコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル Dr.モローのリッチな生活G 4巻 〔完〕 (ガムコミックス)
ワニブックス Dr.モロー

Tango: Zero Hour の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル Tango: Zero Hour
Nonesuch Astor Piazzolla

防諜捜査 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 防諜捜査
文藝春秋 今野 敏

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

「書籍・雑誌」ブログのユーザランキング

毎日3104 1 位.
毎日3104
ブッタコ 7 位.
ブッタコ
海cafe2 21 位.
海cafe2
あああ 30 位.
あああ
Ban'ya 31 位.
Ban'ya
雑記帳 32 位.
雑記帳
音楽徒然草 43 位.
音楽徒然草
ゲルバ日記 48 位.
ゲルバ日記

テーマのトップに戻る