誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    書籍・雑誌

書籍・雑誌

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 書籍・雑誌  読書 お勧めの本 書籍 本・雑誌 本の紹介 書籍紹介 書評 読書感想 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「書籍・雑誌」のブログを一覧表示!「書籍・雑誌」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「書籍・雑誌」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「書籍・雑誌」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

https://www.youtube.com/watch?v=_cFPiks2Ip4225の怒濤の暴騰攻撃にさらされている。きららです。ベア。本日安値。4235の指し値を撤退。4150で待ち伏せ。しのげるか?バルタン・ファ ... » more
テーマ 音楽 株式投資

☆★☆ 書籍入荷情報 ★☆★ ベルリン終戦日記 他、19点 ・悪名の棺笹川良一伝B6カバー帯工藤美代子/平22/幻冬舎・ベルリン終戦日記B6カバー帯ある女性の記録山本浩司/平20/白水社・栄光と悲劇・連合艦隊B6カバー東郷平八郎と山本五十六吉田俊雄/昭47/秋田書 ... » more
テーマ 新入荷 古書 古本

神社や古代史の専門家でもない筆者が立て続けに神社の本を三冊も著したのは、「それほど神社をめぐる謎は深く、私の心をとらえて離さなかった」からだ。それは、なんとなくわかる気がする。私も神社と古代史には興味が尽きないが、行って調べようという気は起 ... » more
テーマ 宗教 韓国

「CUT2017年7月号」2017年6月19日発売ようやく「CUT」予約開始です!!楽しみ超〜!!表紙巻頭は「大野智が語る6つの大野智」!「忍びの国」で見せる「芝居」の才能など、マルチな大野智が持つ6つの ... » more
テーマ 忍びの国 大野智 雑誌

『死ぬ気まんまん』4 <『死ぬ気まんまん』4>図書館で『死ぬ気まんまん』という本を、手にしたのです。なんか既視感のある本だとは思ったが、ま、いいかと借りたのです。帰って調べてみると1年ほど前に借りていたことが分かりました。(イカンイカン)・・ ... » more
テーマ アート

中華関連書籍(R6)        B <中華関連書籍(R6)>尖閣諸島事件にタイミングを合わせたかのようにレアアース禁輸が打ち出されたけど・・・・この自己中心的な発想(即ち中華の発想)は、今後も変らないだろうとの危機感を持つに至ったわけです。で、敵の本質を知ろう ... » more
テーマ 中国

STILL ALIVE 2017/6/1 THU「ベラボーな生活」/玄侑宗久(☆3) 2001年、「中陰の花」で芥川賞を受賞した玄侑氏の禅修行の顛末。職業や実体験をネタにした小説は、経験できなかった仕事やその職業独 ... » more
テーマ

架空日記217話目(奴らは狙っている。)できました。見てね。 お久しぶりです。皆さんいかがお過ごしでしょう。ここ最近、暑い日と寒い日が数日毎に繰り返すので、体調が思わしくありません。頭が痛いのが治らない。猫の小話をひとつ。片道30分ほどかかるスーパーマーケットへ、 ... » more

だが思いがけずに美香の生活中心が上手い事廻、月水金曜日のみ、亮が部屋で待つだけとなる。火と木曜日は碧さんが幼稚園に迎えに行かれ、ジムのプ−ルで泳ぎ、其の後はチャッカリ自分の家にと連れて帰り、泊まる時も在るし送ってくれる事も有 ... » more
テーマ エッセイ 小説

日々題鉄道ピクトリアル2017年7月号
鉄道ピクトリアル2017年7月号、特集「東京急行電鉄田園都市線」を読み終わりました。やはり私はこういう路線の特集が好きですね。田園都市線(新玉川線)はよく、渋谷駅をわずか1面2線で造ってしまったことをガンだと批判されます。東急ならで ... » more
テーマ 鉄道 書籍

ゴテチア 籠城戦流あるある。2017・5・31 籠城戦流あるある。2017・5・31籠城戦流の基本は、極力自給自足。その際、意外と大きいのが、榊と祖霊供養用の花の自給。俺の場合。仏教には興味も関心も無いが、花で祖霊を供養するという一点は、捨てがたい。 ... » more
テーマ エッセイ 籠城日記

Lingua-Lingua5月に読んだ本
5月に読んだ本 5月に通勤電車の中で読んだ小説。畠中恵『こいわすれ』(文春文庫)★★★★畠中恵『ときぐすり』(文春文庫)★★★★畠中恵『しゃばけ』(新潮文庫)★★有川浩『空飛ぶ広報室』(幻冬舎文庫)★★★★★宮部みゆき『桜ほ ... » more
テーマ 読書

『レコード芸術』で、児玉麻里さん・児玉桃さんのインタビュー記事を読みました。少し前に出た、「チャイコフスキー・ファンタジー」というCDについての話が中心でした。お二人は、録音での共演は今回が初めてだということで、ちょっと意外な感じがしま ... » more

ビールを飲まずに連続三日…(・・;) 日曜日……プールの後の冷房にやられたようで……喉にきました……(O_O)そこで……寝る前に、自家製花梨酒を薬湯がわりに飲んでますが、いわゆる飲むためのビールは……何年以上ぶり?飲まずに三日目…。まあ……明日は ... » more
テーマ 読書 つぶやき

蟲毒の歌声海咲ライラック
新しい仕事も半年が過ぎ、だいぶ慣れてきました。慣れからくる油断に気を付けます。しかし、歳を取ってからの転職は大変です…「海咲ライラック」とても面白いのですが、いい歳したオッサンがこれを ... » more
テーマ 日常 漫画

【ネタバレ】「夏への扉」 ロバート・A・ハインライン THE DOOR INTO SUMMER (1957) Robert A. Heinlein夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)早川書房 ロバート・A. ハインライン Amazonアソシエイト by 猫とロリっ ... » more
テーマ SF 小説

佐伯泰英著『旅立ちぬ』吉原裏同心抄(2017年47冊目)神守幹次郎、汀女、自由の身となった、花魁・薄墨太夫改め加門麻との三人で新たな生活。 ... » more
テーマ

コミックレンタルで漫画『いぬやしき』を8巻まで読みました。暴力描写が多くて読めない人もいるだろうなあという作品です。58歳の見た目が老けている主人公、犬屋敷(いぬやしき)。ある日、機械の身体に突然なってしまう。そこから物語が ... » more
テーマ 育児 漫画 子育て

森見 登美彦 「【新釈】走れメロス 他四篇」読了。中島 敦 「山月記」、芥川 龍之介 「藪の中」、太宰 治 「走れメロス」、坂口 安吾 「桜の森の満開の下」、森 鴎外 「百物語」を森見流に焼き直したもので、主人公は京都の大学 ... » more
テーマ 読書

5月31日(水) 逆に使ってやった―― そのまんま切り返されてどういう気分だったんだろうな!?今朝、営業部長に「シャッターの取っ手が壊れてるから、ホームセンターに行って探して、買ってきてくれないか」と面倒臭さ極まりないことを言い出した。枕詞に「社長からの指示で」と、断 ... » more
テーマ 仕事 日記

週刊少年ジャンプは強敵を上乗せし集団で戦うインフレーションバトルが一時期流行し、黄金時代の立役者となりました。インフレーションバトルの功罪は功・安定した売上を叩き出し、650万部の売上に貢献した。・読者を惹きつける事にも成功した ... » more
テーマ 漫画

Zauberfloete 通信最近読んだ本 2017/05
●「シモネッタのどこまでいっても男と女」田丸公美子著(講談社文庫/2017.4)単行本は2014年に出版されていたようだがおそらく読んでいないと思う(最近は読んだ本を忘れることが少なくない)。いつもながらの田丸さんらしい歯切れのよい読み ... » more
テーマ

『春の嵐』 畑野智美 気がつけば7冊目の畑野智美です南部芸能事務所という弱小プロダクションに所属する若手お笑いコンビのシリーズも三作目前の二作は単行本で読んだけど今日書店で見かけたのは文 ... » more
テーマ 読書

OPINION & DIARY月末完了
今日も何度か目が覚めたが、最後は5時近くまで眠れた。午前中、銀行4軒回って支払いと資金の移動と記帳をして、コンビニでボトル缶コーヒーと昼のおにぎりとパンを買う。入金チェックと経費の集計をして、残っていた月末の報告書と請求書を片付けて ... » more

書斎に小さいながらも鑑賞スペースを作ってみた 相変わらず汚い納戸です。私はこれを書斎と呼んでます(笑)机のまわりは本棚に囲まれてます。今まで何度か不要な本の処分を繰り返してますが、いっこうに減る気配がありません(笑)本に囲まれ ... » more
テーマ インテリア関連 小物

人間力を高める読書法 武田 鉄矢 ともに高めましょう! 文化放送、podcast「武田 鉄矢今朝の三枚おろし」お世話になってます。これをきっかけに読んだ本が何冊もある。自分が読んだものを紹介して、他人に読みたいと思わせる力。鉄矢さんさすが。それをラジオの語りでやるんだから ... » more
テーマ 人間力を高める読書法 読書 武田 鉄矢

Exit, Voice, and Loyalty『あま世へ』。
沖縄の戦後史について誠治経済史というより、思想史的な観点から見直した一冊。あま世へ: 沖縄戦後史の自立にむけて法政大学出版局 Amazonアソシエイト by 沖縄問題のこじれ方は憂慮すべきものではありますが、 ... » more
テーマ 政治経済

最近、T社を巡る話題に事欠きませんが、そんな昨今の状況を読み解くすべを学べる一冊。バリュエーションの教科書東洋経済新報社 森生 明 Amazonアソシエイト by わかりやすい文章で読み下ろしやすいですが、 ... » more
テーマ 政治経済

markun おさぼり日記一色さおり
「君の膵臓をたべたい」を読み終えました。ん〜映画は観なくてもいいかな。。内容も作者の技量も今一つと感じてしまいました。夏菜子ちゃん。。大したこと無かったよ。。青少年向きの作品でした。次の本は「一色さおり」の「神の値段 ... » more
テーマ 雑記

 

最終更新日: 2017/06/04 15:39

「書籍・雑誌」のブログ関連商品

» 「書籍・雑誌」のブログレビュー をもっと探す

「書籍・雑誌」ブログの人気商品

「書籍・雑誌」ブログのユーザランキング

毎日3104 1 位.
毎日3104
あああ 4 位.
あああ
海cafe2 20 位.
海cafe2
むーごよみ 31 位.
むーごよみ
TALKING MAN 34 位.
TALKING MAN
The April Fools 35 位.
The April Fools
蟲毒の歌声 38 位.
蟲毒の歌声
音楽徒然草 42 位.
音楽徒然草
Le passe-temps 43 位.
Le passe-temps
日記の部屋 49 位.
日記の部屋

テーマのトップに戻る