誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    古戦場

古戦場

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「古戦場」のブログを一覧表示!「古戦場」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「古戦場」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「古戦場」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

くじら浮上中姉川古戦場
姉川古戦場 2012年5月19日(土)姉川古戦場跡へお城巡りも大切ですが新たに古戦場巡りも仲間入り平和な時代に観光でこの地に立ってますがここでは多くの戦死者が出てこの姉川が血で真っ赤に染まったとか血川、血原などの ... » more
テーマ 古戦場

今回も瀬沢合戦に関する史料で、諏訪市図書館において蔵書よりコピーしたものであります。冊子名は『諏訪史蹟要項八富士見村篇』です。表記には「甲信之境・瀬澤合戦(北山村柏原観喜院所蔵)」と題されています。絵図の右手▲印が信州連合軍(青 ... » more
テーマ 歴史 史料 古戦場

長野県諏訪郡富士見町にある瀬沢古戦場。現地の説明板による諏訪頼重と武田信玄の陣場が記された『諏訪藩主手元絵図』(すわはんしゅてもとえず)という史料を調べたところ、諏訪史談会から刊行された書物の存在を確認。諏訪近辺の図書館のHPより蔵 ... » more
テーマ 歴史 史料 古戦場

歴史散策―真実を求めて―砥石崩れ
砥石崩れ(といしくず)とは、戦国時代信濃国小県(ちいさがた)郡において、武田家対村上家による砥石城(長野県上田市上野字伊勢山)を巡る攻防戦に由来する固有名詞であります。砥石崩れは『甲陽軍鑑』(こうようぐんかん)という書の中で次のよう ... » more

トヤヶ峯 瀬沢合戦伝承地 『長野県の武田信玄伝説』(笹本正治偏)によると「トヤヶ峯(富士見町)瀬沢合戦の時の諏訪頼重の陣場であるが、この戦いで諏訪軍は武田氏のために大いに負けたと伝えられている。当時、血ヶ原には小笠原長時が陣し、諏訪氏との間に木曽、村上勢が陣を取 ... » more
テーマ 伝承地 歴史 古戦場

新緑の中の八王子城跡 初夏の陽気になってきたので、あふれんばかりの緑に囲まれた城跡、八王子城跡に出かけてみました。東京都八王子市にあるこの八王子城は、この辺りの山の地形を活かした典型的な山城。高尾山のすぐ北側の山に位置する、国 ... » more

戦死者を弔う 瀬沢 西照寺 「瀬沢の西照寺(さいしょうじ)(養福院)の境内の笠塔婆(かさとうば)と思しき石塔には、「于時天文十三甲辰三月一日旦那九人敬白」と刻まれており、その日付は、瀬沢合戦の三回忌に符合します。」(瀬沢古戦場説明板より)写真は瀬沢集落内にある ... » more
テーマ 伝承地 歴史 古戦場

九ツ塚跡 瀬沢古戦場伝承地 九ツ塚跡は瀬沢古戦場跡地より西方、瀬沢を通り横吹(よこぶき)という場所にあります。現地には親切な地元の方が車で案内してくれました。この塚の由来は『甲陽軍鑑』によれば、天文十一年(1542)三月九日早朝、信濃勢の不意をつき武田軍は信濃 ... » more
テーマ 伝承地 歴史 古戦場

板櫃川の鯉のぼり 740年(天平12年)藤原不比等の孫、藤原広嗣は政変により大宰府に左遷されて後、反乱を起こしました。大野東人を総大将にした討伐軍と板櫃川を挟んで対峙!この合戦で敗れたのをきっかけに平定され首をはねられまし ... » more
テーマ 古戦場

壇ノ浦古戦場(山口・下関市) 山口県下関市と北九州市門司区を隔てる関門海峡は、大阪・神戸などの瀬戸内海方面と中国大陸・朝鮮半島を結ぶ国際航路となっており、小型漁船から大型タンカーやコンテナ船まで、あらゆる船が行き交う海峡でもあります。空荷ではありますが、ちょうど ... » more
テーマ 古戦場 史跡

長篠の戦(設楽原決戦)跡を歩く 「長篠の戦」のことは、今まであまり知らなかった。JR三河東郷駅から「設楽原歴史資料館」まで歩く。1575年、信長・家康の連合軍が武田軍を破った戦い。従来の騎馬軍を鉄砲隊が破ったという、日本史でのターニングポイントである。 ... » more
テーマ 古戦場 近世 三河

江古田原・沼袋古戦場(東京・中野区) 西武池袋線と新宿線の駅名にもある江古田と沼袋ですが、この辺り一帯は1477年に太田道灌と豊嶋泰経が激突した戦場でもありました。現在は妙正寺川沿いに江古田公園に、古戦場の碑が建っています。戦国時代の始まりは1467年に ... » more
テーマ 古戦場 史跡

「川中島の戦い」の古戦場 〜八幡原史跡公園〜 信玄・謙信両雄一騎討ちの像5度にわたって繰り広げられた信玄と謙信の川中島の戦いの中で、永禄4年(1561)の戦いの舞台になったのが八幡原。ここは現在「八幡原史跡公園」となって、沢山の家族連れが訪れる広く美しい憩いの場 ... » more
テーマ 古戦場 公園 社寺

くじら浮上中お城巡り 砥石城 
お城巡り 砥石城  キャンプ下見と称してコッソリ自分旅まずは砥石城じゃここは長野県上田市にある山一帯が城となっているところこれは最近建てられたのでしょうか砦ができてました。空へとつづく坂そして山道 ... » more

岩崎山の五枚岩 新聞記事から・・・・小牧・長久手の戦いで秀吉方の稲葉一鉄が守る砦が築かれた場所・・。石材の産地で、名古屋城の石垣の一部もここから切り出されている。 ... » more
テーマ 古戦場 武将 愛知

小牧・長久手の戦い 〜古戦場公園〜 クリアしそこなった因縁の「古戦場公園」へ。天正12年(1584)、羽柴秀吉と徳川家康が唯一直接対決した「小牧・長久手の戦い」の地です。春に名古屋に行ったときは、「光圀さん」の地図を信じて「桶狭間の戦い」の古戦場公園に行きましたが、ク ... » more

関が原へ行きました ようやくここ関が原に来ることができました。自分としては、今回の岐阜(美濃)旅行のメインイベントでした。いつも新幹線から「この辺が関が原だな」と思って眺めると、あっというまに通り過ぎてしまいます。やっぱり、自分の足でま ... » more
テーマ 歴史 古戦場 尾張・美濃・三河の旅  コメント(2)

桶狭間古戦場(愛知・豊明市) 桶狭間の戦いは「日本三大奇襲戦」の1つに数えられています。ちなみに日本三大奇襲戦とは1.桶狭間の戦い…織田信長2,000VS今川義元25,0002.河越夜戦…北条氏康8,000VS古河公方と山内・扇谷上杉連合軍80,00 ... » more
テーマ 古戦場 史跡

★2009年夏休み旅行・1(7月5日<日>)「関ヶ原古戦場」★ 今年の夏休みは、息子の引っ越しの手伝いもあり、早々と7月4日(土)〜10日(金)までの、7泊8日プランでした。4日(土)は、中央道をひた走り、伊勢自動車道を通って、三重の息子のアパートへ。引っ越しの準備と大掃除を済ませ、翌5日は、暇になった ... » more

桶狭間の戦い 〜桶狭間古戦場伝説地〜 岡崎城の親切なボランティアガイドさんの話の中に桶狭間の戦いの話が出てきたので、この後「桶狭間古戦場」に行くと行ったら、行き方についても教えて頂きました。「光圀さん」のターゲット地図で確認もしてきたので、特に迷うことなく到着。 ... » more
テーマ 古戦場 光圀さん 公園  コメント(4)

設楽原長篠の戦いの古戦場へ 日本史上重大な意味を持つ「長篠・設楽原の戦い」の古戦場へ「三河東郷駅」長篠城駅から9分で着きます。三河東郷駅から徒歩で、「新城市設楽原歴史資料館」に向かいます。約20分で設楽原長篠の戦いで有名な「馬防柵」を見 ... » more
テーマ 愛知県 古戦場 博物館・美術館・展覧会

三船山の戦い(千葉・君津) 千葉県君津市と富津市の境にまたがる三船山という山があります。標高は138m程のさほど高くもない山ですが、ここが房総の運命を決めた場所でありました。三船山は横から見ると細長い台形をしており、頂上はずっと平坦になっています。 ... » more
テーマ 古戦場 史跡

久留里城(千葉・君津) 房総半島には高い山がなく、最も高い山でも標高はせいぜい400mほどです。しかしながら急峻な山や谷が複雑に入り組んで、天然の要害を形成しています。その房総半島の中央部にある久留里城、ここが里見氏の本拠地でした。久留里城は籠城戦 ... » more
テーマ 城跡 古戦場

犬掛古戦場(千葉・南房総) 南総里見八犬伝では、「八房」生誕の地として「犬掛」の名前が出てきます。犬掛にある八房像もちろん南総里見八犬伝はフィクションですが、実際の歴史でも犬掛は里見氏にとって因縁深い場所であり、戦国時代の里見氏の歴史では「犬掛の戦い」 ... » more
テーマ 古戦場 史跡

厳島古戦場(広島・廿日市市) 「厳島の戦い」は「日本三大奇襲戦」の1つに数えられ、大劣勢から逆転勝利した戦いとして有名です。ちなみに「日本三大奇襲戦」とは、1.桶狭間の戦い…織田信長2,000VS今川義元25,0002.河越夜戦・・・北条氏康8,000V ... » more
テーマ 古戦場 史跡

三方ヶ原古戦場(その2)〜祝田坂(静岡・浜松市) 三方ヶ原の前哨戦となった「一言坂の戦い」では、浜松城から出陣していた徳川家康も、本多忠勝の奮戦により無事浜松城に戻ることができました。そこで武田信玄軍は一言坂から反転北上し、今度は天竜川上流にある二俣城の攻略にかかりました。 ... » more
テーマ 古戦場 史跡

三方ヶ原古戦場(その1)〜一言坂(静岡・磐田市) 武田信玄が徳川家康の本拠地である遠江に攻め込み、浜松城のすぐ北側で激突したのが「三方ヶ原の戦い」です。徳川家康はこの三方ヶ原の戦いにおいて、武田信玄に生涯最大の大敗北を喫しました。その三方ヶ原の戦いの前哨戦となったのが、静岡 ... » more
テーマ 古戦場 史跡

国府台城(千葉・市川) 自宅から最も近くにある城跡が国府台城です。自宅から見た国府台城遠景江戸川の対岸にあります。おそらく国府台城よりも、「里見公園」と言った方が通りがいいかも知れません。城の遺構はほとんど残っておらず、全く ... » more
テーマ 城跡 古戦場

'08.09.23 河田木曽川渡河の戦い 米野の戦い 関が原の戦いはここから始まった・・・・。【河田木曽川渡河の戦い】 【米野の戦い】by Wikipedia関ヶ原の戦いの前哨戦のひとつ。池田輝政、浅野幸長、山内一豊率いる東軍1万8千人は、美濃国羽栗郡河田島村(現各務原市川島河田町)ま ... » more
テーマ 古戦場 東海 武将

'08.09.13 岡山本陣址 杭瀬川の戦い 島左近 三連休の初日。AM7時にETC通勤割引利用で大垣へ向かう。天気予報は晴れの筈であるが、パラパラと雨が降ってき始めている。岡山(勝山)が見つからない。案内もない。「杭瀬川が見下ろせる場所」から推測し、斎場の墓地を徒歩で山上に登ってゆく。途 ... » more
テーマ 古戦場 東海 武将

 

最終更新日: 2017/09/19 11:42

「古戦場」のブログ関連商品

» 「古戦場」のブログレビュー をもっと探す

「古戦場」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る