誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    マネジメント

マネジメント

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「マネジメント」のブログを一覧表示!「マネジメント」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「マネジメント」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「マネジメント」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

■ リーダーについての唯一の定義 ■ ∬ちょこっと、P.F.ドラッカー∬ 被災7日目です。不明者救出の明るいニュースもみられる一方で、避難者の生活環境が緊急な課題になっています。被災者の方々は命の灯を消すまいと必死で頑張っています。一刻も早く、生命維持に欠かせない物 ... » more
テーマ マネジメント 東日本大地震 真のリーダー

■ 組織”日本” 共通の使命  ■ ∬ちょこっと、P.F.ドラッカー∬ 被災地で4日目の朝を迎え、救援、支援活動が続く中で、被害状況が明らかになるにつれ、ことの甚大さを益々認識させられます。さらに、福島原発も憂慮される事態が続いています。加えて、計画停電による首都圏機能のマヒ ... » more
テーマ 共通の使命 マネジメント 東日本大地震

が中小企業で多く起こっている。後継者がいないため、泣く泣く会社を売り払う事例もあるくらいだ。いわゆるM&A(企業再編・統合)問題である。経営統合となれば、当然会計処理の問題や登記等の法的問題は当然に生じる。それらの問題は粛々と手 ... » more
テーマ 仕事 マネジメント 世の中の動き

林 總「餃子屋と高級フレンチではどちらが儲かるか」は、面白い 「もしドラ」の類は、別に抵抗があるわけではないのだが、あまり読んだことがなかった。図書館で、キャッシュフロー会計や原価管理関連の本を数冊取って、少し勉強していたが、なにげなく取ったこの本を一気に読んでしまった。面白かった。若き服 ... » more

ハロルド・ジェニーン「プロフェッショナル マネジャー」は、確かに、まれにみる名著だ。 ハロルド・ジェニーン「プロフェッショナルマネジャー 58四半期連続増益の男」は、柳井正氏が「最高の教科書」というように、確かに名著だとおもう。机上の空論ではなく、会計をベースに苦労して経験と実績を積んだ。その経験に裏打ちされた、深い洞察、素 ... » more

という姿勢を貫くのがコーチング。その答を引き出すために、問いかけ・質問をする。質問力と題した本がどれくらい出ているか、大手書店で検索してみると40冊から50冊も紹介される。すごいすごい。今や、マネジメントで「黙って俺につ ... » more
テーマ 研修講師 仕事 マネジメント

hiro Blogプロジェクトゴールの考え方
某企業で、とあるITシステムに関するプロジェクト計画書のレビューにて。クライアントさんから、「プロジェクトのゴールは、どこをゴールに置くのか?」「カットオーバーした後の効果測定で初めて、システム導入効果が分かるのでは?」 ... » more
テーマ マネジメント

「新制度派経済学」のひとつと言われるケイパビリティ論について、興味があった。ダイナミック・ケイパビリティは、スキル、プロセス、手法、組織構造、意思決定ルール、規律・・・など、ソフトなケイパビリティで、機会・脅威を感知・形成する(センシング) ... » more

常に挑戦!初恋
ある1冊の本に心を撃ち抜かれました。ピーター・F・ドラッカーマネジメント。自分がこゆ ... » more
テーマ マネジメント

読書の記録残念な人の思考法
残念な人の思考法 前回紹介した「残念な人の仕事の習慣」よりも先に出版された本です。仕事に対する姿勢や考え方だけでなく、転職、起業をしたい人への忠告もあり。自分の考えの方の甘さや知識不足を確認できる本です。【本のポイント】仕事にどんな考え方 ... » more

読書の記録残念な人の仕事の習慣
残念な人の仕事の習慣 表紙の「努力はしている、でも成果が出ていない。で、ちょっとイヤになってきた・・・」をみて、こんな後輩や部下にどういったアドバイスをしたらいいのかと、マネジメントの目的に買って読んでみると、自分の仕事ぶりを振り返る本でした。結構自己反省。 ... » more

日本企業に長く務めた年長者が善意で若手にアドバイスするとき、「自己抑制」や「自己管理」が重要というメッセージになりやすい。別の言葉でいえば「可能な限り、自分をださない訓練をつむ」ことを薦めるが、それは功罪相半ばだ。「自己管理する ... » more
テーマ 日記 マネジメント ITベンダとユーザ

ちょこっと、P.F.ドラッカー∬   ■ 一人ひとりが起業家になれる構造 ■ 「イノベーションを行なうのは人である。人は組織のなかで働く。したがってイノベーションを行なうには、そこに働く人間一人ひとりがいつでも起業家になれる構造が必要である。」〜「変革の哲学」 ... » more
テーマ 一人ひとりが起業家になれる構造 マネジメント ドラッカー

∬ちょこっと、P.F.ドラッカー∬   ■ 自らの価値を成果に変える ■ 「強みを生かす者は、仕事と自己実現を両立させる。自らの知識が組織の機会となるよう働く。貢献に焦点を合わせることによって、自らの価値を組織の成果に変える。」〜「仕事の哲学」 ... » more
テーマ マネジメント 自らの価値を成果に変える ドラッカー

Go yard cafe新年会
プライベートのほうで新年会が実施される。まだまだ産業ではないのだろうか。とくにNPBは数年かかるだろう。ノウハウは継承されても、親会社が放り出す、となれば無くなる存在。うーん、サラリーも含めてサラリーマンには厳しい現実だ。 ... » more

∬ちょこっと、P.F.ドラッカー∬   ■ 成果をあげるための五つの能力 ■ 「成果をあげるための実践的な能力は五つある。第一に、何に自分の時間がとられているかを知り、残されたわずかな時間を体系的に管理する。第二に、外部の世界に対する貢献に焦点を合わせる。第三に、強みを ... » more
テーマ 成果をあげるための五つの能力 マネジメント ドラッカー

∬ちょこっと、P.F.ドラッカー∬   ■ 自らの最高のものを引き出す ■ 昨晩のサッカー・アジア杯は興奮させてもらいました。各プレーヤーが自己の役割・責任をきちっと果たす中からプレッシャーを乗り越えて、ゲームを自ら作り出していく姿勢が印象的。長谷部のリーダシップがうまく ... » more
テーマ マネジメント サッカー・アジア杯 自らの最高のものを引き出す

「プロジェクト計画」は、プロジェクトを成功裏に運営するために、最も重要なアクティビティのひとつという認識がある。しかし、その認識は、どの組織でも正しいとは限らない。ベンダーの場合、プロジェクト計画が、プロジェクトにおけるコントロールの開始に ... » more

∬ちょこっと、P.F.ドラッカー∬   ■ 将来あるべきものを創造する ■ 「未来を予測しようとすると罠にはまる。行なうべきことは、現在あるものをマネジメントすることである。そして、将来ありうべきものや、あるべきものを自ら創造するべく働くことである。」〜「変革の哲 ... » more
テーマ 変革の哲学 マネジメント 将来あるべきものを創造する

∬ちょこっと、P.F.ドラッカー∬   ■ 「株主資本主義」の嘘 ■ 「事業にとって有益か否か−−−−事業の代理人たる経営者の判断を揺るがしかねないお題目が、昨今のビジネス界で見受けられるようになりました。『株主資本主義』です。株主の利益を最大化することに努めるこの ... » more
テーマ 株主資本主義 「株主資本主義」の嘘 マネジメント

∬ちょこっと、P.F.ドラッカー∬   ■ パラダイム・チェンジを問う ■ ドラッカーは自らを社会生態学者とし、その社会生態学を次のとおり定義する。「社会生態学の仕事とは何か。それは、通念に反することで、すでに起こっている変化は何か、流行りの言葉で言うところのパラダイム・ ... » more
テーマ パラダイム・チェンジ マネジメント ドラッカー

創造する経営者 これまた、PFドラッカーはやりもんです。内容が奥深くて、一度読んだだけでは理解できない。ちょっと小説とはちがうな?また借りよっと。 ... » more
テーマ 経営者 マネジメント PFドラッカー

∬ちょこっと、P.F.ドラッカー∬   ■ 事業の定義を見直すとき ■ 「事業の定義が陳腐化しつつあることがわかったならば、定義を見直し、事業の方針と方法を変えなければならない。自らの行動を、経営環境の新しい現実と、使命として規定すべきものと、獲得すべき強 ... » more
テーマ 事業の定義を見直すとき マネジメント ドラッカー

∬ちょこっと、P.F.ドラッカー∬   ■ 事業の定義が有効たるには ■ 事業の定義とは、「明快で一貫性があり、焦点の定まった」ものであり顧客を満足させることが出来るものでなければならない。その定義が有効であるための条件を示している。「事業の定義が有効であるには、四つの ... » more
テーマ マネジメント 事業の定義が有効たるには ドラッカー

∬ちょこっと、P.F.ドラッカー∬   ■ 椅子の脚をノコギリで挽く ■ 「事業活動とは、変化を起こそうとする経済活動である。それは、座っている椅子の脚をノコギリで挽くことに似ている。現在のリスクをさらに危険なものとし、あるいはまったく新しいリスクを生み出そ ... » more
テーマ マネジメント ドラッカー 椅子の脚をノコギリで挽く

∬ちょこっと、P.F.ドラッカー∬   ■ 組織とは何か ■ 「組織とは、共通の目的のために働く専門家からなる人間集団である。社会、コミュニティ、家族などの伝統的な社会集団と異なり、組織は目的をもって設計され、形成される。」〜「歴史の哲学」組織は ... » more
テーマ 組織とは何か マネジメント ドラッカー

PFドラッカー ドラッカーです。一流の仕事をするプロの教え。以前ドラッカーの自伝らしきものを読んでいたのでこの本はよく理解できました。常に勉強し続けないといけないので、ちょっときついな?当たり前ですが、経営なんて簡単 ... » more

∬ちょこっと、P.F.ドラッカー∬   ■ 予期せぬ成功を追求する ■ 「自らの成長につながる最も効果的な方法は、自らの予期せぬ成功を見つけ、その予期せぬ成功を追求することである。ところがほとんどの人が、問題にばかり気をとられ、成功の証を無視する。」〜「仕 ... » more
テーマ ∬ちょこっと、P.F.ドラッカー∬ マネジメント ドラッカー

∬ちょこっと、P.F.ドラッカー∬   ■ 何によって人に憶えられたいか ■ 「私が13歳のとき、宗教の先生が生徒1人ひとりに「何によって人に憶えられたいかね」と聞いた。誰も答えられなかった。先生は笑いながらこう言った。『いま答えられるとは思わない。でも、50歳になって ... » more
テーマ マネジメント 何によって人に憶えられたいか ドラッカー

∬ちょこっと、P.F.ドラッカー∬   ■ 気質と個性を理解せよ ■ 「我々は気質と個性を軽んじがちである。だが、それらのものは訓練によって容易に変えられるものでないだけに、重視し明確に理解することが必要である。」〜「仕事の哲学」個人それぞれの個性を生か ... » more
テーマ 気質と個性を理解せよ マネジメント ドラッカー

 

最終更新日: 2016/11/12 04:01

「マネジメント」のブログ関連商品

» 「マネジメント」のブログレビュー をもっと探す

「マネジメント」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

ドラッカー最後の言葉 (講談社BIZ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ドラッカー最後の言葉 (講談社BIZ)
講談社 ピーター.F・ドラッカー

ビジネススクールでは学べない世界最先端の経営学 / 入山章栄 【本】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ビジネススクールでは学べない世界最先端の経営学 / 入山章栄 【本】
ローチケHMV 1号店

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

「マネジメント」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る