誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ルノワール

ルノワール

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ルノワール」のブログを一覧表示!「ルノワール」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ルノワール」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ルノワール」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

米のみの市で700円のルノワール絵画、本物の盗品に返還命令のブログ 先日、1月12日のCNN.co.jp記事に興味深いことが記載されていました。その記事のタイトルですが、「米のみの市で700円のルノワール絵画、本物の盗品返還の命令」とありました。”米のみの市で”は正式には、”米国(アメリカ合衆国)のフリー・ ... » more
テーマ ルノワール 盗品

浮世絵と「子供の誕生」 Flickr と浮世絵に共通点がある。それは、どちらにも「子供」がいる、というと、浮世絵に子供の絵なんかあったか、と思う人は、この本を見るといいでしょう。実は、私は、ずいぶん前に、こんな本を買っていました。だから、浮世絵に子供の絵が ... » more
テーマ 子供 ルノワール 子供の誕生

「私の東京美術館紀行」2日目は、表参道にある「浮世絵太田記念美術館」へ、先ずは行きました。http://ja.wikipedia.org/wiki/浮世絵_太田記念美術館なぜ?予告では、ブリジストン美術館へ行くようなことを言ってい ... » more
テーマ 浮世絵 ルノワール 太田記念美術館

私の「東京美術館紀行」初日。 「絵」の話は、一旦終わりして、今日からは「写真」の話のはずでしたが、一昨日、昨日と、東京で、三つの美術館を回って、やっぱり一言書いておかなければ、と思うことがあるので、今日はそれについてです。題して、「東京美術館紀行」、というほどおおげさ ... » more
テーマ ルノワール 美しい絵 幸せ

昨日の「ルノワール展」は、どうでしたか。幸せになりましたか。それにしても、ルノワールの絵が、全てと言っていいくらい、幸せ感一杯なのに、初めて気がつきました。そして、みんな美しい。特に女性が。特に女性のヌードが。ああいうのを見て幸せにな ... » more
テーマ 思うがままに ルノワール 素人と専門家

ルノワール特集。ルノワール展。 昨日予告したように、今日はルノワールの話です。そして、今日書くことは、先に紹介した、NHKBS 『極上美の饗宴』の「シリーズオルセー美術館(1)』(3月5日初放送)からの受け売りです。改装なったオルセー美術館の最大の目玉は、以前の横並 ... » more

006 習作模写  Renoir ルノワール 「デルフト焼きの花瓶の薔薇とジャスミン」(F6) 006 習作模写 「デルフト焼きの花瓶の薔薇とジャスミン」 Roses And Jasmine In A Delft VasePierre Auguste Renoir (ルノワール作)です。私の大好きなルノワールの絵の中に ... » more

美術館:ルノワール展 @ 国立新美術館 国立新美術館で行われているルノワール〜伝統と革新に行ってきました。前回、国立新美術館に行ったのはTHEハプスブルク展だった(その時の記事はこちら。)のですが、その時もかなりの雨。今回も代休をとって見に行ったのですが、寒くそし ... » more

清宮質文とルノワールとボルゲーゼ ここ数ヶ月の美術館めぐりを一挙ご紹介しま。まずは昨年12月に行った横須賀美術館の所蔵品展。お目当ては昨年日曜美術館で放送された清宮質文さんの作品。この番組でひとめぼれしたわけですが、茨城県近代美術館の企画展に行けずに後悔{% ... » more

2月25日 「ピエール=オーギュスト・ルノワールが生まれた日」 ピエール=オーギュスト・ルノワールって誰?えーっと印象派を代表する画家・・・でしたよね。たしかピエール=オーギュスト・ルノワールは、1841年2月25日フランス中西部のリモージュで生まれました。幼いころに ... » more

朝出ると雪だった。最寄りのバス停から出るバスでは間に合わない。別の路線に乗るため3つ先のバス停まで出たのだけれど、マイカーの長い列、これでは予約したこまちに間に合わない。幸いタクシーが来たのでそれに乗った。秋田新幹線 ... » more
テーマ ルノワール 大人の休日倶楽部 煉瓦亭

ルノワール+ルノワール展 京都国立近代美術館で<ルノワール+ルノワール展>が開かれていたので、というか「無料券」があったので行ってきました。<画家の父+映画監督の息子の共演>ということで、父が描いた絵を忠実に再現しようと、息子が絵に似た人を探してきて映画を撮っている ... » more

スザンヌ、絵画展で一日館長「ルノワールは一“色”即発!?」 スザンヌ、絵画展で一日館長「ルノワールは一“色”即発!?」おバカキャラでブレークしたタレント、スザンヌ(21)が24日、東京・渋谷Bunkamuraザ・ミュージアムで開催中の「ルノワール+ルノワール展」(5月6日まで)の一日館長 ... » more
テーマ ルノワール スザンヌ おバカキャラ

好い加減、しつこい!と思われるでしょうけれども。26日は、中二階、二階に「立ち見の方」がおられました。そして、この舞台の客層は「かなりの数の年配の方と男性」です。いわゆる「東山さんファン」だけが見に来る舞台じゃないです。 ... » more
テーマ 日記 ルノワール 「覇王別姫」

ピエール・オーギュスト・ルノワール ルノワールの風景画や彫刻はあんまりすきじゃないですが、人物画は綺麗ですよね。婦人や少女、子供が多いですが、そういうのってやっぱり絵の題材になりやすいんですかね?裸婦画も多いんですがそれはあんまり好きじゃないんです。有名な ... » more

 

最終更新日: 2016/11/12 03:31

「ルノワール」のブログ関連商品

» 「ルノワール」のブログレビュー をもっと探す

「ルノワール」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る