誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    歴史

歴史

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
子テーマ: 古代史 現代史 史跡 中国史 世界史 戦史 日本史
テーマ「歴史」のブログを一覧表示!「歴史」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「歴史」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

1666 正義の話について 膨らむ疑問 昨今、「正義」という言葉を考えることが多い。森友学園問題で大阪地検特捜部は国有地の8億円もの大幅値引き売却に対する背任や決裁文書を改ざんした虚偽有印公文書作成など全ての告発容疑について、佐川宣寿前国税庁長官など財務省幹部ら38人全員を不起訴 ... » more
テーマ 歴史 社会

小生が気になる遺跡に奈良県明日香村におわすキトラ古墳という古墳があります。この遺跡の石室には以前触れた四神が壁画として描かれております。そして、まだ重要なものがあります。 ... » more
テーマ 歴史 音楽

探険家の歴史 第3部 第8章 間宮林蔵の時空を越える旅 音楽あり、↓クリックです!! http://nicoviewer.net/sm9877405 蝦夷錦を運んだ道は、中国・南京から大陸を流れる大河アムール川(中国名・黒龍江)を経て、樺太から北海道に至る、全長約5千 ... » more
テーマ 歴史 探険史 ロシア

楽老曹源寺さざえ堂
曹源寺さざえ堂 今日から6月、朝からよく晴れています。5月28日、太田大光院のさつき祭を見た後は太田金山城址に向かいました。ただ金山城址についてはこれまで何度も紹介しているので割愛してその後にお参りした曹源寺のさざえ堂について紹介することにしました。 ... » more

『乱紋』・『山霧』と戦国時代(〜江戸初期)が続いたので、その流れで『朱なる十字架』――。主人公は細川ガラシャです。細川ガラシヤ――その父は謀反を起こした明智光秀。夫は冷やかに父を無視した細川忠興。純な魂とたぐいまれな美貌を持った ... » more

北朝鮮は内部崩壊する 金正恩とトランプによる米朝首脳会談劇が実現するかどうか、世界は固唾を呑んで見守っている。北朝鮮の核廃絶を検証可能で恒久的不可逆的に実現することが米国の要求であり、それに対して北朝鮮には一切の選択肢はない。唯一、お情けで金一族 ... » more

#95 西郷どんと聖書 高原剛一郎 20180527 西郷隆盛:人を相手にせず、天を相手にせよ (ミネルヴァ日本評伝選)ミネルヴァ書房 家近良樹 Amazonアソシエイト by ... » more

誰が聖書を書いたのか? 十戒 (字幕版)2013-11-26 Amazonアソシエイト by 聖書 新改訳2017 小型スタンダード版 引照・注付 NBI-30 (いのちのことば社)いのちのことば社ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by ... » more
テーマ 宗教 歴史

京都府庁舎そして、ここに文化庁遷る 3週間前の京都旅行でのこと。府庁舎を訪れました。バーリントンの「小さなおうち」さながら、旧本館が中央に、高層の庁舎群に囲まれていました。いや「小さなおうち」ではありません。立派な「大きなおうち」2階建レンガ造6,100uです。その ... » more
テーマ 歴史 文化庁 建築

M:こんにちは。ミッシェルです。G:どーも、ジョージです。M:ゲティ家なんて、初めて聞いた。世界一の大富豪だなんてね。G:カーネギーとかロックフェラーとかは聞くけどね。まあ、俺らには、関係ない世界の人だからね ... » more
テーマ 歴史 映画

1665「人よ嗤え 我は我 」 ゴンゴラの詩に共感 最近の世相を見ていると、スペインの詩人、ルイス・デ・ゴンゴラ(1561〜1627)の詩を思い浮かべる。それは「人よ嗤え(わらえ)我は我」で始まる短い詩だ。束の間、この詩を読み、浮世を忘れる。それほどに、いやなニュースが新聞紙面に載っている日 ... » more
テーマ 歴史 芸術 都市

森吉山北麓・地蔵岱遺跡へ 出羽国の名の由来は『昔この国より初めて鷹羽を献ず、その羽出るところを以って号とす』という説が、江戸期の秋田で流布したという。名称由来の説は論外だが、鷹の羽が出羽国からの重要な献上品の一つだったことは史書に記されている。その名にゆかり ... » more
テーマ 北奥の風景 歴史

敗戦のとき8歳だった筆者は、京都と疎開地との間を行き来しつつ暮らした。筆者自身の占領期の京都の記憶を手繰り寄せながら、たくさんの人々へのインタビューや、資料にあたりながら、地図に占領軍施設、事故、遊興施設・・など当てはめてゆくことで占領期の ... » more
テーマ 歴史

ぬるでんぼう「父の日」がやって来る
父の日?と検索すると 「父の日は何日ですか」 と云う質問が多いのには驚いた。 バレンタインデー同様に父と子が商業主義に踊らされているコトは良く分かるが、世間の関心の低さにはチョット淋しい気もする。 「父の日」 発祥の地のアメリカでさえ関心は ... » more
テーマ 歴史 父の日

箕輪初心:生方▲『礼法の歴史』:主に吉良流礼法 私の知人が「吉良礼法」の研究をされている。私は後北条氏・武田氏の戦勝の縁起を担ぐ「三献の儀」から出発している。 室町時代、3代将軍:足利義満から8代:義政の時、公家用兼武士用の作法として、整理されたものが室町幕府の礼法である ... » more
テーマ 戦国武将&偉人 歴史  コメント(4)

箕輪初心:生方▲草津100-74「賀川豊彦T15/S2 」ライ病救援者 草津温泉観光協会の本やHp には『大正15, 賀川豊彦, キリスト教社会運動家, 「賀川豊彦」全集, 「身辺雑記」』、≪賀川豊彦:キリストの教えから、社会運動を指揮。自伝的小説に『死線を越えて』草津の湯畑の石柱には「賀川豊彦社会 ... » more
テーマ 戦国武将&偉人 歴史 群馬よいとこ

▲裏・歴史▼ 石見銀山に残る隠れキリシタンの痕跡!フランシスコ・ザビエルの真の目的とは!?[ミステリー#85] ... » more
テーマ 宗教 歴史 悪魔崇拝者

【短期集中的な社会変革】日本のように歴史の長い国であれば、・あるジャンルの人たち(例えば、明治期の士族)が没落し、・別のジャンルの人たち(例えば、明治期の政治家や官僚、民間企業)が興隆するような「社会変革」を何度か繰り返して ... » more
テーマ 古代史 雑記 歴史

小石川後楽園 2018.05.29(火)曇 東京文京区にある小石川後楽園へ、最盛期の一歩手前と紹介された花菖蒲を初めて観に行きます。小石川後楽園は、江戸時代初期の1629年(寛永6)に水戸徳川家の祖である頼房(よりふさ)が、その中屋敷に造ったもので、二代藩主の光圀(みつくに) ... » more
テーマ 歴史

古城と野鳥静岡県の古城・入山瀬城
静岡県の古城・入山瀬城 入山瀬城築城年不明築城者不明種別平城静岡県富士市入山瀬字城山入山瀬城は、潤井川の河岸段丘上に築かれた城です。入山瀬駅から北側にある鷹岡小学校のグランドー西側の住宅地ー入山瀬浅間神社脇までの一帯が城域です。城の遺構は何も残っていない。 ... » more
テーマ 歴史

ふるさとの歴史 出身地 和歌山の歴史に ほとんど目を向けた事がなかった過去を反省しつつ、ようやく ここにやってきました。 和歌山城のお隣に建つ 和歌山県立博物館。同じ敷地内の近代美術館とは 2 Fのデッキと地下で繋がる ユニ ... » more

環境フェスティバル 原子核研究所址にて いこいの森公園で環境フェスティバルが開かれた。タクシーの運転手は 「いこいの森公園ってどこですか?」と、ぴんとこない様子だ。東大農場の北側ですよ、原子核研究所のあったところといっても、まだわからない。 ... » more

古城と野鳥静岡県の古城・大淵城
静岡県の古城・大淵城 大淵城築城年戦国時代築城者北条氏種別山城静岡県富士市大淵字城山城史については不明な点が多い。団地の中に城山という言葉が使われた看板が、(城山一号配水池という看板)戦国期の天文年間、北条氏と今川氏の争乱時に、北条氏によって築城された「 ... » more
テーマ 歴史

古城と野鳥静岡県の古城・天~川城
静岡県の古城・天~川城 天~川城築城年天正十年(1582年)築城者徳川家康種別平城静岡県富士市中里一丁目徳川家康が、甲州攻めの際に、家臣の稲垣平左衛門に命じて築城させたというが、その後の城史については不明な点が多い。天~川城は愛鷹山南麓尾根の末端付近の舌状 ... » more
テーマ 歴史

西郷どん 第20話「正助の黒い石」 大河ドラマ『西郷どん』のお時間です。BS放送を録画で鑑賞。第20回「正助の黒い石」あらすじ・・・・・・・吉之助(鈴木亮平)は愛加那(二階堂ふみ)と島で生きていくことを決意する一方で、薩摩では島津斉興(鹿賀丈史)が亡く ... » more

緑釉陶器が来た道−津軽地方 緑釉陶器は、青森市内の新田(にった)(1)遺跡からと、旧浪岡町地区の上野(うえの)遺跡の二ヵ所からも出土している。新田(1)遺跡は陸奥湾にそそぎこむ新城川の河口手前3kmの右岸にある。発掘調査は石江地区土地区画整理事業及び新幹線 ... » more
テーマ 北奥の風景 歴史

日本人の朝鮮観の成り立ちに大変興味をもっている。同時に、朝鮮人の日本観はどうなんだろうと関心を持つ。この500頁に近い本は、李氏朝鮮の時代の日本観を、世界認識の一部として位置づけ、歴史的資料に基づいて研究を重ねた、たいへんな労作だ。一般向け ... » more
テーマ 韓国 歴史

 

最終更新日: 2018/06/25 15:11

「歴史」ブログのユーザランキング

大祓の国 14 位.
大祓の国
白馬の少年 42 位.
白馬の少年
楽老 43 位.
楽老
JO談    46 位.
JO談   
森の散歩 47 位.
森の散歩
落語大好き 48 位.
落語大好き

テーマのトップに戻る