誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    歴史

歴史

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
子テーマ: 古代史 現代史 史跡 中国史 世界史 戦史 日本史
テーマ「歴史」のブログを一覧表示!「歴史」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「歴史」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「歴史」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

旅 655 下野国分寺跡・国分尼寺跡 2016年6月7日下野国分寺跡・国分尼寺跡下野国分寺跡・国分尼寺跡は、栃木県下野市国分寺にある古代寺院跡。国の史跡に指定されていて、現在は史跡公園となっている。国分寺などの廃寺跡は、どこを訪れてもただ広いだけで面白くはな ... » more
テーマ 歴史 史跡

(前項の続き)1.古代国家論への転換(13)石母田古代国家論と共産党61年綱領(1)−61年綱領の概要及び石母田と党内対立−本項以後は日本共産党が61年に採択したいわゆる「61年綱領」と石母田古代国家論の関係について ... » more
テーマ 古代史 歴史 『日本の古代国家』

『東アジア中世海道』 <『東アジア中世海道』>図書館で『東アジア中世海道』という本を、手にしたのです。おお古来、良しにつけ悪しきにつけ東シナ海あたりは気になる海域でおます。【東アジア中世海道】民博編、毎日新聞社、2005年刊 ... » more
テーマ 歴史 中国

Introduction to books 図書紹介 『横浜吉田新田と吉田勘兵衛』 横浜開港を起点として近代都市横浜は発展を遂げたが、吉田新田の開発は近代都市横浜の原点とも言える。横浜新田開発に関する図書、「『横浜吉田新田と吉田勘兵衛』横浜開港前史斉藤司著岩田書院」を紹介します。『横浜吉 ... » more
テーマ 図書 歴史 探訪

図書館大好き210 <図書館大好き210>今回借りた4冊です。だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「東アジア」でしょうか♪<大学図書館>・東アジア中世海道・食は韓国にあり<市立図書館>・呪いの時代 ... » more
テーマ 歴史 料理

汽車道67湯ったり、下呂
湯ったり、下呂 青春18きっぷ最後の5回目温泉に入りに行こうと思い立って、下呂温泉へ千種〜多治見〜美濃加茂〜下呂下呂で下車するつもりでしたが車内で話しかけられた女性から、全国の大木めぐりしていた時禅昌寺の大杉を見に行ったことがあ ... » more
テーマ 鉄道 史跡 旅行

落語の中の言葉165「湯屋・下」 前回に続き江戸の湯屋について。*石榴口蒸気浴では浴室と洗い場の間に戸をたてたが、出入りが頻繁になると蒸気が流れ出てしまうため、壁にして、人が出入りするために下の方をすこしあけていた。こうした風呂を石榴風呂という。井原西鶴『好 ... » more
テーマ 江戸時代 湯屋 落語

Ban'ya「吟遊」第74号校了
「吟遊」第74号校了 「吟遊」第74号(2017年4月20日発行予定、吟遊社)校了となる。予定通り刊行。 考古学に関するエッセイを初掲載。日本古代はかなり国際的。参照吟遊俳句ギャラリー74入稿と秀句http://banyaha ... » more
テーマ 俳句 古代 雑誌

旅 654 龍興寺 2016年6月6日龍興寺龍興寺(りゅうこうじ)は栃木県下野市薬師寺にある真言宗智山派の寺院で、下野薬師寺跡の南方に建ち、薬師寺地蔵院の流れをひくといわれ、下野薬師寺の別院とされている。頂いた栞から略縁起を載せる。『龍 ... » more
テーマ 歴史 寺社

ぬるでんぼう琵琶と弁才天の話
冬晴れの一日、東京上野の東照宮境内で薩摩琵琶の演奏を聴く。 参拝客や外人観光客がカメラを手に行きかう道の直ぐ脇の会場では、敦盛や黒田節....、が演奏されていた。 私にとっては、最後の琵琶法師と云われた山鹿良之さんの 「俊徳丸」 を C D ... » more
テーマ 歴史 音楽

旅 653 下野薬師寺跡 と 安国寺 2016年6月6日下野薬師寺跡 と 安国寺福島県田村郡三春町でいくつかの寺社を訪れた後、車で下野市薬師寺跡までやってきた。時刻は午後5時半になるので、今日の見学はここが最後になる。下野薬師寺跡(しもつけやくしじあと)は栃木県 ... » more
テーマ 歴史 寺社

ぬるでんぼう遣隋使の謎
何日か前の朝日新聞 「文化の扉」 欄に遣隋使派遣時期の齟齬についての記事が載っていた。 この違いは以前から専門家の間では議論されていたもので、6〜7 世紀に記録された日本側の遣隋使派遣の記事と受け入れた側の隋の記録が異なると云うもの。 第 ... » more
テーマ 歴史

ぬるでんぼう「異国船打ち払い令」
京浜急行線の浦賀駅で下車、海沿いに 30分程歩くと右側奥の小高い場所に江戸時代の浦賀奉行所跡がある。 1720年 (享保 5年) に置かれた浦賀奉行所は総勢 250 名、職務は江戸湾に入る船舶の監視、積み荷の検査、海難救助、三浦半島内の民政 ... » more
テーマ 神奈川 歴史

ぬるでんぼうニワトリと人の話
鶏の卵の殻には白色のものと褐色のがある、業界では前者を白玉と云い 後者を赤玉と呼んで区別している。 勿論、餌が同じなら双方の栄養値に変わりはない。 日本では鶏卵の 80%が白色の卵で残りが褐色の卵だが、ヨーロッパではその比率は逆である。 こ ... » more
テーマ 家畜 歴史

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政63番外編『おんな曳馬城主:椿姫=お田鶴の方』 おんな城主は「井伊直虎」以外以外のも曳馬城主:飯尾連龍の妻:椿姫=お田鶴の方が載っている。父は鵜殿長持で、母は今川氏親の娘である。亀姫→椿姫=お田鶴の方とも呼ばれている。永禄8年(1565)、松平家康に味方した飯尾連龍は今川氏真 ... » more
テーマ 戦国武将&偉人 歴史 旅行:中部地方

汽車道67京都の桜 満開
京都の桜 満開 青春18きっぷ3・4回目さくらの開花に合わせて京都を訪れるJR山陰本線の花園で下車駅の前の法金剛院から妙心寺退蔵院へ元信の枯山水としだれ桜の庭を見学つぎに嵯峨嵐山駅下車駅前のD51と桜を撮る ... » more
テーマ 鉄道 史跡 旅行

ぬるでんぼう古代の朝鮮半島
朝鮮半島はユーラシア大陸の東端に舌状に突き出た半島、東経 125〜130度、北緯 35度付近に位置し総面積 22万 km2 の小半島である。 ユーラシア・プレートに乗るこの半島は古く、5億年以上前の先カンブリア紀には既に安定的な地層の骨格が ... » more
テーマ 歴史 朝鮮半島

吉野の花見、千本桜だけでない桜と歴史の風景(その1) 平成29年(2017年)4月8日(土)、奈良県吉野山(よしのやま)へ行ってきました。全国的に桜の開花の進みが遅い今年の春、比較的高度のある吉野山では全く咲いていないのではないかと気をもんでいました。吉野山の観光駐車場に到着。おっと、 ... » more
テーマ 近畿・阪神の旅 歴史  コメント(52) トラックバック(1)

おんな城主 直虎 第14回「徳政令の行方」 大河ドラマ『おんな城主直虎』のお時間です。BSにて鑑賞。第十四回「徳政令の行方」あらすじ・・・・・・・直虎(柴咲コウ)が徳政令の約束を破ったことに腹を立てた甚兵衛(山本學)ら百姓たちは、蜂前神社の禰宜(ダンカン) ... » more

ぬるでんぼう人と家畜の一万年
国連の推計では世界の人口は 2016年10月現在で 73億6千万人。 我々の先祖は今から 10万年前にアフリカの東部で誕生、その後ながい時間を掛けて世界中に広がり BC 8000年頃には、その数は推定で 100万人、BC 2500年には 1 ... » more
テーマ 家畜 歴史

京都の春の雨・・・桜見物と戦国時代展へ 春の雨が、降り続いています。桜の花も満開の週末。。。お友達と桜見物、京都文化博物館で開催中の戦国時代展の鑑賞。小雨が降る中、濡れて行こう・・・と<雨に濡れた三条烏丸の六角堂>招待券を利用して、戦国時代の有 ... » more

600ページもの分厚さに圧倒されながら、すこしずつ読み進める。スターリン時代をなんとか生き抜き、ペレストロイカやエリツィンの時代を迎えた人々の戸惑い、苦しみが、圧倒的な小さき人々の語りによって押し寄せてくる。これは本当にすごい本だ。 ... » more
テーマ 歴史

ぬるでんぼう王禅寺かいわい
川崎市の北西部、麻生区の丘陵上に名刹、王禅寺がある (明治以前は武蔵国都築郡に属していた)。 この寺の寺号は星宿山王禅寺だが、最初は星降山...、だった。 星降るとは流れ星のコト、願いを叶えるには「星降る...」 の方が勝る。 寺の創建は ... » more
テーマ 歴史

ぬるでんぼう古の芸能にみる
日本の伝統芸能と云えば中世では能楽と狂言、近世では人形浄瑠璃と歌舞伎であろう。 これ等の伝統芸能は今では何れも無形文化財となり、夫々が専用施設、能楽場、国立演芸場、文楽劇場、国立劇場等を持ち、国の保護を受けている。 ... 今回は故あって人 ... » more
テーマ 歴史 音楽

楽語(67)始皇帝はバカかアホか天才か? えー、宇宙一の楽語者(らくごしゃ)・モモテでございます。本日は秦氏(はたうじ)とつながりが深い神奈川県秦野市の文化施設にお招きくださり、ありがとうございます。秦氏と言えば秦国、秦国と言えば始皇帝でございます。始皇帝は紀元 ... » more

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政62『引馬城→浜松城の歴史:復刻版』 戦国時代、曳馬の町を見下ろす丘の上に引間城が築かれた。城主は、尾張の斯波方の大河内氏・巨海氏、→駿河の今川方の飯尾氏となった。永禄7年(1564) 中野直由と新野親矩と三浦正俊(息子の妻は新野の娘?)は今川氏真の命で出陣した。▲ ... » more
テーマ 戦国武将&偉人 歴史 旅行:中部地方

ぬるでんぼう三浦半島の要塞
三浦半島の浦賀、知ってはいるが行ったコトは無い。 浦賀は現在 横須賀市に属するが江戸時代には此処に浦賀奉行所が置かれ、海上警備と三浦半島内の民政を担っていた。 三浦半島の東部に位置する浦賀は東京湾の浦賀水道に面した古い歴史の町。 海岸沿いの ... » more
テーマ 歴史

ニュルンベルク(国際軍事)裁判 ニュルンベルク裁判は第二次世界大戦におけるドイツの重大戦争犯罪人を裁くため、1945年8月8日のロンドン協定および付属の国際軍事裁判協定に基づいて、45年11月20日から46年10月1日までドイツのバイエルン州北部の都市ニュルンベルクで開廷 ... » more

ぬるでんぼう剣法と刀
剣や槍などの武器がムラやクニにとって必需品になるのは弥生時代以降のコト、その遠因は人口増にあった。 日本列島の人口の推移を見ると、縄文時代の後期が 8万人、米作の普及が進んだ弥生時代が 60万人、続く奈良時代 7世紀の人口は 450万人、1 ... » more
テーマ 剣法 歴史

ぬるでんぼう幕末の旗本
江戸幕府の石高は 700万石余、これは将軍家・旗本・御家人の食い扶持である。 だが 1868年 (慶応4年) に江戸城の明け渡しが終わり新しい明治政府が発足すると、徳川家は僅か 1/10の 70万石に減俸されて静岡に封じられる。 窮した徳川 ... » more
テーマ 歴史

 

最終更新日: 2017/04/25 14:59

「歴史」のブログ関連商品

» 「歴史」のブログレビュー をもっと探す

「歴史」ブログのユーザランキング

大祓の国 7 位.
大祓の国
楽老 10 位.
楽老
街が好き 37 位.
街が好き
落語大好き 39 位.
落語大好き
Ban'ya 44 位.
Ban'ya
徘徊の記憶 45 位.
徘徊の記憶

テーマのトップに戻る