誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    恋愛詩

恋愛詩

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「恋愛詩」のブログを一覧表示!「恋愛詩」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「恋愛詩」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「恋愛詩」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

虚空の月月をみていたあなたの波に漂いながら・・・ぼんやりとうかぶ月は艶めかしさを増し時間を止めていく・・・伸ばす指先は虚空を掴んでやがて ... » more
テーマ 恋愛詩 自作詩

 「君をつれてくよ」    これも釣り好きの夏が似合うS?さんをイメージして。 木漏れ日の午後無口な彼がふいにささやく「君をつれてくよ」とそのあいまいな精一杯の一言がはにかみそらす横顔がたまらなくって愛しくて袖口つかんでこのままずっと ... » more

一粒の砂時計
雨降りの徒歩の日にだけすれ違う通勤途中の赤い傘 ... » more

 「真昼の月」    海に行きたいな〜から、釣り好きのS?さんを イメージして。 真昼の月焼けた肌白のTシャツが風にそよぐ青い海を背に彼は指差すその先には真昼の月その光景は真夏の太陽よりも眩しく軽いめまいをおぼえる指差されたのは私?彼という引力にひき ... » more

梅雨明け。暑くなりそうです。 澄みきった青空でひこうき雲が交差するそれはまるであたしたちのようもう二度とわかりあえない?あの先は積乱雲。きっともう一度! ... » more

あなたってそういう人だっけ?いままであなたのどこを見てたのか?キズが深くなるまえにこの恋を終わらせなければたぶん・・二人は続かないあなたなんかもういらないこんな恋には ... » more
テーマ 恋愛詩 自作詩

  「寂しい夕暮れ」  寂しいは 自分自身? ぼんやり沈む太陽はまるであたしたちの恋のようです。それはあまりにも悲しくすみれ色の空でした。やがてたそがれ...夕闇と化す。 ... » more

一粒の砂時計僕なりに
言葉では届かないから僕なりに背中を見せた卑屈な哀愁 ... » more

一粒の砂時計手帳
きまぐれな君とのデートの約束をインクで書きたいフリクションボール ... » more
テーマ 短歌 恋愛詩

あともどりな恋そっと開けてみる消せないアドレス指先ひとつで彼へとつながるもどかしさが今夜もあたしを悩ませる・・・「彼女とは終わったよ」なんて甘い言葉を期待して着信ごとにしめつける鼓動 ... » more
テーマ 恋愛詩

一粒の砂時計キス
あのキスをただの事故だと言う君にトランス聴いてリズムとる夜 ... » more
テーマ 恋愛詩

一粒の砂時計視線
グラス越しに気持ち読まれて不器用な振りしてかわすあなたの視線 ... » more
テーマ 恋愛詩

一粒の砂時計ためらい
からめた指先に伝わる あなたの微かなためらいを今、一つずつ確かめて ... » more
テーマ 恋愛詩

☆AD☆Luna violetたわいない自作詩を不定期に綴っていきます。学生の頃、日々の想いを詩にしてノートに綴っていました。最近あることをきっかけにまた初めてみようかな〜なんて。自己記録と自己満足ブログ・・。でも、 ... » more
テーマ 恋愛詩 自詩集 日常詩

・。* コトノハノ雫 *。・cat
あなたの腕の中は私の特等席 甘い匂い優しいぬくもり 目を瞑ればそこは陽だまりの空間 気まぐれな私 でも私が気紛れでいられるのは 帰る場所があるから 唯一素直になれる場所 ここだけはつめを出さずに のどを鳴 ... » more
テーマ 恋愛詩

・。* コトノハノ雫 *。・RING
いつもあなたを感じてたくて左指に光る小さなリング隣の指に当たる違和感がその存在を確かにしてあなたの顔を浮かばせたのもうすぐあの駅に着くいつもの待ち合わせ見慣れた風景ちょっと違う人の波 ... » more
テーマ 恋愛詩

いろは霧雨
霧雨がじんわりと侵して湿っていく気が付いたらずぶ濡れで服がまとわりついて滴を含み重くなって歩き辛い侮れないね霧雨だからって大丈夫だと思ってたそうやってゆっくりいつの間にか侵され ... » more

・。* コトノハノ雫 *。・手と手
手を握り合って温めあう冬の夕暮れ血が通ってないね心が温かい証拠なんだよなんて冗談言い合いながら絡み合う指と指全ての指が自然に甘えあう不意に親指押さえ込まれて指相撲になっちゃたりして ... » more
テーマ 恋愛詩

・。* コトノハノ雫 *。・ノート
ゆっくりと書き記したあなたの名前少しハニカんでそっと消した書きなれない名前でもなんか愛しくてもう一度小さく記した今度はちっちゃな♡を添えて・・・ ... » more
テーマ 恋愛詩

好きなひとと大切なひと似てるようでちょっぴり違うしてほしいとしてあげたいそこの気持ちがちょっぴり違う ... » more
テーマ 恋愛詩

・。* コトノハノ雫 *。・優しい歌
あなたに届けそう思って歌った優しい歌題名も歌い始めた人ももう分からないみじかいみじかいその歌はいたずら木枯らしのせいで届く事なく消えちゃったのかなかさかさ落ち葉をつま先ですくいながらブランコゆらゆらお ... » more

昼ドラみたいな恋愛実際なるわけないよはまったら最悪だよねなんて友達と笑って話してたのになにこれ気づいたらまさに泥沼昼ドラ恋愛に見事陥っちゃってるじゃないちょっと当てられたどころじゃない巻き込まれて ... » more
テーマ 恋愛詩

・。* コトノハノ雫 *。・大好き
あなたと指切りしたあの時おでこぶつけ合ってハニかんでもう離さないってキスをした永遠感じたの今だって,,,あなたの笑顔が私の全てであなたがいれば全てが生きてる輝いてる“好き” “ ... » more
テーマ 恋愛詩

あなたを信じていたただただ信じていた疑うことさえ知らずにもっとあなたのこと知りたかったもっとあなたと語り合いたかったでもあなたは自分のことを話すの避けていたねなぜ隠 ... » more

風のささやき ***走れ赤いクーペ
走れ赤いクーペ 富士山の広がる裾野小石がはじけ飛ぶ道をユーミンの歌が流れてくるどこまでも走ってゆきたいサンルーフを開けて私だけを乗せて愛しいあなたといつまでも ... » more

風のささやき ***思い出のかけら・・・
思い出のかけら・・・ 私はあなたに問いかけたあなたは決して答えなかったそのかわりいつもはにかんだ笑顔を見せたあなたの残していった思い出はジグソーパズルのひとかけら過ぎゆく ... » more

・。* コトノハノ雫 *。・Twinkle night
お気に入りのベリーのヘアコロンつけて真っ白なニットのコートに身をつつむ鏡の前でにーッと笑顔のチェックをして夜の街へ繰り出そう今宵は霜月twinkle night待ってたのあなたとのspecial night ... » more
テーマ 恋愛詩

風のささやき ***燃え上がる夕焼け
燃え上がる夕焼け ひとりの男と出会って小さな部屋で語りあいあなたの好きな花を飾りその窓にある日燃え上がる夕焼けを見た私の求めるものは安らぎではないあの雲の向こうに ... » more

風のささやき ***別れの挽歌・・・
別れの挽歌・・・ 冷たい素振りは胸に応えたけれどあなたとめぐりあえてうれしかった別れたあと黄昏にひとり呟くさようなら ・・・ くちづけあの日の忘れえぬ接吻初めて知った恋 ... » more

・。* コトノハノ雫 *。・answer
いつかこんな日が来てくれるなんて思ってなかった今の私は世界中で一番幸せだって思えるよ一番最初に出会ったのはいつだったかな今頃ファーストインプレッション聞かれたらきっと困っちゃうくらいもうずっと前のことになるね ... » more
テーマ 恋愛詩

 

最終更新日: 2016/11/12 02:49

「恋愛詩」のブログ関連商品

» 「恋愛詩」のブログレビュー をもっと探す

「恋愛詩」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る