誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    恋愛詩

恋愛詩

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「恋愛詩」のブログを一覧表示!「恋愛詩」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「恋愛詩」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「恋愛詩」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

精霊の森タンタカタンアメリカ南西部北部に位置しました。そこに、長老の娘タンタカタン正統主の子タッタという少年あり。二人は小さいときから許嫁でした。精霊の森タンタカタンは新緑に年中囲 ... » more
テーマ 詩小説 恋愛詩 詩。

愛して 愛しても ah~ 神よいませんか? 苦しい切ない誰かいませんか? かたわらに置く誰かを...愛して愛しても平気な誰かをかたわらに置いて肩寄せたい肩寄せたい 日本製 マイクロビーズク ... » more

夜の街角、明るく光るネオン街を背にしてたたずむ背中酔いしれる恋したのは、あの人唄ギター片手に街角で揺れた白いワイシャツデニムジャンパー口説けない貴方のその口赦せない抱き ... » more

眠り姫と呼ばせて 眠り姫と呼ばせて深夜、貴方の来るのを待つ貴方への衣をまとい繕う夜のゆうべ媒体になると覚悟決めたからにはただ、眠るとき調べ貴方の憂鬱晴らして心漂う時静かカラオケ衣装 ロングドレ ... » more

申し訳ありません。。。誠に不本意ながらタンタカタンの森詩小説連載をする予定でしたが、取り止めとさせていただきます。誠に申し訳ございません。今後も、詩小説は書き続けていきますので、宜 ... » more
テーマ 恋愛詩 月影星影百夜鬼姫詩小説

どら焼きを食べながら夢見る少女じゃなくなった音楽のリズムは鳴らないのけれど、なんとかなったはか切なさ続く私の調べ誰に捧げようか?ハハハと笑ってみる夢はどこ? ... » more
テーマ 恋愛詩 食物詩

ある日、突然訪れた若者がいます。マントで顔を隠した27、28才くらいの男が。売春宿で暮らしていた百夜鬼のもとへ。彼はマントをはずしました。月影の皇子こと今は月の砂漠の皇子でした。月の砂漠の皇子 ... » more
テーマ 恋愛詩 月影星影百夜鬼姫詩小説

keiベンジャミン多田恵子 荒波荒恵please
浮かぶかと想った 浮かぶかと想った 刻印が焼かれそうに そうおしたら 戻っていた 心にはうったえるものあり 瞳には涙一雫 しかし それも余計な登降 戻さないで 帰らな ... » more

マイ ドント クライ? 見た目が優しいほどに 優しくなんかなんてものはないの アイス フォーエバー ライク 冷たくて 冷たくて 凍え死ぬ子犬もいれば 温かい家の中で ぬくぬく 生きる犬もいる アイ ド ... » more

what? 快晴の下の水たまり 大きくて心地よい ぐだぐだ心を落としたい 輝く空に鳴く鳥 黒い羽根の上に 心を乗せよおう 誰だって 嫌な時はある 恋した相手に向き合えない そんな時も ... » more

鏡見るとホッとする 自分がここに帰って来た 返ってきたことに リズムの音は鳴る 鳴った あなたの顔 見ると 1人いること かすむけれど ただ 漂う時間は サンバデ ... » more

散り散り雲に誘われて 今日は歩いてみたいの。 泡沫の夢の渡来は 虚しさとバラバラフォト そこから見ていた姿は 今も変わりなく映って いるのでしょうね? 私はやっとあなたを ... » more

月影の皇子と巫女番外編 「星とも月とも言えない」 お読みになっていただきたいです 売春宿に売られてから、 月影の巫女こと百夜鬼姫は 月影の皇子に扮した星影の皇子に 騙されます。そして、 ... » more
テーマ 恋愛詩 月影星影百夜鬼姫詩小説

レッド ワイングラスが レッドで染まる時 暮れないの色で染まる空 貴方と取り交わした イタズラめいた言葉 アイシテルのサイン サヨナラ イヤよ モドッテ アイシテル ダキヨセテ ... » more

巨大な雲はうねる うねってゆくから 朝は流れる コーヒーに舌鼓しながら 幸せな時は流れて 愛してたことなども忘れて 貴方に出逢ったことも忘れて 自由に羽ばたこうじゃないか? ... » more

一瞬は一瞬で終わるから 一瞬の詩 私独りでつくると暮れなずむから 貴方がいてくれると花向けの詩 そこそこに魂が入り柔らかな詩 誰にも例えようのない 私自身の満足のおける 先ほど ... » more

本当の唄となるバラード 唄い手の歌も 感情が入らなければ 伽藍堂なの 伽藍堂の歌は要らないの 歌に感情があってこそ 魂が入って 唄になり 歌なの そう 告げた 詩人もいた i love you ... » more

エッセイ 別れた人は言う 俺は、その膨れ上がった 脳の一部にすぎなかったと だから、お前は捨てた 潰したんだと… 私も少し思うが、想い出の 歌を聴いたり、歌ったりすると ... » more

あのですね、あるわたくし的 恋愛妄想話がありまして お話しします。 月影の姫というアラブ諸国に 日本大使國🇯🇵の姫君あり フィアンセを星影の皇子 それ ... » more
テーマ 恋愛詩 月影星影百夜鬼姫詩小説

夕方のオレンジ色に 弾ける雲は 今日という日を 物語っているのか・・・ 行きすぎた恋の嵐の突風は 誰も皆 吐き捨てるほど 持て余していたんだね さようなら さようなら ... » more

ホテルでララバイ〜ひとり〜 ホテルでララバイ ホテルでララバイ カルフォルニア ララバイ 体でララバイ いつしか時は流れて ララバイ 愛してる言葉 あなたとあなた 私はひとり いつ ... » more

紅茶とタバコと 渋い紅茶に 渋いタバコがありさえすれば 私にはお酒なんて合うはずもない 漂う私の カボティーヌロゼの香りと 混じり合う夜更けの調べ 愛してる?愛してない? やはり 少しブランデー ... » more

ブルームーン 月が確かに呼んでるわ とこしえの地にて 誘う彼の手 また ひとつ ふたつの手へと 歴史を繰り返し そして 帰るわ あなたの枕元へと キスの余韻忍ばせて ... » more

あなたから伝わってくる 心からのメッセージ 遠い時からのメール 風透る 水仙の如く エコー響く夏もある キーワードは違っても 聴こえてくる いつぞやの響きの音が ... » more

花が咲く 向日葵の花が咲く 輝かしいのは太陽 晴れ晴れしいのは青空 そんな時でも雨は降る 雨が降ったら 気持ちがいい日に 気持ちよく 鼻歌でも 歌おうか? ... » more

ろうそくを一つつければ 想い出す記憶 wte't the it's rizeme zoo time アイシテルのサインなど あなたにあげられるものは 何もなくて ごめんね 追憶 ... » more

あなたとの恋は 気まぐれで 一夏の恋 とてもとても短い やつぎばやしの恋でした ただ 好きで 抱きしめました ゆうがおの如く 甘くやわらかく 萌えた恋でした ... » more

追憶 プレジデントアワー フォーユー ラブリー ユー マイナンバー ユー 何があっても この真っ青な空 この真っ白な雲の如く 吹き抜ける風で いたかった ... » more

始まりを告げる鐘 終わりを告げる恋 時は運命の始まり 時は運命を兼る 愛してた記憶など 一度終わった意味あるもの どんなに愛しくても もう 思いだしてはいけない 風ふくみ ... » more
テーマ 恋愛詩 月影星影百夜鬼姫詩小説 エッセイ

あなたを愛してしまった私を神よ許していくらひざまついても手には届かない愛する人は恋する夜の精霊私はその周りを飛ぶアゲハ蝶となりましょうラッパの音が聞こえる一緒に踊っ ... » more
テーマ 恋愛詩 月影星影百夜鬼姫詩小説

 

最終更新日: 2017/10/27 04:21

「恋愛詩」のブログ関連商品

» 「恋愛詩」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る