誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    中国問題

中国問題

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「中国問題」のブログを一覧表示!「中国問題」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「中国問題」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「中国問題」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

結果的に同じであっても、「権利」と「施し」は根本的に違う、「施し」は施した方にとって何時でも取りやめ施された方にとって抗議は出来ないものだ。「権利」は、困難の中に勝ち取ったものにしろ或いは偶々与えられたものにしろ何れも半永久的にその人の ... » more

私が大学を去って社会に出たのは1957年のことだった、私が大学で追い掛けたテーマについては何の成果も得られず、未だに後を継ぐ人もいないようだ、失意の内に就職し田舎の工場の一技術者としての第一歩を踏み出した1960年代は将に「造るから創るへ」 ... » more

日本の文化は「水に流す」と言う言葉に象徴されるように本当に心から謝れば、罪を許すという文化だろう。中国の文化は「岳飛廟の秦檜夫妻の縛られた像」に象徴されるように、千年近く経っても罪を許さない文化だろう。とすれば日本が嘗て支那に与えた苦し ... » more

ロシアの歴史に関する見解を見る限り、どうも「歴史の捏造」が再び始まった様だ。中国の正史は次の政権によって書かれたもので、その政権に都合の良いように書かれているから、フィクションとは言わないがセミドキュメンタリーだろう。この事は現在の中国 ... » more
テーマ 中国問題 国際問題 韓国問題

天安門事件の一考察・・・黄門様の印籠・その6 中国人民軍は中国共産党の私的な軍隊で中国国軍ではないだろう。中国人民軍という名前は兎も角、中国共産党が中国人民軍を中国国軍にすることに反対する理由は明白である。中国共産党の党員数は正確ではないが8千万名足らずで、13億強の中国人口に対し ... » more

「日本をどう護るか」考えてみよう。何れが味方か敵かで先ず分けてみよう、次に味方の勢力(武力だけではなく外交力を含む総合力)と敵の勢力との分類をしてみよう。味方の勢力とは何処の時点まで味方をしてくれるかも加味しなければならない、それは自国 ... » more

天は自ら助くるものを助く・・・黄門様の印籠・その6 平成3年暮れの父ブッシュに同行したビッグスリーの会長達は、自分達の開発には留意せず日本車の輸出に圧力を掛けることで自分達の立場を護ろうとした。当時と言うより常にそうだが米国の圧力に弱い日本は日本車の輸出量の自主規制をしながらひたすら開発に励 ... » more
テーマ 中国問題 国際問題 韓国問題

続・実業と虚業について・・・へそ曲がりの一言・その6 実業と虚業について2月の初めに一度書いてみたが、もう一度実業と虚業について考えてみよう。米国発の世界不況は米国政府が虚業に乗って見せかけの力を誇示し,それの崩壊によって世界不況を招来したのではないだろうか。その尻馬に乗った各国が其の程度 ... » more

どうも中国人のコピー文化は中国人の体質らしい。中国政府は国際的に認知されるように建前だけは工業所有権を保護する姿勢を見せているが、実質は市場の大きさに安住したパクリ文化を容認しているようだ。コピー文化は後進国の通有性だが、日本も嘗て戦後暫く ... » more

 続・近頃気になること・・・へそ曲がりの一言・その5 また気になることを挙げてみよう。1.体育会系かどうかどんな世界でも「攻める」ると言う言葉は使うが、敵がある時に最も似合う言葉のようだ。勿論一義的には敵のない芸術の世界等でも勿論使われる言葉だが、此の場合の「攻める」は寧ろ「責める」即 ... » more
テーマ 中国問題 国際問題 韓国問題

力に依ってしか政権交代出来ない国・・・へそ曲がりの一言・その5 中国の歴史を紐解くと三皇五帝の伝説時代はいざ知らず、秦の始皇帝以来の中国の政権交代は総て武力革命に依ってなされ、その伝統は現在の共産党政権に引き継がれている。嘗て孫文は「革命未だならず」の有名な言葉を残して死去したが、多分彼の頭の中には ... » more

今回の新型インフルエンザの対策として、1人のメキシコ人がが泊まったと言うだけでそのホテルの宿泊客全員を拘束すると言う中国政府の遣り方は、まさに「羮に懲りて、鱠を吹く」を地で行ったものだろう。確かにSARSの情報隠しを全世界から指弾された事の ... » more

2009年4月29日、豪紙・シドニー・モーニング・ヘラルドは「中国は敵か味方か?」と題した記事で、『中国海軍の増強に対抗するため、ラッド政権が大規模な軍備増強を計画していることについて、「中国に不信感を与えることになる」と懸念を示した』。こ ... » more

先ず中国と支那の違いを記しておこう。中国とは「中華人民共和国」のことで、現在中国大陸を支配している共産党政権の国のことである。支那とは「中華民国」の事で、現在台湾に生き残っている政権のことである。決して中国の蔑称ではない。嘗て日 ... » more

中国政府は安全性の審査の為のIT強制認定制度の対象にソフトの内容やソースコードの開示を必要とすると通告し、その開示された情報は外に漏らさないとしているが、全然信用出来ない。嘗て国営の遊園地ではディズニーのコピーキャラクターを導入し、その ... » more

麻生総理の靖国参拝について(提言シリーズ)麻生総理の靖国参拝について、中国が例によって、抗議している。それは、国内の反対するインターネットでの炎上を考慮したものだ、との観測も報道されている。突然だが、この提言については、知的 ... » more
テーマ 中国問題 靖国参拝 遺族会と神社

中国は共産主義国家ではなかったのか。ケ小平が「豊かになれる者から豊かになれ」と言ったと伝えられる以来の資本主義を導入した中国の経済体制と、一党独裁の政治体制は相容れない。現在の中国の格差は極端である、「豊かになれる者から豊かになれ」と言った ... » more

続・中国人の浴衣姿に罵詈雑言・・八つ当たりの弁・その4 これは単なる記事の紹介だ。中国人の浴衣姿に罵詈雑言のことに対して中国内部からも批判が出ている続報を挙げておこう。 『<和服事件>真の愛国者なら徹底して桜を切り倒せ―中国ブログ2009年3月27日、中国の大手ポータルサイト「捜狐(SO ... » more

私は「差別用語」について色々疑問を感じている。中国の正式名称は中華人民共和国だろう、日本は漢字を使っているからその正式名称を理解出来るが、正式には中国では簡体字を使用して表現するのでこれは正しく言えば日本語訳だ。「支那」と言う呼び方は嘗 ... » more
テーマ 中国問題 国際問題 韓国問題

「中国で和服を着た人に罵詈雑言を浴びせた」と以前に触れたが、又中国で同じような事件が起きたそうだ。日本でバスの中で近所の人に罵詈雑言を浴びせて逮捕された看護士がいたが、この事は同じようなことではないか。中国法制日報の記事に依れば、『 ... » more

中国の人民銀行総裁がSDR(国際通貨基金の特別引き出し権)の活用を言い出し、ドル基軸態勢に代わる基軸通貨を提唱してドル態勢に揺さぶりを掛けている。SDRの活用がどの様な効果を持つのか私にはよく分からないが、又中国の中華思想が頭を持ち上げ ... » more

武漢大学の学生が浴衣を着た中国人親子に罵詈雑言を浴びせたのが切っ掛けで大騒ぎになったと報じている。知識レベルの低い人がこの様な行動を取るならばまだしも、少なくとも教養があるとされる大学生がこの様な行動を取るとは。もし日本で支那服を着 ... » more

中国は漢民族の国たらんとしているように見えるが、歴史的に見て中国の国土は膨脹したり収縮したり、支配する民族がころころ変わって、そのたびにその習慣を取り入れているのか強要しているのか判らないが、習慣は変化している。今中国で「人民元から中華元へ ... » more

『羊城晩報は、元駐日大使、全国政治協商会議委員、中国外交部副部長の武大偉(ウー・ダーウェイ)氏のインタビューを掲載した。 近年、海外旅行に出かけた中国人のマナー違反が中国イメージを悪化させているとの報道が相次いでいる。これに対し、武 ... » more

「山寨」とは本来山での山賊の根城の事だが、【昨年の中国の流行語に「山寨」という言葉があるそうだ。コピー、モノマネを意味する言葉だが、必ずしもマイナスイメージではなく、「安価でいいものが買えるならばいいではないか」という開き直って使われるケ ... » more

流石に中国も毒入り餃子の責任を認めざるを得ないか、天洋食品は日本への輸出が止まって困った挙げ句、国内地方政府の斡旋で日本へ輸出する予定で止まってしまった在庫を中国国内ヘ出貨したそうだ。中国政府や天洋食品は総ての責任を日本に被せる宣伝をし ... » more
テーマ 生活問題 中国問題 社会時評

今問題になっている世界大恐慌の問題然り、麻生内閣はその延命を計る為か、或いは民主党に任せたら今の危機は乗り切れないと思ったのか解らないが、選挙を先延ばしにしている。其れをどうこう言うつもりはないが、麻生内閣がこの危機の解決の対策のみに追われ ... » more

太宰府会談の結果を見ている限り、麻生総理の国際間に於ける評価は国内の評価と様変わりして高いようだ。嘗て米国も中国も麻生総理の表明する日本の経験に感謝の意を表明した。中国の国家主席が感謝の言葉を公式に表明することは珍しいが、しかし中国は自分の ... » more

中国地域の政治体制について考えてみた。東洋史(私の習った東洋史とは中国地域の歴史だった)を紐解いて見ると、秦の始皇帝以来一度もこの地域に民主主義が根付いたことはない、今の共産党独裁政権に至るまで、この地域は王権・党権(という言葉はないだろう ... » more

今から約60年近く前私が学部学生だった頃、夏休みに北海道の「山辺」と言うところで、実験の手伝いをするアルバイトがあって其れに採用されて1ヶ月ほど滞在したことがあるが、幸いに急行料金が出たので9時15分上野発の急行列車に乗った。私は進行方 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/12 02:05

「中国問題」のブログ関連商品

» 「中国問題」のブログレビュー をもっと探す

「中国問題」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る