誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    人生観

人生観

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「人生観」のブログを一覧表示!「人生観」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「人生観」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「人生観」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

アンジェルマン症候群の我が息子を育てて教えられたことはいっぱいあります。『比べることのくだらなさ』を知ったこともそのうちのひとつです。昔、私自身誰に勝ちたいとか、人よりよくありたいと思っていたこともあります。それはプ ... » more
テーマ 人生観

Be Honest and  Truthやっぱ来ましたな…
大殺界!今年で終わりなんやけど、10・11・12月の三ヶ月、いつもヤバい…いつも、問題が降ってくるし、悪い方へ転がるし、体の調子も悪くなるし、気持ちも落ち着かない。でも、負けないぞ!きっと乗り越えられるぞ!後には楽しい事 ... » more

バンザイ!!エンジェルくん人生観
今毎日、楽譜を描いています。“耳コピ”で主にポップスをピアノ用の楽譜に作成しています。大学卒業までクラシックだけ学んできた私が、ポップスをこんなにも弾くようになるとは、人生ってわからないものだなぁと思っています。そこにはちょ ... » more
テーマ 人生観

今日も元気だ? タイトルなし ?
4:3019.5度外はまだ暗い4時間ぐらいしか寝てないが、最近午前中寝てるから寝すぎぐらいだ。敬老の日だ。老人は65歳からだ、まだかろうじて老人ではないが、もう老人のようなもんだ。65になったらゴルフ場も割引、臓器移植は出来ない ... » more
テーマ 人生観

Be Honest and  Truth頭に来る!
何でなんかなぁ?リズムが合わないというか…いつもこっちが盛り上がって楽しくなってきた頃に、消火器ぶっかけられる感じ…KYもええとこや…子供じゃないんやから、眠けりゃ帰って寝りゃいいじゃん…何でいつも気分悪く終わるんやろ… ... » more
テーマ 恋愛論 人生観

Be Honest and  Truth仕事が楽しいのよ
最近、色んな部所の人と関わりながらの仕事が出来る様になってきた。『一人で仕事をしているのではない。』と言う大好きな言葉を噛み締めてる感じです。ついつい、自分しか出来ない事を抱えると、それを盾に、おごり高ぶってしまう人が多いけど… ... » more
テーマ 人生観 仕事観

Be Honest and  Truth涙が吹き出た
身体中に溜りに溜った不安が、久々に涙となって吹き出た。「もう、しんどいねん!」という言葉が口から飛び出した。ホンマの本音なんやと実感した。かといって、この荷物は大切な荷物ばかりで、軽くなりたいからと捨てる事もできず… ... » more
テーマ 人生観

えのやんVS.えのっちこころ
死にたい。何度、同じことを考えただろうか。しかし、愛する人がいる限り、その人を悲しませてはいけない。自分の仕事が終わるまで、放り出しては ... » more

ほとんどのろけに近い。だけど面白い。人によっては危険な考えかたと感じるかもしれない。けれど、僕はほぼ100%理解できるし、支持したい。危険かもしれないけれど、これくらいの緊張感を絶えず持っていたい、と思う。 ... » more

私が姓を変えたとき、やっぱり前の姓の人間はこの世から居なくなり、新しい人間になったんだな、なんて感じたことがある。そして、それは今でもそうだったと思っている。正に、新たに生まれ変わったのだと。今生きているのは、おまけ ... » more

人は何かに帰属していたいという願望が根本的にあるし、帰属していなければ生きていけないのだと思う。根無し草では生きられない、ということか。江國さんのとてもよいところは、というか気にっているところは、理想的でないというか教条 ... » more

童話タッチでいて、それでいて幾とおりの読みかたもできる作品だった。大人でも子供でも楽しく読むことができると思うが、受け取りかたはそれぞれ異なるのだろう。2ときゅうりと帽子が、それぞれ何の象徴なのかあまり深く考えないほ ... » more

“俺は海賊王になる男だ”これは某人気アニメの主人公が口にする決め台詞で、私ももちろん大好きなんですが、このブログには一切関係ないので注意して下さい(笑)。“2008年”私にとっては激動の年となりました。昨年秋からの体調不 ... » more
テーマ 病気 人生観

これほど強く心を捉えられたのに、読後の感想が書きにくい作品は初めてかもしれない。僕が感じたこの作品の主題は、絶望恋人死、だ。もちろん、絶望と恋人はコインの表と裏。どちらをえらんでも、結局は行き止まりで ... » more

いろいろ感想文宿命と運命について
宿命と運命は混同して使われることが多いけれど、根本的にこの二つは似て非なるものらしい。料理に例えると、宿命は材料、運命は調理だそうだ。だから、生まれる前から宿命は人生にインプットされていて、どうやっても避けること ... » more

心のコンテナ本日、母が退院!
過日の12月14日から人工骨頭入替手術のため入院していた母(84)が、手術はもちろんのこと、苦しいリハビリをも乗り越えて、年の瀬の今日めでたく退院しました。一時はどうなることかと思いましたが、気丈な母はそんな家族の不安をよそに、この ... » more

心のコンテナ気丈な母に驚嘆!
先日の12月14日(金)に、84歳の母が手術をしました。思い起こせば、7年前に自宅で転んで「右大たい骨」を骨折し、緊急手術にて人工骨頭を入れることで生活復帰をしてはいましたが、半年ほど前から傷みだし歩けなくなったからです。再手術をし ... » more

欲しいですね!頭部にガンの出来てしまった彼女?11年サポートしてきたけど、彼女は、消えてしまいました。一度は、ガンマナイフで小さくなったガンも手術では、難しい位置でした。抗がん剤で子供産めないとかも有ったけれど、別に体の関係有った訳じゃない ... » more

24才の日記空はいつも完璧だ
会社に入ってから、よく空を見るようになったんだ。スキマスイッチの「水色のスカート」の歌詞にも「雲一つない5月の空に負けないくらい〜」ってあるけど、5月の空の爽やかさを本当に感じたのは今年が初めて。今日の空は、色褪せて、すっか ... » more
テーマ 人生観

だなあと…思うんだ、最近。結婚してる人は誰かに選ばれている人だから、やっぱりどこか惹きつけるとこがある。会社の先輩が、「不倫するのは、子供の頃父親の愛を受けなかった人が多いんだって」って言ってたけど、そうじゃなくても一人の男性と ... » more
テーマ 人生観

女の役目だと思ったりするんだよね…。私は入社してまだ2年目だし、自分で言うのも変だけどずるさはないと思うから、先輩の失敗でも全部自分のせいにされちゃうし。それをわざわざ言い訳しないし。別にさ、失敗した人を責めようなんて考えて ... » more
テーマ 人生観

男も女も上辺だけの軽薄なものを追い求めず自分だけのスタイルを求めることは、何時の時代にも共通した普遍的なテーマなんだよね。僕なんか集団に属しているよりも、独りの方が落ち着くし自分らしいと思えるんだけどね。やっぱりこう考えてい ... » more

詠美さんの作品は前から興味があったのだが、ちゃんと読むのは今回が初めてだった。ストレートな主張と読みやすい文体にとても好感が持てた。「はっ」とさせるエピソードが綴られているが、一番印象に残ったのは山野舞子とのやりとりかな。互 ... » more

『限りなく透明に近いブルー/村上龍』を読んでへはこちらとても感想をまとめるのが難しかった小説だが、ひとつ思い浮かんだことがあったから、書きとめておこうと思う。人は時として、何かから逃げたかったり心の空虚感を埋めよ ... » more

陳腐な言い方かもしれないけれど、「都会の匂い」のする作品だった。若者の風俗を扱っていることも影響しているだろうけど、村上春樹さんや村山由佳さんを読み慣れていると違う世界の人だなと思ってしまう。本質的には村上春樹さんと近いもの ... » more

テーマ自体はそう新しいものはない。むしろ取り上げているのは古典的なものばかりではなかろうか。親子の確執、自我の芽生え、親の引いたレール、夫婦の関係、世間とタレントなど、どこから切っても新しいものは何もないと言ってよいほどではなか ... » more

僕が理想とするライフスタイルをほとんどそのまま実践されている。ホンと、羨ましい限りだ。やっぱり土の匂いがして、空と海をゆっくり感じられるところに住んでいないと毎日の仕事と生活の中で「擦り減っていく」感覚ばかりが蓄積されていき ... » more

心のコンテナ同窓会に感動!
今日、小学校の同窓会がありました。先生を含めてもたった8名の出席と少人数ではありましたが、少人数がもたらした会話の深さが感動を呼び起こしたのです。ひとりひとりの生活が手に取るように理解でき、少人数でも感動は多人数以上のものが得られま ... » more

いろいろな角度から、自分自身の内面にしっかり真正面から向き合おうとした作品だったと思う。春樹さんが小説の中でもよく使う「井戸を掘る」「井戸の中でじっと考える」という意味が最近になってじわじわと実感になってわかってきたような気がす ... » more

団塊世代は「恵まれた世代」だった。戦後日本の上げ潮空気を目一杯に吸った世代です。経済復興、高度成長、中流安定で途方もない拝金主義な特色をもつ。次は、徴兵制のない人様に迷惑をかけないならば自分の好き勝手な利己主義を楽しんだ。米国の ... » more

 

最終更新日: 2016/11/12 00:11

「人生観」のブログ関連商品

» 「人生観」のブログレビュー をもっと探す

「人生観」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

石田梅岩『都鄙問答』 (いつか読んでみたかった日本の名著シリーズ14) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 石田梅岩『都鄙問答』 (いつか読んでみたかった日本の名著シリーズ14)
致知出版社 石田梅岩

修身教授録 (致知選書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 修身教授録 (致知選書)
致知出版社 森 信三

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る