誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    有田陶器市

有田陶器市

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「有田陶器市」のブログを一覧表示!「有田陶器市」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「有田陶器市」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「有田陶器市」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

有田陶器市2014 その3 有田と波佐見を散策した後は有田から電車で上有田まで駅を出る前に八代へ戻る団臨を撮ります。そして帰り道に三間坂付近で上り撮影です。まずは811系のキャッツラッピング車 ... » more

有田陶器市2014 その2 上有田駅から有田駅までこれに乗って移動しました。ホームを移動して大牟田からの団体の回送を撮影再びホームを移動して有田陶器市みどり93号を撮影 ... » more

有田陶器市2014 その1 さてさて今年もまた陶器市撮影記をダラダラとやっていきますのでどうぞお付き合いくださいませ・・・(笑)今年一発目は長崎からの有田陶器市20号よりスタート!続いて八代からの団体 ... » more

急行平戸51号有田陶器市(MR編)
有田陶器市(MR編) 佐世保線祭り終わってしまいましたね・・・なんだかんだ言っても、色々とネタの多い今年の陶器市でした。まだ画像整理が追いついていないので先にMR編からまいります!有田陶器市初日の4/29有田駅での撮影です。 ... » more

2年ぶりの有田陶器市 145.3肥前山口〜牛津連休というのに完休は3日のみ。それでも昨年は参戦できなかった陶器市なので気合い入って出かけます。車中で見る空は快晴、気分も高まり上記の区間へ着いてしまいます。(笑)張り切りながらも、往年の ... » more

急行平戸51号有田陶器市6日目
有田陶器市6日目 今日は家族仕業の合間にDC狙い武雄留置も定着しましたね〜!キハ185もしっかり撮れたので満足です。明日は完全な家族仕業なので鉄分0の予定です。でも諦めず手の届くところにカメラを忍ば ... » more

有田陶器市号 5月3日 2014 145.3肥前山口〜牛津2年ぶりの有田陶器市、勢い余ってヒヤマから始め、ななつ星で締めました。詳細は超後日〜♪(笑)南風崎〜小串郷楽しめる季節が始まりました〜♪ ... » more

急行平戸51号有田陶器市5日目
有田陶器市5日目 5日目の今日は家族仕業を兼ねてDC撮影でした!団体のキハ185を陶山神社にて武雄から上有田への長崎行きの回送を永尾にてさて残すところあと2日・・・とりあ ... » more

急行平戸51号有田陶器市4日目
有田陶器市4日目 陶器市も折り返しですね・・・今年の陶器市はコレで決まりですかね(笑)817系3000番台!今期陶器市2回目の入線です。まずは929M(西有田信号場にて)続いて993 ... » more

有田陶器市号 初日 2014 14 4.29 有田〜三河内今年は鉄次郎に代走を任せて、休日出勤(泣)でした。師匠、引率ありがとうございました。以下、画像をどうぞ〜♪今年は出撃する ... » more

急行平戸51号有田陶器市3日目
有田陶器市3日目 今日も用事の合間に少しだけ撮影してきました。今年はこの定期列車も注目です!811系で佐世保幕の929M陶器市号で来て回送されそして929Mで佐世保へそう言えば昔佐世保線を走っていた頃に佐世 ... » more

陶器市の季節到来! 今年も始まった有田焼窯元の祭典「有田陶器市」です。臨時列車も楽しい恒例行事ですね〜♪願わくば、ヘッドマークの復活を希望したい臨時快速の415系「有田陶器市号」 ... » more

急行平戸51号有田陶器市2日目
有田陶器市2日目 今日イマイチな天気だったので出撃できました(汗)本日の目玉はやはりこれですかね・・・817系Vm3004編成が佐世保線入り!陶器市号の間合いで佐世保行普通列車充当を撮影できました。他にも色 ... » more

急行平戸51号有田陶器市初日
有田陶器市初日 いよいよスタートしました!有田陶器市生憎の空模様ではありましたが、行ってまいりました!まずは初日を記念して松浦線時代のキハ47による団臨です。 ... » more

10年前 あの頃 有田陶器市 3 044.29有田〜三河内キハ185系の登場も、この年からで団臨での運用でした。熊本からのキハ58・65の後継でした。急行「くまがわ」が特急「くまがわ」に変わったので、そのままスライドしたのでしょう。現在では「九州横断特急」の ... » more

急行平戸51号停車位置チェック!
停車位置チェック! 毎年恒例の停車位置チェックです!フムフム・・・今年はこうなんだな・・・その後特急一本だけ見て帰りました。天気だけが心配・・・(撮影日2014.4 ... » more

10年前 あの頃 有田陶器市 2 145.4早岐この年の目玉は787系の佐世保線入りで、団臨や臨時特急の運用に就きました。3月までは「つばめ」だったオーラを感じながらの撮影でした。今は「みどり」の定期運用に就いていますが、朝出て夜帰るパターンで相変わらずの気 ... » more

10年前 あの頃 有田陶器市 044.29有田〜三河内10年前に新幹線が部分開業してから、有田陶器市の臨時列車も変わりました。キハ58も最末期の活躍を見せており、無骨なデザインながらキハ66との併結ではデッキ付き急行車両のプライドを見せていました。 ... » more

有田陶器市レポート 最終日 ダラダラとお伝えしてまいりました有田陶器市レポートもいよいよ最終回となりました。期間中撮影した普通列車等は後日ボチボチと・・・最終日はサブブログの取材の為鉄は控えめでした(汗)一通りサブブログの取材を終え ... » more

有田陶器市 2013 5.5 135.5佐世保〜日宇最終日の5日も特派員は早起き出撃です。私はこちらに戻ってきていたモノの、午前中の自主出勤で疲れが倍増したので午後は静養(昼寝)したので、史上初!(笑)の全欠の有田陶器市となりました。早岐 ... » more

有田陶器市レポート その6 5日目の5月3日撮影分です。この日の一発目は、9228D快速有田陶器市20号既に3番線には787が停車中!その787系は9091M八代からの団体 ... » more

有田陶器市 2013 5.4  午後編 有田〜三河内午後は上記のポイントから開始のようです。ココから有田側の例のお立ち台は、敬遠気味で、私もココを考えていたので機転の良さに感心しますが、神戸の師匠の支援のおかげなのです。鉄道の陶器市ばかりに関心が向 ... » more

有田陶器市レポート その5 4日目の5月2日撮影分です。この日は9950Mの普通有田陶器市号からスタートです。817系2両編成なので、これはイマイチ判りにくいです(汗)9939Mの有田行快速有田陶器市号です。 ... » more

有田陶器市 2013 5.4 武雄温泉〜永尾2日目は西谷峠から。昨日と同様に神戸の師匠に引率されて、一安心です。この日も連休日和、鉄日和。佐世保線を走る817系4連も、陶器市の風物詩となりました。デッキをつけて座席配置を改良すれば特急にも使え ... » more

有田陶器市 2013 5.3  午後編 早岐特派員に依頼した有田陶器市撮影、午後編です。午後には早岐に戻っていて、下り列車であふれる車両の出入りを狙っています。正しい選択です、人生の進路でもこうあってほしいです。(笑)早岐駅の工事も進み、今 ... » more

有田陶器市レポート その4 3日目の5月1日撮影分です。まずは、三間坂駅〜永尾駅にて9034M有田陶器市みどり94号9934M快速有田陶器市号続いて武雄温泉駅からのキハ200の ... » more

有田陶器市 2013 5.3 県外に出ていて、初めて全欠した有田陶器市ですが特派員のおかげで様相を知ることができました。参戦したかのようなレポートです。調べればわかるのですがめんどくさいので(笑)、一昨年頃から下り1番の陶器市号は811系に変わっ ... » more

有田陶器市レポート その3 陶器市2日目の4月30日撮影分です。この日は生憎の空模様・・・今年の平日は、キハ200の回送メインで撮影する予定にしていました。という訳で武雄温泉駅からの回送をすぐに追いかけて三間坂駅停車 ... » more

有田陶器市レポート その2 9939Mで有田まで行きMR等を撮影をして三間坂へ向かいます。乗ってきた2932M(左)と三間坂留置中のFJ103この後一旦帰宅後再出撃しました。狙うはこのキハ200の4両編成の回送です。 ... » more

有田陶器市レポート その1 2013年有田陶器市撮影記をはじめます。駄文控えめに画像多めでお伝えしていきます!さて記念すべき第1回目は4月29日の前半戦の模様から今年こそは1本目の陶器市号からと意気込んでいましたが寝坊し ... » more

 

最終更新日: 2016/11/11 23:16

「有田陶器市」のブログ関連商品

» 「有田陶器市」のブログレビュー をもっと探す

「有田陶器市」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る