誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    あ行の作家

あ行の作家

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「あ行の作家」のブログを一覧表示!「あ行の作家」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「あ行の作家」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「あ行の作家」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

犬山紙子 ‘言ってはいけないクソバイス’ 「クソバイス」とは、善意のアドバイスを装い、上から目線でどうでもいい持論を展開するというもので、「クソバイス」をした本人が悦に浸れるだけで、誰も得をしません。そんな、「クソバイス」を集め、「クソバイス」をする人を分析した ... » more

わたしの図書館の師匠:赤木かん子さんのHPの記事をご紹介します。 『図書館がなければそれだけの本は読めない。 読まなければ本が好きにはならない。 使い方も、本になにができるのかも知らなければ、大きくなって本も読まなければ、本 ... » more

千夜一夜復活の地V 小川一水
最終巻です。どう転がるかと思いましたが、そう来たか。個人的にセイオとスミルはあれで良かったのだと自分に言い聞かせないと切ないですな〜ソレンスとサユカが上手くまとまってるからこそ、余計に…二人はもう納得してるからいいのかも ... » more
テーマ あ行の作家 ★★★★ 読書備忘録

待ってた本が旅行の直前に来てしまい、帰ってきてから慌てて読みました。期待の神原恵弥シリーズ三作目!今回の舞台はT共和国。カッパドキアとか出て来てるから、まあトルコなんですけど!しかし、今回もというべきか恵弥が何者かにずーっと ... » more
テーマ あ行の作家 ★★★★ 読書備忘録

伊坂幸太郎氏の「陽気なギャング」シリーズも第三弾になり、例の銀行強盗4人組もいい加減、強盗稼業から足を洗っているのかと思いきや、まだまだ懲りずに横浜の銀行を個性的な手口で襲っています。ただ、‘陽気なギャングは三つ数えろ’ ... » more

‘陽気なギャングの日常と襲撃’は、4人組の銀行強盗の小説‘陽気なギャングが地球を回す’の続編です。この作品は前回作と異なり、強盗をしていないときの4人の日常が描かれています。しかし、それぞれが職場などで出会った人たちの世 ... » more

千夜一夜東京レイヴンズEX3 あざの耕平
番外編短編集3冊目。緊迫した状況の本編とは違って、陰陽塾メンバーの過去のほっこりコメディだったり、夜光の過去話だったり。夜光と角行鬼との出会いだった過去話が特に面白かったなぁ。私の中では酒呑童子といえば、聖になってしまうんですが ... » more
テーマ あ行の作家 ★★★★ 読書備忘録

「国語」は全ての教科の基本です。だって、教科書って、日本語で書いてありますもんね。ってことは、日本語の不得意な子は、国語だけでなく、算数でも理科でも社会でも、苦労します。算数は違うでしょ、と思うでしょ?でも、算数 ... » more
テーマ 本の寺子屋 あ行の作家 学校図書館

千夜一夜復活の地U 小川一水
二冊目になって、復興のために政府は何をすれば良いのか、右往左往する様が描かれております。一般市民の人々が生きるために必死になってあがこうとする傍らで、政治家は自らの野心のために他者を利用してその力を増して行き、矢面に立たされた復興院 ... » more
テーマ あ行の作家 ★★★★ 読書備忘録

千夜一夜復活の地T 小川一水
珍しく兄のおすすめ本です。私が少し前に災害関係の本を読みまくっていた頃、地震災害に見舞われた国の復興を描いたSFがあると教えてくれたのでした。舞台は辺境の星の帝都。地震がほぼない土地という設定なので、地震災害に対する対策なん ... » more
テーマ あ行の作家 ★★★★ 読書備忘録

「気になる。行きたい。‥‥行けるか?」その2:佐藤多佳子さん×リンドグレーン 長くつ下のピッピ生誕70周年記念企画児童文学講演会「子どもの居場所−アストリッド・リンドグレーンが残したもの」日時:2015年10月15日 15:00-18:00会場:国際子ども図書館 日英同時通訳付無料詳しくは ... » more

伊坂幸太郎 ‘あるキング:完全版’ ‘あるキング’は野球好きの両親の間に生まれ、野球の才能にも恵まれた山田王求の伝記的な小説です。‘あるキング:完全版’は、雑誌版、単行本版、文庫版の‘あるキング’がすべて掲載された本です。‘あるキング’は主人公の山田王 ... » more

エドワード ゴーリー ‘うろんな客’ 「うろん」は漢字で「胡乱」と書き、「怪しい」とか「胡散臭い」というあまりいい意味の言葉ではありません。‘うろんな客’は、「怪しい客」、「胡散臭い客」のお話ということになります。‘うろんな客’に登場する「客」は人ではありま ... » more

伊坂幸太郎 ‘ジャイロスコープ’ ‘ジャイロスコープ’は、伊坂幸太郎氏の短編集です。掲載されている作品は「浜田青年ホントスカ」などのように他のアンソロジー作品や文芸誌に掲載されたものに改稿を加えたものが多いです。‘ジャイロスコープ’の最後に掲載された ... » more

借りて来た2冊目。正直、タイトルからはこんな重いテーマが入った作品だとはこれっぽっちも思っていませんでした…なんか成り上がり系のコメディだと勝手に思ってた!(苦笑)読んでみたら全然違ってて、読んでるこっち ... » more
テーマ あ行の作家 読書備忘録 ★★★

千夜一夜県庁おもてなし課 有川浩
図書館に行ったら有川さんの文庫があったので2冊ほど借りて来た。とりあえず気になってたこちらから。相変わらずさくさく読めますな〜♪でもページ数多かったから割と時間掛かりました。有川さんの本は今までも割と読んでる方ですが、こ ... » more
テーマ あ行の作家 読書備忘録 ★★★

シリーズ何冊目?4冊目か。今回は伊織がずっと体調不良で脇坂刑事とのからみも少なく、スイーツ食べながら和気藹々とするシーンも伊織不在で…しょんぼり風味。話が進むにつれ避けられない対決がにじり寄ってきて、今回はとうとう…という感じで ... » more
テーマ あ行の作家 読書備忘録 ★★★

千夜一夜不連続の世界 恩田陸
こっちに移ってから、やっと恩田さんの本の感想を書ける機会が!恩田さんは好きな作家さんの一人なのですが、すごく好きになる作品とそうでもない作品のバラつきが激しくて…(苦笑)これは「月の裏側」に出ていた登場人物が主役になっているそう ... » more
テーマ あ行の作家 読書備忘録 ★★★

「異世界食堂」大塚淳平著 主婦の友社(ヒーロー文庫) 2015年 図書館に予約したまま忘れた頃にまわってきて、はて、こんな本予約したんだっけ?と戸惑いながら読みましたが、これがなかなか面白かったです!「異世界食堂」大塚淳平著主婦の友社(ヒーロー文庫)2015年前に、書籍化したネ ... » more

シリーズの4冊目が出てのち続巻がしばらく出てないから完結してるのかと思って借りたら、まだ完結してなかった!2013年10月にこれが出てるので、もう2年近く経ってることになるのですが…終わらないシリーズものはイヤじゃ〜ううん、Wi ... » more
テーマ あ行の作家 ★★★★ 読書備忘録

千夜一夜下町ロケット 池井戸潤
池井戸さんの作品は熱いですよねぇ。「空飛ぶタイヤ」を皮切りに何作か読んでおりますが、どれも熱い展開ばかり…!基本は最初にぐっとへこむ展開で、途中〜終盤で巻き返して最後には報われるパターンだと思うのですが、こちらもその王道を行く作品で ... » more
テーマ あ行の作家 ★★★★ 読書備忘録

「ジョジョ」シリーズでおなじみの荒木飛呂彦氏が王道漫画の描き方について解説した本が、‘荒木飛呂彦の漫画術’です。‘荒木飛呂彦の漫画術’では、自身の作品だけでなく、様々な漫画や映画などから王道といわれる漫画の書き方を解 ... » more

3/20発売済みでしたが、なかなか入らずじりじり待ってました。レイヴンズももう13巻かぁ〜。思えばずいぶん遠くに来てしまったような…BLACK BLOOD BROTHERSが全17巻だったのですが、こっちも番外編合わせてシリーズ現在 ... » more
テーマ あ行の作家 読書備忘録 ★★★★★

千夜一夜神様の御用人 浅葉なつ
ちょっと前に見た新聞の広告に載ってたりしたなぁ、などと思いつつ。予約を入れたのがそれを見る前だったか、後だったか忘れてしまいましたが、その時点で結構な予約数で順番来るのに大分時間がかかりました。初めて読みましたが、この方の文章も ... » more
テーマ あ行の作家 読書備忘録 ★★★

「インターネット・ゲーム依存症 ネトゲからスマホまで」岡田尊司著 文春新書 2014年 インターネット・ゲーム依存症 ネトゲからスマホまで (文春新書)文藝春秋 岡田 尊司 Amazonアソシエイト by ネットとのつきあい方は、現代に生きる以上、避けて通れない問題だ。特に、不登校気味になっている子 ... » more
テーマ 不登校 あ行の作家 物語以外の本  トラックバック(2)

結構前に予約してたのがやっと来た。どんなんかな〜、と思ったら、かなりディープなスピリチュアル系だったです。イラストレーターの娘さんが母親のちょっと不思議でアレな行動を近くで見守りつつ、自分も影響を受けつつ…してる日常を4コマ漫画にし ... » more
テーマ あ行の作家 読書備忘録 ★★★

伊坂幸太郎 ‘死神の浮力’ ‘死神の精度’の続編にあたる小説が、‘死神の浮力’です。前作の‘精度’は短編集ですが、‘浮力’の方は長編です。‘死神の浮力’は、前作の‘死神の精度’と同じく、千葉という死神が主人公です。なお、これらの作品で、死神とい ... » more

「池上彰さんと学ぶみんなのメディアリテラシー 2 インターネットの便利さ・怖さ 」 学研教育出版  「池上彰さんと学ぶみんなのメディアリテラシー」として3冊セットで出ています。1:メディアの役割とその仕組み2:インターネットの便利さ・怖さ3:スマホ・SNSとの正しい付き合い方これ、現代に生きる以上、どれも大切! ... » more
テーマ あ行の作家 学校図書館 物語以外の本

中学生の読書会「 本について語ってみようよ」、次回は3月14日です!(^◇^) 今年度最後の「本について語ってみようよ」を、今週土曜日3月14日午後2時から開きます。いつも、午前中のことが多いんだけど、今回は、「午後2時から」なので、ご注意くださいね!いつものように、前半は課題本の感想を中心に ... » more
テーマ 中学生の読書会 あ行の作家 学校図書館  トラックバック(1)

1月31日全国公開主演:中谷美紀さん公式ホームページ原作:池辺葵『繕い裁つ人』全6巻【楽天ブックスならいつでも送料無料】繕い裁つ人(1) [ 池辺葵 ]価格:648円(税込、送料込)洋裁店の2代目店主 ... » more
テーマ あ行の作家 マンガ 2015年映像化

 

最終更新日: 2018/04/19 15:02

楽天市場のおすすめ商品

「あ行の作家」のブログ関連商品

» 「あ行の作家」のブログレビュー をもっと探す

「あ行の作家」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る