誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    フランス料理

フランス料理

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: レシピ
テーマ「フランス料理」のブログを一覧表示!「フランス料理」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「フランス料理」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「フランス料理」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

《 塩さばの燻製 》 先日お土産で大根の燻製を頂き。旨い!調べてみると「秋田県の名物で有名な「いぶりがっこ」大根を縄で縛っていろりの天井につるし、いろりの煙や燃えるたきぎの熱によって、つるした大根をじっくりと燻したものを漬けた漬物の一種で ... » more

《 コック・オー・ブァン 》 鶏肉のコック・オー・ブァンフランスではオーソドックスな赤ワインの煮込み料理のこと。先日作った“煮込みハンバーグ”のデミグラスソースをシワノでこして冷凍保存していたので・・・。これをつかっての煮込み料理。煮込み ... » more

《 ごちそう まぜまぜご飯焼き 》 博士主婦がお届けする料理!主婦といっても主夫!家事を切り盛りする夫なんですよ。今回はホワイトシチューの“ごちそうご飯焼き”を作ってみましたよ!!ホワイトシチューが残っていた ... » more

《 デミグラスソースの煮込みハンバーグ 》 安い挽き肉を買って、ハンバーグもいいですね。それにしても、ただ単にハンバーグを焼くのではなく、煮込むんです!!もちろん美味しいハンバーグを美味くするためには、工夫してこそ料理の醍醐味が味わえますね。今回の旨さの秘訣は ... » more

“博士Blog”《 博士の朝食 》
《 博士の朝食 》 休日の朝食!朝遅く起きた朝はのんびりと過ごしたいですね。まるでヨーロッパの邸宅でゆったりと朝食を取るような贅沢な気分に・・・。しかしながら、そんなにのんびりもしていないのが博士なんですよ。 ... » more

《 豚バラとリンゴ・アンデスレッドのソテー 》 ワインに合わせたおつまみ!最近リンゴを使った料理が多いようだ!リンゴってじゃがいもと相性がよさそう!昨日デパートでリンゴとジャガイモに甘いソースをかけてあるのを陳列棚で見かけた!以前作った“リンゴ ... » more

《 いなだとじゃがいもの蒸し煮 》 一昨日妻の実家からじゃがいも・みかん・手作り味噌が送られて来た。じゃがいもを洗ったところ“赤色”のじゃがいもではないかこのジャガイモにも「アントシアン」という色素が含まれているだろうか? ... » more

LE LION(恵比寿) 一人でも気軽に入れるお店ということで、ランチに利用しました。周りを見ると、女性三人、女性二人、男性二人、男性三人といった具合で、同性同士のテーブルばかりでした。美味しいものを仲間で楽しむ、そんな普段使いの出来るお店のようです ... » more

《 長ネギのスープ 》 食べる長ネギのスープ!いままで長ネギのスープはフレンチ風に作り、バターで炒めブイヨンで煮て、ミキサーでジャヤ〜ジャヤ〜って回し、ピューレー状にして、生クリームを加えて塩、コショウで調味する方法だった。今回は長ネギの旨さを ... » more

“博士Blog”《 平田赤ねぎ 》
《 平田赤ねぎ 》 平田の赤ねぎを使った料理!11月29日、ポロネギを買ってみようと思ったが“おつとめ品”でも1本300円もしたので、平田赤ネギを使うことにした。・平田赤ネギの大きな特徴は、普通のネギの白い所が、鮮や ... » more

これはディナーコースのアミューズにだしているものです。 栗かぼちゃの皮を包丁で剥き、種を取り除き、スライスにして、 弱火でじっくりバターと一緒に炒め、鶏の首ずるを6時間煮込んでとったブイヨンをいれ、煮こみ、ミキサーにかけて、 ... » more

《 ハッシュドビーフのやどかり 》 ハッシュドビーフが冷蔵庫に残っている!これを使って料理できないものかなぁ〜ハッシュドビーフは基本的に牛肉・玉ねぎ・マッシュルーム・デミグラスソースでできている。これをご飯にかけて食べる。そうだ!まるごと玉ねぎ ... » more

☆今日のごはん♪フランス料理☆ 今日は機会があってフランス料理のコースを食べましたズッキーニとオニオンのキッシュうにとあわびコンソメ ... » more

《 みず菜のフレンチ風 》 朝の日課ウオーキングから帰って冷蔵庫の中を覗いたら、みず菜がしんなりとしはじめている!おひたしでも作ろうか、さっそく湯がき包丁で切ろうと思ったが、長いまま巻いてフレンチ風にできるな!ドレッシングはXVオリーブオイル・ ... » more

《 野菜のぐるぐる巻きフレンチ風 》 野菜のぐるぐる巻きをフレンチ風にあしらってみた。ワインビネガー・XVオリーブオイル・塩・こしょうだけのフレンチドレッシングで・・・。野菜にボリュームがあり、フレンチドレッシングでは味にインパク ... » more

《 進化料理 パートU》 新しい味の発見への道はつづく!昨日の長ネギから、次は冷蔵庫にあったアスパラガスを焼き・・・。ソースをどうするか?パートTで作ったソースに、ヨーグルトを入れてみることを思いたった ... » more

これは、ディナーコースの前菜にだしているものです。 フォアグラは塩コショウして、表面に小麦粉をつけて、ポワレしました。 レンズ豆は軽く洗い、角切りにしたベーコンを鍋に入れて火にかけ、 香ばしく色付けて、レンズ豆をいれて、 ... » more

コーダリー(湯島) この店との出会いについては、見田盛夫さんに感謝。彼の著書である東京フランス料理店ガイド「エピキュリアン(平成13年11月発行の最終版)」に導かれました。当時ソフィテル2Fにあったレストラン、プロヴァンスが紹介されていたのです ... » more

Le Bel Echo(信濃町) LeBelEcho、フランス語で“きれいな響き”という意味。その名の通り、ソファーのあるエントランス、丸いテーブルが並んだレストランスペースと、楽しい声とフォークとナイフの音が綺麗に響いています。オーナーのさりげないサー ... » more

Benoit(表参道)の床 今はなき青山のBenoit。雰囲気がとても素敵なレストランでした。エレベータを降りた時からわくわく出来る、そんなレストランでした。それだけに、親会社の関係での閉店はショック。綺麗な美味しい料理とともに、なぜか大好 ... » more

大阪、JR環状線福島駅から駅の北側から西の方向へ斜めに走る、福島聖天通商店街を10分近く歩くと「フランス料理Y's ワイズ」がある。これが古い商店街に新しい息吹が注入されつつあるところで、歩いていて退屈しない。さて、新進気鋭の吉田康洋シ ... » more

オーバカナル(品川) プライベートな時間を過ごすには最適。読書をするも、書き物をするも、考え事をするも、甘いものを存分に楽しむも良しな空間です。フォークとナイフで一人でも楽しくなれる場所。ほんの30分でも、上質な自分へとモードを切 ... » more

ラ・ブランシュ(青山) 青山はラ・ブランシュ、大好きです。エレガントなシェフ、使い込んだ木の床、シェフ直筆のメニュー、活気あふれる厨房、抜群のチームワーク、20年間の営業で刻まれた存在感・・・。何をとって ... » more

《 ポ・ト・フー Pot au Feu 》 ポトフはフランスの代表的な家庭料理です。Pot(ポ)は鍋、feu(フー)は火、つまり「火にかかった鍋」という調理時の状態がそのまま料理名になったそうです。今回はベーコンの旨みでダシをいただくことにしました。 ... » more

《 トマトの詰め物野菜サラダ 》 ルビーは、赤い宝石!トマトは、赤い野菜!私達の生活の中のあらゆる物には、色がある。赤を好む人は、エネルギーがあり情熱的な人。そんは訳で、ルビーのように輝くトマトが! ... » more

《 さんまのポワレ・ピンクペッパー風味大根ソース 》 秋の旬の魚はさんまでしょうね。さんまを塩焼きにし、大根おろしで食べるのが旨い季節ですね!今回は旬のさんまを三枚におろし、オリーブオイルでこんがり焼いてピンクペッパー風味の大根ソースでいただく、イタリアン風へ・・・。 ... » more

《 ラタトゥイユ 》 ラタトゥイユは南フランス地中海沿岸の町ニースの発祥地家庭料理。同様の、イタリアで作られるものはカポナータという。妻が作ったラタトゥイユのあまりを天ぷらに・・・・。 ... » more

《 750円のディナー 》 野菜畑料理を作ることにした。田舎から送られた野菜もあるので、先週に続きイタリアン料理へ・・・。午後からデパ地下にお買い物♪♪〜お買い物♪♪〜きゃ〜たけ〜野菜、魚がかなり高くなっている! ... » more

《 野菜のオードブル 》 野菜のオードブルソースはかぼちゃをふかしたものをミキサーでピューレ状にし、かつおダシ少々、オリーブオイル、ワインビネガー、塩、こしょうで味を調える。近くを散策途中くもの巣が!水 ... » more

レストロ エスパス トランキル (1) 『南部地中海料理』月間(夜のアラカルト料理あれこれ) 神戸市三宮、阪急・JR三宮駅の北5分ほどのところにある「レストロ エスパス トランキル」。生田神社の境内を抜けて行くことが多い(でも、時間が遅くなると裏門が閉まってるから要注意)。神戸でもっとも生きのいいビストロの地位をもう長く保ちつづけて ... » more
テーマ フランス料理 エスパス レストラン

 

最終更新日: 2016/11/11 21:06

「フランス料理」のブログ関連商品

» 「フランス料理」のブログレビュー をもっと探す

「フランス料理」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る