誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    山上憶良

山上憶良

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「山上憶良」のブログを一覧表示!「山上憶良」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「山上憶良」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「山上憶良」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

8-1538萩の花 尾花葛花 なでしこの花 をみなへし また藤袴 朝顔の花 萩の花尾花葛花なでしこの花をみなへしまた藤袴朝顔の花芽之花乎花葛花瞿麦之花姫部志又藤袴朝皃之花 ... » more

8-1537秋の野に 咲きたる花を 指折(およびを)り かき数ふれば 七種(ななくさ)の花 秋の野に咲きたる花を指折(およびを)りかき数ふれば七種(ななくさ)の花秋野尓咲有花乎指折可伎數者七種花 ... » more

8-1529天の川 浮津(うきつ)の波音 騒くなり 我が待つ君し 舟出(ふなで)すらしも 天の川浮津(うきつ)の波音騒くなり我が待つ君し舟出(ふなで)すらしも天河浮津之浪音佐和久奈里吾待君思舟出為良之母 ... » more

8-1528霞立つ 天の川原に 君待つと い行き帰るに 裳の裾濡れぬ 霞立つ天の川原に君待つとい行き帰るに裳の裾濡れぬ霞立天河原尓待君登伊徃還尓裳襴所沾 ... » more

8-1527彦星の 妻迎へ舟 漕ぎ出らし 天の川原に 霧の立てるは 彦星の妻迎へ舟漕ぎ出らし天の川原に霧の立てるは牽牛之迎嬬船己藝出良之天漢原尓霧之立波 ... » more

8-1526玉かぎる ほのかに見えて 別れなば もとなや恋ひむ 逢ふ時までは 玉かぎるほのかに見えて別れなばもとなや恋ひむ逢ふ時までは玉蜻蜒髣髴所見而別去者毛等奈也戀牟相時麻而波浴槽はひとつ。贅沢にかけ流し。お湯は飲んでもおいしいそうだ。焼酎で割る人もいるらしい。 ... » more

8-1525袖振らば 見も交(かは)しつべく 近けども 渡るすべなし 秋にしあらねば 袖振らば見も交(かは)しつべく近けども渡るすべなし秋にしあらねば袖振者見毛可波之都倍久雖近度為便無秋西安良祢波第四湯/88湯鹿児島市大黒温泉建物は廃墟だが、つるつるの温泉。国道3号線上の地元湯 ... » more

8-1524天の川 いと川波は 立たねども さもらひかたし 近きこの瀬を 天の川いと川波は立たねどもさもらひかたし近きこの瀬を天漢伊刀河浪者多々祢杼母伺候難之近此瀬呼 ... » more

8-1523秋風の 吹きにし日より いつしかと 我(あ)が待ち恋ひし 君ぞ来ませる 秋風の吹きにし日よりいつしかと我(あ)が待ち恋ひし君ぞ来ませる秋風之吹尓之日従何時可登吾待戀之君曽来座流 ... » more

8-1522たぶてにも 投げ越しつべき 天の川 隔てればかも あまたすべなき 市比野温泉の近くにある、うなぎ屋「たけひさ」。うなぎ定食5000円。塩コショウのうなぎの白焼きが絶品。たぶてにも投げ越しつべき天の川隔てればかもあまたすべなき多夫手二毛投越都倍吉天漢敝太而礼婆可母安麻多須辨奈吉 ... » more

8-1521風雲(かぜくも)は 二つの岸に 通へども 我が遠妻の【一云 愛(は)し妻の】 言ぞ通はぬ みどり屋のすぐ横は川。この日は梅雨前線が停滞して大雨。あの先端の岩が川に飲まれると、温泉が水没してしまうそうだ。風雲(かぜくも)は二つの岸に通へども我が遠妻の【一云愛(は)し妻の】言ぞ通はぬ風雲者二岸尓可欲倍 ... » more

8-1520彦星(ひこほし)は 織女(たなばたつめ)と 天地の 彦星(ひこほし)は織女(たなばたつめ)と天地の別れし時ゆいなうしろ川に向き立ち思ふそら安けなくに嘆くそら安けなくに青波に望みは絶えぬ白雲に涙(なみた)は尽きぬかくのみや息づき居らむかくのみや恋ひつつあらむさ丹塗(にぬ)りの小舟(をぶね)もが ... » more

8-1519久方の 天の川瀬に 舟浮けて 今夜(こよひ)か君が 我がり来まさむ 久方の天の川瀬に舟浮けて今夜(こよひ)か君が我がり来まさむ久方之漢瀬尓船泛而今夜可君之我許来益武九州88湯巡り第3湯市比野温泉みどり屋。出たあとも体がポカポカ。私の大好きな温泉。マイベストかも。 ... » more

8-1518天の川 相向き立ちて 我(あ)が恋ひし 君来ますなり 紐解き設(ま)けな 天の川相向き立ちて我(あ)が恋ひし君来ますなり紐解き設(ま)けな天漢相向立而吾戀之君来益奈利紐解設奈 ... » more

6-978士(をのこ)やも 空しくあるべき 万代(よろづよ)に 語り継ぐべき 名は立てずして 士(をのこ)やも空しくあるべき万代(よろづよ)に語り継ぐべき名は立てずして士也母空應有萬代尓語續可名者不立之而 ... » more

5-906布施置きて 我れは祈ひ祷む あざむかず 直に率行きて 天道知らめ 布施(ふせ)置きて我れは祈(こ)ひ祷(の)むあざむかず直(ただ)に率行(ゐゆ)きて天道(あまぢ)知らしめ布施於吉弖吾波許比能武阿射無加受多太尓率去弖阿麻治思良之米 ... » more

5-904世間(よのなか)の 貴(たふと)び願ふ 七種(ななくさ)の 世間(よのなか)の貴(たふと)び願ふ七種(ななくさ)の宝も我れは何せむに我(わ)が中の生れ出でたる白玉の我(あ)が子古日は明星(あかぼし)の明くる朝(あした)は敷栲の床の辺去らず立てれども居れどもともに戯(たはぶ)れ夕星(ゆふつづ)の夕(ゆ ... » more

5-903しつたまき 数にもあらぬ 身にはあれど 千年(ちとせ)にもがと 思ほゆるかも  しつたまき数にもあらぬ身にはあれど千年(ちとせ)にもがと思ほゆるかも倭文手纒數母不在身尓波在等千年尓母何等意母保由留加母 ... » more

5-902水沫(みなわ)なす もろき命も 栲縄(たくづな)の 千尋(ちひろ)にもがと 願ひ暮らしつ 水沫(みなわ)なすもろき命も栲縄(たくづな)の千尋(ちひろ)にもがと願ひ暮らしつ水沫奈須微命母栲縄能千尋尓母何等慕久良志都 ... » more

5-901荒栲(あらたへ)の 布衣(ぬのきぬ)をだに 着せかてに かくや嘆かむ 為(せ)むすべをなみ 荒栲(あらたへ)の布衣(ぬのきぬ)をだに着せかてにかくや嘆かむ為(せ)むすべをなみ麁妙能布衣遠陀尓伎世難尓可久夜歎敢世牟周弊遠奈美 ... » more

5-900富人(とみひと)の 家の子どもの 着る身なみ 腐(くた)し捨(す)つらむ 絹綿(きぬわた) 富人(とみひと)の家の子どもの着る身なみ腐(くた)し捨(す)つらむ絹綿(きぬわた)らはも富人能家能子等能伎留身奈美久多志須都良牟□綿良波母 ... » more

5-899すべもなく 苦しくあれば 出(い)で走り 去(い)ななと思へど こらに障(さや)りぬ すべもなく苦しくあれば出(い)で走り去(い)ななと思へどこらに障(さや)りぬ周弊母奈久苦志久阿礼婆出波之利伊奈々等思騰許良尓佐夜利奴 ... » more

5-898慰むる 心はなしに 雲隠り 鳴き行く鳥の 音のみし泣かゆ 慰むる心はなしに雲隠り鳴き行く鳥の音のみし泣かゆ奈具佐牟留心波奈之尓雲隠鳴徃鳥乃祢能尾志奈可由 ... » more

5-897たまきはる うちの限りは平らけく 安くもあらむを  たまきはるうちの限りは【謂瞻州人壽一百二十年也】平らけく安くもあらむを事もなく喪なくもあらむを世間(よのなか)の憂(う)けく辛けくいとのきて痛き瘡(きず)には辛塩(からしほ)を注くちふがごとくますますも重き馬荷に表荷(うはに)打つといふこと ... » more

5-89難波津(なにはつ)に 御船泊(みふねは)てぬと 聞こえ来ば 紐解き放けて 立ち走(ばし)り6 難波津(なにはつ)に御船泊(みふねは)てぬと聞こえ来ば紐解き放けて立ち走(ばし)りせむ難波津尓美船泊農等吉許延許婆紐解佐氣弖多知婆志利勢武 ... » more

5-895大伴の 御津の松原 かき掃きて 我れ立ち待たむ 早帰りませ 大伴の御津の松原かき掃きて我れ立ち待たむ早帰りませ大伴御津松原可吉掃弖和礼立待速歸坐勢 ... » more

5-894神代(かむよ)より 言ひ伝て来らく そらみつ 大和の国は 神代(かむよ)より言ひ伝て来らくそらみつ大和の国は皇神(すめかみ)の厳(いつく)しき国言霊(ことだま)の幸はふ国と語り継ぎ言ひ継がひけり今の世の人もことごと目の前に見たり知りたり人さはに満ちてはあれども高照らす日の朝廷(みかど)神(かむ)な ... » more

5-893世間を 憂(う)しとやさしと 思へども 飛び立ちかねつ 鳥にしあらねば 世間を憂(う)しとやさしと思へども飛び立ちかねつ鳥にしあらねば世間乎宇之等夜佐之等於母倍杼母飛立可祢都鳥尓之安良祢婆 ... » more

5-892風交り 雨降る夜の 雨交り 雪降る夜は すべもなく  風交り雨降る夜の雨交り雪降る夜はすべもなく寒くしあれば堅塩(かたしほ)をとりつづしろひ糟湯酒(かすゆざけ)うち啜(すす)ろひてしはぶかひ鼻びしびしにしかとあらぬひげ掻き撫でて我れをおきて人はあらじと誇(ほこ)ろへど寒くしあれば麻衾(あさぶす ... » more

5-891一世(ひとよ)には ふたたび見えぬ 父母(ちちはは)を 置きてや長く 我(あ)が別れなむ  一世(ひとよ)にはふたたび見えぬ父母(ちちはは)を置きてや長く我(あ)が別れなむ一世尓波二遍美延農知々波々袁意伎弖夜奈何久阿我和加礼南 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/11 22:11

楽天市場のおすすめ商品

「山上憶良」のブログ関連商品

» 「山上憶良」のブログレビュー をもっと探す

「山上憶良」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る