誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ゴッホ

ゴッホ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ゴッホ」のブログを一覧表示!「ゴッホ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ゴッホ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ゴッホ」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

荒井医院の診療日記ゴッホ展
院長「絵具の表面がキラキラ輝いてまるで宝石のようだな」実際に見に来たかいがあったな」家内「それにしてもまだ歩くの?」院長「ああ、遠い駐車場に止めてしまったからな」 よろしくお願いします。 ... » more

[映画評] ゴッホ〜最後の手紙〜 早いもので、2018年も2月に入りました。我が家では1月の最終週に、妻が数年ぶりにインフルエンザに罹患するという事態が発生。4〜5日の家事休業を余儀なくされましたが、ちょうど週末にかかったところでの罹患とあって、私が1日だけ会社を休 ... » more
テーマ ゴッホ 映画評

仲間巡りゆく日本の夢 ゴッホ展
巡りゆく日本の夢  ゴッホ展 館内は撮影が出来ないので看板を撮ってきました。キャンバスが描かれた自画像はこれ一作品だけでは?アムステルダム・ゴッホ美術館の所蔵作品ですから、観ていただきたい絵画です。前景にアイリスのあるアルルの風景 ... » more
テーマ ゴッホ  コメント(2)

『ゴッホ展』に行ってきました 開催中の『ゴッホ展〜巡りゆく日本の夢〜』を見るため、上野の東京都美術館に行ってきました。はっきりと『ゴッホ展』と銘うっているのは、2010年の秋に新国立美術館でひらかれたもの以来かと思いますが、その後2016年の秋には東京都美術館で ... » more

映画『ゴッホ 最後の手紙』を観る ●2017年11月3日(金)、自宅近くのTOHOシネマズ流山おおたかの森で、映画「ゴッホ 最後の手紙」(監督/脚本:ドロタ・コビエラ)を観た。ストーリー的にも、ヴィジュアル的にも、とてもユニークなので、美術ファンでも映画ファンでも、十分楽し ... » more
テーマ ゴッホ 美術 映画

10月28日(土)『ゴッホ展』を見に東京都美術館に行ってきました! 2017年10月28日(土)9:35〜10:40東京都美術館で特別展「ファン・ゴッホ美術館国際共同プロジェクトゴッホ展〜巡りゆく日本の夢」の展示を鑑賞してきました。会期は2017年10月24日(火)〜2018年1月8日(月)「ファン・ゴ ... » more
テーマ ゴッホ 文化

仲間同一人物???
同一人物??? アルル 円形闘技場の観衆アルルの女 ジヌー夫人 (手袋と傘)ゴッホの作品を二枚アップしましたが、二枚ともアルル時代の絵画で、ゴッホが住んでいた黄色い家から徒歩で行ける(円形闘技場の観衆)を描いた作品と ... » more
テーマ ゴッホ  コメント(2)

『ボストン美術館の至宝』展を見てきました 開催中の『ボストン美術館の至宝』展を見るため、上野の東京都美術館へ行ってまいりました。これまた会期終了間近のご紹介ですいません。僕はこの展覧会、古代エジプト関連の展示物があったのと、ゴッホの絵がいくつか来ていたので、行ってくるこ ... » more

仲間ゴッホ オーヴェールの階段
ゴッホ   オーヴェールの階段 ゴッホが描いた「オーヴェールの教会」で有名なオーヴェール村にある少し曲がりくねった階段をゴッホは描いています。オーヴェールの階段 2017年 7月 撮影2010年ごろの写真「web上から借用」ゴッ ... » more
テーマ ゴッホ  コメント(2)

ぺりーの靴『ゴッホとゴーギャン展』
『ゴッホとゴーギャン展』 暖かな陽気に誘われて、こばちゃんと都美術館で開催されている『ゴッホとゴーギャン展』を見に山手線で上野へ出かけた。いつもの美術館方面の公園口でなく、しのばず口を出て上野公園の階段を上って、「西郷銅像」と周辺の黄色に染まった銀杏並木を散策した。 ... » more
テーマ ゴッホ

Ban'yaゴッホの指跡
ゴッホの指跡 上野の森美術館で開催の、デトロイト美術館展で観たゴッホの自画像に、作者の指跡。1887年、ゴッホのパリ時代の作。右下の青い服に、指跡がくっきり。自分自身を、野獣に近く描いている。これはかなり自己を対象化できる ... » more

『デトロイト美術館展』に行ってきました 〈2016年11月22日(火)〉『デトロイト美術館展』を見るため、上野の森美術館へ行ってまいりました。この美術展、期間中の月、火曜日は撮影可能なのだとか。ちょうど発掘が休みの時期だったので、平日の火曜日をねらって行ってきました。 ... » more

Ban'yaゴッホの日本(2) 刈りいれ
ゴッホの日本(2) 刈りいれ ゴッホとゴーギャン展で実物を初めて観た絵に、1888年6月に、アルル時代のゴッホが制作した、≪収穫≫がある。収穫複製画像では何度も観た絵ながら、初めて観た実物は、なんとも堂々と、晴れ晴れとしていた。サイズも、想像 ... » more

『東京喰種』にハマった自分に対する考察:2016年11月23日 無印13巻表紙の有馬 何度も手に取って何回も眺めているのに…気付いたのは今日だった。無印13巻の表紙の有馬、眼鏡に飛んだ血しぶきにミスリードされて見えてなかった。視力を失いつつあった右目に少し緑色が入っている。緑内障を暗示していると思われ ... » more
テーマ 東京喰種トーキョーグール ゴッホ 石田スイ  コメント(2)

BL本を処分したい気持ちの中で残るもの。 最近、とんとBL読んでないんだが、心の中にある作品で十分と言う気持ちがあるからだろう。読書欲が満たされていればBLじゃなくても良かったんだ、と言うのが私の読書傾向なんだろうな。時と場合でジャンルが偏った風になるのは結果論であ ... » more
テーマ 東京喰種トーキョーグール ゴッホ ARUKU

「ゴッホとゴーギャン展」を観て南仏アルルで破綻した二人の共同生活(2か月間)を想う 上野の東京都美術館で12月18日まで開催される「ゴッホとゴーギャン展」を観ました。上掲の写真は左側がポール・ゴーギャン(1848〜1903年)の自画像右側がフィンセント・ファン・ゴッホ(1853〜1890年)の自画像で二人の共通点は後期印象 ... » more
テーマ ゴッホとゴーギャン ゴッホ ゴーギャン

『ゴッホとゴーギャン』展を見てきました 開催中の『ゴッホとゴーギャン』展を見るため、上野の東京都美術館へ行ってまいりました。僕がフィンセント・ファン・ゴッホという画家を意識しだしたのは、そう昔のことではありません。2010年の『ゴッホ展〜こうして私はゴッホになった ... » more

仲間ゴッホ 自画像 − U
ゴッホ 自画像 − U 今までに私が写真に収める事が出来たゴッホの自画像をご覧になって下さい。本来なら、アムステルダムのゴッホ美術館は撮影禁止ですが、ラッキーな事に撮影可な美術館に展示されてました。ゴッホは画家人生約10年間に40作品以上の自画 ... » more

チヌの海のんびりと過ごしています
のんびりと過ごしています お隣の和歌山県に嫁いできたツレアイの同級生の方(とは言え、70歳の手前です)が、自分たちで育てたもので「どうぞ」と言って持参してくれました。季節ごとにお世話になっています。写真を見ただけでもお分かりのように、まあ見事な果物に育てています。揃 ... » more

2008エマージェンシーな仏小旅行3 12月29日6:00起床。シャワーを浴びて、買っておいたヨーグルトやらリンゴやらを食べて、7:20相棒を置いて駅へ向かった。駅ではメモを見せ、チケット20euroを買った。コーラとチップスを買って、相棒を待つ。合流して8:1 ... » more

2011蘭仏・美術館遍路2 12月29日朝食は残り物。自炊はいい。7時半にはアパートを出てユトレヒト駅へ。にゃんこ発見!凄い広告だなあ。駅でエーデ・ワーニンゲンまでの往復チケットを買った。電車内は ... » more
テーマ ミッフィ ゴッホ 海外旅行  コメント(4)

ゴッホは浮世絵の俳句が理解できたか? ゴッホは所蔵する浮世絵に刷られた日本語が理解できたのだろうか?三代歌川豊国の≪今様押絵鏡≫のうち、@「芸者長吉」A「梅の由兵衛」B「桃井若狭之助」を、ゴッホは所有していた。それぞれ ... » more

新宿のゴッホの≪向日葵≫鑑賞 2度目 6月5日(金)、午後からのM大Iキャンパス授業前に、新宿で降り、損保ジャパン日本興亜ビル42階の、東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館で、「ユトリロとヴァラドン母と子の物語」展を観てから、常設展のゴッホ≪向日葵≫( ... » more

スペクトラム出版社2007年7月第一刷発行1800円+税本書のタイトルに登場する「アスペルガー」は、1906年2月、オーストリアのウイーンに生まれた小児科医の名前であり、彼の名前から呼ばれるようになったアスペルガー症候群は最近、「自閉症 ... » more
テーマ ゴッホ アインシュタイン アスペルガ−症候群

魂の双子と呼ばれたヴィンセントとテオの物語『にいさん』 ゴッホの事を知らない人は恐らくほぼいないだろう。ひまわりの絵を描いた人、誰でもそう言う風に知っているだろう。私は「黄色」が正直あまり好きな色ではない。服も一着も持ってないし、色物の中から選ぶことはまずない、どちらかと言うと「 ... » more
テーマ ゴッホ 美術 伊勢英子

ゴッホの絵はがきを飾りました。 絵はがき額の模様替えをしました。ゴッホの絵にしました。しっくりきます。 ... » more
テーマ ゴッホ トップアート 絵葉書

チヌの海これです
これです 見たかった絵の数々です。大胆な色使いで知られるゴッホですが、小生の友人は酒席の場で「ゴッホは色盲だった」と言い張り半信半疑でしたが、本物の数々を見続けているとあながち思い付きではなくそのように思えてきました。パリのルーブルでもそうでした ... » more

チヌの海旅の初日はこんなんですワ
旅の初日はこんなんですワ 突然の「ゴッホ生誕160年を見に行こう」とのツレアイの思いつきに乗り、昨日、フランクフルト経由のルフトハンザ機でオランダに向け出発しました。数十年使い続けている、愛用の2国時間表示の腕時計。出かける度に電池を交換していますが。 ... » more

気まぐれメモゴッホ展
ゴッホ展 RICOH CX5以下同じ行きたくてなかなか行けてなかったゴッホ展に行って来ました。評判の通り沢山の人でした。作品数がやや少ないので物足りなく感じる方もいるかもですが、公式WEBサイトによると本家オランダのゴッホ美術 ... » more

さみしがりやのひとりごとゴッホ展
ゴッホ展 9月1日フィンセント・ファン・ゴッホ(1853−1890)38歳まさかのピストルで自殺していたなんて、全く知りませんでした。油絵はよくわからないですが、遠くから見た時の方がいい感じ。 ... » more

 

最終更新日: 2018/03/27 11:56

「ゴッホ」のブログ関連商品

» 「ゴッホ」のブログレビュー をもっと探す

「ゴッホ」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

もっと知りたいゴッホ 生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション) [ 圀府寺司 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル もっと知りたいゴッホ 生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション) [ 圀府寺司 ]
楽天ブックス

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

「ゴッホ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る