誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    財政

財政

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「財政」のブログを一覧表示!「財政」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「財政」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「財政」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

フランスでは、2006年度(平成18年度)をもって国の基礎的財政収支が黒字に転換するかもしれないそうです!「だから何?」という突込みが予想されますが、実は日本は「2011年度までに基礎的財政収支を黒字化する」という目標を掲げて財政再 ... » more

今週は3回にわたって、グローバル化を考察してきました。結局のところ、自由化や「小さな政府」が私たちにもたらしたものは、一部の「勝ち組」しか豊かにならない、グローバル化の歪んだ姿でした。こうしたグローバル化を正しい方向に導いていくため ... » more
テーマ 財政 格差拡大社会 経済の話  コメント(2) トラックバック(1)

ヨーロッパの物価が高い要因に、消費税(TVA)の税率が高いことが挙げられますが、これに拍車をかけるように、ドイツでは今年の1月1日から消費税率が以前の16%から19%に引き上げられました。EUに加盟する国は、マーストリヒト条約に定められてい ... » more

昨日まで、私はグローバリズムの失敗と、「市場原理主義」的な政策のあり方ををコキ下ろしてきました。しかし、近年のグローバル化の下で成功を収めた国々も少なからず存在します。特に、中国やインドはグローバル化の時流に見事に対応し、他国が羨むような高 ... » more
テーマ 財政 経済の話  トラックバック(9)

昨日、平成19年度予算案が閣議決定されました。日本の財政事情は外国に比べて著しく厳しいため、徹底した歳出削減と増収策が必要となりますが、今回の予算案もその考え方に沿った形になったのではないかと思います。確かに、一般歳出が昨年に比べて増額とな ... » more
テーマ 税金 財政 日本

日本の財政赤字が700兆円を超え、GDPの1.5倍に相当することは新聞や雑誌などでよく言われていますが、借金をしているのは何も日本だけではありません。GDP以上の借金をしている国として、先進国でいえばイタリアが該当しますし、アメリカ、そして ... » more
テーマ 財政 日本

「財政再建の第一歩」を踏み出すいい機会が巡ってきたようです。最近の報道によると、2005年度の決算の剰余金が9千億円、2006年度の税収が予算を4兆円上回る見込みです。合計すると5兆円弱です。緊急の支出もあるでしょうが、相当な余 ... » more
テーマ 目標 財政 経済

昨今の消費税率引上げに関する議論において、消費税の税収の使途を社会保障に限定する「福祉目的税化」が提起されています。一見すると聞こえが良く、税率引き上げに対する納税者の理解が得やすいかもしれませんが、消費税を福祉目的税とすることには問題が残 ... » more
テーマ 社会保障 財政

こんにちは、個人投資家(自分年金実践者)の佐藤光一(ネクストライフ・コンサルティング福島県南相馬市)です。6月27日の『ピカイチ先生の生活経営便り』をお届けします。今回は『財政改革と国民』について考えてみました。財政改革と国民 ... » more

こんにちは、個人投資家(自分年金実践者)の佐藤光一(ネクストライフ・コンサルティング福島県南相馬市)です。10月10日の『ピカイチ先生の生活経営便り』をお届けします。今回は『年金の一元化』について考えてみました。年金の一元化 ... » more

こんにちは、個人投資家(自分年金実践者)の佐藤光一(ネクストライフ・コンサルティング福島県南相馬市)です。2月20日の『ピカイチ先生の生活経営便り』をお届けします。今回は『イギリスとアルゼンチン』について考えてみました。アルゼン ... » more
テーマ 生活設計 財政 金融・経済

こんにちは、個人投資家(自分年金実践者)の佐藤光一(ネクストライフ・コンサルティング福島県南相馬市)です。5月22日の『ピカイチ先生の生活経営便り』をお届けします。今回は『総中流より格差社会』について考えてみました。総中流より格 ... » more
テーマ 生活設計 財政 金融・経済

こんにちは、個人投資家(自分年金実践者)の佐藤光一(ネクストライフ・コンサルティング福島県南相馬市)です。6月26日の『ピカイチ先生の生活経営便り』をお届けします。今回は『北海道夕張市の財政破綻』について考えてみました。北海道夕 ... » more

労働、社会問題財政再建の第一歩
「税収見積もり」で、平成17年度の税収見積もりが大幅に狂う見込みであると書きましたが、そのような狂いをなくすのは、実は簡単なことです。この財務省の資料をご覧下さい。「一般会計税収の予算と決算の推移」です。http://www.mof ... » more

労働、社会問題税収見積もり
2011年度に財政の基礎収支を均衡させるという目標達成を目指して、必要な財政改善の額はいくらかだとか、歳出削減額はいくらとすべきか、増収をどれくらいにすべきかなど、盛んに議論されています。(注)基礎的財政収支については「「「「ちょっ ... » more

毎日新聞の社説について二度記事を書きました。最初がこれです。「唐様で売り家と書けばいいのでしょうか?毎日新聞」次がこれです。「進化した毎日新聞」について4月6日に、また、社説が書かれています。これです。htt ... » more

「「「ちょっと変だよ、日経新聞基礎的財政収支」について」の補足」についての続きです。名目成長率が長期利子率より低かったり、基礎的財政収支が赤字であったりしたときに、財政の持続を可能にするためにはどのような条件が必要か?これが問題です ... » more

「「ちょっと変だよ、日経新聞基礎的財政収支」について」を少し、補足しておきます。財政再建について、やや経済学の教科書的な説明です。財政を考えるとき、重要なのは財政を運営し続けられるかどうかです。そのための条件は、税府 ... » more

去年の終わりに、「ちょっと変だよ、日経新聞基礎的財政収支」で、日経新聞の基礎的財政収支の理解の不足について書いたのですが、今日(2006年3月19日)もおかしな記事が載っていました。「視点」の「ニュース入門」という欄の「名目成長率と長期金利 ... » more

学習会をします。どなたもおいでください。1月21日(土)15:15〜 市民会館301 松戸駅東口徒歩4分(047-368-1237パートナーシップと財政参加と協働の新しい仕組み奈良女子大学名誉教授 澤井 勝さんと話しましょう ... » more
テーマ 財政 議会 松戸

イプサム天下り禁止法案の成立を
ごく稀には必要な場合もあるだろう。自給1500円まで、賞与無し退職金無し勤務実態をごまかした者、及び賄賂をもらった者は終身刑、財産没収。ここまでやったらええんです。国の借金も10年で無くなるかも知れん。人気blo ... » more

イプサム海外視察旅行
TBありがとうございます。このテレビには、まいりました。いかに無駄使いが多いのか議員や高級官僚、いったい何を考えているのでしょう?増税する前に、なんとかしてくれ! ... » more
テーマ 財政

過去と未来の間「世界一の借金王」
久しぶりに時間が出来て、ネットサーフィンをしていて、立花隆氏の以下の文章を読んだ。「新・世界一の借金王 小泉デフレ政権の正体」という文に、以下のような内容があったので、引用させていただく。全文は、下記にアクセスしてお読みいただきたい。 ... » more

「小泉改革」は果たして改革になっているだろうか。1.国立大学の独立法人化に見られるように、官僚の天下り先を増やしている。官僚が「小泉改革」を支持するはずである。2.小泉政権は、赤字を大幅に増やした。国債発行額を30兆円に抑え ... » more

郵政民営化に関する特別委員会 平成17年07月1日 ○紺谷参考人大きな話の御質問をいただきましたので、大きな話で答えさせていただきたいと思います。小泉改革の旗印は、官から民へ、中央から地方へなんですね。ですが、今までのところ、 ... » more

小泉自民党が、もし勝利したら、増税路線にまっしぐらである。しかし『週刊ダイヤモンド』8月6日号の菊池英博氏の論文では、1.日本政府の粗債務は730兆円である。2.しかし日本政府は、480兆円の金融資産を保有してい ... » more

「「粉飾国家」金子勝(講談社現代新書)」読みました! 日本国というシステムは、いつからなぜ現在のように機能不全に陥ったのか?公的年金制度の過去勤務債務について、なぜ未積立ての積立金が480兆円も簿外負債として財源の手あてもなく隠されているのか?財政法の予定しない赤字国債がいつまで発行 ... » more
テーマ 財政 粉飾 年金  トラックバック(1)

2015年の年金破綻回避年金記者
「「年金記者」について」についてうれしいですね。「ビッグローブのブログは、メルヘンチックなものが多いなかで、硬派の年金の反応は、今ひとつでした」と私は自分の努力不足を棚に上げて考えています。要は、年金について知りたいという方が必 ... » more
テーマ 年金:サラリーマンにも言わせて 財政 年金

 

最終更新日: 2016/12/02 16:57

「財政」のブログ関連商品

» 「財政」のブログレビュー をもっと探す

「財政」ブログのユーザランキング

国民国家 1 位.
国民国家

テーマのトップに戻る