誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    カウンセリング

カウンセリング

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「カウンセリング」のブログを一覧表示!「カウンセリング」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「カウンセリング」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「カウンセリング」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

自己アイデンティティーと価値基準・生き方の個別性2:自分と他人の違いを受け容れて生きる 繊細な感受性を持っていて他人の気持ちをいつも慮ってしまう神経過敏な性格の人が、小さなことを気にせず、自分の言動で他人が傷ついてもお構いなしに『タフ・貪欲な人』になろうとしてもなれるものではなく、かえって精神的に疲れきってしまうのです。勉強に ... » more

自己アイデンティティーと価値基準・生き方の個別性1:優劣や上下の競争にこだわる弊害 精神分析家のE.H.エリクソン(1902-1994)が、社会的精神発達論で掲げた青年期の発達課題として『自己アイデンティティーの確立』があります。自己同一性や自己確認などと訳される自己アイデンティティーには、自分が社会においてどのよ ... » more

秋葉原で一番わかりやすいデータ容量の説明  ゆうメンタルクリニックパソコンチーム秋葉原で一番わかりやすいデータ容量の説明KB(キロバイト)、MB(メガバイト)、GB(ギガバイト)、TB(テラバイト)って何??KB(キロバイト)とはあBK ... » more

みなさま大変ご無沙汰しております(もう、観ている方もそんなにいらっしゃらないかな(^^;;)最後にブログの更新をしてから本当に長い時間が経ってしまいましたが生きております(^^) ... » more

大阪子育て相談室を開きます。日時:2月5日(火)午前11:30〜12:30場所:JR大阪駅周辺(詳しくはお問い合わせください)参加費:2,000円プラス交通費を一人500円負担お願います(1回:1時間完全予約 ... » more

“カウンセリング的・非日常的な理想の人間関係”と“思い通りにならない現実の他者への適応” カウンセリングは『理想的な共感・受容のある非特異的な人間関係や面談空間』をいったん人為的に作り上げた上で、そこでの自分の生き方や感情・記憶・欲求にまつわる気づき(自己成長の要因・認知行動パターンの変化のきっかけ)を得て、『現実的なお互いの意 ... » more

カウンセリング・マインドと現実の人間関係のシビアさ2:オープンな自分語りの傾聴・受容 日常的な人間関係やコミュニケーションでは、『話し手』と『聴き手』の役割関係が分担されているわけではないので、親しい相手であればある程度までは相手の心情・話題に合わせて応答してくれるが、『共感的な理解・肯定的な受容(積極的な尊重)』は無条件の ... » more

カウンセリング・マインドと徹底的な傾聴1:相手が話したい内容・感情に沿って聴く難しさ カウンセリング・マインド(counseling-mind)とは、カール・ロジャーズのクライエント中心療法の基本的態度に依拠した心・態度であり、対話する他者の潜在的な自己回復力や精神的な成長力を促進する効果があるとされます。カール・ロ ... » more

理想と現実のギャップをどう埋めるか2:ありのままの自分・現実から始める 使いきれないほどに稼ぐお金持ちになりたい、ずば抜けた性格も良い美人(イケメン)から好かれて一緒になりたい、一流のプロスポーツ選手(ノーベル賞受賞者・人気アーティスト・有名作家等)になって富と名声を得たい、首相や大企業の社長などに出世して権力 ... » more

理想と現実のギャップをどう埋めるか1:断念の術(運命の受容)からの前向きな生き方 人の自己肯定感や挫折感にまつわる悩みは『理想自我』と『現実自我』のギャップから生まれることが多い。“かくありたい”と願う理想自我と“こうである”という現実自我との落差が大きければ大きいほど、自己肯定感が低下して挫折感や空虚感が強まってしまう ... » more

新年、あけましておめでとうございます。ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。2016年1月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン70号発行しました。日々、クライアント ... » more

今年を振り返って、インテグレーター養成講座で精神分析の理論を話す機会をたくさん与えてもらったことが、私にとって大きなことでした。週に一回、月に三回、二回、一回の講座を希望するクライアントがいて月に約10回の講 ... » more

大阪へ出張します。日時:平成27年12月29日(火)場所:大阪梅田駅周辺、桜川駅周辺分析料:初回は75分15,000円、2回目以降は50分10,000円(プラス交通費)*場所、分析料、交通費について詳しく ... » more

2015年は12月30日まで仕事をします。ただし、今のところ12月31日に大阪出張の可能性があります。年明け2016年は、1月3日が仕事始めとなります。電話・メールでの分析の予約等は、年末年始の休み中も受け付 ... » more

産業カウンセラー資格登録更新研修を受講しました(^^) "女性のためのトータルケア花猫治療室”です先週の火曜日は定休日でしたが、代々木で一日講義を聴いていました5年に1回、産業カウンセラー資格登 ... » more

毎月インテグレーター養成講座を開いています。日 時 : 12月22日(火)11:00〜12:00場 所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)受講費用 : 一受講につき一万円 ... » more

JR大阪駅辺へ出張します。日時:平成27年12月11日(金)場所:大阪梅田駅周辺分析料:初回は75分15,000円、2回目以降は50分10,000円(プラス交通費1000円)*場所、分析料、交通費について ... » more

人間関係の対立を招きやすい認知の歪み:『服従‐支配+依存‐分離』の図式と自尊心・役割意識 夫婦や恋人、親友との間の『親密な人間関係』で、“自己正当化と他者非難(他者否定)の認知”を元に行動すると、さまざまなトラブルや対立・報復を引き起こすことになる。自分と親密に付き合いを続けたい相手(配偶者・恋人・親友)との対人関係に大きな影響 ... » more

なぜ人は“自己正当化と他者非難(他者否定)の認知”に陥りやすいのか?:他人を非難する心理的メリット さまざまな人間関係で喧嘩や対立が起こる時には、お互いが『相手に責任がある・自分は悪くない・相手が謝罪すべき・自分からは何もしなくて良い・相手は物事の道理が分からないバカである・自分は状況や物事をしっかり理解している』という“自己正当化と他者 ... » more

毎月インテグレーター養成講座を開いています。日 時 : 12月9日(水)11:00〜12:00場 所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)受講費用 : 一受講につき一万円 ... » more

好きな事を見つけるために、自分がしたいと思う事・気になる事をして、違うと思えば辞めるという消去法でいきます。また次にやってみたいと思う事を探します。そうして本当にそれが好きかどうかを見極めます。分析家の独 ... » more

好きな事を見つけるには、自分がしたいと思える事をとにかく手あたり次第やってみる事です。人から「何をやっても続かないね」、「あなたは飽きっぽい」と言われても、気にする事はありません。何度でもトライして、試行 ... » more

幻想的な自己愛が強まる現代社会2:小此木啓吾の自己愛の時代の未来予測と仮想現実・機械依存 『自己愛の肥大(理想)+自己制限の決断(現実)との葛藤』に対して、現代社会に生きる多くの人が『自己責任・自己決定(自分が仕方ないとかこれが自分に合っているのだと納得して決めるということ)』でしか決着のつけようがない部分が増えていて、その決断 ... » more

理想自己と現実自己が大きく乖離しているという状態が、自己愛パーソナリティーの特徴の一つでもあるだろう。自分の内面にある思考・願望が生み出している『理想自己の偶像・虚像』のほうが常に、自分の外部にある他者・環境からの評価(フィードバック)によ ... » more

自己愛性パーソナリティー障害と他者・社会との関係性における不適応感 『自己愛の肥大』による自己愛性パーソナリティー構造(自己愛性パーソナリティー障害)は、自分以外の他者や環境への興味関心が弱くて、『客観的な自己像』を認識できないことによって形成される性格傾向の問題である。自己愛性パーソナリティー障害 ... » more

毎月インテグレーター養成講座を開いています。日 時 : 12月1日(火)11:00〜12:00場 所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)受講費用 : 一受講につき一万円 ... » more

毎月インテグレーター養成講座を開いています。日 時 : 11月25日(水)11:00〜12:00場 所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)受講費用 : 一受講につき一万円 ... » more

他人を変えるためのコミュニケーションと心理的な対立構造2:相手の言い分・感情を傾聴すること 『心理的な対立構造(拒絶の壁)を作らないこと』と『相手よりも自分のほうが正しい(相手が間違っている)と必死に主張して争わないこと』は、“2.お願い・真摯さ・共感で他人を変える”という相手の行動の変え方の方法論の一つとしても考えることができま ... » more

他人を変えるためのコミュニケーションと心理的な対立構造1:相手を肯定的に見ること 人生哲学や処世訓ではよく『自分と現在(未来)は変えられるが、他人と過去は変えられない』と言われます。自分の行動と認知(物事の捉え方・他人についての解釈)を変えることによって、自分の気分・感情を調整していきより望ましい結果を得られるようにする ... » more

人はなぜ自分の欲求・真実を偽ることで苦しむのか?:超自我+噂話による自己規制・自己欺瞞(防衛)の限界 本来の欲求が満たされないことによる『自我の傷つき・欲求不満(フラストレーション)の苦しみ』から自分を守るための『自我防衛機制』は、動物的な防衛行動よりも複雑で種類が多いものですが、その本質は自分で自分を騙してその欲求が初めから無かったことに ... » more

 

最終更新日: 2017/07/22 22:52

「カウンセリング」のブログ関連商品

» 「カウンセリング」のブログレビュー をもっと探す

「カウンセリング」ブログの人気商品

テーマのトップに戻る