誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    歴史・文化

歴史・文化

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「歴史・文化」のブログを一覧表示!「歴史・文化」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「歴史・文化」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「歴史・文化」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

日本人はどこから来たのか 2/ 日本人北方起源説の根拠 『日本古代史入門』 著者: 佐藤裕一氏によると、5北から「原倭人」登場紀元前2500年頃にかけて冷涼期間が続いたといいます。この期間に東日本の植生は変化し、日本海側ではスギ・ブナなどが増え、ナラ・クリなど照葉樹林が減少します ... » more
テーマ 日本の原始古代 歴史・文化

日本人はどこから来たのか 1/ 旧石器に日本列島にやってきた人々 『日本古代史入門』 著者: 佐藤裕一氏によると、1人類の誕生と出アフリカ分子人類学は、DHAのもつ「分子時計」で計測した結果、現世人類が今から15万年前に、アフリカ中央部・大地溝帯の東側で「一人のイブ」から誕生したと ... » more
テーマ 日本の原始古代 歴史・文化  トラックバック(1)

越前(福井県嶺北部)の秦氏系神社 今庄町の新羅神社(2)越前今庄町の新羅神社については既に本書にて記述したが(本誌九十二.九十六号)、その後訪問を重ねている間に明らかになった事柄を補足したい。何回も訪れて感じたことは、「今庄町を含むこの地域一帯は古代 ... » more

丹後(京都府北部)の秦氏系神社 2/2 三井寺HP 連載 > 新羅神社考 > 京都府の新羅神社(2)京都府の新羅神社(2)更に、北にある多久神社の北西八百m程の所の矢田の集落の西端に矢田神社がある。この北方、弥栄町との境の山上には太田南古墳群があり、平 ... » more

若狭(福井県嶺南部)の秦氏系神社 気比神社(越前国一宮)当地には、実在された最初の天皇といわれている応神天皇(四世紀後半)ゆかりの神社がある。気比(けひ)神宮といわれ、「新羅神社」と呼ばれてはいないが、 『記紀』に記載の最古の新羅系渡来人「天日槍」の ... » more
テーマ 地域(北近畿) 神社仏閣 歴史・文化  トラックバック(1)

丹後(京都府北部)の秦氏系神社 1/2 京都府の新羅神社(1)京都府には北部から南部まで新羅の神々が祭られている。北部では丹後地方、南部は山城地方の宇治市である。南部の京都盆地には「新羅牛頭(ごず)山に座す素盞鳴尊」を祀る八坂神社や新羅系渡来人秦氏とつながりの深い ... » more
テーマ 地域(北近畿) 神社仏閣 歴史・文化  トラックバック(1)

不易流行通信遠敷・丹生と天日槍
遠敷・丹生と天日槍 天日槍伝承地伊都国九州北部近江国近江蒲生鏡山神社「天日槍命」滋賀県蒲生郡竜王町鏡1289近江国近江栗太安羅神社「天日槍命」滋賀県草津市穴村町越前国敦賀氣比神宮「伊奢沙別命」敦賀市曙町11-68若狭国若狭大飯静 ... » more
テーマ 地域(北近畿) 歴史・文化  トラックバック(2)

小浜歴史探訪 6/6 県立若狭歴史民俗資料館 ■県立若狭歴史民俗資料館小浜市遠敷2丁目104重要文化財の福井県若狭町の「鳥浜貝塚出土品」をはじめ、多数の資料で若狭の歴史を紹介しています。鳥浜貝塚丸木舟が完全な形で展示してある。日本での先史時代の丸木舟の発 ... » more
テーマ 地域(北近畿) 歴史・文化  トラックバック(1)

小浜歴史探訪 5/6 多田寺・妙楽寺 (但馬史研究会) ■多田寺小浜市多田27-15-1山号石照山高野山真言宗・木造薬師如来立像(国指定)像高192.5cm平安初期・木造十一面観音菩薩立像(日光菩薩)(国指定)像高154.0cm平安初期・木造菩 ... » more
テーマ 地域(北近畿) 神社仏閣 歴史・文化  トラックバック(2)

小浜歴史探訪 4/6 遠敷と丹生 (但馬史研究会) 遠敷川(おにゅうがわ)遠敷川鵜の瀬小浜市のルーツとなった遠敷郷は、遠敷川流域に開けた地域で若狭国府・国分寺が置かれた。別名音無川、鵜瀬(うのせ)川とも。川筋をたどる道は、古来都と若狭を結ぶ道だった。遠敷はこの地の郷名 ... » more
テーマ 地域(北近畿) 歴史・文化  トラックバック(1)

小浜歴史探訪 3/6 若狭神宮寺 (但馬史研究会) ■若狭神宮寺小浜の若狭神宮寺は、奈良時代初期に創建された天台宗のお寺で、奈良・東大寺二月堂へのお水送りが行われるお寺です。若狭神宮寺の現在の本堂は室町時代に建てられ、重要文化財として指定されています。若狭神宮寺の本堂の中には本尊薬師 ... » more
テーマ 地域(北近畿) 神社仏閣 歴史・文化  トラックバック(1)

小浜歴史探訪 2/6 国宝明通寺(みょうつうじ)(但馬史研究会)  まず我々のバスは、福知山から無料になったばかりの舞鶴若狭自動車道を完成している終点小浜西ICで降り、小浜市内へ。町の中心部は城下町らしくこじんまりしているが、どこの地方都市も同様にシャッター通りと化し活気がない。JR小浜駅小 ... » more
テーマ 地域(北近畿) 神社仏閣 歴史・文化  トラックバック(1)

小浜歴史探訪 1/6 若狭国の歴史(但馬史研究会) 但馬史研究会の春の探訪という企画に、母の変わりに会員となって初めて参加した。参加者は総勢26名。福井県小浜市は、福井県南西部(嶺南)、日本海側の小都市ながら、畿内の色が濃い港町で、律令時代より前からヤマト王権の日本海側入口として盛え ... » more
テーマ 地域(北近畿) 日本の原始古代 歴史・文化

【たじまる】 全国的に有名な山城 竹田城 兵庫県朝来市竹田国史蹟(昭和18年)JR播但線竹田駅の西方、古城山(標高353.7m)の山頂部中世山城で全国的にも有名な竹田城は、山陰道と播但道が分岐する交通の要所にそびえ立ち三方が見渡せる。竹田城門【竹田城 ... » more
テーマ 地域(北近畿) 歴史・文化

衆議院TVhttp://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php9:00 総務委員会◎10:00農林水産委員会「口蹄病問題」参議院TVhttp://www.webtv.sangiin.go ... » more

◆一度見ただけで忘れられない画というものがある。絵葉書の中の美しい風景でもなければ、ショッキングな場面でもない。一度見ただけで強烈に目に焼きつく、という表現が決してオーバーではない画。それは有名な絵画ではなく、漫画だ。つい最近、新聞につげ義 ... » more

『倭の古王国と邪馬台国問題上』 著者: 中島一憲※中島の原文は「神聖王権」だが、拙者は太古の政治は神を崇めるマツリゴトから発生し政治の中心を占めていたことから、関裕二氏が使用している「神政王権」に統一する。邪馬台国が九州説と ... » more
テーマ 日本の原始古代 歴史・文化

一樹の蔭、一河の流れ国際女性の日
◆30年以上も前の3月8日のこと。ある国立大学の職員だった私は出勤して、いつもの通り仕事をしていた。すると台湾からの留学生Tさん(男性)が私のそばに来て、「武子サン、キョウハ何ノ日カ知ッテイマスカ?」と聞く。3月8日といえば言わずと知れた国 ... » more

神は、太古の日本から信仰されてきた固有の文化に起源を持つ宗教。日本列島に住む民族の間に自然発生的に生まれ育った伝統的な民俗信仰・自然信仰を基盤とし、豪族層による中央や地方の政治体制と関連しながら徐々に成立していきました。なお、神道に ... » more
テーマ 日本の原始古代 神社仏閣 歴史・文化

『「出雲抹殺」の謎』関裕二氏近年、考古学史上の最大級の発見が相次いだ。吉野ヶ里遺跡(佐賀県)や三内丸山遺跡(青森県)などがよく知られている。だが、日本海側の出雲では西谷古墳群についで、荒神谷遺跡、加茂岩倉遺跡などの大発見は、古代出雲 ... » more
テーマ 日本の原始古代 歴史・文化  トラックバック(1)

前:銅鐸は何に使われたか次:銅鐸はなぜ消えたのか?埋納状況埋納状況については、村を外れた丘陵の麓、或いは頂上の少し下からの出土が大部分であり、深さ数十センチメートルの比較的浅い穴を掘って横たえた物が多いのです(逆さまに埋めら ... » more
テーマ 日本の原始古代 歴史・文化  トラックバック(2)

前:銅鐸の形状と紋様次:なぜ埋められたのか銅鐸は何に使われたか現在のところ用途は未だ定かではありませんが、第一に、銅鐸は日常の物ではないのです。つまり家庭用品ではありません。銅鐸は特殊なものであるということがまず大前提です。 ... » more
テーマ 日本の原始古代 歴史・文化  トラックバック(1)

世界最古の天皇を仰ぐ独立国家『日本』宣言 国史『日本書紀』 五世紀まで文字を持たなかったこの列島のすがたは、まずは他者すなわち中国の書物に記載されるというかたちで、はじめて文字(漢字)に残されることで最初にあらわれました。他者を通してしかその起源をうかがうことができなかったことは、今に至るまで深く関 ... » more
テーマ 歴史・文化 日本の中世近世 神話・昔ばなし  トラックバック(9)

前:高天原神話「アマテラスとスサノオ」次:出雲神話「スサノオとヤマタノオロチ」天の岩戸(岩屋)アマテラスオオミカミも最初はスサノオノミコトを寛容な気持ちで受け入れていたのですが、スサノオノミコトがあまりにも好き勝手なふるまい ... » more
テーマ 神社仏閣 歴史・文化 神話・昔ばなし  トラックバック(2)

前:天地開闢「国の誕生・神々の誕生」次:高天原神話2/2天の岩戸(岩屋)乱暴なスサノオノミコトイザナギ・イザナミはさまざまな神々を生み出していったが、火の神カグツチを出産した際にイザナミは火傷で死ぬ。愛する妻を失ったイザナギ ... » more

『古事記』にみる天皇の日本統一への思い 日本最古の歴史書『古事記』にみる天皇の日本統一への思い1/5NHK大阪『その時歴史は動いた!』「古事記」はなぜ作られた?2008年捏造と反日のNHKですが、大阪放送局製作はわりとまともだと思っている。日本の思 ... » more
テーマ 歴史・文化 日本の中世近世 神話・昔ばなし  トラックバック(9)

6.ウガヤフキアエズの誕生地上の世界に帰ったヤマサチヒコは、海の神様に教えられた通りに、釣針を投げて返しました。お兄さんのウミサチヒコは怒って受け取らず、困ったヤマサチヒコは魔法の瓊(たま)を取りだしました。すると海の波がザブンザブ ... » more
テーマ 歴史・文化 神話・昔ばなし  トラックバック(1)

4.海幸・山幸火の中から産まれてきた三人の子供のうち、お兄さん(ホノスソリノミコト)は海で釣りをするのが上手だったのでウミサチヒコと呼ばれ、弟(ヒコホホデミノミコト)は山で狩りをするのが上手だったのでヤマサチヒコとよばれました。 ... » more
テーマ 歴史・文化 神話・昔ばなし  トラックバック(15)

■日向神話の構成日本神話の中心は古事記・日本書紀にみえる神話です。この2つの書の神話は必ずしも同じではないが、全体としては1つの筋をもっていて、日本国と皇室の創生の物語が中心となっています。その物語の舞台は3つあります。日向と大和、そし ... » more
テーマ 歴史・文化 神話・昔ばなし  トラックバック(16)

前:「因幡の白うさぎ」次:「大国主の国づくり」八十神の迫害(兄神たちの迫害)オオクニヌシノカミ(オオナムヂ)の兄弟である八十神(ヤソガミ)たちは因幡のヤガミヒメに求婚するが、ヤカミヒメはプロポーズした兄たちには見向きもせず、 ... » more
テーマ 日本の原始古代 歴史・文化 神話・昔ばなし  トラックバック(2)

 

最終更新日: 2016/11/11 19:41

「歴史・文化」のブログ関連商品

» 「歴史・文化」のブログレビュー をもっと探す

「歴史・文化」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る