誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    クラシック音楽

クラシック音楽

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 音楽
類似テーマ: クラシック音楽 クラシック
子テーマ: オーケストラ
テーマ「クラシック音楽」のブログを一覧表示!「クラシック音楽」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「クラシック音楽」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「クラシック音楽」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

アイリスオーヤマの生鮮米・パックごはんのCM、「プレミアム製法」篇(出演:前川清)で流れている音楽は、ロベルト・シューマン作曲のピアノ協奏曲より第1楽章冒頭部分。CMはこちら。シューマンのピアノ協奏曲の第1楽章が、「ウル ... » more
テーマ ピアノ クラシック CM音楽

【ドビュッシー弦楽四重奏団】武蔵野市民文化会館小ホールでドビュッシー弦楽四重奏団を聴いた。彼らを聴くのは初めてである。プログラムは以下のとおり。ショスタコーヴィチ:アダージョベートーヴェン:弦楽四重奏曲 第11番 f ... » more

R.シュトラウスの交響詩「ドン・ファン」を聞きました。CDは、カラヤン盤(1983年録音)です。この曲は、題名の通りドン・ファン伝説、直接的にはニコラウス・レーナウの詩をもとにしています。ドン・ファンの主題と女性の主題がからみあいながら ... » more
テーマ クラシック音楽 R.シュトラウス CD

アジアオーケストラウィーク2017関西フィル2017年10月7日東京オペラシティ16時オーギュスタン・デュメイ(指揮、ヴァイオリン)関西フィルハーモニー管弦楽団ショーソン:詩曲作品25ラヴェル:ツィガーヌマスネ:タイスの ... » more

【普通に〜】(027) Bartok 「弦楽四重奏曲第五番」 さて、シリーズ27回目です。本日はBartok「弦楽四重奏曲第五番」です。普通に取り出す頻度基準◎:大体いつもこの演奏〇:たまに△:気が向いた時※:好きだけどめったに取り出さない(あくまで聴く頻度であ ... » more
テーマ バルトーク クラシック 普通に取り出して聴く演奏

ワーグナー 《ニュルンベルクのマイスタージンガー》 対訳完成と「目覚めよ!」 YouTube動画公開 リヒャルト・ワーグナー 《ニュルンベルクのマイスタージンガー》 全幕のリブレット歌詞対訳が完成しました。これで初期3作品を含む、ワーグナーの全オペラ作品の日本語対訳が完成しました。ワーグナー作品にご参加いただいた翻訳ボランティアのみなさまに ... » more

今日の午後は、エベーヌ弦楽四重奏団の演奏会に行ってくる。過去既に数回聴いていて、その都度新鮮な驚きを与えてくれるので楽しみにしている。プログラムは……ハイドン:弦楽四重奏曲 第76番 d-moll Op.76-2 H ... » more

ベストオブクラシックNHK-FM2017年10月6日(金)午後7:30〜午後9:10(100分)−円熟のマエストロたち(5)マレク・ヤノフスキ−田中奈緒子「交響曲第8番ヘ長調作品93」ベートーベン作曲(24分 ... » more

ベストオブクラシックNHK-FM2017年10月5日(木)午後7:30〜午後9:10(100分)−円熟のマエストロたち(4)ケント・ナガノ−田中奈緒子「ミサ曲変イ長調D.678から「キリエ」、「グロリア」、「 ... » more

オペラ映画『蝶々夫人』(1995) 中国のソプラノ、イン・ファン(黄英、Ying Huang)をプリマドンナに迎え、配役のほとんどを東洋系のオペラ歌手でそろえたオペラ映画、『蝶々夫人』(1995)はなかなか見ごたえのある秀作だ。オペラは大昔からの伝統芸能なので、ジャコモ・プッ ... » more

R.シュトラウスの交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」を聞きました。CDは、カラヤン盤(1983年録音)です。この曲は、冒頭がとりわけ有名ですし、一度聞いたら忘れられないほど強い印象を残すだろうと思います。しかし、それ以降は、ちっとも ... » more
テーマ クラシック音楽 R.シュトラウス CD

兵庫県A市某ホールのチケット売り場でN君に予め頼んであった当日預かりのチケットを受け取り、開場を待つ行列に加わる。だが実際のお客の入りは7〜8分といったところか。座席を取るのには苦労しなかった。かつて自分も暮らしていた阪 ... » more

ベストオブクラシックNHK-FM2017年10月4日(水)午後7:30〜午後9:10(100分)▽円熟のマエストロたち(3)ジョン・エリオット・ガーディナー田中奈緒子「歌劇「グヴァンドリーヌ」から“序曲”」シ ... » more

何とか最後に辿り着きました 〜トゥリアーナ まだまだ譜読みに毛が生えた段階なんですが、一歩ずつ何とか進んでいるようです。前回のレッスンで見て頂いたものの、ロクに指も回らず、もつれて大変だったと ... » more

楽しみにしていた6月のコンセルトヘボウの演奏会をキャンセルしたキリル・ペトレンコとようやくの初対面である。バイエルン国立歌劇場管弦楽団指揮:キリル・ペトレンコグスタフ・マーラー『こどもの不思議な角笛』ラインの伝説 ... » more

きょうの朝日新聞朝刊に、「がんよ聴け命のオペラ50年」という見出しの記事が載っていました。以前にも書いたことがある、オペラ歌手の白石敬子(ひろこ)さんが、今月21日にデビュー50周年記念リサイタルを開くのだそうです。白石さんは、ウィ ... » more

台風一過の9/18(月)。午前中空には雲が残ってはいたものの、雨はもう大丈夫そうだった。この日は大学オケの同期が出演するアマオケの定期演奏会を聞くため、阪神間某市へと出かける。大阪行きの電車に乗ろうと駅に行くと、ホームに ... » more

☆ハイレゾ配信でアーノンクールの「運命」を聴いてみた! 先日紹介したストリーミング・サービス「PrimeSeat」でアーノンクール/ベルリン・フィルの「ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調『運命』」(2011年10月)を聴いた。配信は48kHz/24bit。マイ・パソコンは一応192K ... » more

シューマン交響曲第3番「ライン」 ブルーノ・ワルター/NYP 1941スタジオ録音 ワルターはシューマンの交響曲の演奏を繰り返し録音しているが,この盤はニューヨークフィルを率いての1941年のスタジオ録音によるもので,CDは1994年に発売されたイタリア製である.実は,私にとってシューマンは,音楽の流れやオーケストレー ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者

ブルックナー交響曲第4番 ブルーノ・ワルター/コロンビア響 マックルーアNew Rimix盤CD ブルーノ・ワルター/コロンビア響とのブルックナー交響曲第4番については,すでに2006年12月にDSD盤で聴いた感想を本ブログに書いた.当時の環境と装置ではDSD盤は素晴らしく良くこの演奏を再生してくれた.http://brunow ... » more
テーマ クラシック音楽 ブルーノ・ワルター 指揮者

ベストオブクラシックNHK-FM2017年10月3日(火)午後7:30〜午後9:10(100分)−円熟のマエストロたち(2)ジョナサン・ノット−田中奈緒子「バイオリン協奏曲ニ長調作品77」ブラームス作曲(43 ... » more

きょうの朝日新聞夕刊に、ペトレンコ指揮バイエルン国立歌劇場の「タンホイザ−」の公演評が載っていました。冒頭に「観る者を震撼させる」とあるので、ちょっと驚きました。それは、主に演出で、「愛を永遠の時間の停止、すなわち死(タチトス)として解 ... » more

NHK−Eテレで昔のN響の演奏の映像を見ていると、いろんなことが思い出される。例えばスポーツ番組等で、随分と昔のプロ野球の試合の記録映像が流れることがある。とうの昔に引退して、今では指導者とか評論家・解説者となったか ... » more

今年の夏はますます記録更新?で「今年の夏は猛暑・酷暑が酷いですね。」と言いつつも、実は毎日ゲリラ豪雨などに襲われて終日晴れた日がさほどなかった、ということだったのに、あっと気がつけばもう10月、実は今年の夏はめちゃ暑 ... » more

ベストオブクラシックNHK-FM2017年10月2日(月)午後7:30〜午後9:10(100分)−円熟のマエストロたち(1)リッカルド・ムーティ−田中奈緒子「ピアノ協奏曲イ短調作品54」シューマン作曲(31分 ... » more

オルフの「カルミナ・ブラーナ」を聞きました。CDは、ヨッフム盤です。この曲は、ムーティ盤を持っていて、とくに不満もなかったのですが、この曲の決定盤的存在のヨッフム盤を中古で見つけたので、迷わず買いました。ヨッフムの演奏は、ドイツ中世 ... » more
テーマ オルフ クラシック音楽 CD

NHK交響楽団メンバーによるストラヴィンスキー「兵士の物語」2017年9月30日ヤマハホール19時伊藤亮太郎(ヴァイオリン)西山真二(コントラバス)伊藤圭(クラリネット)宇賀神広宣(ファゴット)菊本和明(トランペット)新田幹 ... » more

週話§日曜片々〜こんちは十月の予定〜 秋の音楽シーズンということであるが、何と!弦楽四重奏の演奏会が4回も入っている。ドビュッシー弦楽四重奏団に始まり、エベーヌ弦楽四重奏団、鶴クァルテット、ウェールズ弦楽四重奏団と鈴なりなのだ。しかもそれぞれ演奏会場が違って ... » more

【普通に〜】(026) Bartok 「弦楽四重奏曲第四番」 さて、シリーズ26回目です。本日はBartok「弦楽四重奏曲第四番」です。普通に取り出す頻度基準◎:大体いつもこの演奏〇:たまに△:気が向いた時※:好きだけどめったに取り出さない(あくまで聴く頻度であ ... » more
テーマ バルトーク クラシック 普通に取り出して聴く演奏

9月30日「世界翻訳の日」は翻訳エンジン定点観測の日 本日9月30日は「世界翻訳の日」です。毎年恒例の翻訳エンジン定点観測を行います。観測用テキストはビゼー《カルメン》から「ハバネラ」です。観測記録はこちら。→ 2009→ 2010→ 2011→ 2012→ 201 ... » more

 

最終更新日: 2017/12/09 11:53

「クラシック音楽」のブログ関連商品

» 「クラシック音楽」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る