誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    クラシック音楽

クラシック音楽

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 音楽
類似テーマ: クラシック音楽 クラシック
子テーマ: オーケストラ
テーマ「クラシック音楽」のブログを一覧表示!「クラシック音楽」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「クラシック音楽」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

レ・ヴァン・フランセ2018年4月23日19時東京文化会館エマニュエル・パユ(フルート)フランソワ・ルルー(オーボエ)ポール・メイエ(クラリネット)ラドヴァン・ヴラトコヴィチ(ホルン)ジルベール・オルダン(バソン) ... » more

ウィーン・フィルのサイトに訃報が掲出されている。https://www.wienerphilharmoniker.at/orchestra/philharmonic-journal/year/2018/blogitemid/1302/c ... » more
テーマ クラシック

ベストオブクラシックNHK-FM2018年4月24日(火)午後7:30〜午後9:10(100分)▽東ヨーロッパの音楽祭(2)ジョルジュ・エネスコ国際音楽祭高山久美子「交響曲第1番変ホ長調作品13から「第1楽章 ... » more

ピアノの森 第3回 「モーツァルトの遺言」 おまえはおまえのK.280を弾け!モーツァルトは死ぬ前にこの楽譜を200年の後・・・ある人に渡して欲しい・・・と頼んだ。(その相手とは)森の中に棲む ... » more

きょうの朝日新聞夕刊に、「無心で『今』を味わい尽くす音」という見出しの記事が載っていました。これは、マリア・ジョアン・ピリスのピアノ・リサイタルの演奏会評です。冒頭に、ショッキングなことが書かれていました。それは、ピリスが今季で引退する ... » more

前回の記事アップから1月以上経ってしまった。その件で各方面からいろいろお声をいただいたが、そろそろまたしょうもない話を書き散らして行こうと思う。4/22(日)午後。アマオケの次回定演まで一か月を切った。巨人に3タテを ... » more

ベストオブクラシックNHK-FM2018年4月23日(月)午後7:30〜午後9:10(100分)▽東ヨーロッパの音楽祭1ショパンと彼のヨーロッパ国際音楽祭高山久美子「交響曲第3番イ短調作品56「スコットランド ... » more

【ピアノレッスン】 本番前最後のレッスンの巻 とうとう本番は一週間後となりました。ソロは最初に一度通して聴いて頂きました。前回ほど調子は悪くなくて全体には何とか纏まったかと思います。ただ ... » more

Zauberfloete 通信アルルの女/第1・2組曲
九州のK大学フィルハーモニ―オーケストラの関東同窓会という催しに賛助出演させていただいた(4/21)。楽譜は事前に配られ当日午後練習して夕方録音(本番?)という企画。今回の曲は「アルルの女」第1・2組曲。「アルルの女」第1組曲は数十年前に一 ... » more
テーマ オーケストラ

リムスキー=コルサコフ 《見えざる町キーテジと聖女フェヴォローニャの物語》 ニコライ・リムスキー=コルサコフ 《見えざる町キーテジと聖女フェヴォローニャの物語》 の対訳テンプレートを作成しました。対訳テンプレはこちら → 見えざる町キーテジテンプレはポリウト方式で作成していますので、こちらの記事をお ... » more

今日の東京は、真夏日に当たる30度にほぼ到達する暑さでした。明日は気温が下がるようですが、この様子だと今年は夏の到来が早く猛暑の夏になるのではないでしょうか。今日はウィルヘルム・ケンプ(p)の演奏するベートーヴェンのピアノ・ソナタ第 ... » more

【普通に〜】(050) Beethoven 「弦楽四重奏曲第10番'ハープ'」 さて、シリーズ50回目です。本日はBeethovenの「弦楽四重奏曲第10番'ハープ'」です。普通に取り出す頻度基準◎:大体いつもこの演奏〇:たまに△:気が向いた時※:好きだけどめったに取り出さない( ... » more
テーマ クラシック 普通に取り出して聴く演奏 ベートーヴェン  コメント(2)

きょうの朝日新聞夕刊に、若手バレエダンサーの登竜門といえるユース・アメリカ・グランプリにおいて、日本人が入賞したという記事が載っていました。シニアの男子部門で松浦祐磨さんが1位、ジュニア女子部門で中島耀さんが2位、ジュニア男子部門で末次 ... » more

たらこキューピーが行進する不気味なCMが久々に復活!今回は、バターの滴をまといながら、たらこキューピーたちが女の子のもとへ行進していきます…。キユーピー あえるパスタソース たらこ「行進!再び」篇ちなみに、2002年 ... » more

今日の東京は最高気温が20度台後半まで上昇し、初夏を思わせる暖かさでした。今日の1曲は、コダーイ四重奏団の演奏するハイドンの弦楽四重奏曲第82番作品77の2ヘ長調です。管理人は数年前まで知らなかったのですが、この曲には「雲が行くまで待と ... » more

音楽徒然草もう一つのエチュード第1番
もう一つのエチュード第1番 発表会が終わったら弾いてみたいと思っている候補の一つは、先日エントリーしたショパンの作品10-1のエチュードですが、もう一つ考えている曲があります。 ... » more

グラズノフ:”交響曲第5番” ロシア人、アレクサンドル・グラズノフ(1865〜1936)のこの交響曲を初めて聴いた。身構えて、真剣に聴かねばならないと思ったが、意外に親しみの持てる旋律の連続で、穏やかな気分になれた。何度も聴くうちに、いく ... » more
テーマ クラシック

ブロムシュテット&N響の『ベートーベン4番』を聴いてきました 怒とうのコンサート月間の最後をしめくくるのはベートーベン!というわけで、ヘルベルト・ブロムシュテット指揮NHK交響楽団による、『ベートーベン交響曲第4番』を聴くため、代々木のNHKホールへ行ってまいりました。ブロムシュテットとい ... » more
テーマ ブロムシュテット クラシック ベートーベン

ベストオブクラシックNHK-FM2018年4月20日(金)午後7:00〜午後9:10(130分)▽N響第1883回定期公演大林奈津子【解説】野平一郎「ピアノ協奏曲第4番ト長調作品58」ベートーベン作曲 ... » more

東京都交響楽団第854回定期演奏会Cシリーズ2018年4月16日14時00分東京芸術劇場大野和士(指揮)東京都交響楽団リムスキー=コルサコフ:序曲《ロシアの復活祭》作品36ボロディン:歌劇「イーゴリ公」より「だったん人の ... » more

♪レッスン時間アンケート あっという間に4月も下旬となりました。うちの教室は5月始まりなので今、年度末の時期を迎えております。年度末にはいつもこの様な「レッスン時間アンケート」をお配りし、ご協力を頂いております。 ... » more

ベストオブクラシック・選NHK-FM2018年4月19日(木)午後7:30〜午後9:10(100分)▽カシュカシアン&アウエルバッハ演奏会松波順子「24の前奏曲作品34」ドミートリ・ショスタコーヴィチ作曲レー ... » more

音楽徒然草エチュード作品10-1 〜海へ
エチュード作品10-1 〜海へ アニメとなった「ピアノの森」の番組冒頭に流れているのが「海へ」。ショパンのエチュード作品10の第1番ハ長調をオーケストレーションしたものです。このオーケスト ... » more

きょうの朝日新聞夕刊に、「バッハ愛用の聖書復刻版が発刊」という見出しの記事が載っていました。バッハが愛用した聖書の原本は、アメリカの神学校がもっていて、「最新のデジタル技術と特注の紙を用いて、原本の風合いを再現した。」のだそうです。この ... » more

昨日4月17日(火)、東京・赤坂のサントリーホールで、マリア・ジョアン・ピリスのピアノ・リサイタルを聴きました。ピリスは今年2018年での引退を表明しており、日本ではこの4月のツアーが引退ツアーということになります。今回のツアーでの東京 ... » more

ベストオブクラシック・選NHK-FM2018年4月18日(水)午後7:30〜午後9:10(100分)▽BuzzFive演奏会滋賀県甲賀市公開収録杉浦圭子「ロメオとジュリエット」プロコフィエフ、ロータ作曲、福田 ... » more

発表会演奏曲の紹介文ができました 僕の先生門下の発表会では、演奏者がお辞儀をして準備をする間、自己紹介も兼ねた演奏曲の紹介をアナウンスして頂いています。今回もソロ、アンサンブルの紹介文ができ ... » more

ベストオブクラシック・選NHK-FM2018年4月17日(火)午後7:30〜午後9:10(100分)▽三浦一馬クァルテット〜香川県三豊市公開収録田中奈緒子「スペイン民謡組曲」ファリャ作曲、コハンスキ編曲(12 ... » more

ハノンを練習する・・・(笑)最後はどうなったかもちろん覚えていても、最初の頃のストーリーは悲しいかな忘却の彼方に行ってしまっています。モーツァルトのK.280のソナタや運命のさわりは弾けても小犬のワルツは弾けない、というのは不思 ... » more

浮き草の道草スペインの微風
むかしテレビ番組のBGMかなんかで聴いたような気がする曲ですが、それほど有名ではくめったに聴くことはありません。たまに「あっ、これは・・」と思うぐらいです。ホセ・フェレールという19世紀末から20世紀初めに活躍したスペインのギタリスト兼作曲 ... » more