誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    クラシック音楽

クラシック音楽

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 音楽
類似テーマ: クラシック音楽 クラシック
子テーマ: オーケストラ
テーマ「クラシック音楽」のブログを一覧表示!「クラシック音楽」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「クラシック音楽」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

バイエルン放送響のマーラー 世界トップクラスの放送オケであるバイエルン放送響がバイエルン放送の自主レーベルBR Klassikレーベルよりマーラーの交響曲全集を出した。詳細はこちら。マーラー:交響曲 第1番-第9番 BR KLASSIK マーラー名演集[11枚 ... » more
テーマ クラシック

大学オケの後輩・Y君との待ち合わせはJR大阪駅・南口で午後1時だった。待ち合わせ場所に着き周囲を眺めると、その人の多さに驚く。普段暮らす町とは比べ物にならない。何とも過疎地に住んでいるものだ、との感ありだ。この日は真 ... » more

リヒャルト・シュトラウス(1864〜1949/ドイツ)作品。CD解説書の延山優樹氏によれば、この<家庭交響曲>では、夫と妻と子供の平和で幸福な家庭の一日の出来事を、時間を追って描いているとしている。曲は4部構成となっ ... » more
テーマ クラシック

ライザップのCMといえば、ブ〜チッ、ブチッ ♪ お馴染みのエレクトロニカ系BGMが印象に残るが、最近オンエアされているCM「佐藤進化」篇(出演:佐藤仁美)では、最初にクラシック音楽が挿入されている。これは珍しい!挿入曲は、バッハの2つの ... » more
テーマ クラシック バロック音楽 CM音楽

ヘンデル 《アルチーナ》「また私を喜ばせに来て」他 YouTube動画公開 ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル 《アルチーナ》 第1幕から「また私を喜ばせに来て」、第2幕から「ああ!つれないルッジェーロ〜おぼろな霊達よ」のイタリア語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。翻訳はチーム・ヘンデルの Alcin ... » more

プロコフィエフ・フォー・トゥー 「レジェンド、アルゲリッチと、今をときめくトリフォノフの師匠ババヤンによる超絶プロコフィエフ」とクレジットされたこのアルバムの収録曲は以下の通りとなっていま ... » more

ベストオブクラシックNHK-FM2018年5月11日(金)午後7:30〜午後9:10(100分)▽ピアノの名曲を聴く(5)ルドルフ・ブフビンダー松波順子「ピアノ・ソナタ第8番ハ短調作品13「悲そう」」ベートー ... » more

ベストオブクラシックNHK-FM2018年5月10日(木)午後7:30〜午後9:10(100分)▽ピアノの名曲を聴く(4)ピエトロ・デ・マリア松波順子「ちょうちょう作品2」シューマン作曲(14分46秒)( ... » more

ベストオブクラシックNHK-FM2018年5月9日(水)午後7:30〜午後9:10(100分)▽ピアノの名曲を聴く(3)マルティン・カシーク松波順子「草が茂る小道を通って第1集」ヤナーチェク作曲(22分44秒 ... » more

音楽徒然草名曲喫茶バロック
名曲喫茶バロック 瞑想に耽ったり、目を閉じて指揮したりはしませんが、僕は名曲喫茶が結構好きです。何をするでもなく、クラシック音楽に浸っているのは心地良いと感じます。自分で曲を選び、プレーヤーを操作しないで済むのがまた良いです。 ... » more

今年のGW ラフォルジュルネ&印象派展 今さら…ですが、ゴールデンウィークをどう過ごしたか…。これまでGWだからといって狙って出かけたことはありませんでした。が、今年は、3日はレッスンに行きコッテリ絞られ(笑)…、4日はラフォルジュルネ2018 ... » more

悼話§ギュンター・ヘーグナーさん(音楽家) 往年のウィーンフィル首席ホルン奏者ギュンター・ヘーグナーが亡くなった。特に演奏が難しいといわれるウィンナ・ホルンの名手として名を馳せた。カール・ベームが指揮して、彼が独奏ホルンを吹いたモーツァルトのホルン協奏曲集は、 ... » more

知人が、この4月から一年のサバティカルに入っている。滞在先は、ドイツである。サバティカルとは、企業や大学などが、希望する人に対して有給の長期休暇を認める制度のことである。仕事をしていた会社には長期休暇制度はあったが、自己都合 ... » more

シベリウスの交響曲第7番を聞きました。CDは、バルビローリ盤です。この曲は、演奏時間が20分と少しの単一楽章でできているというように、ちょっと変わっています。第1番や第2番がわかりやすいのにくらべて、なんともとらえどころのない感じで、ち ... » more

今年もゴールデンウイークがやって来た。世の中いろいろ騒がしくなるが、今の自分の場合常日頃と何ら変わることなどない。日々のルーティンを淡々とこなすのみである。5/4(金)・午後2時前だった。ルーティンの一環である楽器の ... » more

ベストオブクラシックNHK-FM2018年5月8日(火)午後7:30〜午後9:10(100分)▽ピアノの名曲を聴く(2)ルイス・フェルナンド・ペレス松波順子「ノクターン嬰ハ短調遺作」ショパン作曲(4分20秒) ... » more

ピアノの森 第5回 「コンクールの神様」 今回は、タイトルの原作44話から便所姫の逆襲、異議あり、この辺りまででした。前回のエントリーの最後に書いた修平君のお父さんの科白は今回冒頭に出てきました。コ ... » more

ベストオブクラシックNHK-FM2018年5月7日(月)午後7:30〜午後9:10(100分)▽ピアノの名曲を聴く(1)フランチェスコ・ピエモンテージ松波順子「ピアノ・ソナタハ長調K.330」モーツァルト作曲 ... » more

「クラシック音楽館」は井上道義指揮 オーケストラ・アンサンブル金沢演奏会(2018年3月19日/サントリーホール)。プーランクは別として、ハイドンの「朝」「昼」「晩」は、聴き応えのある好演だったと思う。井上の指揮は視覚的にはあまり好きになれ ... » more

 ラムダ音楽日記「辻井伸行の世界」
きょうの朝日新聞朝刊に、「辻井伸行の世界」の大きな広告が載っていました。これは、いつもならテレビ欄がある最終面の全面広告ですから、ちょっと驚きました。「辻井伸行の世界」というのは、辻井さんの演奏をおさめたCD10枚と、鑑賞ガイド、収納ケ ... » more

今日5月6日はゴールデン・ウィーク最後の1日です。管理人はゴールデンウィーク後半は、昨日5日に妻とともに横浜に観光に行った以外は、自宅で何もせず過ごしました。今日の1曲は、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第12番変イ長調作品26「葬送 ... » more

【ピアノレッスン】 次の曲はエチュード作品10-1に決めました と勇ましく書いてみたものの・・・この間のエントリーで並べた曲以外に、バルトークの「戸外にて」、ヤナーチェクの「霧の中で」も候補に入れて弾いてみました ... » more

チャイコフスキーの幻想序曲「ロメオとジュリエット」を聞きました。CDは、カラヤン盤です。この曲は、題名の通り、シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」の物語を音楽で表現したものです。20分と少しという短い間に、ローレンス修道士を表す序奏 ... » more

【普通に〜】(051) Beethoven 「弦楽四重奏曲第11番'セリオーソ'」 さて、シリーズ51回目です。本日はBeethovenの「弦楽四重奏曲第11番'セリオーソ'」です。普通に取り出す頻度基準◎:大体いつもこの演奏〇:たまに△:気が向いた時※:好きだけどめったに取り出さない ... » more
テーマ クラシック 普通に取り出して聴く演奏 ベートーヴェン

山根一仁&北村朋幹 デュオ・リサイタル 連休後半初日はこのリサイタルを聴いてきました。プログラムは以下の通り。シュニトケ:ヴァイオリンソナタ第1番ショスタコーヴィチ:ヴァイオリ ... » more

アレキサンダー・スクリャービン(1872〜1915)、ロシアの作曲家。交響曲第3番(神聖な詩)は<闘争><悦楽><神聖な戯れ>の三部からなっている。解説(”交響曲の秘密”学習研究社より)によれば、スクリャービ ... » more
テーマ クラシック

ひさしぶりに、オネゲルの交響的楽章「パシフィック231」を聞きました。CDは、アンセルメ盤です。この曲について、オネゲルは、ただ蒸気機関車の動きを表現したものではなく、その印象を表現したものだ、というようなことを言ったそうです。昔は ... » more

ゴールデンウィーク後半2日目です。東京では、今年のゴールデンウィーク後半初日の昨日は、午前に雨がが降っていましたが午後から晴天となり、以降ゴールデンウィークが終わりまで晴天が続くようです。毎年この季節になると思うのですが、ゴールデンウィ ... » more

【ピアノレッスン】 次の曲・・・ さて、レッスンに持っていく次の曲について、平均律は再開して第9番からということだけは決めてみたものの、もう一曲はどうしたものかと迷っています。シ ... » more

命話§ワグネリアンという競馬馬 日本ダービーは府中の東京競馬場で5月27日に開催される。出走馬の中に“ワグネリアン”という馬名の馬がいて、これがなかなかに有望なのだと聴いた。4月半ばに行われた皐月賞では、7着という不本意な成績だったが、ダービー前の ... » more