誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    クラシック音楽

クラシック音楽

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 音楽
類似テーマ: クラシック音楽 クラシック
子テーマ: オーケストラ
テーマ「クラシック音楽」のブログを一覧表示!「クラシック音楽」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「クラシック音楽」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「クラシック音楽」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

岡田博美ピアノリサイタル2016 12日土曜日の夜は岡田博美さんのリサイタルでした。矢代秋雄没後40周年ということで、前半は親友三善晃の作品に始まり、矢代のソナタに影響を与え ... » more

Zauberfloete 通信秋の演奏会(その3)終了
この秋3回目の演奏会を終えた。今回も多くの方々に聴きに来ていただいた。心から感謝の意を表したい。私が所属している市民オケの演奏で、まず序曲はベートーヴェン:「献堂式」。http://zauberfloete.at.webry.inf ... » more

アレヴィ 《ユダヤの女》 ジャック=フロマンタル・アレヴィ《ユダヤの女》の対訳テンプレートを作成しました。ジャック・アレヴィともフロマンタル・アレヴィとも表記されるようですが、たぶん同じ人です。対訳テンプレートはこちら → ユダヤの女きっとヨーロッパ ... » more

『オケ老人!』を見てきました 上映中の映画、『オケ老人!』を見るため、地元ちかくの映画館、イオンシネマ守谷へ行ってまいりました。映画の1ジャンルにクラシックものというのがあります。最近ではフランス映画『オーケストラ!』や邦画『マエストロ!』がありました。 ... » more

♪リュートのための古風な舞曲とアリア - オットリーノ・レスピーギ 第1,2組曲もお忘れなく!ジャケットは、レスピーギの「リュートのための古風な舞曲とアリアほか」(録音:1975,1976年)。演奏は、ネヴィル・マリナー指揮/ロサンゼルス室内管弦楽団ほか。レスピーギと言えば「ローマ三部作 ... » more

沖田瑞穂の神話雑記オーケストラ入団
東京の西の方からはるばる東の端の方に出向くことになりました。新しいオーケストラに入団です。和気あいあいと楽しく練習しているところが魅力です。性格がいい加減なので、あまり趣味のオーケストラに全力投球できず、前のオーケストラでは ... » more

♪秋の夜の 音楽観賞会 レッスンで音楽鑑賞をすることがあります。必要と思った時には随時聴くのでジャンルも問いません。先日は小3の子とブルースを聴いたりしました。大体はやっている曲を聴いてみたり演奏家による聴き比べで学んだ ... » more

ベストオブクラシックNHK-FM2016年11月9日(水)午後7:00〜午後9:10(130分)−NHK交響楽団第1847回定期公演−大林奈津子権代敦彦「クラリネット協奏曲イ長調K.622」モーツァルト作 ... » more

きょうの朝日新聞朝刊に、ゾルタン・コチシュが亡くなったという記事が載っていました。まだ64歳だったそうです。死因は書かれていませんが、ちょっと調べてみたら、2012年に心臓を手術をして体調を崩していたということがわかったので、病気なのだ ... » more

イギリス室内管弦楽団(ECO)などでオーボエを吹いていたニール・ブラックが、8月に亡くなっていたのを今頃になって知る。初めて彼のオーボエを聴いたのは1987年、カザルスホールのオープニング公演で、内田光子とシューマンのロマン ... » more

柴田南雄生誕100年・没後20周年記念演奏会2016年11月7日サントリーホール19時山田和樹(指揮)日本フィルハーモニー交響楽団関一郎(尺八)東京混声合唱団武蔵野音楽大学合唱団(合唱指揮山田茂、栗谷文昭、片山みゆき ... » more

ご報告  クラシックminiライヴ7th.終了しました。 先日、11月6日(日)工藤裕子クラシックminiライヴ7th.終了致しました。ご来場下さいました皆さまには心より御礼申し上げます。リハーサルの時に、本番の靴を履いてペダルとの相性を確認しておく…ということは ... » more
テーマ クラシック音楽 コンサート後記 ブログ  コメント(4)

大学オケの管楽器団員には初心者もいるが(オーボエ・ファゴットによく見られる)大抵いわゆる「ブラバンあがり」、つまり高校時代吹奏楽部に在籍していた連中が殆どだ。「その28の1」にて大学入学後オーケストラに入団したと述べたが、そ ... » more

こんにちは!本日は雨が降るのかな?午前の晴れに期待して少し前になるのですが、小学生の11月3日の文化の日の宿題が・・・・文化的な事をしてくる????文化の日?文化的{%はてなwebry% ... » more

きょうの朝日新聞夕刊に、ブロムシュテット/バンベルク交響楽団の演奏会評が載っていました。「進化し続ける 89歳のタクト」という見出しがあるように、ブロムシュテットももう89歳です。写真が1枚載っていて、ブロムシュテットは、もっと若く見え ... » more

Zauberfloete 通信IMSLPパート譜ページ抜け
スコアやパート譜が豊富に用意されているIMSLPのサイトを利用されている方は少なくないと思う。http://imslp.org/wiki/Category:Composers来年の演奏会で「フィガロ」からアリアを数曲演奏することにな ... » more

サザーランドが歌うルチアの「あたりは沈黙に閉ざされ」YouTube動画公開 本日11月7日は、ジョーン・サザーランドの誕生日です。生きていれば90歳。ガエターノ・ドニゼッティ 《ランメルモールのルチア》 第1幕からアリア「あたりは沈黙に閉ざされ」のイタリア語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。翻訳はS ... » more

音楽徒然草ショパンを弾いてみる
ショパンを弾いてみる この数か月はバッハとラヴェル、そして発表会後は上原ひろみとカプースチン(あまり弾いてないけど)を弾いていると、無性にクラシカルなピアノ曲を弾きたくなります。そんなときはベートーヴェンか、ロマン派だけど今やピアノの古典と云ってもおかしくな ... » more

ヤング&東響の『ブラームス4番』を聴いてきました 〈2016年11月5日(土)〉シモーネ・ヤング指揮東京交響楽団による、『ブラームス交響曲第4番』を聴くため、赤坂のサントリーホールへ行ってまいりました。シモーネ・ヤング女史といえば、原典版にもとづいたブルックナーのCD全 ... » more
テーマ ブラームス クラシック シモーネ・ヤング

昨日の午前中、上野東京文化会館リハーサル室で練習があったのだが、地下の廊下にはWPhと書かれた楽器用コンテナが山積みされ、控室/楽屋からは金管の練習が聴こえてきた。リヒャルト・シュトラウス:「ナクソス島のアリアドネ」公演は既に先月終了してい ... » more
テーマ クラシック 年表/生年

パーセル 《インドの女王》 ヘンリー・パーセル 《インドの女王》の対訳テンプレートを作成しました。対訳テンプレートはこちら → インドの女王インドといってもカレーが旨いインドではなく、コロンブスが死ぬまでインドだと信じていたアメリカ大陸のお話だそうです ... » more

【発表会後は・・・】 パルティータ復帰、そして上原ひろみ  発表会も終わり、次の曲に取りかかっています。バッハのパルティータ第5番に戻って0テンポ・ディ・ミヌエッタ、それから上原ひろみさん初挑戦で「トムとジェ ... » more

♪ヴィオール作品集 - サント・コロンブ 「ヴィオラだ!が〜んば!」ジャケットは、サント・コロンブの「ヴィオール作品集」(下記BOXより)。演奏は、ヒレ・パール(ヴィオール)ほか。01 7弦ヴィオールによるプレリュード02 クプレ03 再発見04 語 ... » more

事後報告・・・10月25日のコンサート  『火曜ライブ』 byセシリアぬえ いつもの多目的ホール・・・ピン芸人には、ここが一番使いやすい。10月25日は、会場主催のコンサートをやった。イベント名は『火曜ライブ』・・・火曜マーケットの一環としてのコンサート。プログラム ... » more

絶対音感という言葉をよく耳にします。私はほとんどの音がドレミで聞こえますが、それが絶対音感というものなのでしょうか。楽器の場合は間違いなく分かりますが、シャープやフラットがついていても、前後のどちらかの音に処理されて、や ... » more

この秋2回目の演奏会(バッハの教会カンタータ全曲演奏を目指している団体)を終えた。天気も回復し多くの方々においでいただいた。心から感謝の意を表したい。本当にありがとうございました。今回の曲目は下記の通り。○バッハ:カンタータ第115 ... » more

モーツァルト 《フィガロの結婚》 「もう飛ぶまいぞこの蝶々」 YouTube動画公開 ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト 《フィガロの結婚》 からバスのアリアを4曲、イタリア語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。動画はこちら → フィガロの結婚対訳はこちら → フィガロの結婚フィガロの ... » more

♪ピアノ協奏曲嬰ヘ短調 - アレクサンドル・スクリャービン ジャケットは、スクリャービンの「法悦の詩、プロメテウス、ピアノ協奏曲」(1995年/録音:1971、1975年)。演奏は、ウラディーミル・アシュケナージ(ピアノ)、ロリン・マゼール指揮/ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団ほか。シ ... » more

ケルト音楽はなぜ懐かしいか: ジャン・パウエル著『響きの科学』の感想 ジャン・パウエル著、小野木明恵訳『響きの科学』ハヤカワ・ノンフィクション文庫、2016年。科学的な記述が多くて分からなかった部分が多い中、印象に残ったのは、現在はほとんどの音楽体系で7音音階だが、人類が古代から親 ... » more

 ラムダ音楽日記『オケ老人!』
『オケ老人!』を読みました。もうすぐ映画が公開になるようですが、これはその原作の小説です。少し前に、新聞に映画の広告が載っていて、おもしろそうだなと思っていたら、家族がこの小説を借りてきたので、わたしも読んでみることにしました。あら ... » more

 

最終更新日: 2016/12/03 02:42

「クラシック音楽」のブログ関連商品

» 「クラシック音楽」のブログレビュー をもっと探す

「クラシック音楽」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

マエストロ! [ 松坂桃李 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル マエストロ! [ 松坂桃李 ]
楽天ブックス

ドヴォルザーク:チェロ協奏曲 他 [ ジャクリーヌ・デュ・プレ ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ドヴォルザーク:チェロ協奏曲 他 [ ジャクリーヌ・デュ・プレ ]
楽天ブックス

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る