誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    古民家

古民家

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「古民家」のブログを一覧表示!「古民家」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「古民家」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「古民家」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

伝統的木造住宅 築12年、次世代省エネ基準の仕様規定の断熱材を入れたにもかかわらず平成4年基準(Q値3.9W/m2K)となってしまった我が家の室内環境をお伝えしています。今朝5時30分の室温は12.6℃、外気温は1.9℃、前夜からの温度低下は10時 ... » more

築100年の古民家再生 ダイニングの梁撤去 昨日は「築100年の古民家再生」プロジェクトの現場監理へ行ってきました。現場は外壁下地の構造用合板とサッシの設置が完了し建物の形が見えてきました。大工工事はいよいよ本格的な内部工事に進んでいます。内部工事は床気密シート敷き、根太組、断熱 ... » more

ヤマベに学ぶ、限界耐力計算、活用への第一歩 12年前に建設した次世代省エネ基準の仕様規定断熱材を入れたにもかかわらず開口部面積が大きすぎてQ値3.9W/ m2Kとなってしまった我が家の温度環境を日々お伝えしています。今朝7時の状況です。外気温0.5℃、室内温度13.3℃、湿度 ... » more

築100年の古民家再生 半屋外リビング 12年前に建設した次世代省エネ基準の仕様規定断熱材を入れたにもかかわらず開口部面積が大きすぎてQ値3.9W/ m2Kとなってしまった我が家の温度環境を日々お伝えしています。今朝5時の状況です。外気温2.3℃、室内温度15.9℃、湿度 ... » more

12月の営業日 こんにちは。師走に入ってから、急に寒くなってきましたね。皆様、いかがお過ごしでしょうか。古民家cafeなあなあは、12月も木曜日と金曜日の営業です。薪ストーブを点けて、皆様のお越しをお待ちしております ... » more
テーマ 古民家 cafe

吉野梅郷写真館小机家住宅2
小机家住宅2 小机家住宅. 明治8年頃建造。五日市地方最古の和洋折衷様式の住宅である。 11 月3日頃の東京文化財ウィーク期間中に公開される。 武蔵五日市駅から徒歩約13分; 武蔵五日市駅から「福生駅(平井経由)」または「つるつる温泉」行バス「小机」下車 ... » more

吉野梅郷写真館小机家住宅
小机家住宅 東京文化財ウィーク2014で特別公開です。小机家住宅は、洋風列柱廊やバルコニーが美しい、明治時代の和様折衷の建物。木造2階建て土蔵造り。都指定有形文化財。小机家は江戸後期に山林業で財を成した。明治初期、第7代当主が商取引で文明開化の ... » more
テーマ 古民家 写真

築100年の古民家再生 筋交い金物確認 昨日は「築100年の古民家再生」プロジェクトの現場監理へ行ってきました。外壁下地合板と内部筋交い入れ工事が開始されていました。設置されている筋交い金物を一通り確認、また筋交い下の足固め工事を確認してきました。筋交いを1本1本確認 ... » more

甲府城(舞鶴城公園)の謝恩碑 甲府城で写真を撮ってくると、たまにフレームインしてくる巨大な石塔があります。【撮影日2014/11/22】舞鶴城公園の中央部、甲府城の本丸西隅にに高くそびえる尖塔型の石柱が「謝恩碑(山梨県恩賜県有財産謝恩碑)」です。 ... » more
テーマ 古民家

2014 みまさかスローライフ列車B そして終点智頭へ〜此処ではオプションで智頭宿散策を申込み、ボランティアの方に案内してもらいました国指定重要文化財石谷家住宅へ ... » more

吉野梅郷写真館福島家住宅2
福島家住宅2 東京都文化財ウィークの特別公開です。青梅市沢井2-720終り ... » more

曲がり丸太 小屋の力 写真は工事中の「築100年の古民家再生」プロジェクトの小屋部分です。物置として使っていた小屋を趣味室に改修しています。母屋と小屋の間(写真手前)は半屋外リビングダイニングとして利用する予定です。この小屋、とても簡素な作りで今 ... » more

吉野梅郷写真館福島家住宅
福島家住宅 都有形文化財(棟札・家相図とともに指定)福島家住宅は茅・杉皮葺き屋根が美しい入母屋造りで、江戸時代の格式高い家の造り。都指定有形文化財。福島家は江戸初期より沢井村下分の名主を代々勤めた。江戸後期から幕末にかけ、青梅材(材木)を運 ... » more

冷え込んできましたね〜(さぶっ) たまには仕事以外の記事も有った方が良いですよね?(笑)銀杏の落ち葉が凄いので写真を撮ってみました↓にゃんこは今春生まれの「いちべえ」君です♪見上げると、まだまだ落ちてきますね〜落ち葉の絨毯が奇麗な ... » more

(仮)徒然旅行記飯坂温泉散策
飯坂温泉散策 せっかくなので飯坂温泉をいろいろと散策してみました。飯坂温泉駅前にある、温泉を代表するランドマークである「十綱橋(とつなばし)」です。現存する大正時代の鋼アーチ橋で最も古いものの1つだそうで、昔橋の両岸を十条の藤の綱で結び、 ... » more
テーマ 古民家

築100年の古民家再生 趣味室の架構打合せ 昨日は「築100年の古民家再生」プロジェクトの現場監理へ行ってきました。現場の状況は母屋の下屋根が下葺き(防水紙)まで完了し、別棟の架構工事中です。別棟と言っても母屋と別棟の間に屋根のかかった半屋外リビングダイニングがあるので一体の建物 ... » more

マンドリンオータムコンサート 前回のつづきです〜コントラバスは某大学から嫁入りして来ました〜パーカッションは1人何役もしないとです〜マンド ... » more

11月の営業日 こんにちは。めっきり寒くなって参りましたね。体調などいかがでしょうか。古民家cafeなあなあは温かい飲み物を用意して、みなさまのお越しをお待ちしております。そろそろ、薪ストーブの出番もあるかもしれません。 ... » more
テーマ 古民家 cafe

築100年の古民家再生 古民家の梁 昨日は「築100年の古民家再生」プロジェクトの現場監理へ行ってきました。現場の工事状況は北側下屋根設置が完了し南側下屋根の工事中でした。建物が大きいので先週から劇的な進行はありません。現場ではサッシ寸法と設置方法を確認してサッシ発注して ... » more

マンドリンオータムコンサート 昨日はマンドリンオータムコンサートでした明治時代の古民家で秋の美しい自然に溶け込んだ雰囲気抜群の会場でした〜会場の飾られたお花〜中庭の景色〜 ... » more
テーマ 古民家 コンサート」 マンドリン

木枯らしの吹く頃山茶花の蕾は 木枯し1番が吹きました。間もなく厳しい冬がやってきます。冬とともに新しい花が目に着くようになります。山茶花もその代表的な花です。今まだ蕾ですが、本格的な寒気が居座るころには、ピンクの花びらが開く事でしょう。 ... » more
テーマ 旧高橋家住宅 古民家

築100年の古民家再生プロジェクト 一昨日「築100年の古民家再生」プロジェクトの現場監理へ行ってきました。写真は現場で柱と梁を加工しているところです。10年以上前から工場でのプレカットが普及し、大工さんにより柱梁の仕口加工はほとんどなくなっています。思い返せば私も事 ... » more

葉山の古材ショップ 昨日は「葉山の家」リフォームの見積りを工務店に依頼しました。台風の影響が心配でしたが朝には風が弱まり雨も上がり、予定通り工務店さんとお客様のお宅におじゃまして図面説明できました。写真は改修後の建築仕上げ仕様、設備機器品番、照明器具品番を ... » more

古民家再生 下屋根高さを決定 昨日は「築100年の古民家再生」プロジェクトの現場監理へ行ってきました。写真の様子は先週とあまり変わりありません。現場では水回り部分の柱や梁を施工中で必要な天井高さから改修後の下屋根勾配を決定してきました。その他、大工仕事の細かな質疑な ... » more

春の花「つつじ」が秋に狂い咲 つつじは春の代表的な花です。ところが、どうしたことか秋の今頃咲いているのです。まさに、狂い咲ですね。こんなことが有るんでしょうか。温暖化の影響。それは考えすぎですか。他の花では普通ですか。このつつじは、「餅つつじ」です。葉っぱの裏がべと ... » more
テーマ 旧高橋家住宅 古民家

築100年の古民家再生 天竜T.S.材 築100年の古民家再生プロジェクトの大工工事が再開し現場監理へ行ってきました。写真は既存の床荒板を半分ほど移動して大引きと根太が見えている状態です。大引きといっても丸太、根太と言っても小さな丸太をカットして上部を平らにしたもの、在来木造 ... » more

10月の営業日 こんにちは。たいへん遅ればせながら、10月の営業日をお知らせします。10月も古民家cafeなあなあは木曜日と金曜日の営業となります。だんだんと季節も冬にむかっています。古民家cafeなあなあも冬支 ... » more
テーマ 古民家 cafe

バウビオロギー講習会 残席5席 私が所属する神奈川県建築士会建築環境部会で講習会を開催します。今回のテーマは「バウビオロギー」です。まだ5席ほど残席があるので情報を再掲いたします。「バウビオロギー」は、ただ自然の素材を使えばよい、高断熱にすればよい、太陽光 ... » more

築100年の古民家再生 屋根工事の現場監理 昨日は「築100年の古民家再生」工事の現場監理へ行ってきました。屋根仕上げのガルバリウム瓦棒葺き工事がほぼ終了、棟換気カバーの通気用穴が開いているかなどを確認してきました。リフォーム、特に築100年という年代を経た建物のリノベーショ ... » more

築100年の古民家再生 屋根工事確認 昨日、「築100年の古民家再生」プロジェクトの現場監理へ行ってきました。屋根仕上げ工事中の確認になります。今回の屋根仕様はガルバリウム鋼板瓦棒葺きです。鋼板は月星GLカラーつや消しD818ギングロ色です。遮熱塗料で塗装された鋼板で屋根下 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/11 18:33

「古民家」のブログ関連商品

» 「古民家」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る