誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    古民家

古民家

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「古民家」のブログを一覧表示!「古民家」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「古民家」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「古民家」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

築100年の古民家再生 床塗装 昨日は「築100年の古民家再生」プロジェクトの床塗装を行いました。コスト調整のため素人でも塗装可能な床塗装は施主工事としました。そこで昨日は朝からお施主さんと一緒に床塗装をしたのです。塗料はオスモフロアクリアーラビット(艶消し)です。こ ... » more

ヒマラヤ雪の下 寒い冬を雪の下ですごし、太陽の春を待つのは私たちばかりではないようです。自然の生き歳生けるもの皆春をまっています。その中の一つが花です。「ヒマラヤ雪のシタ」自然を感じる名前です。原産はヒマラヤ地方のようです。毎日が雪の下かもしれません。 ... » more
テーマ 旧高橋家住宅 古民家

築100年の古民家再生 漆黒の天井 私の幼少期、母方の田舎が山形にありました。農業を営みながら紙すきなどしていたその田舎の住宅は築200年という古民家でした。玄関を入ると大きな土の土間があり、土間から一段上がった囲炉裏のあるスペース、そして奥に寝室という典型的な田の字民家 ... » more

吉野梅郷写真館横浜三渓園へラスト
横浜三渓園へラスト 2000年(平成12年)には、会議、パーティーなどにも利用できる、鶴翔閣(かくしょうかく)を復元した。この建物は横浜市指定有形文化財に指定されている。(映像とは違います)毎年、観梅会、観桜の夕べ、蛍の夕べなどの季節に ... » more
テーマ 古民家 写真

吉野梅郷写真館横浜三渓園へ9
横浜三渓園へ9 1970年(昭和45年)1月には本牧海岸の埋め立てに伴い、海側に南門が設置された。1989年(平成元年)9月には内苑の御門そばに、原の業績に関する資料や原自筆の書画・原にゆかりのある作家の作品等を展示する三溪記念館が ... » more

吉野梅郷写真館横浜三渓園へ6
横浜三渓園へ6 古美術品のみならず室町時代の旧燈明寺三重塔をはじめとする京都ほか各地の古建築を購入して移築、庭園も含めて整備を進めていった。1906年(明治39年)5月1日に市民に公開し、その後も建造物の移築は続けられた。wikipedia ... » more
テーマ 古民家 写真

築100年の古民家再生 玄関床 写真は「築100年の古民家再生」プロジェクトの玄関床です。モルタル洗い出しという昔からある仕上げ材で、モルタルを塗った後に表面を水で洗い流して石の粒を表す仕上げ工法です。このプロジェクトでは黒い石を使って和風にしていますが、茶色い石 ... » more

「梅」一輪、見方を変えれば 花の美しさは、群生する花・1本の立木・一輪の花といろいろあります。梅といえば、よく知られるのは梅園です。代表的なのは、水戸の偕楽園です。その他各地に有名な梅園があります。しかし、じっくりと一輪の花と蕾を見るのも嬉しいものです。梅の隠れた ... » more
テーマ 旧高橋家住宅 古民家

3月の営業日 こんにちは。古民家cafeなあなあです。今日はぽかぽか陽気。季節はすっかり春ですね。庭先のしだれ梅も可愛らしい薄紅色の花を咲かせています。3月の営業日ですが、3月19日(木)はお休みをいただきます。ご ... » more
テーマ 古民家 cafe

おうち茶館  『桃香に酔う春の宴』
『桃香に酔う春の宴』 前の日は三寒四温の温に近づいていたけれど、桃の節句のこの日は、寒でした。ちょっと震えながら、鎌倉の古い邸宅、古い邸宅の鎌倉Sashoへ同じく鎌倉のご自宅で中国茶のサロンを主宰している、中国茶藝師の森一華hitohanaさ ... » more
テーマ 茶館・カフェ・サロン 古民家 お茶会

築100年の古民家再生 省エネ補助金完成報告書 昨日は「築100年の古民家再生」プロジェクトの省エネ補助金報告書を作成して発送しました。このような公金を支出する補助金事業は膨大な資料提出が求められます。この補助金事業でも多くの書類と施工前・施工中・施工後の写真、補助金に関連する納 ... » more

吉野梅郷写真館こもれびの里2
こもれびの里2 そろそろ雛祭りですね。3月になればもっと花も咲き、もうすぐ桜が咲くと心も浮きたちます。もう少しですが、雪景色ももう少し撮りたいなー。なんて言ってると、とんでもない大雪になったりして。 ... » more

吉野梅郷写真館こもれびの里
こもれびの里 昭和記念公園のこもれびの里里山の自然を感じさせ、昔に戻ったような感覚にしてくれます。 ... » more
テーマ 古民家 写真

築100年の古民家再生 足場が外れました!! 築100年の古民家再生プロジェクトの外部足場が撤去されました。設計時の完成予想パースそのままの姿が現れました!!2階の安価な金属板張りは既存板を活かしながら部分的に形状の同じ板を張って白色に塗装したものです。1階は黒色の ... » more

アンティークショップ 桜花園 多忙のあまりふと気づくとブログ更新を3日間もしていませんでした。毎日あっという間、台風のように過ぎていきます。もう今年も2月終わろうとしているのですから。さて今日は葉山にある「桜花園」という古材ショップへ行ってきました。柱や梁、 ... » more

築100年の古民家再生 雨樋設置中 昨日は「築100年の古民家再生」プロジェクトの現場監理へ行ってきました。母屋の内部は大工工事が完了し塗装工事及び仕上げ工事が始まります。また外装工事は雨樋を設置中で雨樋取付が完了したら足場を外すことになります。昨日は指摘事項等は ... » more

所有者不明の空き家 私は(公社)かながわ住まいまちづくり協会の空や問題登録事業者となっている。昨日は同公社が主催した空家問題ワークショップに参加した。人口減少や都市部への人口集中などが原因で空き室数は日本全国で800万戸を超えたと言われています。この統 ... » more

横浜の二世帯住宅と築100年の古民家再生 昨日は「築100年の古民家再生」の仕上げ打合せと「横浜の二世帯住宅」の引っ越し後の残工事確認に行ってきました。横浜の二世帯住宅では小笠原へ行く前には無塗装状態だった目隠し板が薄いグレーに塗装され建物の壁面色とフィットしてすっきり整理 ... » more

築100年の古民家再生 断熱・気密工事の最終確認 「築100年の古民家再生」プロジェクトは断熱工事が完了し気密シート張りを若干残す状態で、昨日断熱・気密・電機配線の最終確認をしてきました。梁と断熱材の隙間部分への断熱材の充填や気密テープ張りなどの指示、コンセントの移動1ヶ所と照明器具位 ... » more

デジカメ散歩古民家と梅とメジロ
古民家と梅とメジロ 横浜・本郷ふじやま公園内にある古民家と公園の梅をを訪ねました、我が家から歩いて40分ほどの所にある、市管轄の小高い山があるがその一角に、その地の名主であった旧小岩井家を公園内に移転復元した古民家がある、元々は江戸時代末期に建てられた ... » more
テーマ 古民家

古民家の雛飾り あちこちから梅たよりが届くようになると、街にはひな人形の飾りが目に着くようになります。高橋住宅でもひな人形を飾りました。ひな人形は、市民のみなさんから、寄贈頂いたものです。住宅事情で、段飾りは若い人たちには人気がないんですね。保管や飾る ... » more
テーマ 旧高橋家住宅 古民家 ひな人形

2月の営業日 こんにちは。寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。2月の営業日をお知らせします。明日は雪が降るそうです。お越しのお客様は、足元に十分お気をつけくださいませ。古民家cafeなあなあは薪ストー ... » more
テーマ 古民家 cafe

築100年の古民家再生 子供室のロフト 昨日は「築100年の古民家再生」プロジェクトの現場監理へ行ってきました。壁の断熱材と気密シート工事が完了し、天井の断熱材入れ工事が進行中です。断熱材を入れた後に天井の気密シートを張れば断熱気密工事が完了。その後ボード張り工事が開始さ ... » more

梅のつぼみに放水 梅の蕾が見られる頃に、各地の文化財は放水の雨に見舞われます。これは、法隆寺金堂が昭和24年1月24日に火事になり、国宝の壁画が損傷したからです。これを反省して、この日を「文化財保護デー」に制定したのが30年1月26日です。高橋住宅でも本 ... » more
テーマ 旧高橋家住宅 古民家

杉フローリング 昨日は「築100年の古民家再生」プロジェクトの現場監理へ行ってきました。現場では床の杉フローリング張りがほぼ終了し、完成後の内部の姿が徐々に見えてきました。新築住宅でも使用する杉フローリングなのですが、張り面積が大きいと壮観です。写 ... » more

この花なーに、まゆ玉です。 見慣れない花ですよね。そうなんです。これは花ではなく、まゆ玉なんです。養蚕の盛んな頃、沢山の繭が取れますようにと祈りを込め、神棚や大黒柱に飾ったようです。いまでは、養蚕そのものが少なくなり、このような祈りもないのでしょうね。もう伝統行事 ... » more
テーマ 旧高橋家住宅 古民家

築100年の古民家再生 古建具建込 昨日は「築100年の古民家再生」プロジェクトの現場監理へ行ってきました。現場は5日から始動、床下配線および配管が完了し床フローリング張りや内壁下地工事を行っていました。また敷鴨居が設置され、再利用する既存建具が建て込んでいました。 ... » more

1月の営業日 新年あけましておめでとうございます。今年も古民家cafeなあなあをよろしくお願いします。新年は1月8日からの営業です。まだまだ寒い日が続きます。なあなあの薪ストーブとコーヒーで温まりにきてください。 ... » more

築100年の古民家再生 古建具の再利用 12年前に建設した、次世代省エネん基準仕様規定の断熱材を入れたのに開口部面積が大きすぎて断熱性能の低い家になってしまった我が家の環境状況をお伝えしています。今朝5時30分の外気温は1.7℃、1階寝室13.0℃、2階リビングは12.7℃、 ... » more

築100年の古民家再生 床断熱・気密 今朝5時30分の外気温1.4℃、室内温度12.6℃でした。外気温は6時〜7時が最低で1.2℃、寒いです。昨晩は夜12時まで暖房していたので温度低下は省略します。「築100年の古民家再生」プロジェクトの現場監理に行ってきました。床 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/11 18:33

「古民家」のブログ関連商品

» 「古民家」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る