誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    文学賞

文学賞

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「文学賞」のブログを一覧表示!「文学賞」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「文学賞」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「文学賞」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

漂砂のうたう 漂砂としての武士は 漂砂のうたう評価☆☆☆☆木内昇集英社昨日決まった直木賞受賞作「漂砂のうたう」。タイトルが難しい作品で、「のうたう」がなんとも。内容はかなり通好みでして、舞台は明治9年〜10年の東京・根津の遊郭。西南戦争が起き ... » more

番外・直木賞決まりましたね「漂砂のうたう」と「月と蟹」 直木賞が決まりましたね。またダブル受賞と言うことで…。木内昇さんの「漂砂のうたう」(集英社)道尾秀介さんの「月と蟹」(文藝春秋)の2冊です。じつは「漂砂のうたう」は手元にあるんですが、どうも読みにくくて、進んでなくて ... » more

蛻 もぬけ と読みます 蛻評価☆☆☆犬飼六岐講談社直木賞候補作の時代小説です。このタイトル「蛻」という字は、初めて読みました。「蛻」と書いて「もぬけ」と読む。「虫」が「脱」けるから、「蛻」だそうです。では、何が「蛻」か、というと ... » more
テーマ 文学賞 読書

番外・直木賞と芥川賞の候補作品 平成23年もまた思うんですが、年に一度の発表が普通の文学賞だと思うんですが、直木賞と芥川賞はなぜ半年ごとなんでしょう?毎回5冊ずつ突然、選ばれて、という運び方もなんかモノ的すぎて…。いい作品を選びたい、という気概が感じら ... » more

「福山ミステリー文学新人賞」のしおり 「国民読書年」のしおりがどこの書店でも置いてあり、新作しおりがなかなか見つからない。今日も大手町−神田界隈をうろつき、ここは大丈夫!と思った農業書センターにもしっかりと"あの"しおりが置いてあった。恐るべし!国民読書年。 ... » more
テーマ 文学賞 変形しおり

第1回 山田風太郎賞  貴志 祐介 『悪の教典』 10月29日第1回 山田風太郎賞貴志 祐介 『悪の教典』うちの学校には、怪物がいる…。性善説に基づくシステム、学校。とびきり有能な教師がサイコパスだったとしたら、その凶行は誰が止められるのか。ピカレスクロマンの輝きを秘めた戦慄の ... » more
テーマ 文学賞

笙野頼子著「二百回忌」を読み直す ●笙野頼子さんの「二百回忌」を、16年ぶりに読んだ。この小説は、1994年の三島由紀夫賞受賞作だが、当時の単行本(1994年刊・新潮社)、文庫本(1997年刊・新潮文庫)とも絶版になっており、現在では、2007年1月刊行の「笙野頼子三冠小説 ... » more
テーマ 文学賞 文学 笙野頼子

「宣伝会議賞」募集のしおり <しおりデータ:2010589>5月13日、柏・新星堂書店で入手「コピーの神様は、きっといる。」第48回宣伝会議賞作品募集のしおり叶體`会議が主催する宣伝会議賞、48回の歴史があるようだ。モデルの女性は、足立梨花だそ ... » more
テーマ 文学賞 広告

月羊記青山七恵著「窓の灯」を読む
青山七恵著「窓の灯」を読む ●青山七恵さんの「窓の灯」(河出文庫)を読んだ。ちょっと寂しいけれど、全然悲しくない、寧ろ、とても気持ちが楽になるような不思議な小説だ。●本作品は、2005年の文藝賞受賞作で、2006年下半期の芥川賞を受賞した「ひとり日和」の前 ... » more

番外・ノーベル文学賞おめでとう バルガス=リョサ ノーベル文学賞おめでとうバルガス=リョサノーベル文学賞候補に村上春樹さんが挙げられているのはなんかフシギな気がしていたんですが、こんな超大物小説家が受賞するとは……。村上春樹さんも応援していますが、リョサには勝て ... » more
テーマ 文学賞 読書

パイの物語 パイという少年の漂流 映画ライフ・オブ・パイ」の原作 パイの物語評価☆☆☆☆☆ヤン・マーテル竹書房先日紹介した「ザ・ロード」に続いて、Timesのここ10年のベスト100でベストテン入りしていたのが、この「パイの物語」。穏やかな装丁の感じといい、文字の大きさといい、 ... » more
テーマ 文学賞 読書

ザ・ロード 究極の旅を描いたロードストーリーの極めつけ ザ・ロード評価☆☆☆☆☆コーマック・マッカーシー平凡社朝日新聞が最近、「ゼロ年代の50冊」という企画で、ここ十年間の日本で発行された本ベスト50を選んでいます。この企画自体が海外の新聞社のモノマネでして、なんの説 ... » more
テーマ 文学賞 読書

青少年読書感想文全国コンクールのしおり <しおりデータ:2010355>6月26日、モラージュ柏・熊沢書店で入手青少年読書感想文全国コンクールのしおり第56回だそう。応募期間などの記載はなし。(主催が全国学校図書館協議会&毎日新聞後援が文部科学省&内閣府な ... » more
テーマ 文学賞 広告

トマス・ピンチョン全小説 メイスン&ディクスン 本当に発売されるなんて… トマス・ピンチョン全小説期待度☆☆☆☆☆ピンチョン新潮社実はまだ、1冊も出ていないんですが、出る出るといわれて続けていた新潮社の「トマス・ピンチョン全集」の第1号の発売が終に決まりました。待ちきれずに、旧訳の「V ... » more
テーマ 文学賞 読書

神去なあなあ日常  神去なあなあ日常感想☆☆☆☆三浦しをん徳間書店2010年の本屋大賞のノミネート作です。三浦しをんさんもそろそろ受賞してもよさそうですが、「1Q84」がレベルが違う存在なので、今年は大変かなあ、、本屋大賞も来月20 ... » more

テルマエ・ロマエ  阿部寛さん主演で映画化とは テルマエ・ロマエ感想☆☆☆☆☆ヤマザキマリエンターブレイン数週前に「王様のブランチ」で紹介されていたので、読んでいたんですが、なんとマンガ大賞2010に選ばれていたんですね。納得の選択でして、目利きがいるんですね。 ... » more

植物図鑑 本屋大賞候補の中でもっとも甘い 植物図鑑感想☆☆☆有川浩角川書店この本も本屋大賞の候補作で、タイトルからして不思議でしょ。昨日の「神様のカルテ」と同じ人が装丁していてとってもかわいいです。表紙を開くと、中にはたくさんの野草の写真があって、 ... » more

神様のカルテ感想☆☆☆夏川 草介小学館この本も本屋大賞の候補作。お医者さんが主人公のお話なんですが、医療現場の深刻な話と、お医者さんの日常生活のほのぼのとした感じ、このバランスがとってものどか。読んでいい気持 ... » more
テーマ 夏川 草介 文学賞  トラックバック(2)

新参者  新参者感想☆☆☆☆東野圭吾講談社本屋大賞候補作の一つです。『流星の絆』『容疑者Xの献身』と候補作には何度かなっている東野さん。この作品も売れ続けている本ですが、かなり構成がおしゃれな本で、評価高くしました。 ... » more

番外・1Q84の第3巻は4月16日発売 予約も開始 1Q84の第3巻は4月16日発売予約も開始期待度☆☆☆☆☆村上春樹新潮社1Q84の第3巻が4月16日に発売されることに決まったそうで、今日、新聞にも広告が載っていましたね。で、もうアマゾンでも予約が始まっていたんです ... » more

猫を抱いて象と泳ぐ 猫を抱いて象と泳ぐ感想☆☆☆☆小川洋子文藝春秋本屋大賞の候補作の1つが「猫を抱いて象と泳ぐ」。いかにも小川洋子さん、というちょっと奇妙で私的な世界のお話。『博士が愛した数式』で数学に踏み込んだ著者がこの「猫を ... » more

番外・2010年本屋大賞ノミネート作発表されました 番外・2010年本屋大賞ノミネート作発表されました2010年本屋大賞のノミネート作が発表されましたね。10作品ですが、いずれも手だれの著者ばかりでして、とっても楽しみですね。もはや本屋さんで売る必要がないんじゃないか ... » more

番外・21年度下半期の直木賞は佐々木譲さんと白石一文さん 直木賞は佐々木譲さんと白石一文さん直木賞が発表されましたが、先日書いた「番外・直木賞と芥川賞の候補発表」オススメしていた2人が受賞されたので、番外の結果報告ということで。佐々木譲さんの「廃墟に乞う」(文芸春秋) ... » more

ほかならぬ人へ 直木賞候補作3→直木賞受賞しました ほかならぬ人へ感想☆☆☆☆白石一文祥伝社今回の直木賞の候補作「ほかならぬ人へ」です。経済小説、警察小説と二日続いた直木賞候補作。3日目は恋愛小説となりました。直木賞受賞作はかなり恋愛小説が多いので、今回は ... » more

廃墟に乞う 直木賞候補作 廃墟に乞う感想☆☆☆佐々木譲文芸春秋今回の直木賞の候補作「廃墟に乞う」です。昨日の池井戸さんが経済小説のプロなら、佐々木さんは警察小説のプロ。今回も、北海道警を舞台に、刑事が主人公になっています。佐々木さんら ... » more

鉄の骨 直木賞候補作 ドラマの原作 鉄の骨感想☆☆☆☆池井戸潤講談社今回の直木賞の候補作「鉄の骨」です。経済小説でならした池井戸さんが書いた今回のテーマはずばり談合。ゼネコンが狙った大型地下鉄工事に突然、巻き込まれた若きゼネコンマンが活躍してい ... » more

番外・直木賞と芥川賞の候補発表 直木賞・芥川賞候補また、直木賞と芥川賞の候補が発表されましたね。年に一度の発表が普通の文学賞だと思うんですが、直木賞と芥川賞はなぜ半年ごとなんでしょう?日本を代表する1冊を選ぶ賞がこういうシステムなのはなんとも不 ... » more

「坊っちゃん文学賞」のしおり <しおりデータ:2009317〜20>6月3日、内幸町・田村町書房で入手第10回・坊っちゃん文学賞・落選すると悔しい!けど、不思議と達成感があるんだ。・過去の大賞はマガジンハウス社から好評発売中!・この賞をもっと有名にし ... » more
テーマ 文学賞

坊ちゃん文学賞・ふたたび <しおりデータ:2009145〜7>3月27日、代々木・金港堂書店で入手第10回・坊ちゃん文学賞・通学中メールを打つふり執筆中・この本より、このしおりの方が、あなたの人生を変えちゃうかもよ。・家族が寝静まった深夜、パソコ ... » more
テーマ 文学賞 変形しおり

「福山ミステリー文学新人賞」募集のしおり <しおりデータ:2009136>3月27日、新宿駅南口、紀伊国屋書店で入手「島田荘司選第2回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」募集のしおりこうもりをかたどった変形しおり。受賞作品は即時に出版して"印税が賞金"に!締 ... » more
テーマ 文学賞 変形しおり

 

最終更新日: 2017/11/03 06:46

「文学賞」のブログ関連商品

» 「文学賞」のブログレビュー をもっと探す

「文学賞」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る