誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    相続税

相続税

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「相続税」のブログを一覧表示!「相続税」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「相続税」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「相続税」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

11月20日(金)協同組合セミナーで 相続税申告の取り組み方と書面添付について、研修受講! 2015年11月20日(金)富山国際会議場で富山県税理士協同組合の会員研修会が開催されたので、参加してきました。テーマは、相続税申告の取り組み方と書面添付〜安心の相続を実現するために〜講師は、近畿税理士会の今仲清先生。 ... » more

ギターMAGM314 相次相続控除
相次相続控除相続(被相続人からの相続人に対する遺贈を含む。以下同じ。)により財産を取得した場合において、その相続(以下「第2次相続」という。)に係る被相続人が第2次相続の開始前10年以内に開始した相続(以下「第1次相続」 ... » more
テーマ 相続税

ギターMAGM304 債務控除
1.債務控除(1)無制限納税義務者等相続又は遺贈(包括遺贈及び被相続人からの相続人に対する遺贈に限る。以下同じ。)により財産を取得した者が居住無制限納税義務者もしくは非居住無制限納税義務者又は特定納税義務 ... » more
テーマ 相続税

基礎から始める相続税土地評価の実務について、10月8日(木)金沢商工会議所で研修! 2015年10月8日(木)10:00〜16:30金沢商工会議所大会議室で税務研究会の実務セミナーが開催されたので参加してきました。今回のテーマは基礎から始める相続税土地評価の実務。講師は、不動産鑑定士の鎌倉靖二先生。 ... » more
テーマ 相続税 研修 土地

ギターMAGM406 贈与税の配偶者控除
1.贈与税の配偶者控除その年において贈与によりその者との婚姻期間が20年以上である配偶者から居住用不動産又は金銭を取得した者(その年の前年以前のいずれかの年においてその配偶者から取得した財産につきこの規定の適用を受け ... » more
テーマ 相続税

1.贈与税の非課税財産次の財産の価額は、贈与税の課税価格に算入しない。(1)法人からの贈与により取得した財産(2)扶養義務者相互間において生活費又は教育費に充てるためにした贈与により取得した財産のうち通常必要と認められる ... » more
テーマ 相続税

1.人格のない社団等に対する課税人格のない社団等に対し財産の贈与又は遺贈があった場合においては、その社団等を個人とみなして、これに贈与税又は相続税を課する。2.持分の定めのない法人に対する課税持分の定めのない法人 ... » more
テーマ 相続税

1.贈与により取得したものとみなす場合(1)生命保険金等生命保険契約の保険事故(傷害、疾病その他これらに類する保険事故で死亡を伴わないものを除く。)又は損害保険契約の保険事故(偶然な事故に基因する保険事故で死亡を伴うもの ... » more
テーマ 相続税

ギターMAGM501 相続税法の相続時精算課税
1.相続時精算課税の選択 (1)内容贈与により財産を取得した者が贈与者の推定相続人(その贈与者の直系卑属である者のうちその年1月1日において20歳以上であるものに限る。)であり、かつ、その贈与者が同日において60歳以 ... » more
テーマ 相続税

1.配偶者に対する相続税額の軽減被相続人の配偶者がその被相続人からの相続又は遺贈により財産を取得した場合には、その配偶者については、(1)の金額から(2)の金額を控除した残額があるときは、その残額をもってその納付すべき相 ... » more
テーマ 相続税

1.小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算の特例個人が相続又は遺贈により取得した財産のうちに、その相続の開始の直前において、被相続人又はその被相続人と生計を一にしていたその被相続人の親族の事業(事業に準ずるものとして一 ... » more
テーマ 相続税

1.相続又は遺贈により取得したものとみなす場合次のいずれかの場合においては、それぞれの者が、それぞれの財産を相続又は遺贈により取得したものとみなす。この場合において、その者が相続人であるときはその財産を相続に ... » more
テーマ 相続税

ギターMAGM313 障害者控除
1.障害者控除相続又は遺贈により財産を取得した者(非居住無制限納税義務者又は制限納税義務者及び特定納税義務者(相続開始の時において法施行地に住所を有しない者に限る。)を除く。)が被相続人の法定相続人に該当し、かつ、障害者 ... » more
テーマ 相続税

1.相続税の非課税財産次の財産の価額は、相続税の課税価格に算入しない。(1)皇室経済法の規定により皇位とともに皇嗣が受けた物(2)墓所、霊びよう及び祭具並びにこれらに準ずるもの(3)宗教、慈善、学術その他公益を目的とする事業 ... » more
テーマ 相続税

相続税の重要項目について、9/9(水) 統一研修会で 岩下忠吾先生の研修受講! 2015年9月9日(水)ANAクラウンプラザホテル金沢で北陸税理士会の第50回全国統一研修会が開催されたので参加しました。今回のテーマは、会員相談室の相談事例等からまとめられた相続税の重要項目。講師は、岩下忠吾先生。 研 ... » more

こんにちは、コイソです。国税庁のホームページに、「相続税の申告要否判定コーナー」ができています。財産の金額がわからないことには試算ができませんが、ざっくりわかる方なら、相続税の試算が簡単にできます。一 ... » more
テーマ 相続税

こんにちは、コイソです。「結婚・子育て資金の一括贈与に係る贈与税の非課税措置」についての情報が、内閣府から出ています。「Q&A」を読めば、おおよその概要も、細部についても、ほぼ理解できるかと思います。 ... » more
テーマ 相続税

こんにちは、コイソです。小規模宅地等の特例の適用を受けるには、特例対象宅地等が複数ある場合には、「特例適用対象宅地を取得した相続人全員の同意を証する書類」を提出しないと特例の適用を受けることはできないことになって ... » more
テーマ 相続税 税金裁判

こんにちは、コイソです。民法で、相続の配分は決まっているわけですが、この配分は、昭和55年の改正前までは、配偶者の取り分はもっと少なかったんですね。兄弟姉妹の代襲相続も、昭和55年の改正前は1代限りという規定はな ... » more
テーマ 相続税

こんにちは、コイソです。教育資金贈与に引き続き、結婚子育て資金贈与の非課税の規程ができました。この2つ、どこが違うかと言うと、教育資金贈与の方は、贈与者が亡くなってもその時点の口座残額について、受贈者に相続税 ... » more

こんにちは、コイソです。私道とは、私有地だけど、一般公衆が通行している道路のことです。私道の相続税評価額は、基本的には通常の評価額の30%相当額だけど、不特定多数が通行している場合にはゼロ評価となります。 ... » more
テーマ 相続税

こんにちは、コイソです。相続税に、「小規模宅地等の特例」という制度があって、被相続人と同居していた者が被相続人の自宅を相続・遺贈で取得すれば評価額を負けてもらえる制度のことです。この制度、被相続人と同居してい ... » more
テーマ 相続税

サザエさんも誤解する「磯野家の相続」の著者による無責任な講演を聞く 三井住友信託銀行日本橋営業部90周年記念セミナーがCREDO室町5階の日本橋三井ホールにて開催されました。二部構成で第一部は三井記念美術館学芸部長・清水実氏の講演「三井の歴史と日本橋」第二部は「磯野家の相続」の著者・長谷川裕雅氏の講演「磯野 ... » more
テーマ 磯野家の相続 相続税 長谷川裕雅

「マンション購入で実現する究極の相続税対策 不動産による節税」沖有人著(幻冬舎 864円税込) 「マンション購入で実現する究極の相続税対策不動産による節税」(経営者新書)沖有人著(幻冬舎864円税込)マンション購入で実現する 究極の相続税対策 (経営者新書)幻冬舎 沖 有人 Amazonアソシエイト by ... » more
テーマ マンション購入で実現する究極の相続税対策 相続税 沖有人

こんにちは、コイソです。海外では、2人以上の共同名義で預金口座を開設できますが、生存名義人の配偶者に対して他の相続人である子どもが相続分相当額の支払いを請求した訴訟を起こしたそうです。で、高裁までいき ... » more
テーマ 相続税

こんにちは、コイソです。国税庁のこのページに必要な事項を入力すると、相続税の申告が必要か否かを簡単に判断することができます。平成27年より、相続税の基礎控除が下がるので、相続税の申告をしないといけない人が ... » more

静岡県の事例ですが、全国的にも生前贈与が活発なようです。超高齢化社会が進む中、財産を家族などに生前贈与するケースが急増している。県内の2013年分の贈与税申告者数は過去10年で最多で、前年分と比べて13・2%増加した。 ... » more

朝日記事「気になる来年から増税される相続税」は配偶者の税額軽減について全く触れてないので誤解されます 7月6日の朝日新聞「なるほどマネー気になる相続来年から裕福な人に増税」と題する記事は来年(2015年)1月から実施される相続税の変更点を写真上の図(クリックして拡大視可)の如くまとめています。記事内容は以下です。遺産相続税の ... » more
テーマ 配偶者の相続税軽減 小規模宅地等の特例 相続税

1.直系尊属から教育資金の一括贈与を受けが場合の贈与税の非課税平成25年4月1日から平成27年12月31日までの間に、個人(教育資金管理契約を締結する日において30歳未満の者に限る。)が、その直系尊属と受益者との間の教育資金管理 ... » more
テーマ 相続税

こんにちは、コイソです。平成25年度改正で、小規模宅地特例の適用要件が緩和され、平成26年1月1日からは、相続開始の直前に要介護認定を受けていれば、老人ホームに入所したことで空き家になった家屋の宅地等でも ... » more
テーマ 相続税

 

最終更新日: 2016/11/11 17:49

「相続税」のブログ関連商品

» 「相続税」のブログレビュー をもっと探す

「相続税」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る