誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「盃」のブログを一覧表示!「盃」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「盃」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「盃」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

陶芸家の目〜加藤巧さん旧蔵の李朝堅手平盃 先日、陶芸家加藤巧さんの個展へでかけた際、さらに興味を惹かれたのは、加藤さん自身が収集した古陶磁が同時展示販売されていたことだ。あたりまえのようだが、どんな骨董品もそこにいたるには歴史がある。それはモノが造られた歴史でもあり、モノ自体が ... » more
テーマ 李朝 加藤 巧

酒器のコレクション〜その5 平安山盃 先月、明治村で催された茶会(野点席)での一幕。打ち上げの宴席で是非、皆で呑もうと鞄に忍ばせた愛蔵の盃ひとつ。実は今から十年ほど前、「こんな珍しいモノがありますよ。」と骨董屋で見せられた平安末から鎌倉初期の山盃である。蒔絵の直しがあるものの、 ... » more
テーマ 内田鋼一 明治村茶会

酒器のコレクション〜その4 李朝 堅手小盃 一見、何の変哲もない堅手のぐい呑みである。しかし、もう十年以上も愛用している。どこがいいのだろう。あまり深く考えたこともないが、この盃を骨董屋さんでみつけたとき目が離せなくなり、手にとった瞬間に買うことを決意した。なぜ、そうなったのか?店の ... » more
テーマ 酒器 李朝

酒器のコレクション〜その3 古染付 騎牛図盃 私の酒器のコレクションのうちには古染付の物が多い。理由は安くて楽しめたから。という一言に尽きるだろう。20年前、初めて骨董を買った頃から中国の染付、いわゆる明末清初の古染付や清朝中期の新渡(しんと)と称する染付の小碗が煎茶碗の別れでひょい。 ... » more
テーマ 十牛図 古染付

酒器のコレクション〜その2 古染付 呼子鳥文盃 古染付呼子鳥文盃―これもまた昔買えなかった思いでの品である。20年前、東南アジアあたりからおそらく大量に発掘された古染付はかなりの数が市場に出回っていた。16歳のとき、デパートの古陶磁展示即売会へでかけ、1つほしいな。と思いつつ手に入れるこ ... » more
テーマ 酒器 古染付

酒器のコレクションから〜その1 唐三彩 盃 私は正直、さほど酒が呑めるほうではない。しかし、酒を汲む器、酒器には昔から心惹かれる。では、一番最初に買った盃はなんだっただろう。と思い出そうとするが思い出せない。おそらくは初期伊万里の秋草の蕎麦猪口だった気がするが定かではない。清朝中期の ... » more
テーマ 唐三彩 酒器

今夜の酒は片口で 家にいるときは大概、夜、晩酌をする。夕食を食べるとき、今日は何で呑もうかな。と考えるときが至福の喜びである。職業上、毎日呑むわけにはいかないので、「今日は呑むぞ。」とある意味気合いを入れるというのが正確かもしれない。しかし、言い訳をするわけ ... » more
テーマ 細川護光 古唐津

今夜の友は、、、 最近、晩酌は一日の最後にして最大の楽しみである。かといって、酒がさほど好きなわけではなく、さして強いわけでもない。気に入った盃や徳利を使うことが楽しみなのである。今日の晩酌の友は、古瀬戸灰釉の盃である。小さいながらも天目形(てんもくがた)の ... » more
テーマ 古瀬戸 酒器

毎日が、笑顔で元気♪盃イラスト♪
盃イラスト♪ お正月らしく盃のイラストを描きました名酒「久保田」と「秋鹿」が手に入ったので…Yパパママさんちと利き酒大会です〜要は飲むんやな?今日も?(⌒▽⌒)アハハ! ... » more

 

最終更新日: 2016/11/11 17:26

「盃」のブログ関連商品

» 「盃」のブログレビュー をもっと探す

「盃」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る