誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    散文

散文

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「散文」のブログを一覧表示!「散文」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「散文」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「散文」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

とういブログNS磁石
NS磁石 押しつけられると離れてゆくものさ逃げれば追ってくる追えば逃げてゆく嫌いじゃなくても離れることがあるものさCopyright (C) toui. ... » more
テーマ 散文  コメント(16)

とういブログ重箱のすみ
重箱のすみ そんな 隅っこに旨いものなんて転がっていないんだよCopyright (C) toui. All Rights Reserved.^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ... » more
テーマ 散文  コメント(13)

とういブログやさしさの色はブルー
やさしさの色はブルー きみのやさしい冷酷はぼくの熱を冷ましてくれたいつまでも やさしいままでCopyright (C) toui. All Rights Reserved.^^^ ^^^ ^^^ ... » more
テーマ 散文  コメント(8)

とういブログたべるひと
たべるひと ひとは何かを食べないと生きてゆけないというかなしみだって食べればいつか栄養になるCopyright (C) toui. All Rights Reserved.^^ ... » more
テーマ 散文  コメント(10)

とういブログねえねえ
ねえねえ ぼくが きみを呼んだ時きみは 横を向いていたきみが ぼくを呼んだ時ぼくは 何をしていたんだろうずっとそばで聞き耳をたてていればよかったものをCopyrigh ... » more
テーマ 散文  コメント(10)

とういブログプレイボーヤ
プレイボーヤ 泣いている女性の涙を止める方法を 知ってるかいもちろんきみだって一発さ知りたいかいそうだなあそれならまずおれを泣かしてみなCopyright (C) ... » more
テーマ 散文  コメント(4)

少しだけ心を開いたら 風が吹き抜けた。少しだけ目をずらしたら 違うものが見えてきた。 からっぽだった心が 少しずつ満たされていく。 失われていた色が 少しずつ戻ってくる。 ゆっくりと。 じ ... » more
テーマ 散文 ご意見箱 一次創作

なんにもない。からっぽだ。 はじくとこいんと音がする。 笑えるほどまぬけな音。 こいん。くすくす。 こいん。うふふふ。 なんにもないけど。 からっぽだけど。 笑い声ひびくから。 またはじい ... » more
テーマ 散文 ご意見箱 一次創作

とういブログLast Letter
Last Letter きのうの夜エキストラファインの万年筆は もうインクを抜いてしまったから最後は 先の割れたガラスペンでどうせ長い手紙にはなりゃしないCopyright ( ... » more
テーマ 散文  コメント(7)

きみが笑うとき、ぼくが泣くとき 誰かの 心変わりにまだ 気づいていないかわいそうにぼくは伝える術がないかわいそうにCopyright (C) toui. All Rights Reserved.^ ... » more
テーマ 散文  コメント(8)

とういブログホット and ビター
ホット and ビター 世の中のどれだけ苦い薬よりはるかに苦いきみのクスリをどれだけ飲みつぶせばいいCopyright (C) toui. All Rights Reserved.^^^ ^^^ ^^ ... » more
テーマ 散文  コメント(10)

とういブログころもがえ
ころもがえ あのひとに関するものをばさばっさとたたきつけるように捨ててゆく意外なことに気持ちいいCopyright (C) toui. All Rights Reserved.^^ ... » more
テーマ 散文  コメント(8)

とういブログ未必の故意
未必の故意 じゃあね、のあと助手席に 忘れもの呼びとめれば間に合いそうだけど黙っていよう次の誘いの口実ができる密室の恋のCopyright (C) toui. All Righ ... » more
テーマ 散文  コメント(6)

とういブログ鈍色ファンタジー
鈍色ファンタジー どうもごはんがのどを通らないと思っていたらどうも失恋してたみたいCopyright (C) toui. All Rights Reserved.^^^ ^^^ ^^^ ^^ ... » more

とういブログため息をのみこんで
ため息をのみこんで おかしなものね自分が へこんでいるのにあんたが落ち込んでると励ましちゃうCopyright (C) toui. All Rights Reserved.^^^ ^^^ ... » more
テーマ 散文  コメント(8)

とういブログ嵐のあと
嵐のあと 嵐が過ぎて季節が変わる初夏の風鈴がおしえてくれるCopyright (C) toui. All Rights Reserved.^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ... » more
テーマ 散文  コメント(8)

何にでもなれる。 何にもなれない。 せめぎあう想い。 幼い自分の痛み。 時は移ろう。 何かなしたい。 何もできない。 相反する想い。 今の自分の焦り。 時は移ろう。 どんな想いを抱く? ... » more
テーマ 散文 ご意見箱 一次創作

ここにいるよ。 歌うように囁いて。 いつもここに。 繰りかえし呟いて。 片隅で震えてる 小さな自分を宥めよう。 ここにいるよ。 いつも、ここにいる。「お前なんかどうでもいい」――そ ... » more
テーマ 散文 ご意見箱 一次創作

以前、写真屋に「詩ってどうやって書くの?」と質問されました。う〜ん……「考えたことない」。「えー!」と言われたけれど、散文を書くときには基本あまり頭を使っておりません。自然と溢れる言葉を書き留めるだけ。無論、推敲はしますけど。「 ... » more
テーマ 散文 ご意見箱 一次創作

言葉探す。かちりと音がするまで。言葉選ぶ。ふわりと身に纏うため。言葉使う。じわりと胸に沁みるよう。言葉が上手く出てこなくて困る。感想を書くより散文を書く方が楽ってどうよ(苦笑)。2012. ... » more
テーマ 散文 ご意見箱 一次創作

心の中は暴風雪。それでも。 時は容赦なく流れゆく。 黙々と日常生活をこなす。いつもどおりを装って。 そう見えることを願いつつ。黙って耐えなきゃいけない時もあるよね。2012.04.08.速世未 ... » more
テーマ 散文 ご意見箱 一次創作

忘れないで。共に過ごしたこと。もう届かない願い。忘れないよ。泣き笑った短い日々。伝えられない想い。 痛みすらも懐かしい思い出。喪われたひとへ、想いを籠めて――。2012.04.04.速 ... » more
テーマ 散文 ご意見箱 一次創作

泣きたくなるほど独りだ。声も手も涙も届かない。いくら泣いても独りだ。でも。 一人じゃないから、独りが解る。一人でいたら、独りにならない。 痛いけど、切ないけど。ひとりを胸に抱きしめる。 ... » more
テーマ 散文 ご意見箱 一次創作

とういブログひとでなし
ひとでなし ひとは好きな人との関係に明快な線を引くことが できないのだけどどうにか線を引かねばならないのがひとなのだろうCopyright (C) toui. All ... » more
テーマ 散文  コメント(8)

とういブログ嫉妬
嫉妬 きみから ぼくを引いた残りなんて見なくっていいCopyright (C) toui. All Rights Reserved.^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ... » more
テーマ 散文  コメント(8)

マヨルカの風益子にてひとめぼれ
益子にてひとめぼれ 4/28に益子の陶器市にてひとめぼれして、連れて帰ってきました。 ... » more
テーマ 散文 陶芸

とういブログもともと girl friend
もともと girl friend 名字を 呼び捨てに してたから今日は なんて呼んだらいいのかわざとみたいにじぶん、なんて言ってみたりCopyright (C) toui. All Rights Reserve ... » more
テーマ 散文  コメント(8)

とういブログうらがえし
うらがえし 信じてるっていうのは疑ってるってことなんだろうCopyright (C) toui. All Rights Reserved.^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^^^ ^ ... » more
テーマ 散文  コメント(12)

とういブログラッキーを全部
ラッキーを全部 あのときいっしょに摘んだ四つ葉のクローバーは結局どうしたんだっけぼくの手元には ひとつも残ってないのだけど全部きみにあげちゃったんだっけこのなかにある四つ葉のクローバー、みつけた方はどうか ... » more
テーマ 散文  コメント(14)

夢まぼろしは夜に話すもの時(散文)
涙間に合わぬほど疾く過ぎゆく今。涙溢れるのは思いうかべるとき。 涙零れるのは思いよみがえるとき。涙落ちる隙もなく流れ去る今という時――。涙が出るのは、その衝撃を受けたことを想像した ... » more
テーマ 散文 ご意見箱 一次創作

 

最終更新日: 2016/11/11 16:57

「散文」のブログ関連商品

» 「散文」のブログレビュー をもっと探す

「散文」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る