誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    中原中也

中原中也

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「中原中也」のブログを一覧表示!「中原中也」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「中原中也」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「中原中也」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

汚れちまった悲しみに、みたいな 長い事オッサンをやっているうちに、身も心もすっかり汚れちまった。汚れちまった悲しみに今日も小雪も降りかかる。みたいな。汚れちまった悲しみに今日も風さえ吹きすぎる。てきな。汚れちまった悲しみになすところもなく日は暮れる。ってか ... » more
テーマ 中原中也 泥の河 戯言

さみしがりやのひとりごと中原中也
中原中也 中原中也記念館山口県の出身だとは知りませんでした。 ... » more

死せる歌短歌
ゆらぎなく陽のとざさんと在りし日が呼びかけをせり感じがたきも ... » more
テーマ 短歌 中原中也

日照るところに影がうつるよ。 今日は暖かだったので、久し振りに家族四人揃って善福寺川沿いを歩きました。ここのところ小学校イベントや、行晴の風邪やらで、あわただしくて、なんか普通の休日といった感じです。写真のように、芝生に寝ころびました。福島県には、このように ... » more

【汚れつちまつた悲しみに・・・】 去年から売ってたんだろ・・。篠田麻里子が表紙だから買っただけだよ。読んだよ。最初から全部。最後の方は、よかったな・・。でも、篠田、読んだのかな??汚れつちまつた悲しみに…… (ぶんか社文庫)ぶんか社 中原中也 ... » more

『考えるヒント』 日本の近代批評の確立者と言われる小林秀雄は信州上田と所縁がありますね。------------------------------小林家の先祖は信州上田の出です。宝永2年(1705年)信州上田から仙石政明が但 ... » more
テーマ 長谷川泰子 中原中也 小林秀雄

吉本隆明さんはお元気でした 先日、歌人の福島泰樹さんのお供で、吉本隆明さんのところに行ってきました。前回(多分、2年前)とほとんどお変わりなく、お元気でした。福島さんが中原中也の冊子のことで吉本さんに原稿をお願いしたいので、なんとかセットしてくれないか ... » more
テーマ 中原中也 吉本隆明 福島泰樹

きょう10月22日は、「汚れっちまった悲しみに・・・」の中原中也の亡くなった日です。昭和12年〔1937年〕のことです。享年30歳。明治40年〔1907年〕4月29日山口県の生まれ生れた当時、父親は陸軍医だったそうです。 ... » more
テーマ 周易ごよみ 中原中也

しのぶ汚れちまった悲しみに
汚れちまった悲しみに汚れちまった悲しみに今日も小雪の降りかかる汚れちまった悲しみに今日も風さへ吹きすぎる汚れちまった悲しみはたとへば狐の革衣汚れちまった悲しみは小雪のかかってちぢこまる汚れちまった ... » more
テーマ 中原中也 汚れちまった悲しみに 同人誌  コメント(2)

詩集 彼岸花中原中也記念館
今日、初めて訪れた。中也の詩を感じてもらうには反対はしないけれども、これを彼は望んでいただろうか。ああ、俗物よ。 ... » more
テーマ 中原中也

小林秀雄と中原中也 中原中也を世に輩出したのは小林秀雄です。--------------------------------------------------------------------------------近代最高の「知性」と ... » more
テーマ 中原中也 批評家 小林秀雄

以心伝心。阿吽の呼吸。 独りで仕事をしていると、人間関係で悩まされる事は本当に少なくなります。長年のサラリーマン生活で、職場の人間模様をつぶさに見てきました。辞めて行く殆どの人が、仕事の辛さや、給料の安さが理由ではないのです。多くは職場の人間関係に纏わ ... » more
テーマ 山羊の歌 中原中也 福寿草

注文してあったCDと本が届く。俺の裡で鳴り止まない詩〜中原中也作品集〜 / 友川かずきこのあいだラジオで1曲聴いて、いずれ買おうと決めていた。中原中也がこれを聴いたらなんと言うか聞いてみたい!本については又改めて。  ... » more
テーマ 友川かずき 中原中也  トラックバック(1)

文芸欄を読んでいて、30年の生涯だった中原中也が、今ブームになっていることを知った。若い頃、悲しいイメージの中也は読まないようにした。自らの悲しさと重なるのを避けたかった。生前の詩集は「山羊の歌」のみ。一度も定職に着かなかっ ... » more

鎌倉ちょっと不思議な物語52回去る平成10年10月9日から11月23日まで、鎌倉文学館で特別展中原中也−鎌倉の軌跡―が開催された。この展覧会を見た私の記憶に今なお残っているのは、中也遺愛のコートである。中也に ... » more
テーマ 中原中也 鎌倉ガイド エッセイ

鎌倉ちょっと不思議な物語52回昭和12年夏、中原中也は詩的再出発を目指し、詩生活に沈潜するために故郷山口の湯田への帰郷を決意する。中也は疲労困憊した精神と肉体をふるさとで回復して、ふたたび文壇に復帰するつもりだった。 ... » more
テーマ 中原中也 鎌倉ガイド エッセイ

鎌倉ちょっと不思議な物語51回晩春の夕方、中原中也と小林秀雄は石に腰掛け、海棠の散るのを黙って見ていた。花びらは死んだような空気の中をまっすぐに間断なく落ちていた。花びらの運動は果てしなく、小林は急に嫌な ... » more
テーマ 中原中也 鎌倉ガイド エッセイ  トラックバック(1)

「鎌倉ちょっと不思議な物語」第50回特別記念号中原中也は母の従妹の西川まりゑと一緒によく天主公教会大町教会を訪れ、ジョリー神父の話を聞いた。この教会は現在も同じ場所にあり、建物は改築されたがカトリック由比ガ浜教会 ... » more
テーマ 中原中也 鎌倉ガイド エッセイ

鎌倉ちょっと不思議な物語49回昭和12年当時の鎌倉には小林秀雄、今日出海、大岡昇平、中村光夫、島木健作、岡田春吉、高原正之助などが住んでいたが、中也は足しげくこれらの友人たちを訪ねた。また街中の散歩にもよく出かけ、映画館や書 ... » more
テーマ 中原中也 鎌倉ガイド エッセイ

鎌倉ちょっと不思議な物語48回中也最後の居寓となった寿福寺は、頼朝の夫人政子が栄西を開山として建てた鎌倉五山第三位の寺である。ここは臨済宗ではもっとも早く創建された。境内(国史跡)には総門、石畳の参道、山門、宋風の柏 ... » more
テーマ 中原中也 鎌倉ガイド エッセイ

中原中也と鎌倉 鎌倉ちょっと不思議な物語47回これからしばらく、鎌倉のなかの中原中也の足跡を辿ってみようと思う。思へば遠く来たもんだ十二の冬のあの夕べ港の空に鳴り響いた汽笛の湯気は今いづこ「頑是ない歌」汚れっちま ... » more
テーマ 中原中也 鎌倉ガイド エッセイ  トラックバック(1)

私は中原中也が好きです。彼は詩人ですから、もちろん詩は好きですが、それに加えて中原中也という存在が好き。好きすぎて卒研のテーマに選べなかったほどです。もはや恋に近いといっても良いでしょう。彼は、まさしく詩人だったと思います。きっと自 ... » more
テーマ 中原中也

 

最終更新日: 2016/11/11 16:41

「中原中也」のブログ関連商品

» 「中原中也」のブログレビュー をもっと探す

「中原中也」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る