誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    日本GP

日本GP

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「日本GP」のブログを一覧表示!「日本GP」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「日本GP」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「日本GP」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

可夢偉選手、日本人3人目の快挙?!  <F1日本GP> 小林可夢偉選手、ついに表彰台!自動車のF1シリーズ第15戦、日本グランプリ(GP)は7日、三重・鈴鹿サーキット(1周5.807キロ)で決勝(53周)が行われ、フル参戦3年目の小林可夢偉(ザウバー・フェラー ... » more
テーマ 小林可夢偉 日本GP 表彰台

どの道寄り道総合優勝間近のベッテル
総合優勝間近のベッテル Red Bull Racing F1 ヘルメットキーリング(S.ベッテル2011年モデル)Red Bullユーザレビュー:Amazonアソシエイト by 「MINICHAMPS 」1:43 RedBull RacingF ... » more
テーマ F1 日本GP ベッテル

2009年10月2日、鈴鹿サーキットにF1が帰ってくる!同サーキットを運営するモビリティランドが2009年日本GPの概要を発表した。3年振り、21回目となる日本GP開催に向けて、サーキット改修を実施してきた鈴鹿だが、改修 ... » more

のべ21万3000人を動員して、大きな混乱もなく成功裏に終わった日本GP。しかし、コース上では、混乱が多く、やや荒れたレース展開になったと言える。このレースでは、チャンピオンを争う2人、ルイス・ハミルトンとフェリペ・マッサにドラ ... » more

F1のある暮らし富士観戦記2008
今年も行ってきました富士スピードウェイでの日本GP。土曜日、日曜日と観戦しましたが、昨年と大きく異なる印象を持って帰ってくることができました。まず、天候が昨年と違って、土曜の午前以外は雨の影響を受けなかったので、観戦する際や ... » more

2008年F1第16戦日本GP決勝。曇り空のもと気温16度と肌寒いものの、完全ドライの中、今年の決勝は始まった。予選で5位とやや沈んだフェリペ・マッサだが、上位陣では唯一のソフトタイヤ装着であるため、極端に燃料を重く積んでな ... » more

2008年F1第16戦日本GP予選。午前中は雨の中でのフリー走行となったが、午後は曇りながらも太陽が覗く天候。そして、路面は多少濡れている部分はあるものの、レコードライン上はほぼドライでセッションが開始された。まずはQ1 ... » more

2008年F1第16戦日本GPが遂に開幕した!新生富士スピードウェイを舞台とした2度目のグランプリである。ちなみに、来年以降は鈴鹿サーキットとの隔年開催となり、2009年は鈴鹿での開催となる。さて、ドライコンディションで ... » more

F1のある暮らし日本GPの天候は?
いよいよ今週末に迫った2008年F1第16戦日本GP。新生富士スピードウェイで実施される2度目のグランプリである。初開催となった昨年はあいにくの悪天候となった。霧の中での走行やレース開始からセーフティカーが19周も先導す ... » more

個人的な話で恐縮ですが、ウェブ上でクルマ関係の情報を展開されているレスポンスさんからお誘いを頂きまして、富士スピードウェイ(FSW)を取材する機会を頂きました。2009年の日本GPに向けて、昨年発生した問題に対するFSWの取り組 ... » more

2007年の悪夢を払拭するため、富士スピードウェイが再び動き始めた。昨年の日本GPは、ひどい天候に見舞われたこともあり、サーキットと駅の間のシャトルバスの混乱やスタンドの設置ミス(コースが見えない!)など、数多くの混乱と怒り ... » more

観客の輸送に関して、様々なクレームが噴出している富士でのレースだが、今度はドライバーから、レースを行うべきではなかったとの意見が多数挙がっている。実にスタートから19周もの間、セーフティーカーが先導する形でレースは始まったが、そ ... » more

F1のある暮らし富士観戦記
行って来ました富士スピードウェイ。予想されていた「チケット・アンド・ライド」の混乱に合わせて、天候の不順などにより、必要以上に悪い印象を受けて帰ってきた。まずは、書いておかなければならない、「チケット・アンド・ライド」の弊害。 ... » more

2007年F1第15戦日本GP決勝。冬を思わせる気温の中、前日からの雨も勢いを増し、7台ものマシンがリタイヤする波乱のレースは幕を開けた。レースはエクストリームウェットタイヤ装着が義務付けられ、セーフティーカー先導で開始。こ ... » more
テーマ ルイス・ハミルトン F1 日本GP

2007年F1第15戦日本GP予選。前日の夜から降り続いた雨と、当たり一面を覆った真っ白な霧により土曜日はちょっとした混乱があった。まずは、午前中のフリー走行が霧のため(医療用のヘリが飛べず)キャンセル。その後も、霧が晴れる ... » more
テーマ ルイス・ハミルトン F1 日本GP

2007年F1第15戦日本GPが遂に開幕した。30年振りの富士、しかも誰もF1で走ったことのないコースでの金曜日とあって、各チームとも積極的に走り込むことが予想された。やはり予想通り、各チームはいろいろ探りを入れながら周回を重ね ... » more
テーマ ルイス・ハミルトン F1 日本GP  トラックバック(1)

トヨタがその傘下におさめて以来、初となる富士スピードウェイでの日本GPが今週末に迫った。これに先立ち、9/25(火)にトヨタが恒例の日本GP前の記者会見を行った。トヨタの日本GPといえば、毎年予選ではあっと言わせるものの、決 ... » more

今週末に迫った日本GPは富士スピードウェイを舞台に行われる。これは、各チームにとってチャレンジとなる。というのも、ヘルマン・ティルケの手により生まれ変わったコースでの初開催となる上、グランプリ開催前にテスト走行の機会を得られなか ... » more
テーマ BMWザウバー F1 日本GP

いよいよ今週末に迫った2007年F1第15戦日本GP。1977年以来、30年振りに富士スピードウェイにF1が帰ってくる。当時は超高速サーキット(主なブレーキングポイントは1コーナーとヘアピンだけ)の富士が、ヘルマン・ティルケの手 ... » more

日本GPのモトGPクラスの優勝は、カピロッシ(ドッカティ)、2位は、ドピニエ(カワサキ)、3位は、エリアス(ホンダ)であった。ストーナー(ドッカティ)が6位で、世界チャンピンになった。イタリアのMVアグスタか ... » more
テーマ ドカッティ 日本GP モトGP  トラックバック(1)

Racing Nostalgie'69 日本GP
'69 日本GP TNT(トヨタ、ニッサン、タキレーシング)が激突した最後の日本GPとして有名です。当時まだ高校生だったので、サーキットへは保護者同伴ということで、従兄弟と一緒にいきました。なんかこの本を見ていると当時の思い出が懐かしくよみがえります。 ... » more

1987年の初開催以来、20年連続で日本GPの舞台であった鈴鹿サーキットはひとまずの区切りを迎えた。そして、2007年は新たに舞台を新生富士スピードウェイに移しての初めてのF1日本GPが開催される。その概要が11月9日(木) ... » more

日本GPを盛り上げた、パドックガール 日本GPは、男の戦いであると同時に、女性にとっても戦いの場です。彼女たちはオーディションに受かり、舞台で演じるプリマドンナのように華やかな笑顔を振りまき、一時の安らぎをサーキットに与えてくれました。そのような彼女たちに乾杯!マイ ... » more

2006年F1第17戦日本GP決勝。20周年の節目となる鈴鹿サーキットで行われたレースは快晴の中、前日までの流れとは雲行きが異なる結果となった。フェラーリ&ブリヂストンの絶対的優位のまま終了した予選を見た人は、おそらく、アロ ... » more

遂に迎えた20回目の鈴鹿、2006年F1第17戦日本GP予選。前日のウェット路面から始まったセッションとは打って変わり、この日は完全ドライでの予選が行われた。14万7千人をのみ込んだ鈴鹿サーキットでは赤いマシンの力を思い知らされ ... » more

2006年F1第17戦日本GPとして鈴鹿サーキットで行われるレースは鈴鹿でのF1開催20周年記念レースとなり、また一旦、当面最後となる節目のレースである。そんな状況の中、母国グランプリを迎え、またサーキットの所有者でもあるホンダは ... » more

Motor Sport Japan2006に行ってきました 天気がよかったのでお台場まで足を運んで、久しぶりにイベントに行ってきました。朝早めに出かけたので、それほど混雑もしておらず、結構写真ばかり撮っていました。ゆくゆくブログで公開していこうと思います。特にお目当ての車はありませんでしたが、な ... » more

まだ小学生だったころ、ある本屋で買った車の雑誌が、「カー・グラフィック」でした。1965年の確か10月号。タイトルも英語だったような気がします。その中に、F1ドイツGPの記事。J.クラークが勝って、ワールドチャンピオン決定とありました。 ... » more

富士スピードウェイからのプレスリリースによれば、遂に2007年からのF1日本GPは同サーキットでの開催が正式決定したという。これにより、20周年の区切りをもって、鈴鹿サーキットでの日本GPは一旦終了することとなる。ここでは、 ... » more

以前から何度か噂に挙がっていたことだが、またまた日本GPの舞台が現在の鈴鹿から富士に移るという話が浮上した。しかも、今回はこれまでより信憑性が高そうである。国内のニュースメディアによるとバーニー・エクレストンと富士スピードウ ... » more

 

最終更新日: 2016/11/11 16:36

「日本GP」のブログ関連商品

» 「日本GP」のブログレビュー をもっと探す

「日本GP」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る